今回は

 

だれもがどこかで一度は

見たことがあるであろう(?)、

 

 

シンガポールの

あの有名なホテル

 

”マリーナ ベイ サンズ”と、

 

 

 

あの有名な

 

”マーライオン像”

 

を見に行った時の話。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

貧乏パッカーが

物価のそこそこ高い

シンガポールを旅行。

 

 

 

 

 

なかなか難しそうですが、

 

 

できます!!!

 

 

 

 

 

何てったって、

 

 

観光地をトータル6つまわっても

 

 

・リトルインディア

・アラブストリート

・チャイナタウン

・ガーデン バイ ザ ベイ

・マリーナ ベイ サンズ

・マーライオン

 

 

宿代・交通費・食費・水代

合わせて

 

 

1日¥1700

済んだんですから!!!

 

(でも、けっこうキツイ。)

 

 

 

 

 

シンガポールの

ミネラルウォーターの高さには

泣かされました・・・

 

 

 

 

 

水道水も

一応飲めるらしいのですが

現地の人が

 

「あまりオススメしない。」

 

と言っていたので・・・

 

 

 

 

 

さてさて、本題へ。

 

 

 

前回のブログの続きです。

 

 

リトルインディアから

アラブストリートへ。

 

 

そして更に歩いて

”マリーナベイ”へ。

 

 

 

あの有名なホテルが見えてきました。

 

 

 

 

 

この日はあいにくの曇り。

 

 

 

 

 

でも、

少しは暑さがやわらぐので助かります。

 

 

橋を渡ってホテルの方向へ・・・

 

 

サッカー場が湾内にありました。

 

 

 

ボール飛んでったら

どうするんだろう・・・

 

 

 

 

 

橋を渡り終えても、

 

ホテルへのアクセスは

一筋縄では行きません。

 

 

道路を挟んで向かいにある

 

ショッピングモールのような場所に

たどり着いてしまい、

 

 

うろうろ。

 

 

モールの中で

クルージングとかあるし。

 

 

 

意味不明。

 

 

カジノ発見。

 

 

 

日本でもつくろー運動がありますが、

 

遊ぶのがヘタクソな日本人が

カジノを作ったところで

 

 

国に益が出るほど

盛り上げられるのか・・・

 

 

 

マッタクモッテ疑問です。

 

 

 

 

 

とりあえず、

標識に従ってホテル側の出口へ。

 

 

お~~~!!!

圧巻ですね~!!!

 

 

 

 

 

正面からは入れないようなので、

 

回り込んで横から入って行きます。

 

(後で知ったのですが、このモールの地下から直接入れるようです。)

 

 

ホテルの中はこんな感じ。

 

 

 

 

 

うわーーー、

バチガイーーー・・・

 

 

 

 

 

一応、貧乏パッカーなりに

一番ちゃんと見えそうな服を

着てきたつもりですが、

 

 

所詮Tシャツ。

 

 

 

 

 

Tシャツと短パンでも

堂々とした風格の

おじちゃんに憧れる瞬間。

 

 

 

 

 

ちなみにここ、

 

宿泊者でなくても

屋上にあるバーやプールに

入れるらしいです。

 

 

 

 

 

その受付カウンター前には

わりと若めの人たちが並んでいました。

 

 

 

 

 

私は、

とりあえず記念に

トイレに入ってみました。

 

 

 

 

 

めっちゃキレイでした。(笑)

 

 

 

 

 

そして、

ちゃんとトイレットペーパーを

便器に流していいシステム。

 

 

 

(そう、シンガポールは

いたるところで日本よりキレイさを感じるんですが、

東南アジア流で

トイレットペーパーを流せないところが多い・・・)

 

 

 

 

 

いつか泊まりたいな~~・・・

 

 

 

 

 

だれか行かれた方は

どんなだったか教えてください。

 

 

 

 

 

むしろ、私の代わりに誰か

泊まってください。(笑)

 

 

1階をひととおり歩いたら、

外に出て

 

”ガーデン バイ ザ ベイ”

 

を目指します。

 

 

あれです。

 

 

 

あのヘンなの素敵な

人工ツリーのある公園。

 

 

あの橋を渡れば行けるはず。

 

 

と思って、

舗装された素敵な小道を

歩いて行くと・・・

 

 

 

 

 

そこは従業員用の通用口でした。

 

 

 

 

 

通用口前で

お弁当を食べていたり、

タバコ休憩していたり・・・

 

 

 

 

 

カンペキに

間違えましたね。

 

 

 

 

 

元来た道を戻って、

橋はあきらめ

横断歩道から公園の方へ。

 

 

公園は結構広いです。

 

 

 

 

 

”ガーデン バイ ザ ベイ”の

園内施設は有料ですが、

 

公園内を散歩をするだけなら

無料で入れます。

 

 

お昼寝してる人もいます。

 

 

あの人工の木みたいなやつ、

登れるらしいです。

 

 

 

 

 

絶対怖い。

 

 

 

 

 

夜のライトアップもキレイらしいので、

 

夜行くのも

いいかもしれないですね。

 

 

ここで久々に僧侶を見ました。

 

 

 

ガーデンお散歩するのかな。

 

 

 

 

 

チョロチョロっと

公園内を散歩をして

 

次の目的地へ。

 

 

今度こそ橋を渡って戻ります。

 

 

逆光のシルエットがいい感じ。

 

 

またテクテク。

 

 

テクテク。

 

 

お腹がすいたので

チャイナタウンを目指します。

 

 

 

 

 

タイで出逢った

ルクセンブルクの人に

 

 

シンガポールのオススメを聞いていて、

 

 

「チャイナタウンの

”チキンライス”がおいしいよ」

 

って言ってたのを

思い出しました。

 

 

 

 

 

メグミさんも言ってたし、

外れないはず・・・

 

 

テクテク。

 

 

 

チキンライスチキンライス。

 

 

 

またあのモスクの前を通って、

“Maxwell food market”へ。

 

 

中華を始め、

 

割と安めのごはん屋さんが並んでいます。

 

 

私が選んだのはこのお店。

 

 

 

 

 

注文したらその場で並んで、

すぐにごはんが準備されます。

 

 

うまあ~~~~~い!!!

 

 

 

 

 

ゆでたチキンはぷりぷりだし、

 

鶏だしで炊いたごはんも絶妙!

 

 

 

 

 

タイの”カオマンガイ”に似てますね。

 

 

 

 

 

付いてるソースが結構辛くて

これもまたいい感じ。

 

 

 

 

 

Sサイズでも十分なボリュームでした。

 

 

 

 

 

満腹になったらまたテクテク。

 

 

 

再びマリーナベイを目指します。

 

 

 

 

 

この時点で

ウロウロ開始から約5時間。

 

 

 

 

 

暑い中だと

そこそこ疲れます。

 

 

歩いて歩いて。

橋の下をくぐって。

 

 

 

 

 

見てください、

この橋ゲタと橋脚の美しいフォルム。

 

 

 

ここすらカンペキ。

 

 

さすがシンガポール。

 

 

そして、

橋の下にもおしゃれなカフェが。

 

 

 

ここも通り過ぎて・・・

 

 

発見!!!

 

 

 

マーライオン様です。

 

 

 

 

 

シンガポール誕生時に

海でとても大事な役割をした

ライオン(の神様?)がいたらしく、

 

 

 

その話を題材に、

”ライオン”と海を表す”魚”で作られた

超重要なシンボル。

 

 

 

 

らしいです。

 

 

 

雑な説明ですみません。

 

 

 

 

 

景気よく

口から水が出ております。

 

 

せっかくなので

いろんな角度から

 

マーライオン様をお楽しみください。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

背中には扉がありました。

 

 

 

 

 

 

おじさんが入ってたりして。

 

 

ちなみに

マーライオン様の

足元の海は濁ってます。

 

 

マリーナベイの夜景を見ようと、

 

日が暮れるまで

待つことにしました。

 

 

 

 

 

人が多い多い・・・

 

 

 

ひたすら待つこと1時間。

 

 

少しずつ日が落ちてきて、

その1分間の変化すらキレイです。

 

 

 

 

 

 

たまに屋上から

レーザービームみたいなのが出ます。

 

 

日が沈んでも人だらけ。

 

 

 

むしろ明るい時より増えました。

 

 

私は日が沈むまでの間、

この小屋の裏で本を読んで待機。

 

 

 

人来ないし、

静かだったのでオススメです。

 

 

マリーナベイを臨む

一等地に日本食屋さん。

 

 

 

日本人客も多いみたいです。

 

 

街の夜景もなかなか、きらびやか。

 

 

マリーナベイの周りはこんな感じです。

 

 

ビルの右側に月が見えるのですが、

 

ここまでビルが大きくて

キラキラしてると

月が小さく見えちゃいますね・・・

 

 

ライトアップマーライオン様。

 

 

背中より顔を照らしてあげて・・・

 

 

日が沈んだので帰りは電車。

 

 

 

このカードがチケット代わりで、

入金すれば何度も使えます。

 

 

 

 

 

2回目以降は

カードのデポジットの$0.1分安くなって、

 

 

6回目以降だと

更に$0.1安くなるらしいです。

 

 

 

 

 

ちなみに長期滞在する方は

$3〜4くらいで

買えるカードがあるらしく、

 

 

それだと1階あたりの運賃が

かなり安くなるみたいです。

 

 

今日の感想。

 

 

 

こういう夜景スポットすら

1人で楽しめちゃうのって

自慢できることじゃないですね。

 

 

 

 

 

以上。

 

 

 

 

 

次回!

 

 

 

シンガポールを離れ

海を渡って

マレーシアへ!!!

 

 

 

待ってろマレー料理!!!

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


“マーライオン様と、あのホテル。” への2件のコメント

  1. >jiji-shiさん。

    シンガポールは資源の限られた
    狭い国土で発展しただけあって、
    競争のレベルが高いんでしょうね。

    でも、東南アジアらしい
    平和で、のほほんとした感じもあって

    忙しいオフィス街でも
    険しい顔で歩く人の多い日本とは
    雰囲気が違いました。

    タイの続きと、ミャンマーのことを書きたいのに
    なかなか時間が取れなくてすみません・・・

    再出発してからは移動続きですが、
    楽しんでいます。

    それではまた!

  2. 30年前にシンガポールに行ったけど、相変わらずきれいだね。なんかアジアという気がしないんだ。当時はあんな暑いところでは教育の発展に限界があると思っていたが、そうではなかったようだ。経済発展が各家庭の冷房を一般化させたのかな。

    再出発、楽しみにしています。では、元気で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。