皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

足を捻挫して

クスコで療養していた私。

 

 

 

 

 

本当は

絶対安静

しておくべきでしょうが、

 

 

宿にいても超絶ヒマなのと

歩く事はできるので

 

 

ちょっと

出かけることにしました。

 

 

 

 

 

リマで逢ったあの人と

お昼ごはんの約束をしています。

 

 

 

 

 

今日は

どんなペルー料理を

試そうかな♪

 

 

 

とのんきにしていたら、

 

 

クスコの街中が

大変なこと

なっていました・・・

 

 

 

今日はそんな話。

 

 

 

↓↓リマからクスコへの移動方法はこちら。

【リマからクスコへ】Civa(シヴァ)でバス移動。安いのに快適!!

 

 

 

 

クスコは宿を出ると

犬だらけです。

 

 

 

 

 

 

これでもか!!

 

 

というくらいの

ワンコがいます。

 

 

 

 

 

特に人間のことを

気にしてもいないので、

 

 

何もしなければ

何も起きない感じ。

 

 

 

 

 

体型もちょうどいいくらいの

ワンコが多いし、

(違うこともあるけど)

 

 

ここも人間と犬の関係が

”ちょうどいい”のかも。

 

 

 

 

 

ただ、

アジア圏のように

特別犬に優しい感じも

しないので、

 

 

地元民との関係は

イマイチナゾです。

 

 

待ち合わせ場所のちょっと手前で

犬の写真を撮っていたら、

あの人がやってきました。

 

 

 

 

 

そう、

リマ空港からタクシーシェア

してもらった

 

 

ブラジル人紳士の

ヘナトさんです。

 

 

 

 

 

彼も絶賛ペルー観光中。

 

 

 

リマからナスカ、

ワカチナなどを巡って

クスコにやってきた

のだそうです。

 

 

本日のお店はこちらに決定。

マヨール広場からすぐのところ。

 

 

サラダバーがある

ということで即決です。

 

 

 

取り放題。

 

 

 

すばらしいですね!!

 

 

注文した

本日のペルー料理はこちら。

 

 

 

”Anticuchos(アンティクーチョ)”

 

 

 

牛の心臓の串焼きです。

 

 

 

南米独特の

ちょっとだけピリ辛な

スパイスソースに漬け込んでから

焼いてあります。

 

 

 

食感も味も完璧。

 

 

 

これまた

焼き肉好きな日本人なら

必ず試してほしい1品でした。

 

 

 

この、付け合わせの

ジャガイモすら

ものすごくおいしかった!!

 

 

 

さすがジャガイモ原産国!!

 

 

 

 

 

南米では何かと

フライドポテトが付けあわせに

出てくるのですが、

 

 

それらも

逐一おいしいんですね。

 

 

 

ジャガイモレベルが高いです。

 

 

 

 

 

このお店には南米名物な

モルモット料理もあるようですが

 

 

昔飼っていた

モルモットのスーちゃんを

思い出してしまうので

私は食べられません・・・

 

 

 

 

 

スーちゃん、亡くなったときは

ナゾの体調不良に

悩まされたなあ・・・

 

 

 

ジュピの時も

滅多と引かない風邪に

何度も見舞われたし・・・

 

 

 

 

 

ほんと、病は気から。

メンタル大事ですね。

 

 

ご飯を食べ終わって

お店の外に出ると

 

 

なんだかマヨール広場のあたり

騒がしい・・・

 

 

広場から戻ってくる子供たちが

泡だらけです。

 

 

 

そして、

手には何やら

スプレー缶を持っています。

 

 

 

 

 

何してるんだろ?

 

 

 

とカメラを構えると・・・

 

 

 

 

 

 

はい。

こんなことになりました。(笑)

 

 

 

 

 

地元の子供たちからの

容赦ない泡スプレー攻撃。

 

 

 

なんかシャンプーみたいな

味がする・・・

 

 

マヨール広場は

 

 

 

「え?クスコってこんなに人いるの??」

 

 

 

と思っちゃうくらいの

 

 

人、人、人!!!

 

 

子供や若者だらけ!!!

 

 

皆、手にスプレー缶を持って

かけあいっこしています。

 

 

世界遺産の街が

こんなことに・・・

 

 

 

 

 

大概は子供たちなんですが、

大人も参加しています。

 

 

このおじさん、

カメラを構える私に

ずっとスプレーを

かけ続けていたんですよね。

 

 

 

 

 

自分についた泡を手ですくって

おじさんに返してやろうと

追いかけ回しましたが、

 

 

スプレーという

中・長距離型の武器があると

対抗できません。

 

 

 

 

 

結局、

大量の泡をつけられて

負けました・・・

 

 

 

くそう・・・

 

 

 

次来たときは

覚えてろよ!!!(笑)

 

 

 

 

 

ていうか、

 

 

一緒にいるヘナトさんは

全然

泡かけられてないんだけど!!

 

 

 

なんで私だけ!!?

 

 

 

ターゲットになりやすい顔とか

あるのかな!?

 

 

 

 

 

もしや、

日頃の行ない・・・??

 

 

 

 

 

そんな大騒ぎ状態の広場を抜けて

やってきたのは

12角の石のある通り。

 

 

 

 

 

先日は見つけられなかったので

リベンジです。

 

 

 

今日は人が集まって

記念撮影していたので

すぐに分かりました。

 

 

この大きな石ですね。

確かに角が12つあります。

 

 

 

 

 

12も角のある石を

ぴったり積み上げたこの塀が

インカ帝国が誇った建築技術。

 

 

 

 

 

地震の多いこの地域でも

インカ時代から

残っているのだそうです。

 

 

ちなみに、この壁の反対側は

侵略して来たスペイン人が

作ったのだそうです。

 

 

 

 

 

スペイン人が作った塀は

かつての大地震で

崩れてしまったらしい。

 

 

 

 

 

「インカのこの技術はインカでしかできないんだよ。」

 

 

 

と、勝手に始まるガイドさんが

言っていました。

(インドか。)

 

 

 

 

 

一通り説明を聞いた後に

必ずついてくる

パッケージツアーは

もちろん断りましたけれども。

 

 

優しいヘナトさんが、

どこで話を止めたらいいか

分からないのか

 

 

代わりにずーーーっと

聞いてくれていました。

 

 

 

 

 

こういう行いの差が、

付けられる泡の差に

なるのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

クスコの街をテクテク。

 

 

 

かわいい雰囲気の家や、

ちょっとした広場

などがあります。

 

 

 

 

そんな建物の2階から

バケツの水をひっくり返す人。

 

 

 

東南アジアの

ソンクラーンみたい・・・

 

 

 

↓↓タイのソンクラーンの頃のブログ。なつかしい・・・

ソンクラーンに参加してみたら一瞬でズブ濡れになった。

 

 

 

スプレー缶を売る人。

 

 

 

シャンプーみたいな味だし、

スプレー缶大量消費するし、

絶対環境に悪いわこれ・・・

 

 

 

 

 

まだタイのソンクラーンの方が

マシだったな・・・

 

 

 

 

 

こんな空に近い所で

オゾン層破壊成分とか

まき散らされたら

かなわんわあ・・・

 

 

 

 

 

ペルーのスプレー缶の中身が

何かは分からんけれども・・・

 

 

テクテク。

 

 

 

ヘナトさんは

マクドナルドのアイスが

食べたかったらしいのですが、

 

 

マクドナルドのある

マヨール広場は

さすがに戻りたくない・・・

 

 

 

 

 

アイス食べてるのか

泡食べてるのか

分からなくなりそう・・・

 

 

ということで

ちょっと静かな通りにあった

アイス屋さんへ。

 

 

“Lucuma味”という

南米特産?の

弱ったアボガドみたいな見た目の

アイスを注文。

 

 

 

 

 

これが

栗とさつまいもの間みたいな味で

おいしかったんです!!

 

 

 

 

 

南米の人って

甘いもの大好きなんですよね。

 

 

 

 

 

日本だったら、

まずスウィーツとか縁遠そう

 

 

と思ってしまうような見た目の

ヘナトさんですが、

 

 

ぺろっとたいらげていました。

 

 

 

 

 

アイス屋さんで

おしゃべりしていると

外から音楽と大きな声が・・・

 

 

民族衣装を着た人や

旗、楽器を持った人たちが

行進しています。

 

 

 

 

老若男女が参加する

とても大切な日のようですね。

 

 

 

 

 

ブラジルの

リオのカーニバルは有名ですが、

 

 

こちらは

キリスト教を起源としたお祭。

 

 

 

 

 

でもって、

ペルーやボリビアなど

他の南米各地で

 

 

同時期の2月頃に行なわれる

これらのお祭も

同じく

キリスト教のお祭だそうです。

 

 

 

 

 

そこに、先住民の

パチャママと呼ばれる神への

土着の信仰が合わさり

 

 

(パチャママ信仰は特にボリビア?現地民は”神”とだけ言っていたので詳しくは分からないんですが・・・)

 

 

各地で

独特なカーニバルが開催され、

 

 

ついでに近代では

水掛け祭や泡掛け祭に

なってしまっている

 

 

という感じだそうです。

 

 

 

 

 

しばらくお祭週間な南米。

 

 

 

他の場所でも見る事ができたので

その様子はまた後日。

 

 

ちなみに、

ふんわりスカートと

三つ編みと帽子の組み合わせ。

 

 

 

この民族衣装を着た女性は

”チョリータ”と呼ばれ、

街中でもどこでも見かけます。

 

 

 

 

 

山間をバス移動している時なんか

ほとんどの女性が

チョリータ姿です。

 

 

 

 

 

 

チョリータのカラフルさと

デザイン性に比べ、

男性の服は

なんだかちょっと寂しい・・・

 

 

若者は普通の服です。

 

 

たまに、

若くてもチョリータ姿の人や

 

 

カラフルな伝統の布

(風呂敷みたいにして担ぐ)

を持っている人はいますが。

 

 

この方はツーリストポリス。

 

 

観光地での犯罪に

目を光らせてくれています。

 

 

テクテク。

 

 

至る所に教会があります。

 

 

 

 

とても美しく

世界遺産に登録されるのも納得。

 

 

 

という街並みですが、

 

 

 

大昔のインカ帝国は

全く違う街並み

だったんだろうな~・・・

 

 

 

 

 

ある日

突然襲って来たスペイン軍に、

 

 

非武装国家だった(らしい)

インカ帝国は

あっけなく乗っ取られ、

 

 

そして街の建物も

スペイン調に作り替えられた。

 

 

 

 

 

という歴史があるそうなので、

 

 

それを考えると、

美しい街並みも

どこか悲しく感じてしまいます。

 

 

突然ですが、ここで

ブラジル人のヘナトさんに

質問コーナー!!

 

 

 

 

 

・ブラジルで多い宗教は?

 

ーキリスト教徒がほとんど。

僕もクリスチャンだよ。

 

 

 

・毎週ミサに行くの?

 

ー行く人が多い。でも僕は行かない。

 

(私がアイルランドで出逢ったブラジル人は、アイルランドでもほぼ毎週教会に行ってると言っていました。)

 

 

 

・教会に行かなくていいものなの??

 

ー僕は(日本でいう)アニミズムに近い考え方も持っていて、

神はどこにでもいて僕たちを見ていてくれるから、

あえて教会に行く必要なんてないと思っているんだ。

でも、こういう考え方は珍しい方だと思う。

 

 

 

・ブラジルでもどこにでも教会はあるの??

 

ーあるよ。僕の職場は軍隊だけど、

軍の中にも教会がある。

 

 

 

 

 

なるほど~。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

信仰に篤いと言われる南米、

ブラジルもそのようですね。

 

 

 

とはいえ、

やっぱり人それぞれ。

 

 

 

 

 

他の国の人たちと話していると、

信仰についての話は

意外とよく出てきて、

 

 

東~東南アジア以外では

馴染みのない仏教徒について、

興味津々な人も多いんです。

 

 

 

 

 

”仏教徒らしいことをするのは、お墓に入るときと、年1回のお盆の時だけ。”

 

 

 

私の場合はそう説明していますが

 

 

祖母は毎日お経を唱えていたし、

やっぱり日本も

世代によるのかな。

 

 

テクテク。

 

 

ペルーはこんな感じで

インターホンに格子が

かけられていたりするんです。

 

 

 

 

 

これすらも盗まれる、

ということだろうか・・・

 

 

 

こわ・・・

 

 

今日の夕食はAjinomenではなく

Maruchanです。

 

 

 

Maruchanも

南米には多いみたい。

 

 

 

野菜味、チキン味、

牛肉味、エビ味。

 

 

 

エビを買ってみました。

 

 

 

おいしいんだけど、

エビ感はあまりなかったです。

 

 

 

 

2日目の

クスコ街歩きが終わり、

悩んだ末、

 

 

マチュピチュを目前にして

諦めることに決定・・・

 

 

 

 

 

結局、数日待ってみても

足の腫れは引かない・・・

 

 

 

 

 

3時間歩く最安値コースで

行くつもりだったのですが、

 

 

これじゃ山道ジャリ道なんて

歩けそうにないし・・・

 

 

 

 

 

たかだか1時間ちょいの電車は

異様に高いし・・・

 

 

 

絶対足元見てる・・・(泣)

 

 

 

 

 

 

 

マチュピチュは

逃げないですからね!!

 

 

 

またいつか来よう!!!

 

 

 

 

 

そんなわけで次回は

チチカカ湖をのぞむ

プーノへ移動します!!

 

 

 

標高4000mで育った

マスを食べたい!!!

 

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。