皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

初めての伊勢神宮参拝を終えて

次にやって来たのは奈良。

 

 

 

奈良の鹿に逢いに来ました。

 

 

 

 

 

伊勢からヒッチハイクしようか

とも考えたのですが、

なんだか面倒になってしまって

辞めました。

 

 

 

 

 

電車の車窓から見る

山越え景色も綺麗そうだな〜

 

 

なんて

思ってしまったのもあります。

 

 

 

 

 

最近、

日本の電車の便利さに

かまけてしまっています。

 

 

 

いかんな・・・

 

 

 

↓↓名古屋、伊勢の話はこちら。

【日本プチ縦断 in 近畿】伊勢神宮と忍者とうどん。

【日本プチ縦断 in 中部】名古屋で叔父に会う。ヒッチハイクで伊勢へ。

 

 

 

伊勢神宮の外宮から駅へ。

 

 

 

名物の赤福をおみやげに、

と思っていたのですが、

 

 

赤福ってあまり

日持ちがしないんですね・・・

 

 

 

 

 

買ってから2日以内

となっていたので諦めました。

 

 

 

 

 

伊勢内宮の本店で買った方が

1日消費期限が長いそうです。

 

 

 

 

 

ちなみに、

おみやげで食べる赤福より

 

 

本店で出来立てで食べる

赤福の方が

断然おいしいのだそうです。

 

 

 

 

私はどちらも

食べ損ねてしまいました・・・

 

 

奈良駅に到着です。

 

 

 

奈良のマスコットキャラ

”せんとくん”。

 

 

 

鹿のツノが生えた童子さん。

 

 

 

 

 

正直、私は

かわいいとは思えないんですが。

 

 

 

 

 

外国人観光客も多い奈良ですが、

私がいる間に

せんとくんと一緒に

記念撮影している人は

見かけませんでした。

 

 

こっちの方が人気。

そりゃそーだ。(笑)

 

 

今日はゲストハウスに泊まります。

 

 

 

ここ数年、奈良は

ゲストハウスの数が

増えているそうです。

 

 

 

バックパッカーにはありがたい。

 

 

 

今回お世話になったのは

“Deer Guest House”

 

 

 

女性専用ドミトリーで

1泊¥1600。

 

 

 

 

 

ここでもやっぱり

Agodaが最安値を出してくれました。

 

 

 

外国人の多い観光地や

東京、大阪などは

AgodaやBooking.comが

強いですね。

 

 

ゲストハウスは

近鉄奈良駅からほど近い、

古い街並みの中にあります。

 

(東大寺や奈良公園へは奈良駅より近鉄奈良駅の方が近いです。)

 

 

 

Deer Guest House自体も

古民家を改装していました。

 

 

近場をテクテク。

”奈良からくりおもちゃ館”。

 

 

記録を元に、平城京時代など、

昔のおもちゃを復刻しています。

 

 

 

おもちゃは全て

触って遊ぶことができます。

 

 

親ごまと子ごまで遊ぶ

ボードゲーム。

 

 

 

ペットボトルキャップや石などで

自分で作れそう。

 

 

 

 

 

姪っ子と甥っ子と

オセロや将棋などで

遊ぶのですが、

 

 

姪っ子には

もはやオセロで負けそうなので、

新しいゲームを

試してみたいところ。

 

 

 

 

 

まあ、

新しいものを試したところで、

 

 

子供の方がすぐ要領を得て

強くなるんでしょうけども・・・

 

 

奈良町資料館。

 

 

 

昔、実際に使われていた看板や

美術品、仏像、

昔ながらのお守りなどが

展示してあります。

 

 

 

商店街をテクテク。

 

 

 

フクロウをはじめとする

猛禽類などを保護している

お店がありました。

 

 

 

 

 

保護動物ということですが、

 

 

”時間無制限ふれ合い放題”

 

 

だそうです。

 

 

 

 

 

人と遊ぶのが大好きな性格の

ワンコならともかく、

 

 

フクロウの心の内は

どうなんだろう・・・

 

 

 

 

 

知らない人に

延々と撫でられまわされるなんて、

さすがにそれは

かわいそうなんじゃ・・・

 

 

テクテク。

 

 

興福寺にやって来ました。

藤が咲き始めています。

 

 

 

 

 

 

本堂は改装中でした。

 

 

 

以前、

奈良に住んでいた友人によると、

もう何年間もやっているらしい。

 

 

 

 

 

お寺ってやっぱり

簡単にはできないものなんですね。

 

 

 

 

 

テクテク。

 

 

 

境内を通り過ぎると・・・

 

 

おお!!

いましたいました!!

鹿さんたちです!!!

 

 

鹿せんべいの売っている周りには

観光客と鹿さんが

群がっております。

 

 

 

 

くつろぐ人と鹿。

 

 

ツノは切られています。

 

 

 

毎年、奈良では

伝統の鹿の角切り行事が

開催されるそうです。

 

 

 

 

 

会場で数頭を放って、

捕まえて、

切る、

 

 

という行事。

 

 

 

さすがに全頭同じ方法で

やっているわけではないのかも。

 

 

 

 

 

伝統とはいえ、

 

 

何人もの人間に

追いかけ回されるところから始まって

 

 

無麻酔・無鎮静で

角切りを行なうようです。

 

 

 

 

動画で見た感じだと、

鹿にとっては

かなりの恐怖体験だな、

という行事でした。

 

 

ツノの切り口。

 

 

 

ちゃんと白く硬化していたり、

肉が見えていたり。

 

 

 

これは痛そう・・・

 

 

餌付けはされ放題ですが、

一応、奈良の鹿は

”野生”という扱いなのだそうで

 

 

かんだり、たたいたり、

突いたりするそうです。

 

 

 

気をつけましょう。

 

 

 

 

 

ちなみに、

鹿せんべいは小麦粉と米ぬかで

できているそうです。

 

 

 

 

 

鹿さんにとっては濃厚飼料。

 

 

 

草もしっかり食べないと、

せんべいだけでは

健康に悪いですね・・・

 

 

 

 

 

私は野生動物に

餌付けしないようにしているので、

 

 

奈良に来ても

せんべいはあげないことにしています。

 

 

 

 

 

とか言って皆があげなくなると、

既に頭数が増えすぎていて

草が足りなくなるので、

バランスも大事なんでしょう。

 

 

奈良の古民家と猫。

奈良はのんびりとした町の雰囲気。

 

 

 

 

 

翌日は

東大寺の大仏を拝みに行ってきました。

再び鹿まみれです。

 

 

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。