皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

今日は前回に引き続き

タイ・チェンライの猫カフェ

 

 

“CAT ‘n’ A CUP”

 

 

の様子をご紹介します!

 

 

 

 

 

前回のブログで

載せきることのできなかった

 

 

か〜わいいニャンズの写真を

 

 

ひたすら

載せていこうかと思います。

 

 

遊ぶニャンコ。

 

 

道行く人々を観察中。

 

 

寝。

 

 

窓際は日当りがよくて

気持ち良さそう。

 

 

ちょうどお昼寝タイム。

 

 

にゃんこ専用の場所らしい。

 

 

きもちよさそ〜〜。

 

 

この体勢は

寝やすいのかどうなのか・・・

 

 

このフォルムと毛色、

 

 

昔飼っていた

モルモットのスーちゃんを思い出します・・・

 

 

近づいても起きません。

 

 

いたるところで寝。

 

 

お客さんのイスでも。

 

 

だーれも起こさない。

 

 

何かを待ってるみたい。

 

 

大好きなスタッフさんがいるらしい。

 

 

ちびニャン。

 

 

何か聞こえるけど、眠い。

 

 

トイレの中でも、寝。

 

 

ごはんタイム。

 

 

すっぽり入るサイズ。

 

 

少ない隠れ場所。

 

 

お客さんの膝の上でも、寝。

 

 

あ、起こしちゃった・・・

 

 

思い思いの場所で。

 

 

人好きニャンが多いみたい。

 

 

高いところから

降りてこないニャンコも。

 

 

ニャンコの、この体勢が

私は好き。(笑)

 

 

毛づくろい。

 

 

周りのことは気にしない。

 

 

お勉強中のそばで。

 

 

優しく撫でるこどもさん。

 

 

ニャンコは微妙な表情。(笑)

 

 

はしっこ。

 

 

パソコン作業をしてても

おかまい無し。

 

 

真剣なまなざし。

 

 

キレイな白い毛。

 

 

外に出てみたい。

 

 

よいしょ。

 

 

どこからなら出れるかなあ・・・

 

 

鏡にうつってるみたい。

 

 

ダンシング♪

 

 

お客さんの防止を追っかけて

ジャンプ!!!

 

 

通路のどまんなかでも、寝。

 

 

 

 

 

いや〜〜〜、

天国でしたね。

 

 

 

 

 

かわいいの、なんのって。

 

 

 

 

 

ちなみに、私は

 

 

犬派、猫派というのはなく、

 

 

 

”かわいいと思っちゃったら、

誰でも好き派”

 

 

 

です。

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


“タイ・チェンライの猫カフェ”CAT ‘n’ A CUP”のニャンコたち。” への2件のコメント

  1. >jiji-shiさん。

    現代で人間の側に暮らしている動物は
    大方、人間の精神的な部分を支えてくれているように思います。

    ”もし世の中にペットがいなくなったら”

    という興味深いシミュレーションがあるそうです。

    精神病の患者が極端に増え、
    これによる経済的損失や、
    国の負担する医療費の膨化は
    すさまじいものになるとのこと。

    (数値は忘れてしまいましたが・・・)

    ”使役”というカタチだけでなく
    動物と関わっているのが現代なんでしょうね。

    ちなみにジュピは
    車に対しては番犬になってくれていましたが、

    結局は人好きなので、
    フレンドリーに近づいて来る人には
    番犬効果は全く無しでした。(笑)

    ミャンマーはチェンマイの後ですね。
    その前に、世界一周再開できそうです。

  2. 猫って不思議だ。今や、都会では何のお役に立たない。鼠はとれないしね。
    その点、犬は番犬になるし、牧場でも働けるし、可哀想だが盲導犬や介護犬もできる。
    考えれば人間もそうか、もう役に立たないのもいるしなあ…

    チェンライは都会なんだね。猫カフェか!!近代化、都市化て怖いなあ。当節、砂漠の中でも携帯だから!

    そのうち、ミャンマーもやってね。9月の末には行くかもしれないから。

    ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。