皆さんこんにちは。

 

 

 

東南アジアの炎天下でも

けっこう平気なあにとらです。

 

 

 

東北で働いてたから

暑いのに弱くなったかな〜、

 

 

 

と不安でしたが、

そんなことはなかった。

 

 

 

やっぱり私は九州人でした。

 

 

 

さて、今日は

ハノイ観光の目玉

”ハロン湾”へ行ってきます!!!

 

 

 

先日のブログ

”陸のハロン湾”とはまた別の、

 

海にある本物のハロン湾の方です。

 

 

 

ひとりよりは

ふたりの方が楽しかろう♪

 

 

 

ということで、

 

世界転々ワーカー・タカさんと一緒に

ハロン湾クルーズのツアーに申し込むことにしました。

 

 

 

私がナーさん宅でのんびりしている間に、

 

タカさんが

数ある旅行代理店に聞いてまわって

 

最安値をリサーチしてくれていた・・・!

 

 

 

ネット情報によると

 

“The Sinh  Tourist”

という会社が評判がいいらしい。

 

 

 

それに乗っかって、

 

“Sinh Tourism”とか、

“Sinh Cafe Tour”とか、

同じロゴを使った全く別の会社とか、

 

堂々とパクリン代理店が乱立しております。

 

 

 

信頼のできる

本物の”The Sinh Tourist”で行きたい方は

こちらのサイトが参考になると思います!!

 

 

 

すごく丁寧に案内してくれてました。

 

 

 

日本で予約して行くよりかは激安!!!

 

 

 

ただ、

“The Sinh Tourist”は人気があるので

信頼料金なのか、何なのか、

 

他の代理店の方が安いんですよね・・・

 

 

 

同じ通りに並ぶお店は

大体同じ値段設定なので、

 

自力で探す時は、

通りを変えて何カ所かで聞くといいと思います。

 

 

 

そして、

実際にハロン湾に行ってみたら分かるんですが、

 

船はどれもほぼ同じ。

 

 

 

人数によっては

他のツアー会社さんの団体と一緒に

同じコースをまわるようです。

 

 

 

料理のグレードとかは違ったりするのかな〜・・・?

 

 

 

その辺は比べてないので分かりませんが・・・

 

 

 

私たちは

 

・日帰り(ハノイ発着のミニバン)

・船上ランチ付き

・小舟での洞窟巡り

・鍾乳洞ツアー

 

 

のセットで、

 

 

約$30

(69万ドン、約¥3,300)

の日帰りツアーに申し込みました。

 

 

 

安い・・・!!!

 

 

ミニバスでタカさんの泊まっている

ホテルまで迎えにきてもらって、

 

 

(私は郊外のナーさんちに泊めてもらってるのでバスによるピックアップは不可。朝に市街地にあるタカさんのホテルで待ち合わせ。)

 

 

約3〜4時間かけて

海へ向かいます。

 

 

途中の道の駅みたいな

おみやげ屋さんでは、

工芸品や刺繍なども売っています。

 

 

船着き場に到着!!!

 

 

ガイドさんがまとめてチケットを買ってきてくれるので

 

「待ってて。」

 

と言われた場所で

他のツアー客たちと待機。

 

 

船着き場へ入って行きます!!

 

 

船がいっぱい!!!

 

 

乗り込みます。

 

 

 

私は船が好き。

 

 

 

大きな船を見ているのが

一番好きなんですけど。

 

 

乗り込んだらごはんタイムです。

 

 

 

韓国人と思われる4人と

同席させてもらいました。

 

 

 

皆で食卓を囲う形になります。

 

 

 

韓国の人はキレイ好きだし、

文化的に?なのか、

配膳とかの気配りがすばらしいので助かります。

 

 

貝とトマトのスープ。

春巻き。

炒り卵。

キャベツ炒め。

ごはん。

 

 

そして、

 

大きな魚の丸焼き!!!

 

 

 

こんな豪華なの

久しぶりに食べる・・・!!!(泣)

 

 

出航!!!

 

 

他の船も

続々と走り出します。

 

 

おお〜〜〜!!!

絶景〜〜〜!!!!!

 

 

 

島々が点々としている中、

船はゆっくり進みます。

 

 

ベトナムのお札に

印刷されている岩もあったり、

 

ハロン湾は観光だけじゃなく

ベトナムの人々にとって

特別な場所のようです。 

 

 

船のデッキでは皆、

写真を撮ったりビールを飲んだり、

 

 

 

日向ぼっこをしたりと

思い思いに過ごしています。

 

 

うん・・・

そうか・・・

 

 

 

意味を知っていて着ているらしい。

 

 

 

実際、

日本人女性は外人さんからモテるらしいです。

 

 

 

私を日本人だと気付かず(?)に、

日本人の良さについて

他の人たちと語っていたのがおもしろかった。

 

 

 

というか、うれしかった。

 

 

 

まあ、

私はモテとは縁がないけどね!!!(笑)

 

 

今回のツアーのガイドさん(メガネの人。)は

大当たりでした。

 

 

 

英語の発音はキレイで聞き取りやすいし、

 

エンターテイナーみたいに盛り上げてくれるし、

 

気遣いもしてくれる。

 

 

結構な数の船。

全て観光用。

 

 

 

 

クルーズ船から

手漕ぎのバンブーボートに乗り換えます。

 

 

陸のハロン湾”チャンアン”と同じ感じ。

 

 

カヤックで自分たちで漕ぐ

というオプションもあり。

 

 

おっちゃん手慣れてる。

 

 

 

後ろのお兄さんはぎこちないけど、

岩に近づいたりとか

自由に見て回れるので楽しそう。

 

 

洞窟に入って行きます。

 

 

もう頭はぶつけない!!!(笑)

 

 

洞窟を抜けた先は

高い岸壁に囲まれています。

 

 

突然歌いだす船頭さん。

ハイテンション。

 

 

撮影タイムが終わったら

もと来た洞窟を戻って行きます。

 

 

海が作った

自然のトンネル。

 

 

 

ゴツゴツ。

 

 

また次の洞窟へ。

 

 

水面が反射して

岩がキラキラしてます。

 

 

 

これは実際に見ないと

キレイさが伝わらないな〜。

 

 

見上げると、

怖いくらいにせり立った岩。

 

 

2つの洞窟を抜けたら

元のクルーズ船に戻ります。

 

 

いい時間になってきたし、

 

「これで終わりかな〜」

 

と思っていたら、

まだありました。

 

 

また船を降りて、

橋を渡って行きます。

 

 

階段を登ると、

 

 

鍾乳洞!!!

 

 

 

カラフルに

ライトアップされてる鍾乳洞って

初めて見た。

 

 

自然光が入ってるところも。

 

 

岩から噴水みたいに水が吹き出していて

撮影スポットになってるんですけど、

 

なんか怪しい・・・(笑)

 

 

 

下とか

自然にできなさそうな石ころを敷いて

池を作っている感じがある・・・

 

 

 

真相は不明・・・

 

 

15分ほど歩いて鍾乳洞を抜けると

船が待ち構えています。

 

 

 

どれも同じ形のクルーズ船。

 

 

 

”VIP”とか書いてある船もあるけど

見た目も内装も一緒にしか見えない。(笑)

 

 

こんな離れた島にも犬はいます。

 

 

 

とりあえず、

人がいれば、犬もいる。

 

 

 

日が傾いてきています。

 

 

 

船に乗って

船着き場へ。

 

 

 

最近の子供は

船長さんよりスマホがいいのか・・・

 

 

他の船も続々と戻って行きます。

 

 

大自然に癒された

ハロン湾クルーズ。

 

 

 

日帰りだと、

 

往復8時間になってしまう

行き帰りのバスが

ちょっとしんどいですが、

 

 

絶景の中

のんびりクルーズできて満足です。

 

 

 

安いツーリストでしたが

十分でした。

 

 

 

おいしく楽しいベトナム生活も

そろそろ終わりが近づいています・・・

 

 

現地の旅行代理店では日本語が通じないので、

現地予約が不安な方は

私もたまに使ってる

現地ツアー手配会社

”VELTRA”がオススメです。

世界中&国内の

現地ツアーを予約できます。↓↓

 

゜:*★ベトナムのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

 


↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。