マレー鉄道の旅を断念した代わりに、ペナン島のジョージタウンに行ってきました。今回はそのときの移動方法や、費用についてまとめます。

 

※マレー鉄道断念の経緯はこの日のブログを参照ください・・・(泣)

 

目次

1.旅程
2.詳しい行き方

 

 

1.旅程

 

○クアラルンプール(チャイナタウン)→バスセンター”TBS”

・方法:KTM(電車)

・時間:約20分(移動や電車待ちも合わせると50分くらい)

・費用:2.4リンギット(約¥60)

 

○TBS→バタワース

・方法:バス

・時間:約6時間(バスに乗っている時間。でも実際は1時間バスが遅延・・・)

・費用:35リンギット(約¥880)

 

○バタワース→ペナン島(ジョージタウン)

・方法:フェリー

・時間:約40分(バス停からフェリーまでの徒歩も合わせて)

・費用:1.2リンギット(約¥30)

 

○合計

・時間:約8時間(朝9時に宿を出て、夕方17時頃にジョージタウンの宿に着きました。)

・費用:7.1リンギット(約¥970)

 

 

TBSからバスで直接ペナン島に行く方法もありますが、結局、ペナン島のバスセンターで乗り換えしないといけなかったりするらしいので、フェリーも使えて楽しそうなこの方法で行ってみました。

 

では、早速!

 

2.詳しい行き方!

 

私はクアラルンプールでは、チャイナタウンに宿を取っていたので、最寄りの駅“Pasar Seni”方面へ。

 

 

駅の陸橋を通って“Kuala Lumpur”駅まで歩きます。

 

 

改札を通ったら、改装中で動かないエスカレーターを降りて、

 

 

電車の止まる方向へ。

 

この時は、TBS方面の電車はターミナル1に止まりましたが、改装中だったので、変わっている可能性もあります。随時現地で確認してください。

 

 

ひたすら待ちます。KTMは来るまでが長い・・・

 

 

“Batang Benar”“Seremban”“Gemas”行きがTBS(Bandar Tasik Seletan)に止まります。

 

 

マレーシアの電車は掃除が行き届いていてとてもキレイ!!

 

なんですが・・・

 

左側の窓が白い。

 

 

なんとハチの巣状に割れちゃってるんですね〜。こんな窓を何回も見かけたんですが、どんな経緯でこうなるのか気になって仕方ないです。

 

 

さて、TBS(Bandar Tasik Seletan)駅に着いたら陸橋を渡ってTBSの建物へ。

 

 

そこら中にチケットカウンターがありますが、どこでもいいので並んで”Butterworth(バターワース)”と言って頼みましょう。

 

安い便は売り切れていることも多いので、時間には余裕を持って・・・

 

 

ここで待っている間に途中で買ったお弁当。朝ご飯のミーゴレン。

 

おいしくなかった!(笑)

 

結局、出発できたのは定刻より約1時間遅れ。しかも、名前を呼ばれてまた別のバスに案内され、

”ダブルブッキングしちゃって、席のない人たちを集めました♪”

みたいな少人数メンバーでバタワースへ出発。

 

 

でもバスは3列席で広々。快適。

 

道中の景色。

 

海が見えてきたらもうすぐそこです。

 

 

バス停で降りたら、バスターミナルの隣のタクシーの集まる駐車場を探してください。駐車場を左に見ながら、通路を進んでいきましょう。

 

運ちゃんたちから客引きがありますが、「フェリーに行きたいの。どっち?」と聞くと、快く教えてくれました。騙そうとしないところ、素敵。

 

 

“FERI”と書かれた標識を目印に、道なりに進んで行きます。

 

 

 

 

左側に駅が見えますがこれもスルーして道なりに。

 

 

陸橋を渡ります。そこそこ遠いです。大きな荷物を持っている人は頑張ってください。私もバックパック重くてしんどかった・・・

 

 

道がカラフルになったらもうすぐそこ!

 

 

犬と牛(笑)は影絵で、猫(?)はアニメ画みたいなのはなんでだろう。

 

 

窓口でチケットを買って、バーコードをピッとして乗り込みます。1.2リンギット(約¥30)でした。

 

 

待合室もありましたが、もうフェリーが着いていたので乗っちゃいます。

 

 

さすが、1.2リンギット。地元民の足のようです。

 

 

車も人も同じ場所。船の揺れに反応して、誰かの車の警報音が鳴りまくっていましたが、持ち主は解除しようとしません。

 

結局、対岸に着くまでこのけたたましい警報音は続きました・・・

 

 

向こうに見えるのがペナン島!!楽しみ〜♪

 

 

遠くに見えるもんのすごく長い橋。あれで海の中をドライブするのも楽しそう♪

 

 

フェリーはゆっくり進みます。

 

 

到着!!あとは宿を目指すだけ。

 

 

西洋風の建築物がちらほらと。

 

 

久しぶりに野良犬を見かけました。野良犬がいる方がなんとなく安心するのはなんでだろう。

 

 

アートと猫を愛する街ジョージタウン。町歩きも楽しいし、ご飯もおいしいし、とってもおすすめです!ぜひ行ってみて下さい♪