チェンライ寺巡り。

 

 

 

今日は

”チェンライの青い寺”

こと、

 

 

 

 

”ワット・ロンスアテン”

(Rong Suea Ten Temple)

 

 

 

を紹介したいと思います!!

 

 

みなさん、こんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

タイは

人が優しいし、

食べ物は安くておいしい。

 

(そして、わりと安全。たぶん。)

 

 

 

 

 

そんなタイが私は大好き。

 

 

 

 

 

 

 

なのですが!!

 

 

 

 

 

ここチェンライは

タイ人の感覚を疑いたくなる街・・・

 

 

 

 

 

前々回までの

”エメラルド寺院”は、

まだ分かります。

 

 

 

 

 

前回の

”ホワイトテンプル(白い寺)”も、

 

 

 

アーティストさんの作品だと思えば

 

 

 

わからな・・・くもない・・・・・?

 

 

 

かもしれない。

 

 

 

 

 

でも

ここまで徹底されちゃうと・・・

 

 

 

 

 

というのが今回の

 

”チェンライの青い寺、ワット・ロンスアテン”

 

 

 

 

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

 

 

 

↓場所はここ

 

 

 

私は、

チェンライの中心部から

南北に伸びる

 

Klang Wiang Roadを

徒歩で向かいました。

 

 

私の泊まっていた

バスステーションの近くのホテルからは

のんびり徒歩で1時間弱。

 

 

 

 

 

東南アジアの

あっつい日差しの照りつける中、

 

 

 

1時間の散歩は

自信のある人にしか

オススメできません・・・

 

 

 

 

 

私は

 

 

「歩いて40分くらいかな〜♪」

 

 

とナメテかかって、

ヘトヘトになりました。

 

 

 

 

 

お金を切り詰めてるとかでなければ

トゥクトゥクを使いましょう!!

 

 

途中、大きな川を渡ります。

 

 

 

 

 

橋は車道と歩道が分かれているので、

側道を通って、

 

 

 

上の写真にあるように

川のすぐ近くの階段で

橋に上ります。

 

 

これでもかっ!!!

 

 

 

 

 

というくらい

飛ばす車も多いので

 

 

 

ぜひとも

歩道を通りましょう。

 

 

東南アジアで見慣れた

茶色い川。

 

 

 

 

 

青空と緑の美しさは

やっぱり何度見ても

目を見張る威力があります。

 

 

橋にはキンピカ象さん。

 

 

 

さすが”象に一番近い国”

 

 

”青い寺”の看板発見!!!

 

 

ここを入って行くみたいです。

 

 

 

 

 

それにしても・・・

 

 

 

 

看板の英語表記が

どれも違う!!!

 

 

 

 

 

それだけタイ語の発音は

難しいということですかね。

 

 

 

 

 

なにはともあれ

道を進んで行きます。

 

 

ん?

 

 

 

青い寺に来たはずだけど、

最初に見えたのは白い仏塔・・・

 

 

 

 

 

なんと!!!

 

 

 

 

 

あにとらあるある。

 

 

 

 

 

またもや

裏側から入ってしまったようです!!!

 

 

 

 

 

ツアーや、

トゥクトゥクとか使えば

 

 

こんなことは

あまり無いんでしょうけどね・・・

 

 

 

 

 

まあ、いっか。

 

 

 

 

 

ということで、

 

白い仏塔を通り過ぎ・・・

 

 

見えましたーーー!!!

 

 

 

青い本堂!!!

 

 

 

青い青い!!!

 

 

本堂の真後ろ。

 

 

 

空に同化しそうな青。

 

 

色だけでなく、

細かな装飾にも

目が奪われます。

 

 

建物の横を通り過ぎるときに

窓から見えた仏像。

 

 

 

なんだか怖そうな予感・・・

 

 

建物横にある青い像。

 

 

 

先に行った

”ホワイトテンプル”が

頭をよぎるフォルム・・・

 

 

正面入口までまわります。

 

 

 

見上げると首が痛くなるようなサイズの

青い像。

 

 

手からなにやら水が飛び出してる・・・

 

 

 

カメラ濡れてしもーた・・・

 

 

足元には蛇が大口を開けて

水をリバースしています。

 

 

 

清いんでしょうけどね、このお水。

 

 

こちらが正面。

 

 

 

かっこいい青い蛇!!!

 

 

かっこいい青い・・・

 

 

 

おじちゃん・・・?

 

 

 

亀・・・・・?

 

 

中はこんな感じ。

 

 

 

壁も柱も天井も

青い青い青い!!!

 

 

かなり大きな仏像に

青いライトをあてているようです。

 

 

 

威圧感。

 

 

入れ替わり立ち代わり、

熱心に参拝客が訪れます。

 

 

こちらの小さな仏像だけは赤いという・・・

 

 

これも謎です。

 

 

外ではイケイケな若いかっぽーが

 

 

作法に習って

水にろうそくを灯していました。

 

 

 

 

 

タイでは

若かろうと誰だろうと、

 

 

作法にのっとり

丁寧に参拝する姿をよく見かけます。

 

 

 

 

 

”根付いている”雰囲気がよく伝わります。

 

 

 

 

 

まあ、

セルフィーはしますけどね!!!

 

 

 

 

 

それにしても・・・

 

 

 

 

 

ホワイトテンプルも

ブルーテンプルも

 

 

 

なかなか素晴らしいセンス。

 

 

 

 

 

相変わらず、素敵ですね、タイ人。

 

 

 

 

 

ブルーテンプルは

それほど観光客も多くないですし、

 

 

ネット情報も多くないようですが、

 

 

一見の価値ありだと思います!!!

 

 

 

 

 

チェンライでは

”白い寺”に相対して

”黒い寺”が有名なようですが、

 

 

 

もし時間が許すのであれば、

この真っっっ青なお寺に

参拝に来てみてはいかがでしょうか??

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。