日本では、

もっぱら麺か米食だったのに

東南アジアでパンが好きになりました。

 

 

 

皆さんこんにちは。

ますます雑食になっていく、あにとらです。

 

 

楽しかった高原都市ダラットを離れ、

次に向かうのはニャチャン(Nha Trang)という

海辺の街。

 

 

 

再びオープンバスでの移動です。

 

 

 

(詳しいチケット内容などは上のリンクから。)

 

 

 

前日にバスの予約のため

宿のスタッフの方にお願いして、

 

チケットに書いてある番号に

電話してもらいました。

 

 

 

電話代(というかチップ的な意味で。)

払おうとしたら、

 

「大丈夫!大丈夫!これもサービスのうちだから!」

 

と言ってくれました。

 

 

 

やっぱりこの宿、最高・・・!!!

 

 

 

(ダラットのNice Beeという宿です。

ダラットに安旅で行かれる方にはオススメ!!!)

 

 

 

当日、

ホテル近くのメイン通りまで

ピックアップに来てくれます。

 

 

 

その時も

 

「バスを間違えるとといけないから。」

 

と言って、

スタッフさんが一緒についてきてくれました。

 

 

 

本当に、ホスピタリティが素晴らしい!!!

 

 

そういえば、

私以外に日本人を見かけなかったこの宿。

 

 

 

(ダラット自体、日本人旅行者はほぼいない。)

 

 

 

なのに、なぜか

本棚は日本語の本だらけ。

 

 

 

”カフェの始め方”とか、

”接遇とマナー”とか、

”名探偵コナン”の漫画とか、

 

全くマトマリのない内容ばかり・・・(笑)

 

 

宿の階段のところでも

こんな落書き(?)を見かけました。

 

 

 

スタッフにも客にも、

誰も日本人いないのになんでだろ〜?

 

 

 

と思っていたら、

 

 

最終日になって、

女性のスタッフさんが

日本語ペラペラということが判明!!

 

 

 

日本で長く働いていたらしい。

 

 

 

「いつかまた日本に戻りたいです。

でも、そのためにはここでもっと働いて、

お金を貯めないと。」

 

 

と丁寧な日本語で言っていました。

 

 

 

まじめ!!!

 

海外に出てみて、

2カ国語以上をしゃべれる人とよく逢います。

 

 

 

子供の頃から勉強すれば

語学は自然と身につきますが、

 

大人になってから新しい言語を覚えるのは

絶対大変なはず・・・

 

 

 

すごいな〜・・・

 

 

 

というところで

バスのピックアップが来ました。

 

 

 

今回は25人乗りのミニバス。

 

 

 

ニャチャンまでは4時間の移動だし、

そんなにキツくないかな〜。

 

 

 

なんて思っていたんですが、

大間違いでした!!!

 

 

ダラットからニャチャンまでの道は

クネックネでガッタガタの山道。

 

 

自然の景観豊かな高所を

アトラクションのように

皆で跳びはねながら進んでいきます。

 

 

 

本当に身体が浮きます。

けっこう楽しいです。(笑)

 

 

 

隣で仲良しベトナムカッポーが

膝枕してるけど、

絶対、寝れるわけない。

 

 

 

もう、意地なんじゃないの??

 

 

 

とツッコミたくなる感じに

跳びはねまくってました。

 

 

景観はさいこーです。

 

 

道路に牛がたくさん。

 

 

途中休憩でレストランにも立ち寄りましたが

こういうところは高いので、パス。

 

 

待っている間、わんこを観察。

 

起きない。

 

 

あいにくの曇りですが

暑くないので牛さんものんびり。

 

 

 

再出発して数時間。

 

 

ニャチャンに到着です!!!

 

 

バス停は

バス会社”Viet Nhat Travel”の代理店前。

 

 

 

安宿の多い場所から

10〜20分ほどのところです。

 

 

 

ホテルは、カンボジアでお世話になった

アメリカ人のシェーンに教えてもらった

“Tabalo Hostel”

というところにしました。

 

 

部屋自体は狭いですが、

ドアもロッカーもオートロックなので安心!

 

 

(しかも、ゴムバンドにセンサーが入っているタイプの鍵なので、鍵を身につけたまま海へ入れる!!)

 

 

 

プランによっては

朝食も付いてきて1泊¥550くらい。

 

 

 

こちらもオススメの宿です!!

 

 

 

部屋に荷物を預けたらお散歩。

 

 

リゾート地はどこも

食べ物が高い・・・

 

 

 

レストランの店先で

”バインミー”というベトナム風サンドイッチの

テイクアウトをやっていました。

 

 

 

35,000ドン(約¥180)の

チキンサンドを買って海へ向かいます。

 

 

夕方のビーチはこんな感じ。

 

ニャチャンは治安が良いので、

日が落ちてもビーチに人がいます。

 

 

 

ビーチに座ってチキンサンドを食べて、

ぼーっとしたら

またお散歩再開。

 

 

ナイトマーケット。

 

 

 

アジアンテイストな服や

おみやげが並んでいます。

 

 

普段は酒屋は避けて通るんですが、

(誘惑に弱いから。笑)

 

この日はお水を買いたくて

入ってしまいました。

 

 

 

お酒!!!

安い!!!

500mlで40,000ドン(約¥200)!!!

 

 

チョコレートと同じ値段だよ!!!

ジュースより安いし!!!

 

 

仕方ない。

 

私が悪いんじゃない。

 

呑んでもらいたいがために

この値段なんだから。

 

その期待に応えねば。

 

 

 

ということで、

ベトナムのウォッカを買って晩酌。

 

 

 

同室の中国人の女の子(言葉通じないけどにこやか^ ^)呑むかな〜と思ったら、

部屋にいなかった・・・

 

 

 

おいしくない米焼酎みたいな味だったけど、

久しぶり(?)のお酒は良いですね。

 

 

 

ニャチャンはロシア人旅行者や移住者が多いそうで、

いたるところにロシア語があります。

 

 

 

だからウォッカが安いんですね〜。

 

 

 

ニャチャンは1泊しかできないのが

悔やまれる・・・

 

 

 

つづく。

 


↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

励みになります!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。