皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

今日はイギリスのリーズを

しばしの間離れ、

 

 

アイルランドに

遊びに行った時の話。

 

 

 

 

 

なんと、航空券は

往復約¥3000!!

 

 

 

 

 

格安航空

Ryanair(ライアンエアー)

おそるべし・・・

 

 

 

 

 

ダブリンの空港から

中心地までの行き方なども

紹介します。

 

 

 

↓↓ロンドンとヨークの観光の様子はこちら。

 

【イギリス・ヨーク】ニューヨークともゆかりがある歴史都市。定番からコアなお店まで、見どころ一挙公開!

ロンドンのヒースロー空港から市街地へ。ビックベンのお膝元にたどり着く方法。

 

 

目次
1.ライアンエアーに乗る時の注意点

2.ダブリン空港から中心地へ

3.フェニックスパーク

 

 

 

【今日のごはん】

 

お好み焼き!!

 

というか、

チヂミに近い気がするんだけれども

姉はお好み焼きだと主張していたので

お好み焼きということで。(笑)

 

おせちで作りすぎた松前漬けや

その他の野菜がたっぷり(^^)

 

ちなみに、

地元で買ったお好み焼きソースは

野菜と果物から作られていて

ベジタリアン向け。

 

姉の場合、お魚はOKなので

お魚出汁のソースは

問題ないんですけどね。

 

お好み焼きのソースって

鶏さんや豚さんが

入ってたりするので・・・

 

日本でベジタリアン生活って

手作り能力がないと

厳しいですよね・・・

 

そんなお好み焼きを

くるくるラップしてもらってお弁当に。

 

リーズ空港は田舎過ぎて

私のプライオリティパスが

使えるラウンジがないんじゃないか、

 

あっても

大したご飯はないんじゃないか、

と心配しておりました。

 

が、ちゃんとごはんのあるラウンジが

あったんですね!!

 

 

問題は、置いてあるのが

ザ・イギリスごはんが故に、

魅力を感じないということ!!(笑)

 

(今まで散々、おいしいものがある!

と言っておきながら。笑)

 

 

ということで、

お好み焼きを2つとサラダをご飯に。

 

あ、でも、

キッシュはおいしかったです。

 

間違いなくおいしいジントニックを

楽しみました。

 

 

 

↓↓私のような貧乏バックパッカーが空港ラウンジを使える秘密はこちら。

 

【プライオリティパス】空港ラウンジでタダ飯&タダ酒!最強の組み合わせは楽天プレミアムカード!!

 

 

余談。

 

 

 

前回のブログで紹介した

ハロゲイトですが、

 

 

イギリス在住の姉が

他にも情報をくれたので

ちょろっと紹介します。

 

 

 

 

 

ハロゲイトと言えば・・・

 

 

 

・アフタヌーンティーで有名な”ベティーズ・カフェ・ティールーム”

 

・バラ

 

・スパ

 

 

が有名だと、

恐ろしくテキトーな紹介をしました。

 

 

 

 

 

加えて、

 

 

・”名探偵ポワロ”の作者であるアガサ・クリスティーの失踪事件の際の、本人の発見場所

 

RHS Garden(ハーロウカーガーデン)という大きなイングリッシュ・ガーデン(もはや植物園?)

 

 

という見どころも

あるんだそうな。

 

 

(結局テキトーなんだけど。)

 

 

 

 

 

ハロゲイト観光を

考えていらっしゃる方の

参考になれば・・・

 

 

 

↓↓前回のブログはこちら。

 

イギリスにもおいしいご飯があるんですよ!ハロゲイトに行って来た。

 

1.ライアンエアーに乗る時の注意点

 

さてさて。

色々すっ飛ばして、

ダブリン空港に到着です。

 

 

 

 

 

ここからはバスで中心地へ。

 

 

 

 

 

飛行機はRyanair(ライアンエアー)を使いましたが、

フライト自体はふっつーで、

特にトラブル無し。

 

 

 

 

 

とはいえ、

いくつか気をつけないといけない

事項があるので

書き留めておきます。

 

 

 

 

 

※ライアンエアー利用時の注意点※

 

 

・事前にネットでチェックインが必要!!

 

(空港でのチェックインは航空券とは別で50ユーロほどかかります。)

 

 

 

・ネットチェックイン後に、航空券を印刷しないといけない!!

 

(空港で航空券を発行してもらおうとすると、航空券とは別で50ユーロかかる。スマホの画面などはダメ。紙に印刷されたもののみ!)

 

 

 

・機内持ち込み荷物の制限がある!!

 

(2018年1月16日時点)

 

→座席の下に置ける小さな手提げカバンサイズは無料のままですが、

機内持ち込み可能なチビトランクなども課金されるそうです。

適応期日などがころころ変わっているようなので、

詳細は予約時点で確認してください。

(私はギリギリその期間の前のフライトだった。)

 

 

 

・ちなみに、機内で出される飲み物、食べ物は全て有料です!

 

(飛行機のルール的に、水は無料かも・・・?頼んでいないので不明ですが。)

 

 

 

 

 

色々と書きましたが、

 

 

1.ネットで航空券を予約して、

 

2.3〜4日前になったらネットでチェックインボタンをポチッと。

 

3.そのまま印刷ボタンをポチッと。

 

4.預け荷物がなければ、空港でそのままセキュリティチェックを通って、ゲートに向かう。

 

 

 

 

 

これだけです。

むしろ、簡単です。

 

 

 

 

 

ただし、ライアンエアー自体は

その業務体制などから

問題が多いと言える企業。

 

 

(格安航空会社あるある、とも言えますが・・・)

 

 

 

 

 

現在は貧乏旅なので

利用しましたが、

 

 

絶対オススメ!!

 

 

というわけではないですね・・・

 

 

↓↓British Airwaysとか、評価の高い航空会社からもたくさん飛んでるので参考に。

 

 

 

さてさて。

 

 

ダブリン空港から市内に行くには

AIR LINKという青緑色のバス

(747もしくは757番)

が便利。

 

 

 

 

 

バス車内でWi-Fiも使えます。

 

 

 

 

 

1.アライバルゲートを出て、青緑色の”AIRLINK”のバスの標識に進む。

(分からなければ、アライバルゲートを出てすぐ右にあるinformationの人に聞けばOK!)

 

 

 

2.バス停に券売機があるので、カードを購入。

(片道7ユーロ、90日以内の往復12ユーロ。)

 

 

 

3.バスに乗ったら、機械にピッ!とする。

(降りる時は不要)

 

 

 

 

 

The Spireなどがある

O’Connell Street(オコンネル通り)も

このバスで行けます。

 

 

 

↓↓詳しいルートはこちら。

http://www.dublinbus.ie/Your-Journey1/Timetables/Airport-Services/

 

 

 

年が明けてもダブリンは

まだまだクリスマスモード。

 

 

 

 

 

このオコンネル通りで

待ち合わせをした

相手というのが・・・

 

 

この人!!

 

 

 

 

 

って、だれやねん?

 

 

 

という感じかもしれせんが。(笑)

 

 

 

 

 

上の写真の左側の人。

ラオスで出逢ったハルノさんです。

 

 

↓↓その頃のブログはこちら。

バンビエンでチュービングをしたら、風邪が治った。

 

 

 

日本に緊急帰国していた時に

愛知の実家に

泊めさせてもらったりしました。

 

 

 

↓↓その頃のブログはこちら。

”ラオスつながり旅”が名古屋にもつながりました!!

 

 

 

 

 

モチベーションや

仕事への姿勢などなど、

尊敬してやまないハルノさん。

 

 

 

良い刺激をもらってばかり。

 

 

 

 

 

そんな恩しかないような

ハルノさんに、

さらに恩が重なる事態。

 

 

 

 

 

 

 

アイルランドでも

間借りさせてもらいます。(笑)

 

 

 

 

 

こうやって、人に助けてもらって

生きています、私。

 

 

 

いつかちゃんと恩返ししないと・・・

 

 

 

ウェルカムドリンクに

ギネスを用意してくれていました!!

 

 

 

ひゃっほ〜〜〜い!!!

 

 

 

 

 

おつまみに、

 

おせちの黒豆(イギリス土産。笑)と

 

日高昆布を切っただけのやつと、

 

塩昆布。

 

 

 

変な組み合わせ・・・(笑)

 

 

翌日はフェニックスパークという

ヨーロッパ最大級の都市公園に

行ってきました。

 

 

入るなり、

鳥がワラワラと・・・

 

 

集まってくる

集まってくる・・・!!

 

 

イケメン。

 

 

そんな公園をテクテク。

 

 

 

 

 

 

寒い中ひたすら、

フェニックスパークの目玉である

鹿さんを探してみたのですが

 

 

 

この日は見つからず・・・

 

 

 

 

 

後日、

再トライすることにしました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに

このフェニックスパーク、

 

 

たくさんスポーツグラウンドが

あったのですが、

 

 

どこも

練習すらやってなかったです。

 

 

 

オフシーズンなのかな。

 

 

 

帰り道ににゃんこ発見。

 

 

 

久々の

にゃんこだわ〜〜!!!

 

 

 

 

 

 

イギリス、犬猫いなすぎて・・・

 

 

 

いるんだけど、寒くて

滅多と出てこないみたいで・・・

 

 

ちなみに、アイルランドで

見かけたにゃんこは

大きめでした。

 

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


“【ライアンエアーに乗る時の注意点】アイルランドはダブリンへ。ラオスで出逢ったあの人に会いにいく。” への2件のコメント

  1. >jiji-shiさん。

    そうですね〜。
    東南アジアではラオスが一番楽しんでいたと思います。
    実際、東南アジアでどこが一番良かったかと聞かれると、
    迷わず「ラオス!」と言っていますね。

    東南アジアはどこも好きですが、
    特に田舎が馴染むんでしょうね。(笑)

  2. ラオスの頃は元気そのものでしたね。二匹の猫の構図、奇妙に面白いです。では、一杯呑んでがんばってくたさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。