皆さんこんにちは。

世界一周中のあにとらです。

 

 

 

 

 

イギリスのスーパーの様子を

紹介しようとして

お酒コーナーを書き始めたら、

 

 

なんだか止まらなくなったので

別記事にしました。

 

 

 

 

 

愛するジンに関して

書いています。

 

 

 

あくまで個人的な感想です。

 

 

 

 

 

興味のある方だけ

読んでください。(笑)

 

 

 

↓↓イギリスのスーパーに関する記事はこちら。

【イギリスの食文化】スーパーではベジタリアン、ビーガン、ハラルフードが何でも揃う!

 

 

 

イギリスのスーパの

お酒売り場で見たジンについて

 

 

いくつかピックアップして

紹介していきますが、

 

 

説明が意味不明でも

許してください。(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに、私は一応、

しがない獣医師です。

 

 

 

 

 

長らく働いていた

バーを辞める時に

 

 

「え、獣医の勉強してたの??ここの社員じゃないの??」

 

 

とお客さんに言われるくらいには

お酒の世界にどっぷり

入ってしまっていたのは

確かですが・・・

 

 

 

ほら、バイトだろうと正社員だろうと責任もってしっかり働くというのは当たり前じゃないですか、

だから、がんばってたんですよ、

そんなアル中とか、そんなそんな、そんなんじゃないですよ、いやほんとに。

周りがなんて言おうと、単に私が真面目だって話なだけで。

いやほんとに・・・

 

 

“No.3”

 

 

ボタニカルの薬草感が中〜重。

 

レトロな印象を受ける味。

 

うまい!!!

 

冷凍庫に入れなくても

舌触りが若干トロッとした感じ。

 

 

“HENDRICKS”

 

 

スコットランドを代表するジン。

ロンドンドライジンとは全く違うタイプ。

 

香りが独特。

 

イギリス人はジンとキュウリを合わせたがりますが、

ヘンドリックスは特に

キュウリに合うとかって言う・・・

 

私は好みではないんですが。(笑)

 

 

 

 

 

“CAORUNN”

 

 

これもスコットランドのジン。

やや固めで華やかめな香り。

 

これも好みが別れる・・・

 

私にとっては

”嫌いではないけど、あえてリピートしないジン”

という感じです。

 

 

“BOTANIST”

 

 

ジンの歴史としては浅いのですが、

ウイスキーで有名なアイラ島の蒸留所が手がけたジン。

 

これが、めちゃくちゃ完成度高いんです!!

 

ウイスキーとジンは同じ蒸留酒でも似て非なるもの。

 

ジンのボタニカルの選び方、

抽出の仕方はウイスキーには無い感性だと思うのですが、

それでもこんなにおいしいものを作れちゃうなんて、

天才としか思えない!!!

 

ちょっと高いのが難点・・・

 

 

 

“MAYSONS”

 

 

滞在中のヨークシャーのジン。

 

この前初めて試飲したのですが、可も無く、不可も無く・・・

 

日本で売られているかは分かりませんが、

イギリスでは高かったので

あえて買わないかな〜という感じでした。

 

  

 

“SIPSMITH”

 

 

柔らかめ且つ、香り高いタイプ。

 

ジンに関してはにおいフェチですが、

香りが強すぎるのは

飲んでいて微妙なことが多いから

好みではないんです。

 

が!!!

 

シップスミスはおいしいんですね〜

これが!!!

 

ジンとは異なりますが、

シップスミスのスロージンもおいしいですよ!!

 

昔、中州の老舗バーで飲ませてもらった

スロージンのカクテル、おいしかったな〜・・

 

 

 

“Tanqueray NO.10”

 

 

ンカレーの中でも10番蒸留所でしか作られないNo.10。

 

何が違うって、味も香りも全く違います!!!

 

トロッと感のある舌触りで飲みやすく、それでいて高級感のある味。

 

なんと言っていいか、

 

クセは強くないのですが、

この手の届く位置にあって変わらないおいしさは

No.10しか持ってないんじゃないかな〜

と・・・

 

 

“BOMBAY SAPPHIRE”

 

 

おなじみボンベイサファイヤ。

 

私がジンを好きになったきっかけでもあるジンです。

 

ジントニックは元々好きでしたが、

ジンをストレートで飲むようになったのは、

このジンを教えてもらってから。

 

安くて、おいしい。

この香りと味でこのコスパ。

 

 

 

ジンってやっぱり素晴らしい・・・!!!

 

 

 

ちなみにノーマルのタンカレーは右です。

 

 

 

 

 

トップの写真の

 

“BLOOM”

 

は香り系なイメージでそんなに好みじゃないかも・・・

 

と思っていたのですが、

実際に飲んでみるとそんなことなかった!!

 

華やかさは軽めで、味はしっかり。

 

炭酸やスパークリングワインと合わせても

おいしいという

奇跡の邪魔しない存在感!!

 

 

 

 

 

その他のジンに関しても、

質問があれば受け付けております!!

 

 

 

 

 

そんな質問コーナー作ったって

需要がないというのは知ってますが!!!(笑)

 

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。