ある日の捨て猫さんたちの譲渡会

 

知らない場所で、

ケージの中で、

みんなにのぞかれてても

のびーーーっと寝ている

 

そんなふうになりたいと思った。

 

動物に教えてもらうこと、一緒にいてよかった、

と思えることはとても多い。

 

動物に、人に、

色々な場面で出逢ったとしたら

自分は何を感じることができるのだろう?

 

物心ついたときから

動物に関わる仕事をするものだ、と

動物のお医者さんになるんだ、と

そう思い込んでいた。

 

少し物わかりがよくなってきた頃に

なんで、

この子は病気でもないのに

かわいい顔で、キラキラした目で、

おいしそうにご飯を食べているのに

なんで、

明日死ななきゃならないの?と

疑問を持った。

 

幼い頃に「世界一周をしたい」と言っていた。

 

でも、お金持ちしかできないんだ、

と思ってどこかであきらめていた。

 

成長して自分で変えられることもある、と気づいて

「よし、じゃあ世界一周しよう!」

と改めて思った。

 

「できない」理由をつけるんじゃない

 

「する」ための方法を考える。

 

中学生になってから500円玉貯金を始めた。

 

お小遣いは多い方ではなかったのでちょっと大変だった。

 

500円玉貯金は、一度もおろすことなく15年間続けた。

 

それが今回の旅の重要な資金になっている。

 

学生時代バイトを2~3ほど掛け持ちしてどうにか獣医師になった。

 

見知らぬ土地に就職して

好きな仕事をして

カビの生えたアパートでお金を貯めて、

ようやく準備が整い始めた。

 

苦学生でもなく、食や職に困っている訳ではない。

 

「したいことをする」

 

今までの、小さな小さなステップを少しずつ大きくしていく。

 

それが誰かのためになれば嬉しい。

 

私の、見るもの、経験するもの、考えること。

 

それを活かしていくプランがある。

だから、世界一周するんです。

 

↓↓ぽちっと押してもらえると励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。