ポルトガル第2の都市

”ポルト”。

 

 

 

 

 

 

 

ギャグか。

 

 

 

 

 

と思う名前ですが、

ポルトの名前の由来はお察しの通り、

 

 

 

ポルトガルの名前の由来となった

 

 

”Portus Cale(カレの港)”

 

 

という言葉に

起源を持っているそうです。

 

 

 

 

 

ポルトの古い街並みは

世界遺産にも登録されているそうな。

 

 

 

 

 

そんな、重要都市ポルト。

 

 

 

 

 

今日は

貧乏バックパッカーなりの観光。

 

 

 

 

 

無料で入れるところばかりを巡る

観光モデルコースをご紹介します。

 

 

 

※ハリーポッターの映画のモデルになったとされる世界一美しい書店は入店料あり。

 

 

 

目次

1.ポルト観光マップ

2.サン・ベント駅

3.クレリゴス教会

4.レロ・イ・イルマオン

5.カルモ教会

6.ポルトガル写真博物館

7.ドン・ルイス1世橋

8.ポルト大聖堂

 

↓↓5〜8は次回の記事をご覧ください。

【ポルト観光モデルコース2】タダでまわれる世界遺産都市のおすすめスポット。

 

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

スペイン・ポルトガルは

街中にあまり犬猫がおりません。

 

 

 

 

 

ということで、最近ずっと

普通の観光の様子をお伝えしています。

 

 

 

 

 

これはこれで楽しいのですが、

 

 

やっぱり子供たちや

動物との接点が多く、

 

 

私の持っていた常識を

打ち破ってくれるような

文化の違いを楽しめたアジアとは

 

 

旅の雰囲気が

変わってしまいました。

 

 

 

 

 

アジアが恋しいような、

 

 

東欧の大自然をまた体感したいような、

 

 

でも、

 

 

西・南欧のご飯&アルコールの安さは魅力的過ぎるような・・・

 

 

 

(あれ、結局どこも好きなんじゃん。笑)

 

 

 

 

 

とりあえず、

わんにゃんを見たいです。

 

 

 

1.ポルト観光マップ

 

というわけで、

上記の目次に書いた場所を

観光してみました。

 

 

 

 

 

世界遺産にも関わらず、

ポルトは貧乏パッカーにはありがたい、

無料のところばかり。(笑)

 

 

 

↓↓今回訪れたポルトの観光地マップはこちら。

 

 

 

2.サン・ベント駅

 

アメリカの旅行誌で

”世界一美しい駅”とまで評された

サン・ベント駅は

ポルトの中心にあります。

 

 

1900年に建てられた

サン・ベルト駅は

約120年の歴史を持ちます。

 

 

 

 

 

重厚な見た目の駅に入っていくと・・・

 

 

まず目に入ってくるのが

この美しい青。

 

 

”アズレージョ”と呼ばれる

ポルトガルの伝統的な青い絵が

焼き付けられたタイル。

 

 

 

 

 

この駅だけで

2万枚のアズレージョが

使われているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

タイルは

リスボンの時にも紹介したように、

 

 

ポルトガルの建物の外壁に

多く用いられていて、

 

 

一軒一軒の家や教会に、

個性を与えてくれています。

 

 

 

そんな駅を出て、

右前方の道をテクテク。

 

 

 

3.クレリゴス教会

 

しばらく歩くと、

通りの真ん中に

塔のある建物が見えてきます。

 

 

こちらがクレリゴス教会。

 

 

このクレリゴス塔が目印です。

 

 

 

 

 

街の各所から塔を見ることができる、

ポルトの街で象徴的な教会です。

 

 

 

 

 

塔に登るのは有料ですが、

教会に入るだけなら無料です。

 

 

 

 

 

塔からは

ポルトの街が一望できるそうなので、

予算に余裕がある方は是非!!

 

 

左右にひとつずつ入口があります。

 

 

(塔に向かって右手の入口は売店がありますが、売店を通り抜けると教会に入れます。)

 

 

 

落ち着いた雰囲気の

通路を抜けると・・・

 

 

豪華ですね〜。

 

 

 

18世紀に建てられた

バロック様式の教会だそうです。

 

 

 

 

  

 

豪華絢爛なこの金装飾。

 

 

 

金は当時の植民地から

運んで来た物だそうです・・・

 

 

 

 

 

時代とはいえ、

そういった事情があるのかと思うと、

 

 

豪華な教会を見ても素直に

 

 

「おおぉ!!すごい!!!」

 

 

とは言い辛いですね・・・

 

 

 

 

 

こちらの教会では

その辺のことも正直に書いてありました。

 

 

 

4.レロ・イ・イルマオン

 

グレゴリス教会から

すぐのところに

 

 

”世界一美しい書店”と言われ

 

 

ハリーポッターの映画でも

モデルになったとされる

 

 

”レロ・イ・イルマオン”

という本屋さんがあります。

 

 

 

”世界一”が多いポルト。言葉が乱用されている気もする。笑)

 

 

 

 

 

こちらは普通に本を売っている

書店なのですが、

入場料がかかるという・・・

 

 

 

 

 

なので外観だけで・・・

すみません・・・

 

 

 

 

 

通りからのぞくだけでも

キレイなのが一目瞭然。

 

 

 

 

 

気になる方は

Google先生の画像検索で!!

 

 

 

 

 

 

次回、

ポルトの大目玉”ドン・ルイス1世橋”や

ポルト大聖堂の様子。

 

 

 

昔の監獄を改装して作られた

写真館もすばらしかった・・・!!!

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

【持ち物紹介】

 

タビライフ 旅貴重品袋 ウエストタイプ ベージュ

 

スマホやお札を入れる用のセキュリティーポーチ。

 

スマホを持っているのを見られると、次の通りを曲がった頃にはポケットから消えていたりします。

 

(高機能な”タビライフ”商品はオススメですが、私が持っているのは似た形でちょっと違う商品です。)

 

 

一番良く使うのはこちら。

タビライフ 旅貴重品袋 ネックポーチ ベージュ

 

パスポートと旅行保険証、クレジットカードと国際キャッシュカードを入れて、いつでもどこでもお風呂場にも、寝るときも、肌身離さず持ち歩いています。

 

服の下に入れても目立たないし、洗濯もできます。

 

オーガニックコットン100%で、肌が弱い私も被れたことはありません。

これは旅好きの人には絶対オススメグッズ!!!

 

 

世界一周中に、

海外で盗難にあった人とよく出逢います・・・

 

その前にもヨーロッパ短期旅行などでの

スリ被害をよく聞いていましたが、

 

旅先で出逢う80%くらいの

長期旅行の日本人は、

今までに何かしらの盗難犯罪に遭っているようです。

 

 

でも、ちょっとした工夫で

スリ・盗難は防げることが多いです。

(おかげさまで私は被害にあったことはない。これは自慢。)

 

 

↓↓盗難防止、緊急時のグッズ、その他の荷物はこちらをご覧ください。

【世界一周の持ち物】全て公開!これさえ見てれば全てそろう!!

バックパッカーにキャビンゼロ(Cabin Zero)がおすすめな理由。

 

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。