スペインのマドリードで

空港泊した翌日。

 

 

 

 

 

やってきたのは

イギリスはロンドンの

ヒースロー空港。

 

 

 

 

 

(たぶん)誰もが

名前は知っている空港。

 

 

 

 

 

がしかし、

市街地からのアクセスが悪い場所にある

この空港・・・(泣)

 

 

 

 

 

ということで、

今日はヒースロー空港から

ロンドンの観光中心地、

 

 

ビッグベンや

バッキンガム宮殿のあるあたりまで

 

 

地下鉄(tube、チューブ)で

行く方法をご紹介します。

 

 

 

↓↓マドリード空港と空港泊のコツについての話はこちら。

サンティアゴDCからマドリードへバス移動。空港泊のコツを伝授します!

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

ついにブログが

イギリスに入りました。

 

 

 

 

 

現在、滞在しているのもイギリス。

 

 

 

 

 

なんと、

現実と同じ国のことが書けるとは!!

 

 

 

 

 

と言っても、

 

 

イギリス滞在は長いので

1ヶ月くらい遅れているのは

変わらずですが・・・

 

 

 

 

 

私がイギリス入りしたのは

12月5日のこと。

 

 

 

ブログの年越しは

いつになることやら。(笑)

 

 

 

↓↓一応、タイムリーに書いてみたあけおめブログもあります。

 

あけましておめでとうございます。

 

さて。

ヒースロー空港に到着した私。

 

 

早速、地下鉄のマーク

“TUBE”もしくは”Underground”

を探して、向かいます。

 

 

券売機で行きたい駅名を入れれば

値段が出てきます。

 

 

(カード支払いも可能。)

 

 

目指すビッグベンのお膝元は

Westminster駅

 

 

 

料金は6ポンド(約¥900)。

 

 

 

ビッグベンから徒歩で行ける所に

バッキンガム宮殿はあります。

 

 

 

↓↓今回訪れるロンドンの観光地マップ。

 

 

直通バスや

エクスプレスサービスもあるのですが、

 

 

ちょっと割高になってしまうので、

 

 

時間に余裕がある人は

ロンドンの地下鉄(以下”チューブ”)が

オススメ。

 

 

 

↓↓ロンドンのTUBEの路線図はこちら。

http://content.tfl.gov.uk/standard-tube-map.pdf

 

 

 

丸っこくて

かわいらしいフォルムのチューブ。

 

 

 

 

 

ロンドンの移動手段として、

チューブだけでも有名だそうです。

 

 

途中のHammersmith駅で乗り換え。

 

 

 

 

 

District線(緑のライン)に乗って

Westminster駅へ。

 

 

 

 

地上に出て見上げると・・・

 

 

 

 

いえ~~~い!!!

 

 

 

やっぱりビッグベンも

改装ちゅ~~う♪

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

 

 

改装してない目玉観光地って

どこにありますか??

 

 

 

誰か教えてください。(笑)

 

 

通りには

昔っから変わらない形のタクシーと、

ちょっとモダ~ンになったバス。

 

 

 

 

 

”赤くて2階建て”なのは

譲れないロンドンのポリシーなんですかね。

 

 

 

橋から見るビッグベン。

良い感じ、良い感じ(^^)

 

 

にしても川、汚いな・・・(笑)

 

 

 

ロンドンの川は東南アジアカラー。

 

 

橋を渡った先で川縁に座って、

遅めのお昼ご飯をモグモグ。

 

 

 

 

 

ロンドンもテロが怖いから、

できるだけ人ごみを避けたい・・・

 

 

と思って端っこで食べていたら、

カモメさんがやってきました。

 

 

結構な至近距離で

じっとこちらを見つめています。

 

 

 

 

 

私の持っていたエンパナーダ

(今度はサンティアゴDCのスーパーで買っていたもの。ハマりすぎ。笑)

を食べたかったらしい。

 

 

 

 

 

この川の汚さじゃ

魚も何も見えないんだろうな・・・

 

 

 

 

 

野生鳥獣への餌付けは

あまりしたくないのですが、

 

 

強く目で訴えかけてくる

あまりの距離感に負けて

 

 

パンの端っこをあげてしまいました。

 

 

それ以上見つめないで・・・

あとは頑張って魚とって・・・

 

 

 

 

 

水上警備のボートの人が近づいて来て

地元民と話していたりするのを見ながら、

もしゃもしゃ。

 

 

 

 

 

昼食を終えたら歩き始めます。

(止まっていると寒い・・・)

 

 

元きた橋を戻ります。

 

 

ビッグベンは

間近で見るとこんなかんじ。

 

 

 

結構、彫刻が細かいんですね~。

 

 

(15年くらい前に来ているんだけど、細かい所までは覚えていなかった・・・)

 

 

 

 

 

バッキンガム宮殿の方向に向かって

大きな通りを歩いていると、

右側に公園が見えてきます。

 

 

ここは英国王室が管理している

 

 

”セント・ジェームズ・パーク”

 

 

という公園。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アヒル、カモ、黒鳥、

リスにペリカンまで・・・

 

 

 

 

 

この公園では

たくさんの動物が暮らしていて、

 

 

ロンドン市民も観光客も、

のんびり散歩しています。

 

 

仕事帰りな雰囲気で

自分の食べているリンゴのかけらを

リスにあげているお姉さんを発見。

 

 

 

 

 

近くで見ていると、

私に気付いて

 

 

「あなたもあげてみる?」

 

 

と言ってくれました。

 

 

 

 

 

「いえ、見てるだけで十分ですよ。」

 

 

と言ったのですが、

 

 

「いいから、いいから。とてもかわいくてステキなのよ。」

 

 

と、リンゴのかけらをくれました。

 

 

 

 

 

そのかけらというのが・・・

 

 

 

 

 

 

 

まさかのリンゴをかじって、

 

口から出す、

 

という・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

当たり前のようにくれた

このかけら・・・

 

 

 

 

 

すごく断り辛いんだけど・・・

 

 

 

 

 

これってイギリスの

スタンダードなの・・・??

 

 

 

と思いつつ、受け取ると、

 

 

 

お姉さんは鼻歌を鳴らしながら

サラッと去っていきました。

 

 

もらっちゃったもんは

しゃーなし。

 

 

 

リスさんに渡そうとしたのですが、

 

 

20kgの荷物を

身体の前後に纏った私を見て、

 

 

リスさんは

逃げ出してしまいました・・・(泣)

 

 

 

 

その後、

勇敢なリスさんが近づいて来て

リンゴをもらってくれたのですが、

 

 

いろんな意味で衝撃的だったので

トラベルサイズの手ピカジェルを

発動させてしまいました。

 

 

 

(私はプチ潔癖だけど、そうじゃなくても気になりますよね、さすがに。笑)

 

 

 

↓↓一見、キレイな国でもトイレが汚くて、蛇口から水が出なかったりするし・・・意外と使う、手ピカジェル。

 

 

手ピカジェル お出かけホルダー付(ピンク) 60mL [指定医薬部外品]

 

 

そのまま公園の中をテクテク。

 

 

野生鳥獣への配慮を促す看板。

 

 

 

ワンコの散歩はリード着用で。

 

 

 

鳥さんたちを追いかけ回さないこと。

 

 

当たり前のことだけど

鳥さんを走って追っかける子供や、

大人も結構いますよね。

 

 

 

 

 

子供がそうしていても

注意しない親は多いし。

 

 

 

 

 

不必要に怖がらせるのを楽しい

と思うのは、

 

 

私は

あまり良いことだとは思えないので、

 

 

そういう子供を見たら

「かわいそうだよ。」

と声をかけたりはしますが・・・

 

 

 

 

 

皆さんはどう感じますか??

 

 

さて。

公園の先にバッキンガム宮殿はあります。

 

 

馬さんも活躍する

衛兵交代が有名なバッキンガム宮殿。

 

 

残念ながら

ロンドンに到着したのは夕方で、

衛兵交代は見れませんでした。

 

 

 

それでも正門前には

たくさんの人。

 

 

交代式は見れなくても

衛兵さんは常に同じ場所に立っています。

 

 

 

 

 

私の記憶では、

衛兵さんの服は赤かったはずなんですが・・・

 

 

 

 

冬場はこの

グレーのコートを着るんだそうな。

 

 

 

 

 

知らなかった・・・!!

 

 

 

 

 

そう言えばつい最近、

何かの記念で

 

 

英国海軍の水兵さんが

史上初めて交代式を行い

400年以上ぶりに

バッキンガム宮殿の警護にあたった。

 

 

というニュースを見ました。

 

 

 

※交代式は357年前が最初。

 

 

 

 

 

この日、立っていたのは

いつもの近衛兵さんかな・・・?

 

 

 

 

 

 

 

アテネで見た衛兵さんに比べると、

ちょっと動いてない??

 

 

 

と思う節もあったのですが、

 

 

 

まあ、アテネほど

間近で見られるわけじゃないし、

いいのか。(笑)

 

 

 

↓↓アテネの”無名戦士の墓”の前で見れる衛兵交代の様子はこちら。

 

パルテノン神殿とアクロポリス博物館。

 

 

この日は

この2カ所のみロンドン観光をして、

バスで姉の住むリーズへ向かいました。

 

 

 

↓↓ロンドンビクトリアコーチステーションの場所はここ。バッキンガム宮殿から徒歩圏内です。

 

イギリスのバスは

National Expressを早くに予約しておくと

格安で行けたりします。

 

 

 

 

 

私は3週間前に予約して、

ロンドンとリーズ間が

往復11ポンド(約¥1300)という

驚きの安さでした。

 

 

 

 

 

NXはバウチャーをプリントする必要はないので、

バーコードをスマホの画面で見せるだけ。

 

 

翌日は

私の誕生日と甥っ子たちの

小学校のクリスマスコンサート!!

 

 

 

 

 

イギリスでは

 

楽しみな行事が目白押し

=ほとんど甥っ子自慢

 

のブログになりますが、

どうぞお付き合いください。(笑)

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。