【撮影】アルゼンチン・バルカン半島

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

世界一周、

帰国まで残り1日となりました。

 

 

 

 

 

今いる

南米はアルゼンチンから

明日のフライトで

北半球のアメリカへ。

 

 

 

 

 

そして、

日付変更線をまたいで

日本に帰ります。

 

 

 

 

 

今の率直な気持ちを言うと、

 

 

 

まだ旅を

続けていたいです。

 

 

 

 

 

まだまだ知らない

世界の本当の姿。

 

 

 

 

 

世代が変われば

一瞬にして変わってしまう

世界の姿。

 

 

 

 

 

いくら世代を重ねても

変わらない世界の姿。

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、まだまだ。

 

 

 

 

 

本当にいくらでも

知りたい事と

知るべき事実があるようです。

 

 

 

 

 

旅行をできるくらいには

貯金をできたけれど、

 

 

日本に住んでいるより、

 

 

節約しながら

海外を旅行していた方が

確実にお金はかかりません。

 

 

 

 

 

もし私が

お金に不自由しなければ

 

 

キレイなホテルに泊まって、

 

 

おいしいご飯を選んで食べて、

 

 

整えられたツアーに参加して。

 

 

 

そんな旅行をしたのだろう

と思います。

 

 

 

 

 

でも、私は

ギリギリの予算を設定した中でも

更にちょっと足りないまま

世界に出ました。

 

 

 

 

 

東北大震災が起きた後に選んだ

仕事の場所。

 

 

 

 

そして、

その仕事に区切りがついたと

自分で思ったタイミングで

仕事を辞める決断をしました。

 

 

(本来、就職時に言っていた期間より長く雇って頂いた前の職場には本当に感謝しています。)

 

 

 

 

 

予算が足りなくても、

きっと人間の本性は善だろう、

と信じて。

 

 

 

 

 

困ったらきっと

誰かが助けてくれる。

 

 

 

 

 

そして、

誰かが困っていたら、

私も絶対に助けるんだ、と。

 

 

 

 

 

コミュニケーションに関して

積極的な人間ではないですが、

 

 

それでも大事にしたい事を

大事にしていたい。

 

 

 

 

 

その通り、

 

 

世界を旅して、

”人間の本性は善”だと、

実感しています。

 

 

 

 

 

その街で、村で、

最安値の宿に泊まって。

 

 

 

 

 

汚くても、

寒くても、

暑くても、

 

 

虫に体中を刺されても、

 

 

食べ物にハエが

何匹もとまっても、

 

 

ネズミが

部屋の中を走り回っても、

 

 

顔の上をゴキブリが歩いても、

 

 

足を曲げて動けない体勢のまま

7時間バスに揺られても。

 

 

乗っていたバスが

崖っぷちで事故を起こしても、

 

 

24時間のバスで

車酔いをしたり風邪をひいても。

 

 

 

 

 

お金が足りないときは

現地民の家に

泊めさせてもらって、

 

 

道ばたに売っている

食べ物を食べて、

 

 

たまに

食べ物すら無かったりして。

 

 

 

 

 

そんな360日間。

 

 

 

 

 

もちろん、

嫌な思いもしたし、

 

 

私の価値観では

許し難い現実を

たくさん見ました。

 

 

 

 

 

それでも、大半は

 

 

イチ生き物として

生き残るために必死なんだろう、

 

 

という結論に至りました。

 

 

(当てはまらない人もいるんだけれど。)

 

 

 

 

 

それを

善悪の価値観で評価するのは

人間だけです。

 

 

 

 

 

そして、

その善悪の価値観は

今まで生きてきて、

経験した中で判断されます。

 

 

 

 

 

 

 

生き物に悪はない。

 

 

 

 

 

在るべくして在って、

去るべくして去る。

 

 

 

 

 

だから、

世界中で出逢う生き物は

人も、人以外も、

 

 

優しくて、

強くて、

たまに愚かなんですね。

 

 

 

 

 

そして、私自身も。

 

 

 

 

 

私という人間に

一番強い欲があるとするなら、

 

 

それは三大欲だけではなく、

旅欲なのかもしれない

 

 

 

 

 

小学生の頃に

 

”世界一周をする”

 

 

と、発表会で言ってから、

ここまでやってきました。

 

 

 

 

 

大学生の頃に、

 

 

お金持ちじゃなくても

旅はできるみたいだ、

 

 

と知り、

具体的に計画を立て始めました。

 

 

 

 

 

知らない通りに

フラッと入ってしまう。

 

 

 

知らない土地に行きたがる。

 

 

 

 

 

昔からのそういった性質が、

今の私になっています。

 

 

 

 

 

日本からみて地球の裏側で

見たことも無い動物たちの

自然な姿を見て、

 

 

言葉の通じない人々に囲まれて、

 

 

知らない言葉や

文化を教えてもらって、

 

 

れを日本語で

文字に起こしています。

 

 

 

 

 

でも、皆、みんな、

同じ地球の上で

生活しているんです。

 

 

 

 

 

”違い”が憎悪ではなく、

”楽しみ”に、

“豊かさ”になる世界へ。

 

 

 

 

 

私自身が、

まずそれを体現していきたい。

 

 

 

 

 

そう思いました。

 

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

(たまにこのあたりに自動広告が入りますが、

かわいいワンコの写真が応援スイッチです。)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


“【世界一周 帰国まであと1日】世界を見てまわるということ。” への4件のコメント

  1. >Scene_Sniperさん。

    初めての海外で一人旅というのも
    素晴らしい勇気だと思います!!

    そして無事に帰国できたようで、
    しかも楽しめたというのが何よりです!

    私も苦労を含め
    世界一周、たっぷり楽しめました。
    まだ旅はしていたいですが・・・(笑)

    日本にいるだけじゃ分からないことだらけで、
    常識も全く違うしで・・

    それでもたくさんの人間が
    同じ地球に生きているというのは
    実際に見に行ってみて、
    現地でもみくちゃにされて初めて知る事ですよね。

    これからのScene_Sniperさんの
    安全な旅行を祈っています。

    補足ですが、
    ブログのメニューからとべるFeatureページに
    旅情報リンクをまとめていますので、役に立てば幸いです。

    (全てでは無いので、行かれる国があればカテゴリーから探して頂いても・・・)

    何かご質問があればいつでもどうぞ!!

  2. >jiji-shiさん。

    カンボジアで逢ってから、本当に長いこと応援してくださいましたね。
    ありがとうございます。

    そして、鋭いですね。
    さすがです。

    ジュピが亡くなってからというもの、
    眠くなるまで何かをしていないと
    思い出してしまって大変なんです。

    なので今までは考え事をしたり、
    何もしていなかった時間が全て、
    こういった時間に充てられるようになりました。

    日付変更線を越えて30時間の移動です。
    それでは、日本でお会いしましょう!!

  3. アニトラさん、おはようございます。日本はいま、3月19日午前4時50分です。
    私も昨日午後3時過ぎに、初めての一人旅&初めての海外旅行から戻ってきました。
    バンコク滞在3日間のうち、2日間をアユタヤに攻め入りました。3日間のうち、ノートラブルの日は1日もありませんでした。しかし、なんとか、楽しい思い出を作ることが出来ました。
    出発直前に見つけたアニトラさんのブログでも、すごく勇気付けられました。アニトラさんの世界一周を、同時進行で見られなかったのが、すごく残念ですが、このあと、ゆっくりと読ませていただくつもりです。
    タイーカンボジアのバス移動も、怖いもの見たさでやってみるつもりです。
    頂いた勇気に感謝いたします。
    世界一周、お疲れ様でした。

  4. そうですか?あと一日で終わりですか?
    でも、終わりはない。また何かの始まりだよ。
    ずっとブログを見させてもらって、前半は進みが遅かったけど、ジュピが死んでから早かったね。
    まあ、それでも大したもんだよ。
    若い時にやりたいことをやりたいが、仕事をし出すと実際はできない。
    一度社会に出て働きだすと、止まれないし、止まらないのだな。ましてや、家庭や子供を持つとね。
    まあ、今の私は止まったままだが!
    日付け変更線を越えて帰って来るのか!
    そうだね、帰ったら、日本がどう見えるか楽しみだね。
    それに世界の旅病がいつ再発するのかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。