皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

クスコから

プーノへ移動した初日から

プーノの街は

カーニバルで通行止めだらけ。

 

 

 

 

 

そういえば、

クスコでも泡掛け祭に遭遇したし

 

 

ブラジルのリオのカーニバルの

時期でもあるし、

 

 

きっと南米中で

大切なお祭なんでしょう。

 

 

 

 

 

地元民に聞いても

 

 

”神様に祈る祭だよ”

 

 

という何とも要領を得ない

回答だったので

 

 

(そもそも英語があまり通じないので仕方ない。スペイン語がんばろう・・・)

 

 

 

Google先生に聞いてみました。

 

 

 

 

 

すると、

 

 

”キリスト教と土着の信仰が混じったお祭”

 

 

との回答が得られました。

 

 

 

 

 

とりあえず、

そんな感じらしいんですが、

 

 

プーノで見れたこのお祭が

見ていてとてもおもしろかったので

今日はその時の写真集です。

 

 

これまた写真ぶれぶれなんですが・・・)

 

 

 

↓↓ペルーの他の記事はこちら。

【南米のお祭週間】クスコの街が泡だらけ!これもリオのカーニバルと由来は同じ?

【ペルー・プーノ】安宿情報と島巡りツアー。タキーレ島に行きたかったのに・・・

 

 

 

 

プーノ到着初日の

通行止めの様子。

 

 

 

20kgのバックパックを持って

宿を探してウロウロしていたので

この人ごみを抜けるのが

大変でした・・・

 

 

 

 

 

現地民はどんな人ごみも

グイグイ行けるけど、

 

 

私はどこに行っても

日本人なので・・・

 

 

 

 

 

ためらって、

 

 

様子を伺って、

 

 

よし行くぞ!!

 

 

 

と思っても、

人波に押し戻されるんです。

 

 

 

 

 

で、

立ち止まってどうしよう・・・

 

 

 

となっていると

小さな子供に

 

 

「セニョーラ!そこどいて!お祭が見えないよ!」

 

 

(みたいな雰囲気のこと)

 

 

を言われるし・・・

 

 

 

ごめんなさい・・・

 

 

 

でもって、

どうにか宿を見つけ、

荷物を宿に置いて、

 

 

現金でしか

払えないところが多いらしい

この街で

ATMを探し歩きます。

 

 

 

 

 

宿の人によると

「まっすぐ行って左のメイン通り。」

らしいです。

 

 

 

 

 

そのメイン通りは

絶賛お祭中です。

 

 

こんな感じで民族衣装だったり、

ナゾの衣装だったりの人々が

楽器とダンスで練り歩いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

キラッキラなお祭軍団の間を縫うように

子供を抱えて

お菓子や飲み物を売る若い女性。

 

 

 

 

女性の衣装が多彩で

すごくステキなんです!!

 

 

 

 

 

ふんわりスカートと帽子は

チョリータスタイルを意識した

デザインなのでしょう。

 

 

 

 

 

ところで、

ATMが見つかりません。

 

 

文字通り、

老若男女が参加しているお祭です。

 

 

 

 

 

ATMはどこですか??

 

 

仕方ないのでお昼ご飯。

アルパカのアンティクーチョ。

 

 

 

 

 

アンティクーチョって、

牛の心臓のことだと思っていたのですが、

 

 

屋台の人は

アルパカの心臓じゃなさそうな肉も

アンティクーチョと言っていました。

 

 

 

串焼きなら何でもいいのかな?

 

 

 

 

 

結構大きめの串焼きに

ジャガイモが付いて

3ソル(約¥100)。

 

 

 

 

 

おいしくて

2本も食べてしまいました。

 

 

 

 

 

屋台のおばちゃんに

 

 

「写真撮って良い?」

 

 

と聞くと

快くOKしてくれたのですが、

笑顔はもらえませんでした。

 

 

 

真顔過ぎ。

疲れていたのかな。

 

 

お祭の通りに戻って来ました。

 

 

 

近くにいたポリスメンに

 

 

「バンコどこ?」

 

 

と聞くと、

やっぱりメイン通りにあるらしいので。

 

 

 

 

 

このお祭の中に混じって

私も一緒に練り歩き

ATMを探します。 

 

 

ナゾの生き物(左)が

ちょっと怖いです。

 

 

 

 

 

 

貧しく、盗難や強盗が多い

と聞いていたペルーの山岳地帯。

 

 

 

 

 

どこからそんなに出てきたの??

 

 

 

というくらい、今日は

立派な楽器とキラッキラの衣装が

大量に街にあります。

 

 

 

 

 

こんなに良いもの持ってるなら、

積極的に観光客からお金を盗る仕事は

辞めて頂きたいです。

 

 

 

 

この衣装とかすごくステキ!!

 

 

 

 

 

手に持っている

ゴリラみたいなカラカラなる楽器(?)が

全てを台無しにしてる感じが

するんですが、

 

 

 

これはこれで・・・(笑)

 

 

皆さん疲れきっております。

 

 

 

ノンストップで踊り続けるので

仕方ないですね。

 

 

 

 

 

動画も撮ったのですが、

アップロード容量に制限があるので

ここには載せられません・・・

 

 

 

日本縦断中に私を見かけたら

声をかけてください。

いつでもお見せします。

 

 

 

 

ナゾのゴリラ楽器。

ほぼ皆これを持っています。

 

 

音楽の最中、

スマホをいじるおいちゃんと

道を聞いているぽい女性。

 

 

 

 

 

怖いっす。

 

 

チビチョリータ。

かわいい(^^)

 

 

踊ってない人たちは

泡をかけあっています。

 

 

 

 

 

私もパレードに混じって

ATMを探していたら、

4〜5才くらいの男の子が

ズボンに泡をかけてきました。

 

 

 

 

 

 

若いお母さんは苦笑い。

 

 

 

 

 

その泡を手ですくって

男の子のほっぺに

ちょんと付け返しました。

 

 

 

 

 

お母さん大爆笑。

 

 

 

 

 

ほっこり(^^)

 

 

このあたりが祭の中心地?なのか、

階段状の席に大量の人がいました。

 

 

 

 

 

私は無事にATMを見つけられて

お金を降ろしたのですが、

その後の人ごみは怖いので

すぐに退散します。

 

 

ちょっと外れると出店がたくさん。

 

 

チョコチュロス。

1.5ソル。(約¥50)

 

 

 

 

 

普段なら絶対に買わない

甘い揚げ物。

 

 

 

祭の雰囲気に

完全に飲まれています。(笑)

 

 

道がかわいい。

 

 

水とハミガキ粉を探して

スーパーに立ち寄りました。

 

 

 

 

 

そこら中が雨漏り。

バケツがたくさん置かれています。

 

 

 

 

 

今日は雨降っていないのに、

どうやったら

こんな盛大に雨漏りするのかナゾです。

 

 

Ajinomotoの充実っぷり。

 

 

 

ペルー料理には

欠かせない(らしい)味の素。

 

 

 

次回あたり

ペルー料理特集しますね。

 

 

翌日。

 

 

 

色々あったウロス島と

タキーレ島ツアーから帰って来て、

マス料理を探しに出た日も、

街はカーニバルでした。

 

 

(”色々”については、前回のブログをご覧ください。)

 

 

 

 

だから、怖いって・・・

 

 

獣テイスト。

 

 

帽子かわいい。

 

 

 

 

 

 

この人は普通に観客。

 

 

おチビちゃんたちもノリノリ。

 

 

小林幸子さん風。

 

 

 

 

 

 

マフィア。

 

 

普通の仕事着の人も

踊っていました。

 

 

そんな素敵なカーニバル。

 

 

 

服装はもちろん、

音楽と踊り(大体みんな同じなんだけど)も

良かったので

是非、動画で見てもらいたいです。

 

 

 

Youtubeとかで見れるのかな・・・

 

 

 

次回はペルー料理特集♪

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。