ジュピが今、

山場を迎えています。

 

 

 

 

 

夜中、

 

母とずっと付きっきりで

ジュピの隣にいて

 

朝を迎えました。

 

 

 

 

 

おとといの午前中、

 

 

少し元気が無かったものの

夕方から復活したジュピ。

 

 

 

 

 

ただ、

 

今まで鳴くチカラも弱かったジュピが

 

 

いつもと様子が違い

夕方からよく鳴いていました。

 

 

 

 

 

そして水を要求する頻度が

目に見えて増えました。

 

 

 

 

 

これは・・・

嫌な予感がする・・・

 

 

 

 

 

昨日の朝方4時くらいまで

その状態が続いたものの、

 

 

おしっこの量が

飲んでいる量に比べて少ない・・・

 

 

 

 

 

今まではワイドの

トイレシートいっぱいに出ていたのに

 

 

今はちょびちょびと出すだけ・・・

 

 

 

 

 

このままおしっこが減ってしまうと

まずいかもしれない・・・

 

 

 

 

 

そして翌日、

 

 

目が覚めてジュピのもとへ。

 

 

 

(朝の4〜5時頃に両親のどちらかが起きてくるので、交代して私はその頃から寝ています。)

 

 

 

 

 

呼吸が荒く辛そう。

 

 

 

 

 

まだ自力で水を飲んだり、

 

 

身体検査など

嫌がるところは嫌がったりするんですが、

 

 

おしっこがほんの少ししか出ていません。

 

 

 

 

 

そして、昼に

粘液まじりの下痢便・・・

 

 

 

 

 

これはいかん!!

 

 

 

 

 

前日にあらかじめもらっていた

補液バックで

皮下点滴をして

 

 

仕事に出ていた母親に連絡し

早めに帰って来てもらうことに。

 

 

 

(我が家は、母が使っている車の1台のみ。)

 

 

 

 

 

帰って来てすぐ病院へ。

 

 

 

 

 

どうにか動く首から上を使って

全力で嫌がる中、

 

 

すぐに血液検査をしてもらい、

 

 

結果を待つこと30分。

 

 

 

 

 

 

 

やはり、

 

腎不全を起こしていました・・・

 

 

 

 

 

この4月の検診で

腎数値がひっかかっていたジュピ。

 

 

 

 

 

食事療法と

サプリメントで

 

 

数値上は少しマシになっていたんですが、

 

 

血液検査に出てくる時点で

腎臓のダメージは

かなり進行しています。

 

 

 

(この時点で、腎臓の大体70〜80%が使えなくなっていると言われます。)

 

 

 

 

 

そして、

 

障害された腎臓の細胞は

元にもどることはありません・・・

 

 

 

 

 

ヘルニアになった直後の検査では

6月の再検査の時から悪化はみられず、

 

 

”クレアチニン”だけ

わずかに高かっただけでした。

 

 

 

 

 

とはいえ、

 

ここから一気に悪化するかもしれないし、

 

飲水量はしっかり確保しないと!!

 

 

 

 

 

ということで、

 

30分おきに

手から水を飲ませて

 

脱水しないよう

気をつけてはいたのですが・・・

 

 

 

 

 

元々の慢性腎臓病

 

 

プラス

 

 

ヘルニアになって

全身の動きがなくなってしまい、

 

循環が悪くなってしまったことが

 

今回の悪化につながったのだろうと思います・・・

 

 

病院で処置してもらって

自宅で静脈点滴を開始。

 

 

 

 

 

おしっこがでない。

 

 

=腎臓が機能していない。

(今まで20〜30%くらい機能が残っていたけど、0%に近くなっている状態。)

 

 

=体中に老廃物がまわる。

 

 

=脳や腸など全身に影響が出て(尿毒症)、死に至る。

 

 

 

というのが、

 

腎不全の最後の症状・・・

 

 

 

 

 

ジュピの腎臓の機能が

あとどのくらい残っているのか、

 

 

本当に残っているのかは

ジュピの身体しか知りません・・・

 

 

 

 

 

頭で理屈は分かっていても、

 

 

できうる限りのことをしていても、

 

 

今、

ただ見守るしか無いというのは

やるせない気持ちになります。

 

 

 

 

 

あとはひたすら

おしっこが出るのを祈るばかり。

 

 

リビングに準備した特設ベッド。

 

 

 

東洋紡さんの技術を使った

介護用床ずれ防止マットです。

 

 

 

(豪雨災害の影響?か分かりませんが、

届くまでに時間がかかり、

これが届く前に床ずれができてしまいました・・・)

 

 

寝たり起きたり。

 

 

 

 

 

起きた時は

ビクビクと神経症状が出ます・・・

 

 

母のいびきがうるさくても

寝れているようです。

 

 

目を覚ましている間、

 

私たちを目で追ったりと

意識はある様子。

 

 

 

 

 

15才。

 

 

 

ギリギリまで

がんばってくれています。

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。