タイ北部の街

チェンライには

 

 

たくさんのお寺が

点在しています。

 

 

 

 

 

特に有名なお寺は

 

 

”色”

 

 

に特徴があり、

 

 

 

別名

 

 

ホワイト寺院

 

ブルー寺院

 

エメラルド寺院

 

 

などと呼ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

今日はそれらの

お寺を巡った時の

お話をしたいと思います。

 

 

 

 

 

ラオスのつながり旅を終えて、

 

 

 

ラオスから

タイのチェンコーンへ国境越えをし、

 

 

 

チェンコーンで2泊してから

チェンライへ移動しました。

 

 

 

そのときのブログはこちら

 

 

ちなみに。

 

 

過去のタイのブログは

カテゴリーで”−1カ国目−タイ”を選択すると出てきます。

 

 

チェンライに到着したその日。

 

 

 

私はiPhoneを洗濯してしまいました・・・

 

 

カンボジアの米袋に入れて

乾燥と復活を試みたのですが、

 

 

 

結果は

ベトナムの洗濯洗剤の勝利。

 

 

 

 

 

未だに復活しないままです・・・

 

 

 

 

 

落ち着いたら

 

 

修理に出したり、

海外旅行保険で請求したり、

 

 

色々しようと思いつつ・・・

 

 

 

まだ何もしてない・・・

 

 

 

 

 

そんな感じで

素敵な思い出ができてしまった

チェンライ。

 

 

 

 

 

すぐに新しいスマホをゲットして、

 

 

めげずに

街歩きをしました。

 

 

この日はエメラルド寺院を目的地に、

 

 

その途中にあった

寺院にも立ち寄りました。

 

 

タイならでは。

 

 

 

と言いたくなるくらいの

キンピカっぷり。

 

 

蛇もよく見かけます。

 

 

 

 

 

カンボジアのお寺では

ヒンドゥー教の蛇神”ナーガ”と

 

 

仏像が一緒にいるなどの

 

 

宗教の混じり合いが見られましたが、

 

 

 

タイのお寺によくいる蛇は

見た目はナーガと違うかんじだし、

 

 

どういった意味があるんだろう・・・

 

 

大体のお寺には

キンピカ仏塔が

 

 

ドーーーン!!!

 

 

と建っています。

 

 

 

 

 

タイは上座部仏教。

 

 

 

 

 

私の一家は

一応、日本の大乗仏教徒ですが、

 

 

 

まあ、

細かいことは気にせず

手を合わせます。

 

 

 

 

 

参拝し終えたら

再びテクテク再開。

 

 

 

 

 

今度こそ

エメラルド寺院を目指します。

 

 

到着しました!!!

 

 

 

 

 

チェンライのエメラルド寺院。

 

 

 

 

 

”ワット・プラケオ”

(Wat Phra Kaew)

 

 

 

 

 

バンコクの王宮にある

ワット・プラケオの

エメラルド仏は

 

 

 

実はここで

1430年代に発見されたものだそうです。

 

 

 

 

 

↓場所はここ。

 

それでは、

敷地に入って行きます。

 

 

門をくぐって

一番最初に出迎えてくれたのは

わんこでした。

 

 

本堂へ進んでいきます。

 

 

 

 

 

本堂に入ったら

まずは作法に習ってお参りして・・・

 

 

 

 

 

周りの様子をうかがい・・・

 

 

 

 

 

とりあえず

写真NGの表示はないけど、

座って待ちます。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

地元民たちが

スマホで写真を撮り始めるのを確認してから

 

 

私もカメラを取り出します。

 

 

 

 

 

お寺には撮影NGなところと、

 

 

撮っても全然okなところとあるので、

 

 

 

分からない時は

とりあえず地元民に習うことにしてます。

 

 

 

 

 

地元民は

仏像とのセルフィーがお好き。

 

 

緑色の電飾が

壁中をピッカピカ光らせている中、

 

 

そのど真ん中に鎮座する

エメラルド仏。

 

 

存外、小さい!!!

 

 

 

 

 

実は、

 

 

 

バンコクのワット・プラケオにも

行ったことがある(そのときのブログはこちらのですが、

 

 

 

その時は予備知識が無さ過ぎて

 

 

 

よく観察しないまま

人ごみに飲まれ、

 

 

 

仏像がエメラルド色だったのかも

分からないままでした・・・

 

 

 

 

 

こちらは

バンコクに移ったエメラルド仏の代わりに

 

 

 

新しく設けられた仏像なのかな・・・?

 

 

 

とりあえず、

 

 

 

壁の電飾、光り過ぎ。

 

 

境内には

出入りも撮影も自由な

 

 

博物館のような

建物があります。

 

 

 

 

 

仏教に関わる

豪華な品々を見ることができ、

 

 

まるで

宝物庫をのぞいているような気分。

 

 

2階建て。

 

 

 

床も階段も磨かれまくりで

とても滑りやすいので

要注意!!!

 

 

キラッキラのペッカペカです。

 

 

 

(私の乏しい語彙では伝わりづらいかと思いますが、一言でいうと、本当にそんな感じなんです。笑)

 

 

 

 

 

お寺に来たのか

博物館に来たのか・・・

 

 

 

 

 

とりあえず満足したので

夕食を探しつつ帰路へ。

 

 

チェンライの街は

”便利な田舎”という雰囲気で

 

 

 

物は揃うし

不便はしないけど、

 

 

 

忙しすぎない

のんびり感があります。

 

 

人通りも多くないし、

私の地元に通ずる過ごしやすさ。

 

 

白い象さんが

お寺の塀の上に並んでいます。

 

 

 

これまた

タイっぽい。

 

 

教会もありました。

 

 

 

結構きれいで大きい。

 

 

目が怖い。

 

 

初めて見る生き物の像。

 

 

 

ただの街歩きでも

とても楽しめます。

 

 

この日の夕食は

日本でいうビアガーデン的な?ところに決定。

 

 

周りに並ぶお店から

とりからなどを買って食べます。

 

 

空には大量のコウモリ。

 

 

ステージには、

超かったるそうに

演奏するお兄さんたち。

 

 

近くではナイトマーケットが開かれていました。

 

 

服やアクセサリーなどの

出店が並ぶ中、

 

 

通りの真ん中の

とてもいい位置に

 

 

 

バナナ数房だけを置いて

 

 

 

「私がこの市場のボスよ。」

 

 

 

と言わんばかりに

座っておられる

おばちゃんを発見。

 

 

 

 

 

あまりに堂々とした

異色の光景に

 

 

バナナ、

買ってしまいました。

 

 

 

 

 

ちなみに1房、

普通サイズのバナナが10本で

 

 

 

約¥50。

 

 

 

 

 

ステキ。

 

 

 

 

 

iPhone壊しちゃったしね。

 

 

 

 

節約ということで、

翌日の朝食は

 

 

バナナと宿の無料コーヒーに決定。

 

 

 

 

 

そんな感じで

チェンライでのお寺巡り1日目が終了。

 

 

 

 

 

次回は

ホワイト寺院とブルー寺院

に行った時の話。

 

 

 

 

 

なかなかクレイジーな

寺巡りになりました。

 

 

 

 

お楽しみに!!!

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。