スリランカ旅も

そろそろ終盤へ・・・

 

 

 

 

 

今日は

 

古都キャンディーからコロンボ。

 

 

 

コロンボから港町ゴール(Galle)へ。

 

 

 

鉄道旅をしたときの様子を

ご紹介します。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

世界一周を再開して、

 

 

シンガポールもマレーシアも

犬猫が少なく

出番があまりなかったですが、

 

 

 

スリランカは犬がたくさん。

 

 

 

 

 

さすが仏教国です。

 

 

さてさて、

今日目指すのは

 

 

スリランカの南部に位置する

港町”ゴール”

 

 

 

 

 

電車乗り継ぎで

7時間くらいの長旅になります。

 

 

 

 

 

※ちなみに、

時間は↓↓このサイトで調べました。

http://slr.malindaprasad.com

 

スリランカ鉄道の公式サイトはこっち↓↓

http://www.railway.gov.lk/web/

 

 

キャンディー駅で

チケットを購入。

 

 

 

 

 

「席はもうないから立ってね。」

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

スリランカの鉄道は

すぐ満席になるようなので、

 

 

日付に余裕があれば

予約しておいた方が良さそうです。

 

 

 

 

 

ただ、公式サイトだと

 

”予約は30日前までに。”

 

とかになってるので・・・

 

 

 

 

 

スリランカに着いたら

早めに電話するとかして

 

席が確保できれば

いいのかもしれないですが・・・

 

 

キャンディー駅はキレイで

コロンボみたいな人ごみもなく快適。

 

 

と、思っていたら、

 

 

 

すでに列車の中は

人で溢れかえっております。

 

 

 

 

 

そう、

 

 

”列車”なんですよ。

 

 

 

 

 

”電車”じゃなくて。

 

 

 

 

 

私が乗ったのはいずれも

石油系燃料で走る”列車”でした。

 

 

 

 

 

私は、3車両目で

まだマシでしたが、

先頭車両は結構な排気ガス臭さ

だと思います・・・

 

 

キャンディーの時点で

乗車率は120%くらい。

 

 

こんな感じで、

走ってる最中も開きっぱなしの

乗降口に座る人も。

 

 

 

 

 

列車の揺れはとてつもなくて、

壁に打ち付けられます。

 

 

 

 

 

脱線しないかヒヤヒヤ・・・

 

 

連結部分の床からは

地面が見えてます。

 

 

 

デンジャラス。

 

 

発車して、

いくつかの駅を過ぎると

 

 

徐々に人が増えてきて、

 

 

 

乗車率は150%、180%・・・

 

 

 

 

 

最終的には

200%くらいになってしまい。

 

 

 

 

 

もう、ギュウギュウギュウ状態。

 

 

 

 

 

私はデンジャラスな

連結部分に追いやられ、

 

 

 

横はもちろん、

縦にも揺れる始末。

 

 

 

 

 

必至に壁や天井に手をついて

身体を支えます。

 

 

 

 

 

「縦横無尽とはこのことか!!」

 

 

 

 

 

と思いながら、

約4時間。

 

 

 

 

 

本当は3時間半くらいで

着くはずだったのに・・・

 

 

 

 

 

乗り換え時間ギリギリになってしまい、

 

コロンボに着いたらすぐに、

急いでチケットを購入して

 

 

次の電車に乗りました。

 

 

 

 

 

やっぱりこちらも満席で

立つことに。

 

 

 

 

 

今回は乗車率150%くらい。

 

 

 

 

 

さっきよりはマシです・・・

 

 

 

 

 

コロンボからゴールまでは

海沿いギリギリを走る

 

”コーストライン”

 

 

 

眺めは最高!!!

 

 

 

 

 

私が乗った場所も

ちょうど乗降口から

海が見える感じだったので

 

 

気持ちとしては

さわやかな列車旅。

 

 

 

 

 

 

 

トイレの前でしたけどね。

 

 

ゴール(Galle)駅に到着です。

 

 

海沿いを歩いて

予約していた宿へ向かいます。

 

 

穏やかな海。

 

 

 

 

 

移動で疲れたので

散策は翌日することに・・・

 

 

 

 

 

ゴールも

街並みが世界遺産に

登録されているらしいです。

 

 

かくして翌日。

 

 

 

宿の隣の一家が

声をかけてくれました。

 

 

ワンコもおじちゃんも

とってもフレンドリー。

 

 

 

 

 

女の子は

少し恥ずかしがってました。

 

 

道ばたで逢ったお兄さんにも

話しかけれました。

 

 

 

 

 

写真を撮ってもらいたかったのか、

 

 

 

女の子を

車からひっぱりだしてました。(笑)

 

 

奥さん?も男の子も中にいて。

 

 

 

ちょっと照れつつ、

それでもフレンドリー。

 

 

Nippon Paint。

 

 

 

 

スリランカで塗料と言えば

 

これしかないのでは!?

 

と思うくらいの勢いで

広告を見かけました。

 

 

日本感がよく伝わってきます。

 

 

今日も海沿いを歩いて

旧市街へ。

 

 

今日の海は少し荒れております。

 

 

かわいいボートの側を通って、

 

 

ロータリーを曲がったら、

 

 

門があるので

入って行きます。

 

 

 

 

 

ここゴールの旧市街は

海辺に作られた要塞の街。

 

 

 

 

 

旧市街全体が

要塞に囲まれています。

 

 

入ってすぐの広場でクリケット。

 

 

 

 

 

イギリス領の面影が

ここでも見て取れます。

 

 

教会も。

 

 

 

スリランカの他の都市は

仏教色が強いのですが、

 

 

 

ここゴールは

教会やモスクなど。

 

 

 

 

 

かつて、貿易港として

ヨーロッパやアラブ地域から

 

 

人が出入りしていたのだと分かる建物が

今も残っています。

 

 

閑静な欧風の建物の中を

テクテク。

 

 

金色の象さん発見。

 

 

 

今日はこのお店でごはん♪

 

 

入るなり、

 

 

 

「Hello,Madame.」

 

 

 

と、

ウェイターさんから声がかかります。

 

 

 

 

 

そう、こちらの人って

宿でもトゥクトゥクでも

お店でも、

 

 

 

女の人を呼ぶとき、

 

 

とりあえず”マダム”って

言うんですよね。

 

 

 

 

 

最初は

 

「え・・・未婚だけど・・・

むしろ海外に出てから

学生と思われてたりするんですけど・・・」

 

 

 

と驚いていました。

 

 

 

 

 

この”マダム”って呼び方、

 

私はてっきり既婚者とか、

ご年配の方に対して

使う言葉だと思っていましたが、

 

 

 

女性全般に

使うこともあるらしいんです。

 

 

 

 

 

それはさておき、

 

 

 

そんなステキウェイターのいる

おされ過ぎるカフェ。

 

 

 

 

 

みすぼらしい格好の私。

 

 

 

 

 

バチガイ感・・・

 

 

頂いたのは

 

 

チキンと野菜マリネのラップ

チップス

 

 

 

 

 

そのままでも

おいしかったのですが、

 

 

バルサミコ酢が

いい感じのアクセント。

 

 

 

 

 

「あれ?ここスリランカ??」

 

 

 

 

 

と思ってしまうような雰囲気に。

 

 

足元にはにゃんこ。

 

 

 

 

 

このおしゃれカフェ、

 

キャンディーで同じ宿だった

ヨガ講師の方の

お友達のお店ということで

 

 

紹介してもらったんです。

 

 

 

↓↓お店はこちら。

”The Heritage Cafe & Bistro”

http://heritagecafeandbistro.com/

 

 

 

ゴールに行かれる方は是非!

 

ゴールの旧市街のど真ん中。

 

街並みにとても合っていて、

 

お散歩後のコーヒーブレイクでも

 

ランチやディナーでも

楽しめると思います♪

 

 

 

 

 

ちなみに、

そのヨガ講師の方。

 

 

 

ヨガを深める一環として

瞑想を学びに

キャンディーに来たんだそうな。

 

 

 

 

 

宿の扉を開けると

暗がりで瞑想していたりして、

 

 

 

「話しかけづらっっっ!」

 

 

 

と思っていたんですが、

 

 

キャンディー最終日に

普通に打ち解けました。(笑)

 

 

そしてまたテクテク再開。

 

 

ゴールはちょっと歩くと

すぐ海に出ます。

 

 

こんな感じの石積み要塞が

海沿いに

ずーーーっと続いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海沿いを歩いていたら

小さな子を抱えた男の子が

 

 

 

「Hello!」

 

 

 

と声をかけてくれました。

 

 

 

 

 

家族で観光に来ていたみたい。

 

 

 

 

 

写真を撮って見せると

 

 

 

「Nice!Beautiful!」

 

 

 

と言って

喜んで去って行きました。

 

 

 

 

 

他にも、

 

 

「一緒に写真を撮ってほしい。」

 

 

と言う女の子がいたり、

 

 

 

何でもないけど、

とりあえず挨拶してくれる人がいたり。

 

 

 

 

 

今までの国の経験から、

突然声をかけてくる人には

つい警戒してしまいますが、

 

 

 

皆、ただ

挨拶するのが当たり前だったり、

 

写真を撮ってほしい、

 

日本人と写真を撮りたい、

 

 

 

というだけ。

 

 

 

 

 

気さくで人懐こい。

 

 

 

 

 

歩いているだけで

幸せな気持ちになれる国です。

 

 

こんなところで!?

 

 

 

という海辺で

海水浴をしている青年たち。

 

 

カラスまで人懐こい。(笑)

 

 

でも、

どうしてもゴミは出ますよね・・・

 

 

 

 

 

これを見ると

山口県に住んでいた頃の

角島を思い出します。

 

 

 

 

 

CMの舞台にもなる

とても綺麗な角島の海。

 

 

 

 

 

でも、

 

 

人でにぎわう海水浴場を一歩離れると

 

 

 

海岸はゴミだらけ。

 

 

 

 

 

日本も含め、

日本海のあらゆる国から

あらゆるゴミが漂着していました。

 

 

 

 

 

それを清掃する

ボランティアをしていたのが

 

 

 

なんと、アメリカの人。

 

 

 

 

 

日本の海岸を

海外の方が

キレイにしてくれているなんて・・・

 

 

 

 

 

そう思い、

 

 

まだ団体としてカタチを成す前の

初期の頃、活動に

参加したこともあります。

 

 

 

 

その方が立ち上げた

ビーチクリーニングのボランティア団体

”Life Recycled”

 

 

 

日本人にも引き継がれ、

 

 

 

今や角島だけでなく、

あらゆるところで活動をしています。

 

 

 

↓↓”Life Recycled”の活動について。

https://www.facebook.com/LifeRecycled.org/

 

 

 

山口県や近くにお住まいの方、

 

 

もしお時間があれば

ビーチクリーニングに

参加してみてください。

 

 

 

 

 

海には

こんなにもたくさん、

人間が出したゴミが流れているのか・・・

 

 

 

と実感できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

話が逸れましたが・・・

 

 

 

ゴールの海岸沿いに戻ります。(笑)

 

 

スリランカは

ワンコも人懐こいです。

 

 

目が合って寄ってきたので

ちょっと撫でたら、

 

 

 

遊んでほしいと

飛びついたり、

 

 

 

追いかけたり。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

日本以外の国では

狂犬病が当然のようにあります。

 

 

 

 

 

狂犬病は

自分がワクチンを打っていたら大丈夫!

 

 

 

という

単純なものではありません。

 

 

 

 

 

それ以外にも

咬まれたら

ひどい細菌感染を起こす可能性がありますし、

 

 

 

お腹の寄生虫で

人にうつるものもあります。

 

 

 

 

 

ダニやノミなどの

外部寄生虫もとても多いです。

 

 

 

 

 

自身が触れ合っておきながら

言うのもなんですが、

 

 

 

できれば、

 

野良犬とのスキンシップは

しないことをオススメします。

 

 

 

 

 

私も

ちょっと怪しいな・・・

 

 

 

 

と思った場合は

 

絶対に触りませんし、

 

 

 

触ったら必ず手を洗います。

 

 

 

 

 

皆さんも

よくよく気をつけてくださいね!!

 

 

このわんこ、

階段の上の高台まで

ついてきてしまいました・・・

 

 

 

 

でも、

 

 

もう遊ばないから、

 

 

と徹底していたら

あきらめてこの顔。

 

 

 

 

 

かわいすぎる・・・

 

 

 

 

 

 

灯台へ向かう途中の

小さな橋。

 

 

その辺の板きれ。

不安定・・・

 

 

こちらのビーチでは

たくさんの人が遊んでいました。

 

 

ムスリムの女の人たちって、

そのまま海に入るんですね・・・

 

 

こちらは、遠くから見て

教会かと思っていたら

モスクでした。

 

 

 

綺麗な白壁。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな木のある広場で

クリケットをする人たち。

 

 

 

 

 

そんなに広くないのに

3チームも試合していました。

 

 

 

 

ミュージアムの屋根に登って

観戦しているのかと思ったら、

 

 

 

これも

守備位置らしいです。(笑)

 

 

白壁の多い街で

黄色い壁の建物が。

 

 

海軍?だかなんだかの施設らしいです。

 

 

窓がかわいい。

 

 

ここにも大樹。

 

 

 

 

裏にまわると、

 

 

仏像が。

 

 

街歩きの途中で

何かの撮影現場に遭遇しました。

 

 

 

確かに、

絵になりそうな街並み。

 

 

 

撮影スポットにはもってこいですね。

 

 

エキストラと

野次馬の人たちがたくさん。

 

 

どこからか音楽が流れてくる

かわいげな小道発見。

 

 

RESTAURA

NT

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

文字のバランス、

読み違えすぎてないですか・・・?

 

 

時計台へ。

 

 

 

あたりは夕暮れ。

 

 

 

 

 

夕日がとてもキレイらしいのですが、

この日はあいにくの曇り。

 

 

 

 

 

というより、

 

モンスーンの影響で

ほとんど毎日曇り・・・

 

 

 

 

 

 

時計台の下には

かつて港町として

 

 

 

多くの人が出入りしていた時代を表した

象が並んでいました。

 

 

 

 

 

ここまででゴール観光は終了。

 

 

次回は、

海岸線を北上。

 

 

 

ビーチでなんと

野生の〇〇○○を見ました!

 

 

 

というお話。

 

 

 

※スリランカ旅で

私が使ったバスや鉄道についての

詳しい情報はこちらをご覧ください↓↓

【スリランカ陸路移動】コロンボ・シーギリヤ・キャンディー・ゴールを巡る。詳しい行き方と料金。

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。