皆さんご無沙汰しておりました。

あにとらです。

 

現在地はオーストラリアのメルボルン。

ワーホリビザを取得し、仕事と家を絶賛探し中です。

 

さて、いつものことながら随分と久しぶりの投稿です。

前回はウイグル自治区に行った時の話をさらりとしたところでしたね。

 

その後、キャンピングカーでのアメリカ横断&プチ縦断を達成し、日本に一時帰国。

獣医として元の職場でしばらく働いてから、昨年末にニューカレドニアへ向けて出国しました。

 

ニューカレドニアでのシェアハウス

 

ニューカレドニアは、知り合いづてで、家を空ける間に誰かに住んでもらいたいというオファーがあったので、急遽行くことにしました。

犬猫に囲まれた生活ができる、ということで

行かない理由が無い!

という感じです。

 

ニューカレドニアでの同居ワン達

 

最大5人でのシェアハウスとなりましたが、アメリカ横断を共にした人など、元々の知り合いが多く、居心地の良い素敵な滞在となりました。

 

 

何より、大好きな海の近くに住めるというのが嬉しかったですね。

 

 

アメリカ横断も山あり谷あり、本当に充実した楽しい旅となりました。

写真は下に。

 

いつかアメリカ横断についてもブログ書きたいですけど、どうだろう・・・笑

そう言っていろんな旅の記録をすっ飛ばしてきてるからなあ・・・汗

 

私の近況は一番instagramが分かりやすいかもしれないです。(そんなにあげてないけど・・・)

インスタのタグは一番下に載せておきますね。

 

 

でもって現在はオーストラリア。

 

ワーキングホリデービザで入国しておりますので、仕事を探さないといけません。

(本来は”働いても働かなくてもいいホリデービザ”なので、就職は絶対では無いのですが。)

 

その前に住む家も見つけないといけません。

でないと、在留届や税金のあれこれ、銀行口座の開設も進まない。

 

オーストラリアに着いてからというもの、おいしいラーメン屋を探す以外何もしていない。(笑)

 

現在は1部屋14人の大きめバックパッカーズ(日本で言うところのゲストハウス。規模的にはもはや寮。)生活をしておりまして、別にここに定住するのも手ですが・・・

 

快適っちゃー快適だけど、トイレ&シャワーは混むし、キッチンも混むし、毎日どこかしらが大麻くさいし(+△+;)

 

今までも基本は旅の間、ゲストハウスで共同生活をしてきましたが、ここは特別人数も多く、田舎育ちの私には合わない!

 

てことで、昨日から部屋の下見を何軒かさせてもらって(もちろん、そこも相部屋だけど)、今日中にどこかに決めたいな〜と思っているところです。

また色々決まれば近況報告しますね。

 

 

はい、では遅ればせながら今年の抱負ですが・・・

 

 

諦めずに挑戦し続ける!

 

 

です!!!

 

 

基本、やりたいことは全てやってきましたが、オーストラリアでのワーホリは実は以前に諦めたことの一つだったのです。

大学を卒業してすぐに、オーストラリアに行くつもりだったのです。

 

理由は”動物保護施設で働いてみたいから”

 

日本にいる間に、オーストラリア各地の動物保護施設(犬猫シェルター)に連絡をして、受け入れ先を探しましたが、結果は全てダメ。

 

「今は募集してない。」

「選考の結果、今回は残念です。」

「今回は落ちましたが、次の選考に入るのでまた改めて連絡します。」(からの、連絡なし。)

 

などなど。

 

そんなわけで、オーストラリアに行くのはやめました。

 

今思えば、とりあえず行ってみて直接アタックするという方法もあったのでしょう。

でもそうしたら、今回ビザを取ることができず、無駄打ちになってしまったかもしれないので、これもこれで良しです。

 

そんなこともあって、東北での就職を決意しました。

 

いずれにせよオーストラリアに行く前に、東日本大震災関連のボランティアを数ヶ月やってから、と考えていたので、この際もう東北で働いちゃえ!!となったわけです。

 

フットワーク軽いです。はい。

 

 

東北へはなんの身寄りもアテもなく、全く所縁のない状態で行きましたが、

素晴らしい出逢いと仕事に恵まれて、今までの私の人生でも中核になっています。

 

結果オーライではありますが、やはり一度やりたいと思ったことを諦める、というのはできないようで。

今回のオーストラリアワーホリに至ったわけです。

 

 

もちろん、獣医師資格はオーストラリアでは使えないので、別の仕事をしながら動物福祉先進国の実態にふれていきたいと考えています。

 

何より、”海外で働く”、”獣医以外の仕事をする”ということは、獣医師である私にとって何にも変えがたい貴重な経験になります。

 

獣医の学校に入ると、早ければ18歳で”人生決まったようなもの”になってしまいますからね。

(私はその状況からほど遠いところで好き勝手やっていますが。)

 

諦めずにトライし続けることで得られるものがきっとたくさんあります。

だから、今年は(今年も?)諦めずに挑んでいきたいと思います。

 

それでは、またいつかの近況報告をお楽しみに。

応援よろしくお願いいたします!!

 

インスタ:@satooono

ガチャピンの服着てます。

インスタのタグ。

 

 

アメリカ横断旅写真

アメリカでの1ヶ月間を共にしたキャンピングカー。
北海道から沖縄までを往復したくらいの距離走ってくれました。
ニューヨークを出発し、主にルート66をたどる形でロサンゼルスを目指します。
途中でナイアガラに寄り道したり。
五大湖に向かって石を投げたり。
4人がしばらく生き延びられる食料をゼロから揃えるのはなかなか大変。
それを全て車に押し込んで・・
生活感あふれるマイホームになりました。
旧ルート66上は自然以外何もないところばかり。
この砂漠でガソリンが尽きるのでは?
と焦ることもしばしば。
モニュメントバレーで朝日を見ながら朝食。
グランドキャニオン。
自分がいかにちっぽけか感じられる場所。
アンテロープキャニオン。
風の芸術。
原住民のツアーで連れて行ってもらわないと入れない神聖な場所。
ヨセミテ国立公園で憧れのEl Capitanと対面。
イエローストーンでは自然の生み出す芸術的な色彩を目にしたのと同時に、
一晩にして世界が真っ白に。
ホワイトアウトする中、命からがら山越え。
山を越えた途端に雪は消え、バイソンの大群と遭遇。
自然って凄い。
ルート66の終点。

しょっぱなの事故。

キャンプサイトを確保することの大変さと楽しさ。

共同生活。

ひたすら続く荒野。

植物や地形の変化。

圧倒的な大自然。

 

何もかもが本当に良い経験となりました。

また行きたい場所、アメリカ大陸。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。