トルコのイスタンブールから

バスで約6時間。

 

 

 

 

 

ブルガリアの

Burgas(ブルガス)

に到着しました。

 

 

 

 

 

ブルガスは

黒海に面した中規模な街。

 

 

 

 

 

滞在中、

毎日、黒海沿いを歩いて

 

 

黒海の色って?

 

 

味って??

 

 

クラゲの色って???

 

 

 

という

どうでもいい疑問の答えを

求めていました。(笑)

 

 

 

 

 

今日はそんな

ブルガス滞在中の様子を

ご紹介します。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

東欧の秋冬は

暗くなるのが早すぎて

 

 

”暗くなったらできるだけ出歩かない”

 

 

という自分ルール上、

 

 

宿にいる時間が

延びてしまいます。

 

 

 

 

 

おかげさまで

PCカタカタ作業も

はかどるのですが、

 

 

暗い時間が長いと

なんとなく

気持ちも暗くなる・・・

 

 

 

気がする・・・

 

 

 

 

 

国内でも

南北の差に驚いたりしましたが、

 

 

やっぱり

私は九州人なんだ

と実感しております。

 

 

 

 

 

だから最近、

寝が浅いのかな・・・?

 

 

 

 

 

アジアにいるときは

爆爆爆睡していたのに。

 

 

さて。

 

 

 

まず、

 

 

 

ブルガスって

どこやねん。

 

 

 

という感じですよね。

 

 

 

 

 

私も、

こんなに

知名度の無いところだとは

知らずに来てしまいました。(笑)

 

 

 

 

 

↓↓場所はここ。

 

 

黒海見ながら北上したいな〜。

 

 

 

とトルコにいるときに

地図を眺めていて、

 

 

 

“Burgas”

ちょっと太字だったのと、

 

 

Booking.com

そこそこ

お安い値段の宿があったので

 

 

 

「ここでいいじゃん!!」

 

 

 

と思って来てみた場所です。

 

 

 

 

到着が深夜になってしまったのですが、

 

 

その日、夜中の2時から

フレドリック(↑)と話し倒してしまい

 

 

翌日は昼まで爆睡。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

ノルウェーの

コメディアン?アーティスト?の曲、

 

 

”なんでストーンヘンジを建てたんだ”

 

 

という

意味不明な曲を教えてもらい、

 

 

 

日本の歌も知りたいと言うので

 

 

RADWIMPSと

尾崎豊の曲を紹介するという、

 

 

よく分からない

日本の紹介をしてしまいました。

 

 

 

 

 

私の趣味が露呈するやつ・・・(笑)

 

 

 

 

 

翌日の昼から街歩き。

 

 

 

 

 

さすが海沿い。

 

 

 

街中をカモメが歩いています。

 

 

黒毛でオッドアイなんて

珍しい・・・!!!

 

 

 

と思て近づいてみたら、

 

 

 

左目は

ケガで濁ってしまっているようでした・・・

 

 

トルコから

ヨーロッパに入ったとたん、

 

 

一気に

”飼い犬”率が高まりました。

 

 

 

 

 

トルコは野良犬が多くても

殺処分なんてしないけど、

 

 

”飼っている”率は

あまり多くなかった印象です。

 

 

野良ニャンは

相変わらず多いです。

 

 

この仔猫さんも

左目が潰れているようでした。

 

 

 

 

 

他の状態が

良さそうなところを見ると、

 

 

病気というより

不慮のケガかケンカかな・・・

 

 

 

 

 

にゃんこ密度が高くなると

仕方ないことではあるんですが・・・

 

 

にゃんこの多いところには

水が置いてあって

 

 

これを飲んでいるようでした。

 

 

 

 

 

エサはパッと見、

なかったけど

 

 

もしかしたら

もらってるかもしれないですね。

 

 

海沿いに近づくと

なぞのモニュメントが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

という感じの公園のようです。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

子供連れが肩車して、

 

 

おじいちゃんとおばあちゃんが

手をつないでいて、

 

 

おじいちゃんたちが

ベンチに座って

おしゃべりしていて・・・

 

 

 

 

 

アーティスティックな像も含め、

雰囲気よすぎな公園です。

 

 

更に海沿いへ。

 

 

あいにくの曇り空。

 

 

 

でも、

黒海の色は

黒くないんだな〜・・・

 

 

砂浜には黒い砂が。

 

 

 

これが黒海の所以かな!?

 

 

 

 

 

なんでも、

黒海と呼ばれる理由は

 

 

海水中に

硫化鉄が多いからとか、

 

 

藻のせいだとか

 

 

仮説が別れているらしいです。

 

 

第一クラゲ発見!!!

 

 

青いです!!!

 

 

 

 

 

浜辺にうち上げられていて

助けないといけないかな??

 

 

 

と、海に戻してみたんですが、

 

 

 

その後、

大量にうち上げられているのを見て

諦めました・・・

 

 

 

 

ごめんなさい・・・

 

     

 

そのまま海沿いをテクテク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だれ・・・?

 

 

高台には

ちゃんと人がたくさんいました。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

街中を歩くとチラ見されるくらい

アジア顔は珍しいのに、

 

 

ここには

中国人団体客がいました。

 

 

 

 

 

旅をしていて思うのですが、

 

 

 

中国の人って、

本当にどこにでもいますね。

 

 

 

 

 

人口の差はもとより、

 

 

ブルガスに来ちゃうって、

 

 

どういうツアーの組み方、

売り方なのか

 

 

気になって仕方ない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泳いでいるクラゲも

みんな青かったです。

   

 

 

 

 

 

 

 

海水を舐めてみました。

 

 

 

 

 

ちょっとだけ

しょっぱいくらいの汽水。

 

 

 

 

 

ここで

イワシやアジが捕れるのか〜・・・

 

 

 

貝殻は白と黒の半々。

 

 

 

やっぱり、

特別黒いわけではないんですね。

 

 

 

 

 

 

そして、

この海浜公園の素晴らしさ。

 

 

 

 

 

というか、

ヨーロッパの素晴らしさ!?

 

 

 

 

 

わんこのおトイレ用ゴミ箱

 

が設置されていること!!!

 

 

 

 

 

これ、

ドイツにも

ちょこちょこあったんですが、

 

 

ブルガリアでも

見ることができました。

 

 

 

↓↓私のドイツ動物旅行記はこちらのブログへ。

 

http://ani-tra.jugem.jp

 

 

”ちゃんと拾いましょう。”

 

 

 

 

 

そして、

この公園には

ひろーーいドックランもあります。

 

 

 

 

 

大型犬さんも

満足できそうな広さ。

 

 

つまり、

ドックラン以外はリード着けてね。

 

 

 

ということ

 

 

このドックラン周辺の設備は

フードで日本でもおなじみの

“PURINA”社が協賛している模様。

 

 

ドックランの外には

こんなのもありました。

 

  

トルコのチェシュメでも見かけたこれ。

 

野良のわんにゃんのための

食べ物&飲みもの寄付ボックス!!

 

 

 

 

 

↓↓トルコ・チェシュメの回はこちら。

ギリシャからトルコへ。エーゲ海をフェリーで渡る。

 

  

 

ここのボックスは

何も入っていなかったです。

 

 

 

 

 

まあ、確かに

野良犬はほとんど見かけなかったので、

それもそうかな・・・

 

 

海沿いをしばらく歩いたら

また街中へ。

 

 

至る所が工事中。

 

 

 

 

 

東欧諸国は

 

まだまだ先進国に

足を入れたばかりの

 

ほぼ新興国が多いよう。

 

 

 

 

 

この各所の

 

”インフラ整備中なう”

 

な様子も

その一面かなあ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫だらけ。

 

 

 

 

 

別に、

えて猫だけ撮ってるわけではなく、

 

 

本当に

犬より猫が多いんです。

 

 

Sushi屋さん発見。

 

 

 

素敵な言葉ですね。

 

 

 

きっとオーナーは

日本人ではないのでしょう。

 

 

ちなみに、

 

 

ここまで

ステキなブルガスの様子を紹介しましたが、

 

 

街の各所はこんな感じで

落書きやチラシが

張り巡らされています。

 

 

 

 

 

かといって

治安が悪い感じは一切無い。

 

 

 

 

 

これが東欧。

 

 

東欧の何がいいって、

 

 

 

ブルーチーズは

1パック¥100。

 

 

 

 

 

サンドライトマトも

大きめ1瓶¥100。

 

 

 

 

 

ビール500mlで¥50。

 

 

 

ワイン1本¥200。

 

 

 

 

 

自炊も宿持ち込みも可能。

 

 

 

すばらしい。

 

 

この宿で出逢った人たちは

フレドリック含め、濃かった・・・

 

 

 

 

 

どちらも韓国人の

Jさん(左)と

イーサンミャンさん(右)。

 

 

 

 

 

Jさんは8年間、

韓国と世界を行ったり来たりで

旅を続けているそうな。

 

 

 

 

 

イーサンミャンさんも

そんな感じで、

 

 

長年、細々旅をしていて、

 

 

特にヨーロッパに

よく来ているらしい。

 

 

 

 

 

ちなみに、

スマホを打つのが

めちゃくちゃ早い。

 

 

朝は皆で持ち寄っていただきました。

 

 

ドラえも〜〜ん!!!

 

 

 

な、Jさんは

 

 

オリーブオイルも

バルサミコ酢も

 

 

カバンから出てきます。

 

 

 

 

 

更に、

 

 

エスプレッソを

淹れてくれるという!!!

 

 

 

 

 

神か!!!

 

 

 

 

 

節約のため

インスタントばかり飲んでいて

 

 

コーヒー餓えしていた私は

 

 

おかわりまでしてしまいました。

 

 

 

 

 

(過去にコーヒー飲みすぎでドクターストップがかかったことがある。笑)

 

 

2人とバイバイするときに

 

 

私は

イーサンミャンさんに折り紙を作って、

 

 

石原さとみファンで

日本通のJさんは

 

 

私に

折り紙を作ってくれました。

 

 

 

 

 

実は

この2人に出会う前にも

 

 

日本人の親戚がいるという

ブラジル人(アイルランド在住)の人がいて、

 

 

ブラジルなら

誰でも知っているという

 

 

日本についての曲(スペイン語)を

教えてもらったり・・・

 

 

 

 

 

ブルガスでは

おもしろくて

いい出逢いに恵まれました。

 

 

 

 

 

 

 

次回は

世界遺産都市Nesebar(ネセバル)

を訪れます!

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。