アートの街メルボルンの街角には

よくこの猫がいる。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

現在地オーストラリアはメルボルン。

 

 

コロナウイルスに起因する非常事態宣言が発出されてから3日です。

 

 

 

私のSNSを見てくれた方には、メルボルンのパニック状態が伝わっていると思いますが、もうちょっと詳しく話したいと思います。

 

 

 

「動物のこと書こうと思う。」

 

と言っておきながら、コロナウイルスのことになってしまっているのですが、ご了承ください。

 

ちゃんとこの後、動物のことも書きます!!

ちょっとした発表もあるので楽しみにしていてください!!

 

 

ただちょっと、今の状態はタイムリーに記録しておきたいのでお付き合いください。

 

 

 

2020年1月〜2月末頃

 

 

私がオーストラリアに渡航してから2ヶ月と少しが経ちました。

 

 

メルボルンに移ってきて仕事を始めてからは1ヶ月と少し。

 

 

私の今働いているラーメン屋さんは元々、平日のランチタイムや週末には必ず行列ができる人気店です。

 

 

(そもそもなんで獣医師がラーメン屋なのか!?というツッコミは受け付けておりません。私はやりたいことをやりたい、自由が好きなんです。ラーメンは好きを通り越して中毒者なんです。笑)

 

 

 

私が働き始めた当初は、本当に忙しかった・・・

 

 

 

ピーク時は常に満席。

 

 

 

ゆっくり教えてもらう暇などないので、実践の中で覚えていく状態でした。

 

 

 

それでも

 

「今は夏だからまだ人が少ない方だよ。涼しくなったらもっと忙しいから!」

 

とマネージャーは言っていました。

 

 

 

 

 

「人が少ない」ってどーいう意味ですか!?

 

 

と思うくらい、外には行列ができていて、常に動いていないといけないという感じでした。

 

 

本採用となってしばらくしてから、スーパーバイザースタッフの一人が体調を崩したので、

 

 

代わりにシフトに入ることもあって、週に6日働く日もありました。

 

 

 

ちなみに、彼女は体調不良の精査のために韓国に一時帰国したのですが、

 

 

その後韓国からの便がシャットアウトされてしまって戻ってこれていないです・・・

 

(オーストラリアのお医者さん、あんまり診てくれないって嘆いていました。私の同居人も同じこと言ってたな・・・)

 

 

 

2020年3月〜

 

 

がしかし、ここ2週間ほどは恐ろしく暇です。

 

 

ピークがあっても1時間で終わり、外に行列を見ることもなくなりました。

 

 

それはもう、目に見えてお客さんが減っているのです。

 

 

 

スタッフが帰って来れなかったり、辞めたりして減った分の人員補充もしていません。

 

 

というか、仕事がないのでできません。

 

 

 

そもそも、外を歩いている人が減っているような気がします。

 

 

 

もちろん、出勤&退勤時間は人がいるのですが、みんなダイレクトに駅に吸い込まれていって、お店は完全スルーされているように見えます。

 

 

 

私がオーストラリアに着いた当初は森林火災が起きていたので、

 

 

晴れた日はマスクを着けている人を見かけることもありました。

 

 

本当にちらほら、と。

 

 

 

でも現在はアジア系の人はほぼ全員なのでは?

 

 

というくらい、皆マスクを着けています。

 

(なんでか、マスクとハンドサニタイザーを使う率はアジア系が極端に高い。)

 

 

 

ちなみに、今はどの薬局(ケミスト)に行ってもマスク、ハンドサニタイザー(手指消毒薬)、ハンドソープはほぼ売り切れです。

 

 

私はこの騒動がオーストラリアに拡まる前に、念のために

 

 

ハンドソープとハンドサニタイザーの大ボトルをストックしておいたので、なんとかなっています。

 

 

集団生活ですから、同居人全員で予防できるようシェアしています。

 

 

 

マスクも洗って繰り返し使えるタイプのものを2つ常備していて、

 

 

人混みに行くときは着けるようにしています。(これは流石に自分用。)

 

 

 

3月16日 非常事態宣言発令

 

ビタミンCはこっち→

 

中国、韓国からの渡航者はずいぶん前にシャットアウトされていました。

 

 

それから順次、イラン、イタリア、と入国禁止措置が拡大され、

 

ついに「海外からの全渡航者」に対して、

 

 

入国後も2週間の自主隔離措置を義務付けるに至り・・・

 

 

 

そしてついについに、

 

2020年3月16日

ビクトリア州政府は非常事態宣言を発令。

 

 

 

3月18日時点で感染者はオーストラリア全土で453件、ビクトリア州は94件ということで

 

 

件数としては多くはないように感じますが、早め早めに対処しようとしている印象です。

 

 

 

でもって、発令の翌日が仕事の休みだったのでスーパーマーケットに行った時の写真がこちら。

 

野菜コーナー1

 

野菜コーナー2

 

お肉コーナー

 

 

棚に何もないです。

 

 

 

生鮮野菜、肉類、牛乳、パスタも米も缶詰も。

 

 

もーすっからかんです。

 

 

完全にパニック買い状態。

 

 

 

パスタとトマト缶がなくなるから買っとこう、と思ってやってきましたが、時すでに遅し。

 

 

政府は食料品のまとめ買いをしないよう通達を出していますが、人々のパニックは制御できません。

 

 

生鮮品をいくら買い込んだところで、数日でそんなに食べることないでしょう?

 

と思うんですが・・・

 

 

 

大型スーパーはこんな状態でしたが、マーケットに行ってみると普通にものを売っていました。

 

マーケットにはいつも人が多い

 

野菜屋さん

 

魚屋さん

生食できる魚は”Sashimi Grade”っていうらしい

 

 

やはり、なんでも揃うスーパーが一番パニックの標的になるんですね。

 

 

 

かくいう私も、マーケットでは普段通りに野菜と魚とワインの買い物だけで済ませましたが、

 

 

牛乳が手に入らず初めて粉末ミルクを買いました。

 

 

 

冷静に考えて、国民が死ぬほどに食料品が全く買えなくなることなんてあり得ないわけですから、

 

 

パニックに乗せられてたまるか!!

 

 

と思っていましたが、それでも普段と違うものを買ってしまうという・・・

 

 

 

でも、たとえ食料品が手に入らなくても、私にはお酒という最終手段があります。(真面目。)

 

 

米はなくてもお酒さえあればカロリー取れるし、お酒なら売り切れることはなかろう・・・

 

 

これを機に制限していた酒量を増やすか・・・

 

 

ふふふ・・・←

 

 

 

コロナマップ

 

今の職場のコワーカーが、”ビクトリア州コロナマップ”なるものを自作したそうです。

 

 

↓↓AUS VIC Corona Map

https://auscorona.netlify.com/

 

 

オーストラリア全土の感染者数、死者数、回復者数。

州別の感染者数。

ビクトリア州の感染者数と、感染者が確認された場所(立ち寄った場所など)がわかるようになっています。

 

 

 

知り合いがメルボルンなど、ビクトリア州にいる方はぜひシェアしてください。

 

 

なんでこんなことできちゃう高IQの彼がラーメン屋で働いているのか、

 

 

という質問も受け付けておりません。

 

 

ラーメン屋とはそういう???な人たちが集まる場所なのです!!←

 

 

 

そんなこんなでパニック状態のメルボルン。

飲食店がどんどん潰れて行っているという噂・・・

 

 

 

私の働いているお店も恐ろしいほど客が来ず、毎日シフトを削りまくって耐えようとしています。

 

 

 

耐えられるのかな・・・

 

 

 

この状況、いつまで続くんだ・・・

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

応援の1クリックをお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

災害時は通販が役に立つ。

 

 

 

通院・災害時でもペットを思いやれるリュック【ペットキャリー GRAMP】

 


“【非常事態宣言から3日】メルボルンの現在の状況をお伝えします。” への2件のフィードバック

  1. >Scene_Sniperさん。
    ご無沙汰しております。
    また読んでいただけて嬉しいです。

    と言っても、インスタでScene_Sniperさんの雪国&野生鳥獣の写真を見させてもらっているので、そこまでご無沙汰な気もしませんが・・・

    北海道こそ、コロナ問題大変なことになっていますよね。
    そちらの皆さんが無事であることを願っています。

  2. あにとらさん、こんにちわ。北海道からコメントします。SceneSniperです。世界旅行編では、多数の有益な情報をいただきました。今回のウィルス騒動では、どこでも大変ですね。早く収束して、希望どうりの活動ができますよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。