ミャンマーのバガンから

28時間かかって

 

 

無事に

九州の実家まで帰り着くことができました。

 

 

 

 

 

両親は外出していたので、

合鍵で家の中へ。

 

 

 

 

 

玄関を開けてすぐのところに、

ジュピが寝ていました。

 

 

電話で聞いた通り

動けないようで、

振り向くことも無く。

 

 

 

 

 

玄関を開けた時は

耳だけを後ろに向けました。

 

 

 

 

 

両親のどちらかだと思っていたようで

 

 

声をかけながら

回り込んで顔を見せると

 

おどろいたような表情をしました。

 

 

 

 

 

やっぱりかわいい・・・

 

 

 

 

 

ひとまず、

ジュピの顔が見れて一安心・・・

 

 

 

 

 

といっても、正直

状態は良くないです・・・

 

 

 

 

 

四肢は不随で

立つことはおろか、

 

 

食欲もありません。

 

 

今日で発症から8日目。

 

 

 

 

 

両親や、近くに住む兄に聞いた感じでは

 

 

症状に明らかな悪化はないようなので

 

 

一番恐れていた

”脊髄軟化症”の可能性は低くなりました。

 

 

 

 

 

もちろん、

可能性はゼロではありません。

 

 

 

 

 

獣医療において軟化症は

 

”十分にわかっていない病気”

 

だからです。

 

 

 

 

 

そして、

 

現時点では治療法も確率されておらず、

ほとんどが致死的・・・

 

 

 

 

 

私も病院勤めをしていたときに

 

軟化症の患者さんを

看取ったことがあります。

 

 

 

 

 

つい先日まで元気だったコが

 

突然

立てなくなったかと思うと、

 

 

 

元気も、食欲もなくなり、

 

 

 

最後は呼吸ができなくなっていきます。

 

 

 

 

 

急激で、

とても辛い症状です。

 

 

 

 

 

軟化症は数日から1週間で

一気に悪化していくことが多いのですが、

 

 

ジュピの場合は

今日で発症から8日。

 

 

 

 

 

家族の意向と

かかりつけ医の先生との相談で、

 

 

これ以上の検査・手術はせず、

自宅療養を選びました。

 

 

 

 

 

ジュピは人好きではありますが、

 

 

飼い主に似て

マイペースなわんこです。

 

 

 

 

 

今はジュピのそばに

ひたすら居て、

 

 

必要なことを、

必要なだけ。

 

 

 

 

 

明日がどうなるか、

 

今日この後

どうなるかもわかりませんが、

 

 

 

1分1秒を大事にして

看病を続けます。

 

 

 

 

 

これから落ち着くまでは

 

ジュピの闘病の記録を

書いていきたいと思います。

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


“ジュピに会えました。” への2件のコメント

  1. >黒猫一家の母さん。

    ありがとうございます。
    久しぶりの日本食は、やはりおいしいです。(笑)

    そうですね。

    15年前にジュピが家族になってから、要所はジュピを優先するのは決めていたので。

    今までずっと元気でいてくれたおかげで、私は自分のしたいことをして来れたので、ジュピには感謝しかないです。

  2. よかった、よかった!
    あにとらさんはまだお若いから、まだまだ世界一旅の続きできますよ。
    ひとまず、おかえりなさい!(って、日本の外にいる私が言ってどうする・・・汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。