テロだとか

しつこい客引きだとか

 

 

あまり治安に関して

良いイメージのない

トルコのイスタンブール。

 

 

 

 

 

今日は

そのイスタンブールで

街歩きの様子をお伝えします!!

 

 

カッパドキア滞在中、

 

 

ギョレメの

平和であったかい空気に

慣れてしまって

 

 

「イスタンブール行きたくな〜い。」

 

 

といつも言っていました。

 

 

 

 

 

がしかし、

トルコの後は東欧巡り。

 

 

 

 

 

ヨーロッパへ向かうには

どうしても

イスタンブールは避けて通れない・・・

 

 

 

 

 

ということで

 

 

やってきました

イスタンブール。

 

 

建物が高い!!

 

 

人工ぽい!!

 

 

奇岩なんてどこにもない!!!

 

 

 

 

 

そんな

楽しいかも分からない街を、

とりあえず歩いてみます。

 

 

早速行き止まり。

 

 

 

 

 

トラック2台、

仲良く並んで荷下ろし中。

 

 

 

 

 

これじゃ車も人も通れないよ!!

 

 

 

なんてこと、

気にする様子は微塵もございません。

 

 

 

 

 

仕方ないので迂回します・・・

 

 

そして

たどり着いたのがこの公園。

 

 

 

観光地では全くございません。

 

 

 

地元民オンリーな雰囲気です。

 

 

近くにケバブ半分を

3リラ(約¥90)で

売っている店があったので

 

 

お持ち帰りして

公園のベンチでモグモグ。

 

 

公園の隣の家のわんこが

吠えるのをおもしろがって、

 

 

ワイワイと集まって

遊んでいる子供たち。

 

 

 

 

 

ワンコ吠える。

 

 

 

走る。

 

 

 

キャーキャー!!

 

 

 

 

 

これをひたすら繰り返しています。

 

 

 

 

 

わんこもいっそ

遊んでいるような気分なんですかね。

 

 

公園には

にゃんこもいました。

 

 

 

 

 

ノーリードで散歩しているワンコに

追いかけられて木登りしていた・・・

 

 

イスタンブールは

ヨーロッパと中東をつなぐ街。

 

 

 

どちらの文化も折り混ざって

不思議な街並みです。

 

 

 

 

 

のどかな公園を

テクテクしていると、

 

 

芝生でピクニックしている

2人の男の人と目が合いました。

 

 

 

 

 

ニコニコしながら、

手招きしています。

 

 

 

 

 

「え・・・手招きされても・・・」

 

 

 

とためらっていると、

 

 

 

100%ピュアなトルコ語で

更に話しかけています。

 

 

 

 

 

「英語も日本語もしゃべらない!!

これは正真正銘、

ただのピクニックだな!」

 

 

 

と思い、

とりあえず隣に座ります。

 

 

すると、次から次に

 

 

パン、トマト、タマネギ、

 

 

ファンタオレンジが

 

 

私の手元に!!!

 

 

 

 

 

そして!!!

 

 

 

 

 

ぶつ切りチキン!!!

 

 

 

 

 

肉だ〜〜〜!!!

 

 

 

 

 

 

 

なにこれなにこれ。

 

 

 

なにタナボタなんですか!!?

 

 

 

と思いつつ、

 

 

 

”これがトルコの文化”

 

 

 

という

カッパドキアでの話を信じて

頂きます。

 

 

そんなステキピクニックを

していたのはこの2人。

 

 

 

ウギュルブさん(左)と

サルーさん(右)の

年の離れた兄弟。

 

 

 

 

 

サルーさんがかろうじて

すこーーーしだけ

英語の単語が通じましたが

 

 

ほとんど会話にならない

会話を楽しむかんじ。

 

 

 

これが結構たのしい。

 

 

 

 

 

「これ、もう食べ終わっちゃわないといけないから。」

 

 

 

(と言ったんだと思う、たぶん。)

 

 

 

と、私の手の上に

どんどん食べ物が乗ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠薬強盗とか怖いし・・・

 

 

 

 

 

人に食べ物もらうのって

やっぱり抵抗が・・・

 

 

 

 

 

と心の片隅に思いながらも

状況的に危険な可能性は低かろうと、

 

 

満腹になるまで

しっかり頂きました。

 

 

 

 

 

そして、

やっぱり何事もなく。

 

 

 

 

 

「俺たちはフレンドだぜ!!」

 

 

 

みたいなノリで

一緒に記念撮影したりして

バイバイして。

 

 

 

 

 

なんだったんだろう。

 

 

 

 

 

明らかなアジア顔の旅行者。

 

 

 

言葉も通じない。

 

 

 

でも、

ふっつーーに声をかける。

 

 

 

 

 

通りすがりの旅人を

ピクニックに誘うのも

トルコの常識なのかな・・・

 

 

不思議で仕方ないんですが、

単に

ごちそうになっただけでした。

 

 

 

 

 

 

トルコ人好きだわ〜〜。

 

 

 

 

 

私が餓え気味なのを

皆さん

察してくれているんだろうか。(笑)

 

 

そんな素敵な

サルー兄弟と別れた後、

やってきたのはここ。

 

 

 

 

 

海!!!

 

 

 

 

 

イスタンブールからは

 

マルマラ海

(黒海とエーゲ海の間の内海)

 

を見ることができるんですね〜!!!

 

 

イスタンブールの海浜公園は

釣り人だらけ。

 

 

 

 

 

99.9%の地元民たちに混じって

0.1%のジャパニーズ。

 

 

とりあえず座って海を眺めます。

 

 

都会の海なのに、

澄んでいて臭くない。

 

 

い〜わ〜〜〜。

 

 

 

魅力だらけの街

イスタンブールに来て

 

 

そっこー海だけ眺めてる観光客って

私だけなんじゃないかな〜〜。

 

 

 

 

 

でも

これでもい〜や〜〜。(笑)

 

 

隣には親子。

 

 

 

釣りに熱中しているお父さんと

ヒマをもてあそぶ子供さん。

 

 

ヒマすぎて

腕立て伏せを始めたり。

 

 

お父さんの釣り竿に

当たりが来たときだけ

釣り竿を握る少年。

 

 

 

アジっぽい魚を釣り上げていました。

 

 

海沿いにはにゃんこも。

 

 

 

魚をくわえて走るという

リアルサザエさんな姿も見かけました。

 

 

更に歩いていると

再び話しかけられました。

 

 

 

仲良さそうな5人組。

(一番右の人だけやたらと無愛想。)

 

 

 

こんな場所でアジア人

というのが珍しいのか、

 

 

代わる代わる記念撮影して

簡単なおしゃべりしたりして。

 

(インドかと思った。笑)

 

 

この海浜公園はとても広く、

 

ところどころ昼寝していたり、

 

カップルや友達、

家族で

思い思いにのんびりと過ごしていました。

 

 

そうこうしていたら

もう夕暮れ。

 

 

 

宿まで

徒歩40〜50分くらいかかるので

帰ることに。

 

 

イスタンブールの街中は夕方になると

キラキラと光りだします。

 

 

アパレル関係のお店が

ひたすら並んでいます。

 

 

4Lサイズなマネキン・・・

初めて見た・・・

 

 

ここにも・・・

 

 

 

街中散歩。

 

 

まっすぐに区画わけされた街中の

ところどころに

違う角度の建物が。

 

 

 

 

 

やっぱりモスクは必ず、

メッカの方向を向いているんですね。

 

 

 

 

 

そして、

ヨーロピアンな街に

突然流れ出すお祈りの声。

 

 

 

 

 

本当に不思議な雰囲気だ・・・

 

 

歩道を通れないくらいの段ボール。

 

 

を、運ぶお兄さん。

 

 

ちなみに

スーパーに売っているペットフード

(猫のごはんばっかり)

はカルカンだらけ。

 

 

 

 

 

こちらでは

“Whiskas”

という名前らしいです。

 

 

そんな感じで、

平和すぎる街歩きを終えた

イスタンブール初日。

 

 

 

 

 

治安悪いって嘘でしょ・・・

 

 

 

と思うくらい、

平和な空気しか感じなかった

初日となりました。

 

 

 

 

 

明日はアヤソフィアや

ブルーモスクなど、

 

 

まともに観光地を巡ります!!

 

 

【持ち物紹介】

スリ・窃盗・宿にロッカーが無いとき

大活躍のこの組み合わせ!!

”ポテチ開け”防止ファスナー付きのバッグと

丈夫なTSAナンバーロック。

 

[キャビンゼロ] CZ08 CLASSIC 28L キャビンゼロ08 クラシック 28リッター CZ08 CLASSIC 28L BLACK BLACK

URAQT 高品質 南京錠 4桁ダイヤルロック TSAロックロック 海外旅行 ワイヤータイプ 防犯用 トラベルロック 2点セット ブラック

 

 

↓↓キャビンゼロに関する詳しい説明と、

その他の荷物についてはこちらをご覧ください。

バックパッカーにキャビンゼロ(Cabin Zero)がおすすめな理由。

【世界一周の持ち物】全て公開!これさえ見てれば全てそろう!!

 

 

【私の使っている防犯グッズ紹介】

タビライフ 旅貴重品袋 ネックポーチ ベージュ

 

パスポートや旅行保険の控え、

クレジットカードやキャッシュカード、

いざという時のドル札や

現地の大きめのお札を入れて、

服の下に。

超絶汗かきとかでなければ

水分が中まで染みることはないです。

洗えるし、すぐ乾く!!

荷物の全てが無くなっても

身ひとつ無事ならどうにかなるように

常に持ち歩いています。

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。