皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

現実の私は

世界一周から帰国して、

日本プチ縦断も終え、

 

 

なんとか

日雇い仕事で食いつなぎつつ、

本職である獣医師として

新しい仕事も始めたところです。

 

 

 

 

 

とはいえ、

まだまだ私は

旅を終えるわけではありません。

 

 

 

 

 

短い期間でも

成長できることを願って・・・

 

 

 

 

 

というのが本心ですが、

お金が無さ過ぎて、

とにかく仕事を探さねば!!

という時に、

 

 

ダメ元でも、と

やってみたかった方面の

仕事の面接を受けたら

雇って頂けた。

 

 

 

という次第です。(汗)

 

 

 

 

 

1年半前までは

当たり前にできていたことが

出来なくなっていて、

 

 

さらには

知らないことも

経験したことの無いことも

たくさん出て来て、

 

 

 

これが

技術職・専門職

というやつか・・・

 

 

 

と、実感しております。

 

 

 

 

 

毎日が修行です。

がんばります。

 

 

さて、そんな現実はさておき。

 

 

 

 

 

世界一周ブログが

ペルーの最後の街”プーノ”で

止まっているので、

今日は

その続きを書きたいと思います。

 

 

 

 

 

このブログ、

移動などに関する情報も

載せているので、

 

 

その近辺を旅している

旅人さんに

見てもらえてるようなんです。

 

 

 

 

 

私も、旅をしている間は

そういった先輩方の情報に

助けられたので、

 

 

情報は出来る限り

っけていきたいと思います。

 

 

 

(今回の情報は2018年2月現在のものです。)

 

 

 

↓↓南米で何してたんだっけ?という話はこちらから。(サイトのカテゴリーからもとべます!)

【南米のお祭週間】プーノの街がどこもかしこもカーニバル!!

【ペルー・プーノ】安宿情報と島巡りツアー。タキーレ島に行きたかったのに・・・

 

 

 

 

 

 

さて、今日は

ペルーはプーノから

 

 

最終目的地、

ボリビアのウユニまで

グイッと移動してしまいます。

 

 

 

 

 

ボリビアの

”事実上の”首都ラパスは

経由しますが、

滞在しません。

 

 

 

 

 

スキップする理由はズバリ

 

 

 

治安が悪いから!!

 

 

 

です!!!

 

 

 

 

 

がしかし、

このとき滞在していたプーノも

治安に関しては

良いわけではありません。

 

 

 

 

 

上の写真のバススタンドも、

つい最近、

強盗で流血沙汰があったくらいには

不安のある場所です。

 

 

 

 

 

ペルーのリマにせよ、

どこにせよ、

安全の保証なんてありませんね。

 

 

 

 

 

それは日本も同じですが。

 

 

 

↓↓プーノのバススタンドはここ。

 

 

出発が7時だったか

8時だったか・・・

 

 

 

とりあえず朝早かったので、

ホテルの人に念のために

タクシーを読んでもらいました。

 

 

 

 

 

治安が良くない街

+人通りが少ない時間帯は

最悪のコンビネーションです。

 

 

 

 

 

タクシーを頼む時は

ホテルの人に

あらかじめ相場を聞いておいて、

 

 

呼ばれて来てくれたタクシーにも

乗る前に

値段確認をしておくこと。

 

 

 

 

 

これはどこの国を旅していても

鉄則です。

 

 

 

 

 

ちなみに、この時は

街中のホテルから

5ソル(約¥170)でした。

 

 

 

(ホテルの人にも夜と朝に何度か確認しておかないと、呼び忘れなんてのも日常茶飯事です。)

 

 

プーノから

ウユニまでのバス移動は

こんな感じで手配しました。

 

 

 

○プーノ→コパカバーナ→ラパス

 

2日前にプーノのバスターミナルの窓口で予約。

名前は忘れたんですが、ターミナルの北の端っこの方。

(もういっこの有名な方より安かった。)

プーノからラパスまで35ソル(約¥1200)

後で書きますが、途中でボート代¥30くらいかかります。

ボートってなんやねんって感じですが、なかなかおもしろかったので後述を楽しみにしてください。(笑)

 

 

 

○ラパス→ウユニ

 

バス会社”TRANS TURISTICO OMAR”を5日くらい前にネットで予約。

18.8USD(約¥2050)。

他にも有名どころはありましたが、安くてそこそこの評価があったのでこちらの会社にさせてもらいました。

 

↓↓ボリビアのバスチケット予約はこのサイトを使いました。電車チケットも買えるようです。

“Tickets Bolivia”

https://www.ticketsbolivia.com/

 

 

 

 

 

バス会社に関しては

他にも、なにやら

有名どころがあるみたいですし

ラパスのターミナルでも

チケットは買えるようです。

 

 

 

 

 

が、

ラパスのバスターミナル自体が

治安が良くない上

 

 

雨季はアジア人に人気で

当日チケットは

空いてないかも&高いかも、

 

 

という予想だったため

さくっとネット手配しました。

 

 

 

 

 

どーーーしても、

ラパスの日暮れ時に

ひとりで宿を探して

ウロウロしたくなかったんです。

 

 

 

 

 

そんくらいビビっていたんです。

 

 

プーノのバスターミナルでは

ターミナル使用料金なるものを

払わないと

 

 

バスが停まっているエリアに

入ることはできません。

 

 

 

(検問?のおばちゃんは英語が話せず、「???」となっていたところ、近くに居た西洋人ぽい旅行者が教えてくれました。)

 

 

 

 

 

バスターミナルの中央あたりに

使用料を支払うスタンドがあるので

そこで1.5ソル(約¥50)払うと

小さな券をくれます。

 

 

 

 

 

それとバスチケットを

検問おばちゃんに見せたら

通してくれます。

 

 

 

 

 

国境あたりで

バスを乗り換えるらしく、

 

 

そこまでなら

5時間もかからないくらいの

道のりでしたが、

 

 

席はわりとゆったりしていて

居心地が良かったです。

 

 

出入国に必要なカードが

配られました。

 

 

 

 

 

SIMカードなる

高級品を持っている方は

どうにかなるかもしれませんが、

 

 

高地の山道なので

どこまで使えるかナゾです。

 

 

 

(もちろん、私はそういった高級品は持っておりませんでした。)

 

 

 

 

 

電子辞書、

持っていきましょう。

 

 

 

 

 

英語とスペイン語があれば、

世界各国どうにかなるはずです。

 

シャープ 電子辞書 Brain PW-NA1-B コンパクトタイプ

 

 

 

↓↓私の持っていった電子辞書は今は手に入り辛いかも・・・でもすごく便利でした。旅の持ち物はこちらから。

【世界一周の持ち物】全て公開!これさえ見てれば全てそろう!!

 

 

 

プーノからラパスまでの道のりは

 

 

もう一度このルートを通りたい!!!

 

 

と思うくらい綺麗でした。

 

 

晴れた日のチチカカ湖は真っ青。

養殖網が浮かんでいます。

 

 

のどかな牧歌的風景。

リャマ、アルパカ、馬、牛、羊・・・

 

 

これから向かうのは

”鏡張り”で有名なウユニ塩湖。

 

 

 

 

 

塩湖に行くまでもないのでは!?

 

 

 

と思うくらいの

鏡張りも見れました。

 

 

そうこうしていると、

国境手前の街で一度

バスを降ろされます。

 

 

 

 

 

国境越えルートで必要な

ボリビアのお金を

手に入れるための換金所です。

 

 

 

 

 

その日のレートを

しっかり聞いて、

必要+αくらいのお金を

換金しましょう。

 

 

 

 

 

私は端数をごまかされかけました。

 

 

 

 

 

聞いたレートと渡したお金を

卓上の電卓を使って

しっかり確認してください。

 

 

 

 

忙しくて常に人ごみ状態ですが、

 

 

「コレ違うよ!!」

 

 

とクレームしたら

ちゃんとしたレートで

渡してくれました。

 

 

 

 

 

この換金所で逢った人に

ボリビア側の街の方がレートが良い

とも聞きましたが、

 

 

乗り換え時間が間に合わないことも

あるらしいので

+αで降ろしておいた方が

いいかと思います。

 

 

 

 

 

私の利用した2018年2月時点で

1ソルあたり2.05ボリでした。

 

 

 

(この.05部分をごまかされそうになった。)

 

 

そんなわけで国境です。

 

 

 

左側にある出国のイミグレに並んで、

はんこをもらって、

(この時点ではなにもお金は要らないです。)

歩いて門をくぐります。

 

 

ワンコは出入国のスタンプが

不要らしいです。

 

 

ゲートの手前の左手に

有名(らしい)コレがありました。

 

 

 

 

 

集った仲間たちで

記念撮影するスポットのようですが、

このときは

カメラを構える人は誰もおらず。

 

 

 

 

 

私も気付かずスルーしかけました。

 

 

国境の門を越えた所。

 

 

 

ちょっとした建物と

美しすぎるチチカカ湖以外は

何もない場所です。

 

 

門を越えたら

さっさと

ボリビア側の入国イミグレへ。

 

 

 

ナッツぽいのを売っている

おばあちゃんが目印。

(いつもいるかは知りません。)

 

 

 

 

 

売り物と思われる落下生を

ボリボリ食べて、

殻をその場に

豪快に捨てていました。

 

 

 

 

 

このイミグレで出遅れると、

バスに置いていかれる

という話を聞いたので

気をつけてください!!

 

 

 

ここでも特にお金はかからず。

 

 

 

 

 

日本国パスポートは

やはり最強なのか、

 

 

 

「あージャパニーズね。」

 

 

 

みたいな感じで

さらっと終わりました。

 

 

 

 

 

というか、

あえてこんな

過酷なルートを選ぶのは

日本人率が高いのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

実際バスのなかにも

何人か日本人はいました。

 

 

 

国境ワンコ。

 

 

徒歩で国境越えのご夫婦。

 

 

一気に紹介しようと思ったのですが

力つきたのでココで区切ります。

 

 

 

 

 

次回はラパスからウユニまで!!

 

 

ウユニの安宿はネット予約がし辛い・・・

 

 

なのに真っ暗な

早朝に着いてしまうバスがほとんど。

 

 

 

ということで

その乗り越え方をご紹介します。

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。