皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

以前のブログで

サンフランシスコSPCA

(SF SPCA)の

Mission Adoption Center

を訪れた私。

 

 

 

 

 

今回は

SF SPCAが持っている

もうひとつのシェルター

 

 

“Pacific Heights Adoption Center(Pets Unlimited)”

 

 

に行ったときの話を

したいと思います。

 

 

 

(今回はざっくり紹介するだけなので内容軽めです。)

 

 

 

 

 

「SPCAってなんやねん。」

 

 

 

という方は

 

 

 

↓↓以前のブログをご覧ください。

【アメリカの動物保護施設】サンフランシスコのSPCAを見学。猫編。

【アメリカの動物保護施設】サンフランシスコのSPCAを見学。犬編。

 

 

 

今回訪れたAdoption Centerは

サンフランシスコの北寄りにあります。

 

 

 

 

 

前回のブログで紹介した

中華街から西へ、

日本町のちょっと北あたりの

坂の上にあるこの施設。

 

 

 

坂道がキツくて大変でした・・・

 

 

外観は相変わらずキレイ。

 

 

 

中に入ると動物病院の受付が

まず目の前にあって、

動物用のグッズ売り場も充実。

 

 

 

 

 

ここの病院は

24時間365日

対応しているそうです!!

 

 

 

 

 

2階にシェルターがあるみたい。

 

 

 

 

 

シェルターを見学したい

という旨を受付で伝えると

 

 

「自由に上がって行っていいですよ~。」

 

 

 

とのこと。

 

 

でもって2階に上がってみると、

やっぱりキレイな受付。

 

 

 

 

 

スタッフさんは3人でしたが、

規模を考えると十分そう。

 

 

 

 

 

やわらかい口調の

中華系の若い男性が

対応してくれました。

 

 

 

 

 

写真撮影と

ブログ掲載の許可をもらい、

見学開始。

 

 

 

(テレビや雑誌など、ちゃんとしたメディアの場合はもちろん本部事務所に許可が必要らしいですが、個人サイトの場合はOKとのことでした。)

 

 

私が訪れたときは、

メンテナンスのための総入れ替え?

だかなんだかで、

あまりわんにゃんはいませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1部屋あたりは

そこまで広いわけではないようですが、

 

 

残っているわんこは

広いスペースを

自由に使っているみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯2種類と

水皿1つ。

これは前のシェルターと同じですね。

 

 

 

 

 

見学した範囲では

大小・犬猫合わせて21部屋。

 

 

 

 

 

ガラス張りなので檻感はなく

窮屈な感じもしません。

 

 

 

個室の天井は網。

 

 

 

においは全然ありませんでした。

 

 

(動物があまりいないのもあると思うけど。)

 

 

 

 

 

ちょっと気になるのは、

犬舎と猫舎の距離が近いこと。

 

 

 

 

 

ワンコの鳴き声に

デリケートなにゃんこも多いし、

 

 

にゃんこの姿を見ると

落ち着かなくなるワンコもいるし・・・

 

 

 

 

 

まあ、欲を言えば

いくらでも言えるんですが・・・

 

 

案内はタブレットではなく、

フィルミングした紙。

 

 

 

 

 

 

手洗いもしっかりしているし、

使い捨てが多すぎるアメリカでも

コンポスト(肥料としての再利用)

のゴミ箱もあって。

 

 

 

 

 

Mission Centerに比べると

内装も質素ではありますが、

これでも十分。

 

 

 

 

 

私が訪れた

昼間の15分くらいの間に来た

他の訪問者は2組5人。

 

 

 

 

 

Mission Centerの方が

訪問者も多かったですが、

 

 

この規模で全然動物がいなくても

このペースで訪れる人がいるなら、

 

 

それはそれは

譲渡率も高くなるだろうなあ、

 

 

 

と感じました。

 

 

ちなみに、

 

 

周辺のお店の前には

ワンコ用の水皿がおいてあったり、

 

 

地域全体で動物に優しい

というのが伝わります。

 

 

次回は

サンフランシスコ最終日。

 

 

 

フレモントの湖と、

お世話になったラビさん一家の話。

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


“【アメリカの動物保護施設】サンフランシスコSPCAのHeightsシェルターを見学。” への2件のコメント

  1. >ayaさん。

    返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
    ボストンにいらっしゃるのですね。
    私も今年の1月に訪れました。
    穏やかな街で過ごしやすそうな印象です。

    記事を読んでくださってありがとうございます。

    現在は無事に世界一周を終え、次は世界で見て来た動物たちの様子を日本各地で紹介しようと写真展を企画しています。
    福岡でも開催するのでもしタイミングが合えばいらしてください。

    世界各国の動物保護施設を私的に見学しましたが、一長一短を良く表しているアメリカの施設はとても興味深かったです。

    日本でもできることがあれば、
    良い所は見習おう、
    改善の余地のあるところは検討しよう・・・

    そうやってすこしずつでも、全ての生き物に優しくなれる環境をこの日本で形作っていけたら本望です。

    ayaさんの目線で見たものも教えて頂けたら嬉しいです。
    (Contactにアドレスを載せています。)

    海外での生活、身体に気をつけて充実させてくださいね。

  2. はじめまして。現在ボストンに中期留学中の大学四年生あやと言います。
    私は日本の動物保護の実態を悲しく思っていて、このアメリカ留学中にアメリカの動物保護の現状や方法を見てみたいと思い、いろいろ調べているところ、あにとらさんのブログにたどり着きました。
    (コメントを残すか迷ったのですが、同じ福岡県出身ということもあり勝手に親近感も沸いたので)
    サンフランシスコのSPCAの記事、とても興味深かったです!
    アメリカの施設に見学のメールなどを送っても返ってこないという文を読んで、
    私もボストンのアニマルレスキューリーグにメールを送ったのですが、返事が来ず、もしかして見学などはNGなのかなとずっと気にしていたので少し安心しました(笑)
    あにとらさんの記事を読んで、私も知りたい欲、行きたい欲がさらに増したので、
    早速今度、施設を見学してこようと思います。
    施設訪問の背中を押してもらった気分です。ありがとうございます!
    これからもブログ楽しみにしています。
    体や危険に気を付けて、無事に世界一周を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。