皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

悟りの地ブッダガヤを離れ、

 

 

次に向かうは

 

 

聖なるガンジス川の流れる

バラナシ!!!

 

 

 

 

 

その電車が

なかなかのインド感だったので

その話を・・・(笑)

 

 

コルカタから

ブッダガヤに着いた日、

 

 

バラナシ行きの電車のチケットも

取っておこうと

予約カウンターに行って、

 

 

たらい回しになったり

 

列にならない列に

惑わされたりして

 

困っていました。

 

 

 

 

 

そのときに

見かねて声をかけてくれた

お兄さんが

 

 

 

「バラナシなんて5〜6時間くらいなんだし、

予約なんてしなくていーよ〜!」

 

 

 

と言ってくれたので、

 

 

 

それを信じて

当日券で乗ることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんによると、

 

 

「バラナシ行きの電車は14:30だから、

その2時間前に

当日券の窓口に行けば大丈夫!」

 

 

 

らしい。

 

 

ということで

ブッダガヤからガヤ駅へ向かいます。

 

 

 

 

 

ブッダガヤにいるラクダは

写真撮影すると

お金を請求されます。

 

 

 

ごはん代ですね。

 

 

 

 

 

 

 

バックパックを持って

道を歩いていると

 

 

 

オフコース、

 

 

「1人なら200ルピー!」

 

 

オートリクシャーの運ちゃんたちに

声を掛けられます。

 

 

 

 

 

が!ここは

 

 

 

 

 

「100ルピー!!」

 

 

 

とごり押しします。

 

 

 

 

 

渋ったら、

 

 

 

「別で探すから。バイバイ!」

 

 

 

と言うと、

 

 

 

大体、あとから追っかけてきて

 

 

 

「100ルピーでいいよ!」

 

 

 

と言ってくれます。

 

 

 

 

 

ただし、

他の人も乗ってくる

シェアリクシャーになりますが・・・

 

 

運転席に4人て・・・(笑)

 

 

 

 

 

日本なら

「4人乗りが限界」

とか言われそうな

 

 

ちっこい3輪車に

 

大人10人・子供1人

 

乗っちゃいますからね。

 

 

 

 

 

たまに山羊も

乗ってますからね!

 

 

 

 

 

インドって素晴らしい!!(笑)

 

 

 

 

 

地元民は

途中で乗ったり降りたり。

 

 

 

 

 

地元民なら

20〜50ルピーくらいでしょうけど、

 

 

私一人だけ乗せるより

こっちの方がもうかるって絶対。

 

 

仏陀が身を清めた(らしい)

ナイランジャラー川を

右に見ながらガタゴト。

 

 

川辺に人だかりが出来ていました。

 

 

 

 

 

なにかと思えば、

市場が開かれているらしい。

 

 

 

 

 

野菜はもちろん、

牛や山羊・ひつじさんも。

 

 

 

 

 

 

道の途中で

ドナドナされていく牛さんたちを

たくさん見かけました。

 

 

 

 

 

ブッダガヤ含め、

 

インドは宗教的にも

ベジタリアンが多いですが、

 

マトンは別らしい。

 

 

ちなみに、

 

川沿いに立っている農家さんの家は

土壁やレンガ造り。

 

 

 

赤が映えます。

 

 

駅に到着。

 

 

 

 

 

列にならない列を

折れない心で攻略し、

 

チケットをゲット。

 

 

 

 

 

なんとバラナシまで

片道95ルピー

(約¥160)!!

 

 

今日もわんこは

駅のど真ん中で寝ております。

 

 

 

 

 

あまりにぐっすり寝てるから

 

「生きてる!?」

 

って不安になることも。(笑)

 

 

 

 

 

チケットを手に入れ、

 

電光掲示板の通り

ホームで待つも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

電車来ず・・・

 

 

待ちに待って、

結局2時間くらい遅れて到着。

 

 

 

 

 

お兄さんの言いつけを守って

 

出発の2時間半前に

駅に着いたんですが、

 

もっと後でもよかった気がする・・・

 

 

 

 

 

4時間くらい

待つハメになったし・・・

 

 

 

 

 

で、

 

 

車両には

行き先がヒンディー語でしか

書いてないので

 

 

乗ってる人に聞いて回って、

 

 

(英語通じなかったり、テキトーに返事したりするので、複数人に聞く!!)

 

 

バラナシ行きと分かったので

乗っちゃいます。

 

 

 

 

 

めっちゃ汚い!!!(笑)

 

 

 

そして、インドの電車は

トイレ臭が結構キツくて、

 

 

 

1回も掃除してないんちゃうの!?

 

 

 

という感じのトイレと共に

 

長距離移動しないといけません・・・

 

 

 

 

 

場所によっては

車内でも臭うし・・・

 

 

 

 

 

 

 

ああ・・・

 

 

嫌な予感しかしない・・・

 

 

席が空いて無いので

 

めちゃくちゃ汚い

貨物置きみたいなところに

 

 

バックパックを置いて、

その上に座ります。

 

 

 

 

 

バックパックのレインカバー大事!!

 

 

 

 

 

これがないと

今頃私のバックパックは

悲惨なことになってたはず・・・

 

 

 

 

 

ちなみに、カバーは

何度か破れてるので

縫ったりしながら使ってます。

 

 

 

 

電車自体はともかく、

車窓はいいかんじ。

 

 

出発から2時間。

 

電車は走ったり停まったり、

 

 

 

 

 

止まったり、

 

 

 

止まったり。

 

 

 

 

 

 

止まりすぎじゃないですかね〜・・・

 

 

 

なんて思ってたら、

案の定、

 

すでに定刻から2時間くらい遅れてるのに、

 

更に遅れる気満々です。

 

 

 

 

 

予定では19時すぎくらいに

バラナシに着けるはずだったんですが、

 

 

 

19時時点で

まだ行程の

3分の1も過ぎてない・・・

 

 

 

 

 

なんてこった・・・

 

 

 

 

 

中腰に近い体勢だから

足腰もキツいし・・・

 

 

 

 

 

無い体力を振り絞っていたら

 

 

ある駅で

大量に人が降りていきました。

 

 

 

 

 

その降りる途中で

 

 

前歯の欠けたおばちゃんが

笑顔で寄ってきて、

 

 

私のバックパックを

持ち上げます。

 

 

 

 

 

 

「え??なになに???」

 

 

 

 

 

と思っていたら、

 

 

 

 

 

「席が空いたから、こっちに座りなさいな。」

 

 

 

 

 

ということだったらしい。

 

 

 

 

 

さっきまで

おばちゃんが座っていた席に

荷物を置いて、

 

 

私を座らせ、

 

 

お礼を言うと

笑顔で電車を降りて行きました。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、インド、

親切なひと多い・・・!!

 

 

それからも

電車は走ったり、

 

停まったり、

 

止まったり。

 

 

 

 

 

「いつバラナシに着くんだ・・・」

 

 

 

「チェックイン時間過ぎたらどうしよう・・・」

 

 

 

「リクシャーはバラナシの路地には入れないらしいし、

真っ暗な中で宿を探すのは勘弁だ・・・」

 

 

 

ということばかり

頭をよぎります。

 

 

 

 

 

でも、

その心配を他所に、

 

 

結局着いたのは

 

 

 

深夜1時半。

 

 

 

 

 

 

 

6時間半遅れって・・・(笑)

 

 

 

 

 

とっくに

チェックイン時間は過ぎてるし、

 

 

もうどーしよーもないので、

 

 

駅で寝ることにしました。

 

 

インドの駅は

電車待ちの人でいっぱい。

 

 

 

 

 

皆、慣れたもので

 

寝るための布や

新聞を持参してます。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

いろんなところが

おしっこくさいのに

地面で寝たがる。

 

 

 

 

 

私は地面寝は抵抗あるので

空いてるベンチでひと寝入り・・・

 

 

 

 

 

もちろん、バッグには

ワイヤーロックをかけておきます。

 

 

 

 

 

暑くも寒くもなくて

快適に寝ていた朝の6時。

 

 

 

 

 

おまわりさんに

棒でコツコツされて

起こされました。

 

 

 

 

 

寝てる人の

一斉掃除タイムのようです。

 

 

 

 

 

「行き先は?」

 

 

 

と聞かれ、

 

 

 

「バラナシです。

夜に着いて、外が暗いからここで寝てました。」

 

 

 

と言うと、

 

 

 

ちょっと哀れむような顔で

 

 

 

「出口はあっちだから。」

 

 

 

と優しく教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

優しさがあるなら

棒で起こさなくても

いいんじゃないかな。(笑)

 

 

 

 

 

で、外に出たらここでも

リクシャーのおいちゃんたちの

客引き合戦です。

 

 

 

 

 

一気に7人くらいに囲まれ、

値段交渉開始。

 

 

 

 

 

自転車タイプの

シクロリクシャーが

一番安かったので

頼むことにしました。

 

 

 

 

 

シェアのオートリクシャーで行けたら

ベストなんだけど、

 

寝起きだし、

 

体力的に探し歩くのを断念・・・

 

 

 

 

 

結構距離あるし、

自転車大丈夫かな・・・

 

 

 

 

 

と思っていましたが、

 

 

 

 

 

さすがプロは

息切れすること無く

 

 

重い私と

 

重い私のバックパックを乗せて

 

進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

宿のある

メインガートに到着!!

 

 

100ルピー(約¥170)で

お願いしていたんですが、

 

 

財布に細かいのが

95ルピーしかなくて・・・

 

 

 

 

 

5ルピーの代わりに

折り鶴を渡したら

随分と喜んでくれました。

 

 

 

 

 

スカッスカの歯で

にっこりするおいちゃん。

 

 

 

良い笑顔もらいました(^^)

 

 

 

(子供にあげる用とかで、折り鶴はいつも持ち歩いてる。)

 

 

 

 

 

まあ、

シクロリクシャーで

100ルピーって

 

相場より高めだと思うので。

 

 

 

 

 

おいちゃん的には

ラッキーだったんじゃなかろうか・・・

 

 

 

 

 

バラナシ、最初の感想。

 

 

 

 

 

牛の糞おちすぎ!!!

 

 

 

 

 

次回はガンジス川散歩♪

 

 

ちなみに・・・

↓↓長距離移動・駅泊・空港泊で

役に立つネックピロー。

あるのと、ないのとは

全然違います!

カバーを洗えるタイプがオススメ!!

(ムジナ) mujina ネックピロー 携帯型 洗えるカバー 収納ポーチ付き (ネイビー)

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。