ギリシャからトルコへ。

 

 

 

エーゲ海を

フェリーで渡るにあたり、

 

 

トルコに限りなく近い島

Chios島(キオスまたはヒオス島)へ

まず立ち寄りました。

 

 

 

今日はそのときの話。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

つい先日、

 

 

私のブログの

インドの総集編が

 

 

旅人のブログ記事を紹介した

まとめサイトで

紹介されていました。

 

 

 

↓↓この記事

インド総集編。おもしろいこと。おどろいたこと。

 

 

 

まだできたてほやほやの

まとめサイトのようですが、

 

 

私のとりとめのないブログを

 

”良い”

 

と思ってくれた方がいると思うと、

ちょっと感動・・・

 

 

 

↓↓紹介してくださったのは

こちらの”ReVoice”さんというサイト

読んだらインドに行きたくなる!インドの記事が面白い女性バックパッカーブログ3選!

 

 

 

私が今、

日本の景色を見れないように

 

 

私が今、

見ている景色は

私以外の人は見れない。

 

 

 

 

 

私が

世界を歩いていて体感した

 

 

素晴らしいことや

 

悲しいこと、

 

偏見や思い込みとは違うこと。

 

 

 

 

 

このブログを

読んでくれる方がいる限り、

 

 

そういった経験を

これからも

共有できたらな〜、

と。

 

 

 

 

 

ちょっとしたことでは

ありますが、

 

とても励みになりました。

 

 

さて、

 

 

 

アテネ猫歩き

アクロポリスのパルテノン神殿

満喫して、

 

 

 

 

 

次に向かうは

トルコ!!!

 

 

 

 

 

ギリシャは

物価がやや高なので

 

 

のんびりせずに

サクサク行きます!!!

 

 

宿を出てメトロの駅へ。

 

 

 

どこの公園もハトが多い・・・

 

 

アテネのメトロはお高め・・・

 

 

 

日本では電車は安いし、

 

船に乗り遅れたくなかったから

渋滞が怖いバスではなく

メトロにしたのですが、

 

 

ちょっと失敗だったかも・・・

 

 

衝撃的な落書きの量。

 

 

 

全車両の全面に。

 

 

 

さすが、アートの街。(?)

 

 

古い駅舎とのミスマッチすら

芸術的ですね!!

 

 

 

↓↓ちなみに。

アテネのフェリーターミナルの場所はここ。

 

 

アクロポリス近くには

メトロの駅が何カ所かあるので

 

 

そこから

Green Line(緑のマーク)の

 

“Piraeus(Pireas)”行き

 

に乗って

 

終点まで行けばOK!!

 

 

 

 

 

駅舎を出て

海や船の見える方に行き、

 

 

港内に入ると

各ターミナル行きの

無料シャトルバスが出ています。

 

 

私の予約していたフェリーが出る

フェリーターミナルに到着。

 

 

 

 

 

フェリーの予約は

ネットでしました。

 

 

 

↓↓このサイト。

https://tickets.ferries.gr/

 

 

 

※ギリシャにはたくさんの島があって、

フェリーの運行も盛んなので、

“athens chios ferry”といった感じで

地名を入れて調べると

たくさん予約サイトが出て来ます。

 

 

 

 

 

アテネの街中にある

旅行代理店でもできますが、

 

 

ネットよりかは

手数料が高いかな〜と思って

避けました。

 

 

(確かめてないけど。)

 

 

 

 

 

でも、

 

”ただ乗るだけ”であれば

 

 

夏場のピークシーズンや

良い個室を希望しない限り

 

 

当日に

フェリーターミナルに乗っても

大丈夫そうです。

 

 

 

 

 

サントリーニ島とか

人気の島はともかく、

 

 

キオス島は余裕そうでした。

 

 

フェリーの中はとても綺麗。

 

 

 

夜行で

およそ9時間の船旅。

 

 

 

 

 

チケットには

 

 

・個室

・Airplane Seats

・Deck

 

 

という区分があって、

 

私は一番安い

“Deck”を選びました。

 

 

 

 

 

一応、調べた限りでは

屋外の”デッキ”では無さそう・・・

 

 

 

 

 

でも

このルートで調べても

英語の情報サイトしか出てこないし、

 

 

ちょっと不安・・・

 

 

 

 

 

 

で、実際に

案内されたのはここ。

 

 

 

 

 

 

 

よかった〜〜!!!

屋内だった!!

 

 

 

 

 

つまり

“Deck(デッキ)”席というのは、

 

 

フェリーの

共有スペースのどこでも

自由に座って寝て良いよ。

 

 

 

という席らしい。

 

 

 

 

 

客が多い時期や、

 

乗船が遅れてしまうと

自由席は埋まってしまうので

 

床で寝ることになってしまいます・・・

 

 

 

(私が乗った10月のオフシーズンはどうにか座れました。)

 

 

 

 

 

ちなみに

“Airplane Seats”というのは、

 

 

その名の通り、

飛行機のような席。

 

 

 

 

 

席が決まっていて、

リクライニング席ですが

横になることはできません。

 

 

 

 

 

個室も普通にあるので

 

もちろん

ホテル感覚で

部屋を取る人も多いですが、

 

 

50〜60才代くらいの

ご夫婦の方々も

普通にデッキ席で寝ていたりします。

 

 

 

 

 

タフだな〜〜・・・

 

 

 

 

 

私もフロント前の

ソファで横になって

すぐに爆睡。

 

 

 

 

 

気付いたら到着時間ギリギリ。

 

 

朝5時に

キオス島に到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗い!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリーターミナルの近くには

バス停があり、

 

 

大体3〜5ユーロ

(約¥500くらい)

 

 

島の主要観光地である

 

”Pyrgi(ピルギ)”

 

”Mesta(メスタ)”

 

という村に行けるそうです。

 

 

 

 

 

フェリー到着から

バス時刻まで

15分くらいしかない・・・

 

 

急いでバス乗り場へ。

 

 

 

↑↑この緑のお店の中に

チケット売り場があるのですが、

看板の色があせていて分かりづらい・・・!!

 

 

↓↓島内の長距離バスの乗り場はここ。

 

 

事前にキオス島のローカルバスを

調べておいて、

 

 

宿のチェックインまでに

その村に行ってしまおう

 

 

 

と考えていたのですが・・・

 

 

 

↓↓参考サイト

http://www.chioslife.gr/en/tourist-information/bus-schedule

 

http://chioscitybus.gr/en/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!!!

 

 

 

 

 

 

 

バスが無い!!!

 

 

 

 

 

 

バス停の前にある

カフェの掃除をしていたお姉さんに

聞いてみると、

 

 

 

「Today and tomorrow,NO BUS!」

 

 

 

と返事が返って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Saturday and Sunday,NO BUS!! 」

 

 

 

 

 

 

 

まじっすか・・・

 

 

 

 

 

 

 

確かに、

あとでよくよくサイトを見てみると

 

 

”サマーシーズンのバス時刻表”

 

 

となっている・・・

 

 

 

 

 

今は10月上旬・・・

サマーシーズンは終わっていたのか・・・

 

 

 

 

 

 

そして、終わったとたん、

土日のバスは

全く無くなるという・・・

 

 

 

 

 

観光地感の無さよ・・・

 

 

仕方ないので

近くにあった

 

真っ暗な公園のベンチで

アテネで買った

桃を食べて待ちます。

 

 

 

 

 

ひとっこひとりいない。

まさに田舎の島。

 

 

 

 

 

 

ちょっと肌寒い・・・

 

 

夜が明けてきました。

 

 

 

空がキレイだ〜〜〜・・・

 

 

 

公園でちらほら

人を見かけるようになったのですが、

 

 

 

それでもまだ朝7時。

 

 

 

 

 

 

ホテルのチェックインまで

かなり時間があるので

散歩することにしました。

 

 

 

 

 

 

バス停に

コインロッカーがあったので

預けようとしたんですが

 

 

 

 

 

来ました!!!

 

 

 

故障中!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「開けられるけど、閉められないの。」

 

 

 

と店員さんが

笑って言っていました。

 

 

 

 

 

”閉められるけど開かない

よりマシか。(笑)

 

 

 

 

 

平和な証拠ですね。

 

 

 

 

 

 

仕方ないので、

 

カフェから目立つ場所に

メインバックだけ入れ、

 

 

貴重品だけ持って、

 

 

「戻ってくるまで見ていてください。」

 

 

とお願いしました。

 

 

公園で

演技の練習なのか

なんなのか、

 

 

ひとりで大声出して

しゃべってる人がいました。

 

 

 

 

 

何でか分かりませんが、

 

 

 

 

 

避けるが吉。(笑)

 

 

 

 

 

別方向へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

キオス島は要塞の町。

 

 

 

 

 

ギリシャ自体、

過去には

オスマン帝国(現在のトルコ)から

支配されていました。

 

 

 

 

 

キオス島の要塞は

 

 

その支配に抵抗するため

悲惨な戦いが

繰り広げられてきた痕です。

 

 

 

 

 

その歴史は

1300年代にも遡るらしい・・・

 

 

 

 

 

私は知らなかったのですが、

 

 

 

ドロクロワ作

 

”キオス島の虐殺”

 

という絵はとても有名らしく、

 

 

 

ギリシャの独立運動の最中に起こった、

 

 

 

トルコ人による

キオス島民(ギリシャ人)の

大虐殺を描いた絵とのこと。

 

 

 

 

 

この大虐殺では

島民のおよそ98%が殺害され、

 

 

残った島民は

2000人ほどであったとのこと・・・

 

 

 

 

 

なんて恐ろしい歴史・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要塞の中の家々は素朴で

とてもかわいく、

 

 

のんびりとした

平和な空気が流れています。

 

 

 

 

 

そんな悲しい歴史も知らずに

 

”トルコに行く道中”

 

という感覚で

来てしまったので、

 

 

 

あとで知って

随分と驚きました。

 

 

 

 

 

悲しい歴史があっても

今、

平和な姿が見れるというのは

嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅地の途中にぽつんと

トルコ風呂の建物がありました。

 

 

 

 

 

一応、

入口に人が立っていたので

入れるんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い路地を歩いていると、

 

他の家々の並びに

逆らうように

 

道に斜めに建っている

建物がありました。

 

 

何かと思えば、

モスクの跡。

 

 

 

 

 

イスラム教のお祈りは

 

 

サウジアラビアの

メッカの方向に向かって

行なわれるので

 

 

建物も

そちらの向きに建てるようです。

 

 

 

 

 

ところどころに

オスマン帝国時代の

支配の様子がうかがえます。

 

 

城壁への出入口は

2カ所しかありません。

 

 

 

 

 

北側の出口から出ようとしたら、

 

なんだか、

 

登れなさそうで

登れそうな場所を発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

登ります!!!

 

 

 

 

 

 

 

27才、

 

城壁の石垣に足をかけ、

手をかけ、

 

がんばりました。(笑)

 

 

城壁の上はこんな感じ。

 

 

歩いて行くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜〜〜み〜〜〜〜〜!!!

 

 

 

 

 

 

私の大好きな

海が拡がっていました。

 

 

海に面して

城壁が伸びています。

 

 

 

 

 

 

良い感じに

削れた部分を発見。

 

 

 

 

海の透明度に感動!!

 

 

 

 

 

結構な高さなんですが、

 

泳いでいる魚まで

見えてしまいます。

 

 

 

青い空に青い海。

 

 

 

 

 

 

 

”地球は青かった”

 

 

 

 

 

って

 

 

宇宙に行った

ガガーリンさんが言ってたけど、

 

 

 

 

そりゃそうだ。

 

 

 

 

 

ここにいれば

宇宙まで行かなくとも分かる。

 

 

 

 

 

地球の表面積の70%以上が

この海なら、

 

 

 

地球は青いに決まってる。

 

  

 

ここで

しばらく海を見ながら

 

 

 

ぼーーーっと。

 

 

 

 

 

やっぱり人間は

海には勝てないよな〜〜〜・・・

 

 

 

 

 

海賊王になったところで、

海自体に勝てるわけじゃ

ないんだよな〜〜・・・

 

 

 

 

 

地球上の全ての命は

この海から始まったんだもんな〜・・・

 

 

 

 

 

やっぱり

海って偉大だわ〜〜〜・・・

 

 

 

 

 

 

 

ただひたすら海を見ていたり、

 

うとうとしたり、

 

 

 

 

 

そんなこんな

結局どのくらい

ここにいたのかも分からず・・・

 

 

 

 

 

要塞の中から

2回

教会の鐘が聞こえてきたので

 

 

2時間近く

いたんだと思います。

 

 

 

 

 

その間に、

城壁に登ってきたのは2組だけ。

 

 

 

 

 

のどかすぎる。

 

 

ちなみにこの城壁、

 

あのトルコ風呂の建物の近くに

ちゃんとした入口がありました。(笑)

 

 

 

 

砦の中はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

城壁を降りて

海沿いを歩きます。

 

 

海に面した通りに

白い教会。

 

 

 

青空に映えます。

 

 

こわれた風車跡も。

 

 

 

 

更に歩くと、

風車が見えてきました。

 

 

でかい!!!

 

 

キオス島のシンボルになっている

この風車。

 

 

 

見事に逆光です。(笑)

 

 

風車の向こうは海。

 

 

塀がこわれて

波が入ってきています。

 

 

 

 

 

足元が波に濡れながら

ここにあった岩に座って

またしばらく海を眺めます。

 

 

 

 

 

東北で働き始めてから

なんとなく行かなくなった海。

 

 

 

 

 

そういえば、

自分は海が好きだったんだな〜

 

 

と、

この旅で

改めて思い起こしました。

 

 

なんだかんだで

昼をとっくに過ぎていたので

 

 

町中に向かって

また歩き始めます。

 

 

中心地の近くの城壁は修繕中。

 

 

中に入るとこんな感じ。

 

 

2クネすると

すぐ村に入れます。

 

 

 

 

 

バス停に戻って

こわれたロッカーから

バックパックを取り出します。

 

 

 

 

 

「荷物見てて。」

 

 

 

「いいよ。」

 

 

 

と快く承諾してくれた

 

カフェのお姉さんの姿は

無くなっていました。(笑)

 

 

 

 

 

まあ、思いの外

長い散歩になっちゃったから

仕方ないか。

 

 

 

 

 

本当に平和なんだな、この島。(笑)

 

 

短距離バスは

本数は減りますが

 

土日も運行しているようなので、

それに乗って宿へ。

 

 

 

 

 

どーやって、

どれに乗るんだ・・・?

 

 

 

と迷っていると

 

 

 

歯が全部抜け落ちてそうな

おじいちゃんが

 

 

ギリシャ語(?)で

もごもごと声をかけてくれて、

 

 

チケット売り場の中を指差しで

教えてくれました。

 

 

チケットを買って、

通り向いの停留所へ。

 

 

がしかし、

 

バスの表示はギリシャ文字・・・

 

 

 

読めぬ・・・

 

 

 

 

 

 

 

と思っていたら、

 

 

 

バス停に座っていた

おばちゃんが

 

 

片言の英語で

話しかけてくれました。

 

 

 

 

 

「Karfasに行きたい。」

 

 

 

と告げると、

 

 

 

「Wait,I ask them.」

 

 

 

と言って、

 

 

 

停まるバス停まるバスに

聞いて回ってくれて、

 

 

 

 

 

「これだよ。」

 

 

 

と教えてくれました。

 

 

 

 

 

優しい・・・

 

 

 

 

 

やっぱり島や田舎は

人があったかくていい・・・

 

 

バスに乗りこみます。

 

 

 

チケットの切り方が豪快。(笑)

 

 

 

 

 

次回、

素敵なキオス島の宿。

 

 

 

ようやくチェックイン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できなかった!!!

 

 

 

というお話。(泣)

 

 

キオス島ローカルバス

 

↓↓キオス島の短距離のバス停はここ。

長距離バスの停留所から

ちょっと坂をのぼったところにある公園から出ています。

 

 

 

 

↓↓2017年10月時点でのバス時刻表。

(季節によって随分変わるようですが、

島のサイトに反映されていなかったりします・・・

参考までに。)

 

 

 

○月〜金曜(キオス発)

 

 

 

 

○月〜金曜(キオス着)

 

 

 

○土曜(キオス発)

 

 

 

○土曜(キオス着)

 

 

 

○日曜(キオス発)

 

 

 

○日曜(キオス着)

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。