皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

イギリスはブラッドフォード。

 

 

 

 

 

名前だけは

どこかで聞いたことがあるような、

無いような・・・

 

 

 

 

 

この日はクリスマスイブ。

家にいても特にすることがないので、

ブラッドフォードに来てみました。

 

 

 

 

 

そういえば、昔々、

中高生くらいの頃に来てるんですよね、

ブラッドフォード。

 

 

 

 

 

そんでもって、大学時代にも

ブラッドフォードにある

動物保護施設(SPCA)に

来てるんですよ。

 

 

 

 

 

でもすっかりバッチリ

街の記憶はございません。

 

 

 

 

 

そのくらいの街・ブラッドフォード。

(←失礼)

 

 

 

 

 

でも、改めて来てみて

分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

”街自体に魅力は無い”

 

 

 

 

 

そんなブラッドフォードの

唯一(?)の見どころである

 

 

国立メディア博物館

“National Science and Media Museum”

 

 

に行ってきました!!

 

 

 

 

 

カメラやゲーム、

メディア文化といえば

日本も強みがあるところ。

 

 

 

 

 

イギリスでマリオカートで遊べるのって

ここくらいじゃないかな・・・

 

 

 

今日はそんな話。

 

 

 

↓↓ロンドン・ヨーク観光はこちら。

ロンドンのヒースロー空港から市街地へ。ビックベンのお膝元にたどり着く方法。

【イギリス・ヨーク】ニューヨークともゆかりがある歴史都市。定番からコアなお店まで、見どころ一挙公開!

目次

1.ブラッドフォード街歩き

2.ここが違う

3.国立メディア博物館

4.今日はクリスマスイブ

 

 

【今日のお酒】

赤ワイン。

単にボトルがかわいかったという話。(笑)

今日はクリスマスイブということで

ごはんは後ほど登場します~!!

 

 

 

1.ブラッドフォード街歩き

 

さて。

リーズから車で

30~40分ほどのところにある

ブラッドフォード。

 

 

 

まずはかる~く街歩きです。

 

 

 

今日も絶賛天気が悪い!!(笑)

 

 

駅近くの広場。

 

 

立派な建物。

 

 

ブラッドフォードは

産業革命時代に

繊維産業の中心地として栄えた

歴史があるらしく、

 

 

その当時に建てられた

ゴージャスな建物を見ることができます。

 

 

 

(私は建築物見るのが好きなので、これも見どころと言えるかも・・・?)

 

 

なんだか、

セルビアで見たのと似た風景。

 

 

イギリスも電子タバコが

普及しているようです。

 

 

 

 

 

でも、電子タバコって

健康被害の情報量が足らなそうで・・・

 

 

 

 

 

独自の製品なのか、

中身の分からない液体を入れて

ふかしていたりとか、

 

 

 

謎過ぎて怖いですね・・・

 

 

 

 

 

私はそもそもタバコ吸わないから

興味も無いんですけど・・・

 

 

 

 

 

そんなブラッドフォードで気付いたこと。

 

 

 

そして、とても特徴的だな、

と思ったのは、

 

 

 

 

 

人の顔が違うこと

 

 

 

2.ここが違う

 

イギリスは様々な国から

人が集まっていますが、

 

 

ブラッドフォードは特に

パキスタン系の人が多いんです。

 

 

 

 

 

これも産業革命時代に発達した

繊維業に従事するため

 

 

第2次世界大戦後に

移住して来た歴史があるから

 

 

なのだそうな。

 

 

 

 

 

ということで、

現代は”カレー”が有名。

 

 

お店も他の地域と違って

中東~南アジアな食べ物が多いです。

 

 

イスラム教徒が多い

パキスタン系住民の街でも

 

 

なんとなく、クリスマスモード。

 

 

 

暗いけど・・・

 

 

街の中心的なモールにやってきました。

 

 

ブラッドフォードには

こんなに人がいたのか!!

 

 

 

と思うくらい、人がたくさん。

 

 

道ゆく女性の多くは

”ヒジャブ”と呼ばれる

スカーフを頭に巻いています。

 

 

お店の服装もそんな感じのテイスト。

 

 

この感じの服はインドでも見かけたけど、

パキスタンも

このタイプの服を着るのかな~??

 

 

お、私のお気に入り(笑)

のお店を発見!

 

 

 

 

 

 

“Superdry Store.極度乾燥(しなさい。)”

 

 

おもっきし日本語書いてますが、

たぶん日本は関係ないです。

 

 

 

 

 

イギリス人デザイナーのお店

と聞きましたが、

定かではないです。

 

 

 

 

 

公式サイトによると

 

 

”アメリカと日本にインスピレーションを受けたイギリスのブランド”

 

 

らしいです。

 

 

 

 

 

うむ・・・

難しいコンセプトだ・・・

 

 

 

 

 

デザイン重視系の

アウトドアウェアなどを売っています。

 

 

 

 

 

私にとってはお高めなのですが、

いつか手に入れてやろうと

10年くらい前から思いつつ、

 

 

 

未だに何も買っていません。(笑)

 

 

”ハラルフード”

のマークのお店発見。

 

 

 

 

 

“Halal(ハラル)”とは、

イスラム教において

”神が許している物事”を指すそうです。

 

 

 

 

 

豚はNGなのはもちろん、

 

 

動物のと殺・血抜きの方法などに

決まりがあり、

 

 

それらを守っている食材を使用し、

神が許している方法で供される食べ物に

このマークがつけられます。

 

 

 

 

 

スーパーなどでも

イスラム教徒向けのコーナーがあるので、

 

 

このへんもそのうち

改めて書きたいと思います。

 

 

落ち着いた雰囲気の素敵なカフェ。

 

 

の前が汚すぎてビビる。

 

 

 

 

 

もうね、

ヨーロッパにきらびやかなイメージは

持てないですよね。

 

 

 

 

 

今のところ、街がキレイなのは

日本とシンガポールくらいなもんです。

 

 

 

 

 

そんな感じで、

文化の違いを感じる以外に

特になにもないブラッドフォード。

 

 

 

 

 

軽~い街歩きが終わったら、

目的の国立メディア博物館へ。

 

 

3.国立メディア博物館

 

“National Science and Media Museum”

 

 

 

↓↓場所はここ。

 

 

先にもお伝えした通り

この博物館は

 

 

カメラやパソコン、ゲーム、

メディアなどについて

 

 

ビルひとつ使って

様々な展示がなされています。

 

 

 

 

 

しかも入場料無料!!

 

 

 

 

 

イギリスのいいところは、

国立・王立の博物館などは

たいがい無料で入れるというところ。

 

 

 

 

 

週末にゲームばかりして過ごすより、

子供たちが

こういったところに来やすい環境というのは

いいですよね。

 

 

フリーランチスペースもあるので

ここでお弁当を食べます。

 

 

トイレは男性用にも

おむつ交換ベッドがついているようです。

 

 

 

このへんも文化の違い。

 

 

 

 

 

というか、

日本が遅れているのか・・・

 

 

(最近は増えているようですけど・・・)

 

 

 

 

 

 

1階にはパソコンなどの

メディア機器の歴史。

 

 

最初のコンピューターウイルスについての展示もありました!!

 

 

ドリームキャスト!!

 

 

 

なつかしい!!!

 

 

 

 

 

ひとつ気にかかったのが、

 

 

”音楽を持ち歩く”のは

ソニーのウォークマンが

画期的なものだったと思うのですが、

 

 

その展示がなかったこと・・・

 

 

iPodはあるのに・・・

 

 

 

気に食わぬ・・・(笑)

 

 

カメラコーナー!!

 

 

 

 

ふる~~い映写機から各種カメラ。

 

 

 

わくわくする~!!!

 

 

これは、手回しで動画を見るためのもの。

 

 

 

 

 

 

 

写真がたくさんあって、

それをバラバラと見ていくと

動画になる仕組み。

 

 

 

 

 

昔はこういったもので

動画を見ていたんですね~!

 

 

 

3Dカメラ。

 

 

2つのファインダーで同時に撮って

立体感を出すんだそうです。

 

 

 

(3D写真を普通のカメラでとっても2D写真にしかならないんですけど。)

 

 

FUJIFILMからも数年前に出ているみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は金属に

写真を現像していたんですよね。

 

 

 

 

 

カメラコーナーの充実っぷりは

感動ものです。

 

 

ちなみに私の持ち歩いているカメラ

ペンタックスQ7は

クラシックなデザインでかわいいんです(^^)

 

 

 

↓↓電気機器系の持ち物はこちら。

バック&電子機器類

 

 

 

 

最近話題のFake Newsの話。

 

 

※こちらは期間限定特別展でした。(2017年12月現在)

 

 

 

ここは中が撮影禁止でしたが・・・

 

 

 

 

このパネル、よく見てください。

 

 

 

 

 

かのトランプ大統領の

就任演説の時の写真が

メインパネルになっております。

 

 

 

 

 

”私の演説には過去最大の人々が集まった!”

 

 

 

と公式に発表した

かの有名な”フェイクニュース”。

 

 

 

 

 

この堂々とした展示、

さすがイギリス。(笑)

 

 

タイタニックの事故当時

宇宙人

写真の合成

バイアスのかかったニュース

 

 

 

 

 

メディアが誕生した当初から存在する

フェイク新聞、テレビ、

現代のネットに蔓延している

あらゆる”偽ニュース”についての展示。

 

 

 

 

 

とても興味深かったです。

 

 

ここは、

音、光などを体感できるコーナー。

 

 

音楽を振動で感じられる床。

 

 

サーモグラフィカメラ。

 

 

聴力年齢。

私は12才でした。

 

 

音を水の波で感じることができるパイプ。

 

 

謎の白いやつ。

 

 

が、突然まわりだして

上から光の筋が当てられると・・・

 

 

たくさんのバレリーナが

踊っているように見える仕掛け。

 

 

鏡の迷路。

 

 

「見て!浮いてるみたいだよ!!」

 

 

ハイスビードカメラ。

 

 

自分でしずくを落として、

自分でシャッタースピードを

決められる仕組み。

 

 

 

 

 

こんな感じで、

とてもおもしろい展示ばかり!!

 

 

こちらは、ゲーム文化について。

 

 

 

初代のゲームから現代のゲームまで。

 

 

 

もちろん、日本の得意分野ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NINTENDOも

プレステも置いてあります!!

 

 

 

 

 

実物が置いあって、

遊んでいる人がたくさん。

 

 

 

 

 

ここに一番人が集まってるんじゃないか!?

 

 

という感じでした。

 

 

 

 

 

私が訪れた日はクリスマスイブで

人が家にこもっていたので

少なかったですが、

 

 

週末なんかは

とても忙しいようです。

 

 

マリオカート!!

 

 

 

私もヘタですけど、

姉が更にヘタすぎてびっくり!!(笑)

 

 

アニメや映画のコーナーもありました。

 

 

サンダーバード。

 

 

このキャラ好き。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

トム&ジェリーの原画。

 

 

 

 

映像として残っている

初期の頃のアニメを見ることもできます。

(70年くらい前??)

 

 

 

 

 

国立メディア博物館は一見の価値あり!!

 

 

 

是非、時間をとってでも

訪れてみてください。

 

 

 

4.今日はクリスマスイブ

 

さてさて、

リーズに帰宅しました。

 

 

 

今日はクリスマスイブ。

 

 

 

 

 

でも、イギリスでは

本番はクリスマスなので

 

 

今日は買い出しや

準備で忙しいだけの日。

 

 

ドライフルーツ入りのチーズで

クリスマスっぽく。

 

 

 

 

 

夕食後におからのケーキを食べて、

 

 

サンタさんとルドルフ(トナカイ)用に

ミンスパイと

シェリー酒と

ニンジンを用意して・・・

 

 

 

(という文化らしい。)

 

 

 

 

 

子供たちは夜まで

ずっと興奮しっぱなし!!

 

 

 

 

 

明日は

いよいよクリスマスです!!!

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


“【イギリス・ブラッドフォード】こんなところでマリオカート!?国立メディア博物館に行って来た。” への4件のコメント

  1. >しどさん。

    おふたりにもよろしくお伝えください!
    前のiPhoneを洗濯してしまってから、連絡先がわからなくなっているので、そのうち突然お店に行くと思います!(笑)

    そろそろ、ブログがアイルランドに入るのですが、アレを呑みにアノ場所に行ったので、それも楽しみにしていてくださいね〜(^^)

  2. こちらは元気だよ。
    店長やWさんやらと相変わらず飲んでいます。
    帰国したら飲みましょう!!

    「楽しみなアレ」、楽しみに待っています。

  3. >しどさん。

    おひさしぶりです!
    お元気ですか??

    ブログがまだクリスマスなのは、
    単に日々の生活に文字書きが追いつかないからです・・・

    別に飲んだくれてるわけではありません。(笑)

    現実はそろそろ中米に入る頃です。
    とても楽しみなアレを見に行きます!!

    3月下旬には帰国して、日本を縦断したいと思っています。
    東京か山口かでお会いしましょう!!

  4. 久しぶり~
    まだクリスマスイブなのは時差の関係?
    甥っ子との別れを経て、今頃はすでに南米かな。
    これからも旅を楽しんで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。