皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

食べ物がおいしくない

と言われる国、イギリス。

 

 

 

 

 

イギリスのグルメと聞いて

思い浮かべるものといえば

 

 

フィッシュ&チップス

 

 

くらいでしょう。

 

 

 

 

 

あとはベーグルと紅茶、

ジンジャークッキーなんかも

有名ではありますが、

 

 

”おいしいごはん”という印象は

ないかもしれません。

 

 

 

 

 

イギリスに旅行に来た人が

よく言うのは、

 

 

”おいしい食べ物がない”

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

でも、本当に

おいしい食べ物がないのか!!?

 

 

 

 

 

 

 

実は、

ちゃんとあるんです!!!

 

 

 

 

 

今日は、人生の半分以上を

イギリスで過ごしている、

 

 

おいしいもの大好きな

姉が教えてくれた

 

 

 

おいしい食べ物たちを

紹介します!!

 

 

 

↓↓今までのイギリスの話はこちらをご覧ください。

ベジタリアンや多国籍・・・イギリスの小学校は個々に配慮した仕組みになっている!!

イギリスの家はDIYで好き勝手に改装できちゃう!ひたすらペンキを塗る日々。

 

 

 

【今日のごはん】

 

和食!!!

 

姉の家では曜日ごとに

大まかなメニューが決まっていて、

月曜日は和食の日!!

 

 

にしんの薫製

だし巻き卵

キュウリの浅漬け

ほうれん草のおひたし

野菜たっぷりみそ汁

黒米入りごはん

 

 

ごはんは土鍋で炊きます。

 

 

甥っ子たちは和食が大好き!!

 

 

上の子は7才なので

問題なくお箸が使えます。

 

 

下の4才の甥っ子は

数ヶ月前まで

うまくお箸を使えずにいたのですが、

 

夏に練習用箸を使い始めてから

たったの4ヶ月ほどで

見違えるほど上達しました。

 

 

姉の家でお箸を使うメニューは

基本的には週に1~2回程度なのですが、

それでここまで上達するとは!!

 

 

子供ってすごいですね。

 

 

さて。

話をフィッシュ&チップスに

戻します。(笑)

 

 

 

 

 

フィッシュ&チップスとは、

知っている方も

多いと思いますが、

 

 

 

揚げた魚と

揚げたジャガイモが乗った

プレートのことです。

 

 

 

 

 

少しでも生野菜が付いていたら

良心的と言えます。

 

 

 

 

 

外に出れば

 

 

これでもか!!

 

 

というくらい

フィッシュ&チップスのお店を

見かけます。

 

 

 

 

 

中学生の頃に

初めてイギリスに来たときは、

 

 

多すぎて食べられない量で、

無味の揚げた魚とポテトを

ひたすら食べ続ける

 

 

ということが

理解できずにいました。

 

 

 

 

 

中学生の頃は

小食だったとはいえ、

 

 

70才オーバーの義祖母も

軽々完食するのを見て

 

 

カルチャーショックを受けた

ことを覚えています・・・(笑)

 

 

 

 

 

そんな国で

おいしいものに出逢う旅。

 

 

(あれ、なんだか最近、ブログの趣旨が変わってきている気が・・・笑)

 

 

まずはリーズの街に出て

甥っ子と義兄の

ヘアカットについて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

義兄と20年来の付き合いのある

美容師さんのお店。

 

 

 

 

 

70~80年代を

意識しているらしく、

内装がおしゃれ。

 

 

 

私の好きな雰囲気でした。

 

 

待ち時間の間に

義兄が描いていた絵。

 

 

 

スターウォーズ。

 

 

 

持っているのはバケット。(笑)

 

 

3人の散髪が終わって外に出ると

馬ポリスが。

 

 

 

 

 

歩行者天国も

馬はOKなんですね。

 

 

人の行き交う大通りで、

通りすがる人に触られても

じっと大人しくしています。

 

 

(ちょっと右の子はイライラしていたけど。)

 

 

 

 

 

甥っ子も触らせてもらって、

街中をテクテク。

 

 

姉が学生の頃からあるという

お気に入りのお店へ。

 

 

(ということは、15年以上・・・??)

 

 

 

 

 

食材の新鮮さや

自家製にこだわっている

お店なんだそうな。

 

 

ここで頼んだのは・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

フィッシュ&チップス!!!(笑)

 

 

 

 

 

ひゃっほおおおーーーい!!

 

 

 

 

 

ここまで言っておいて、

頼んじゃいましたね、これね。(笑)

 

 

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

甥っ子や姉たちとシェアするためです。

 

 

他にも海鮮サラダや

パースニップ(白いミニニンジンみたいなやつ)のメープルシロップ和え

魚と野菜のプレート(調理法が特殊らしい)

 

 

 

 

 

いや~~~

どれもこれも

おいしかった~~!!!

 

 

ごちそうさまして、

また街中をテクテク。

 

 

 

 

 

リーズは(というかイギリスは)

街中のキラキラしたところでも

 

 

古い建物が

当たり前に残っているし、

 

 

道ばたのゴミもわりと多くなく

街自体がキレイ。

 

 

 

(基本、ヨーロッパって道ばたにゴミが落ちまくってる・・・昔行ったおパリなんか、引いちゃうくらいでした・・・)

 

 

 

 

 

ただ、ホームレスの人は

結構います。

 

 

 

 

 

しかも若めの人が多いのが

気にかかるところ。

 

 

 

 

 

寒そうで寒そうで・・・

 

 

 

 

 

お年寄りだと

さすがに路上で

冬は越せないんじゃないか

 

 

と思うくらいの寒さです。

 

 

しばらく歩いてやってきたのは

古くからあるマーケット。

 

 

 

 

 

野菜も軽食も電化製品も

何でもあります。

 

(写真は魚ばかりなんですが。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちのお目当ては・・・

 

 

 

 

 

タコ!!!

 

 

 

 

 

タコを食べる文化のない

イギリスでは、

 

 

スーパーマーケットでは

滅多とタコは売っておらず、

 

 

こういた魚屋に来ないと

手に入りません。

 

 

 

 

 

でもありがたいことに、

あまり売れないからか

安いんですよ、タコ。

 

 

 

 

 

帰ってインク抜きなどなど、

下処理をして

 

 

週1回のスペイン料理と、

お楽しみのアレのために

とっておきます。

 

 

ちなみに、

姉のよく使うお気に入りの

スーパーマーケット

”Waitrose”には

 

 

大きな日本食コーナーが

あるのですが、

 

 

(スシ・ラーメンはイギリスで人気)

 

 

SUSHIは寿司とは

違うんだな・・・

 

 

 

という感じでした。(笑)

 

 

このスーパー、

 

 

ベジタリアンフード、

オーガニックや質のいい食品の

 

 

取り扱いが充実しているのが

お気に入りポイントなのですが、

 

 

何よりうらやましいのは

 

 

お得意様カードを持っている人は

買い物したら

 

 

コーヒーが無料

 

 

というところ!!

 

 

 

 

 

こういうスーパー、

家の近くにできないかな・・・

 

 

さて。

街へのお出かけの翌日は、

仲良しの

日本人グループの皆さんと

 

 

アフタヌーンティーという名目で

プチクリスマスパーティー!!

 

 

 

 

 

日本人とイギリス人の夫婦

という組み合わせで、

 

 

大人9人、子供11人が

ひとつの家でわいわい。

 

 

イギリスの

クリスマスクラッカーは

こんな感じ。

 

 

 

 

 

キャンディー型になっていて、

両端を引っ張ると

 

 

パンッ!という音と共に

中からちょっとした小物が

出てきます。

 

 

 

 

 

子供用だとおもちゃ、

大人用だと小さな文房具や

コスメ用品など。

 

 

 

 

 

私はかわいいサイズの

トランプが出てきました。

 

 

 

旅にはちょうどいいサイズ!!

 

 

 

 

 

クリスマスフードは持ち寄り。

 

 

 

 

 

子供も食べれるように

甘さ控えめに

作ってくれています。

 

 

 

 

 

お酒を飲まない

家主のRさんが作ってくれた

ホットワイン(ムルドワイン)が

おいしかった!!

 

 

 

 

 

甘くて、

シナモンやカルダモン、

オールスパイスなどを入れて

コトコト煮たもの。

 

 

 

 

 

甘いミンスパイ

(甘く煮たドライフルーツがたっぷりの一口パイ)に

甘いムルドワイン。

 

 

 

これがイギリス流らしいです。

 

 

満腹になったら

子供たちの大好きな

”パス・ザ・パーセル”の時間。

 

 

 

 

 

 

輪になって音楽を流しながら

プレゼントの袋を

順々に回していきます。

 

 

 

 

 

音楽が鳴り止んだら

包みを破ります。

 

 

 

 

 

すると、

中からプレゼントと

もうひとつの包みが!!

 

 

 

 

 

その包みをまた回して、

音楽が止まったら開けて、

 

 

 

そしたらまた中から

プレゼントと包みが・・・

 

 

 

というのを繰り返す遊びです。

 

 

 

 

 

人数分の層を用意していれば、

もらいそびれる人がいない

という仕組みですね!

 

 

 

(子供たちの顔出しがNGなので、パーティーの様子は想像にお任せします!)

 

 

 

帰りに私と同じ地元

(隣の隣の町くらいのところ)出身の

 

 

板前さんがやっている

本格寿司屋さんに立ち寄りました。

 

 

こんなところにあるの??

 

 

 

 

 

というくらい、

日本くささゼロなところで

お店をされているのですが、

 

 

さすが本格的なだけあって

おいしいんだそうですよ!!

 

 

 

 

お酒の品揃えも豊富!!

 

 

 

というのも、

別にお寿司を食べに来たわけではなく、

 

 

頼んでいたこんにゃくを

買いに来ただけなんですね。(笑)

 

 

 

 

 

日本の食材が手に入り辛い

リーズに住む日本人のために、

 

 

ほぼボランティアで

日本の食材を入れているんだそうな。

 

 

 

(受注発注が大変だから、表立ってはやってないそうです。)

 

 

リーズの

“HANAMATSURI”さん

というお店です。

 

 

 

イギリスにお住まいの皆さん、

ごひいきに。

 

 

 

 

 

次回も

イギリスのおいしいご飯のお話。

 

 

 

果たしていつ、

動物が出てくるのか・・・(笑)

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。