==スポンサーリンク==

=================

 

タイでワクチンを打つ。

 

 

出国前から言っていたので

 

 

「大丈夫なの!!?」

 

 

とよく聞かれていました。

 

 

「たぶん。」

 

 

くらいにしか答えてなかったですが

実際行ってみて、結論。

 

 

大丈夫でした。

 

 

ということを今日は書きたかったのですが

病院に到着する以前におもしろいことが色々とあったので

まず、そこから。

 

 

タイに来て初めて路線バスに乗ってみました!!

 

 

病院まではGoogleマップによると、歩いて1時間半。

 

 

歩けなくもない距離ですが

ワクチンの日は体温を上げたくない。

 

 

(人間もわんにゃんもワクチン前後は体温に注意しましょう。

体温が上がりすぎると副作用の発現リスクも高くなると言われています。

運動やお酒はワクチン直前や後は避けましょう。)

==スポンサーリンク==

=================

 

 

ということで、

バスに乗ることにしました。

 

 

47番バスに乗りたくて

所定のバス停に行ったけど、来ない!!!

 

 

目の前をバスはたくさん通り過ぎるけど

47番バス、来ない!!!

 

 

ひたすら待っていると

近くにいた警備員のおじさんが寄って来て

 

 

「どれに乗りたいの?」

(って言ったんだと思う。たぶん。)

 

 

と聞いてくれたので

バス停に書いてある47番の数字を指差したら

 

 

「あっちのバス停の方がいいよ。」

(って言ったんだと思う。たぶん。笑)

 

 

と50mくらい先にあるバス停まで

案内してくれました。

 

 

親切・・・

 

 

さっきのバス停にも47番バス停まるって

書いてたけどなんでだろう・・・

 

理由は不明ですが

たぶん、さっきのバス停だと停まらないこともないけど

乗降者が少ないから気付いてもらえない可能性があるんだろう。

 

と思うことにしました。

 

 

そして、待つことトータル40分。

 

 

ようやく47番バスが来て、

手を差し出して合図して

 

(こうしないと停まらない。これはタイだけじゃなく世界各国あるある。ヨーロッパでも。)

 

乗り込みます。

 

 

びっくりすることに、乗客が乗る時も

ドアは開けるけど

 

完全停車しないこともあるんだな、これが。

 

 

動いているバスにライドオン!!

 

 

みないな事態がよくあります。(笑)

 

 

ご高齢の方も慣れたもので

そんな時は身軽にさっと乗っちゃったりするんです。

 

 

もちろん、重そうな荷物持っている人を手助けしたり

普通に、いやむしろかなり

タイの人たちは親切です。

 

 

で、無事に乗り込んだ私は

お金の支払いの準備をして待っていました。

 

 

”タイの路線バスは、乗車中に

集金係の人に6バーツくらい払えばいい。”

 

”冷房車であればちょっと高くなる。”

 

と下調べをしていたので、

小銭入れを手に持ってキョロキョロ。

 

 

どこに集金係はいるのかなー

いつ集金するのかなー

 

 

と思いつつ、いくつかのバス停を通り過ぎましたが

だれも集金にこない!!

 

 

そして、誰もお金を払わずに降りて行く!!!

 

 

そういえば、無料のバスもあるって言ってたけど・・・

 

 

そんな普通に走ってるものなの!?

 

 

とびっくりしつつ、私も地元住民にならって

無賃乗車させてもらいました。

(もともとタダなら無賃乗車って言わないか。)

 

 

ちなみに降りる時は

乗降口近くや、天井あたりにある降りるボタンを押せば停まってくれます。

 

(停まっているか微妙な速度のまま降りないといけない時もあります。)

 

 

バンコクにくる観光客は

トゥクトゥクやタクシーを使うことが多いので

行き先もバス停も分かりづらい路線バスは地元民向けです。

 

 

(トゥクトゥクって3輪バイクなんですが、

4WDって書いてあるのもあったり。

4リンクドウってなんだっけ?と思ったりします。

タイ、自由。)

 

 

タイの路線バスは乗っているだけで

色々とおもしろいものを見れます。

 

 

隣のバスの広告。

 

タイには明治の乳製品が多いです。

 

セブンイレブンをはじめ、いたるところにあります。

 

 

”北海道みるく”と日本語で書かれた乳製品の広告も見かけました。

 

 

日本の乳製品は人気らしい。

 

 

==スポンサーリンク==

=================

 

車線の数と並んでいる車の数が合わない。

 

バイクも車もトゥクトゥクも、隙間があれば入るシステム。

 

 

お坊さん、上り下り合わせて10車線(!!)

車道を悠々と横断中。

 

 

分離帯のコスモス畑も踏んで行きました。

 

 

 

そんなこんな楽しみながら、

渋滞に飲まれながら、

バスに揺られること1時間。

 

 

無事、病院のあるスネークファームに到着!!!

 

 

結局歩くより時間かかってないか?

 

というところは置いておきます。

 

 

 

体温のためだもの。(笑)

 

 

 

池の向こうに大きな建物。

 

 

池には噴水があってきれい、と聞いていましたが

噴水はお休み中でした。残念。

 

 

池をぐるーと回って建物の入口に向かおうとしたとき

入口近くの警備員のおじさんが手招き。

 

 

「ワクチン打ちたい。」

 

と告げると、

 

 

「あっちに回って右に行って。」

 

と建物の側面を指差します。

 

 

言われるがまま建物の横を通り

こちらにも扉があったので入ろうとすると、

子連れのお母さんが

 

 

「こっちじゃないよ、あっち。」

 

と建物の裏を指差します。

 

 

なるほど。

この建物は病院じゃなくてまた別の機関なんだな。

 

 

と思い、裏手に回って

 

 

門発見!!!

 

 

Snake Farmって書いてある!!!

 

 

いえーい!!!

 

 

と思って入ろうとしますが、なんか様子が違う。

 

 

病院ぽくない・・・

 

 

文字通りヘビ飼ってそうな感じ・・・

 

 

で、入口にいたお兄さんに聞いたら

 

 

「こっちじゃなくて、あちらの建物へ。」

 

と、最初に入ろうとしていた建物を指差してくれました。

 

 

なんで2回もフェイント入れられたんだろう・・・

 

 

と疑問に思いつつ、

なんとか無事、病院に入れました。

 

 

実はここSnake Farm病院は

実際にヘビを飼っていて

ヘビ毒研究でWHOと提携しているらしいです。

 

 

で、病院の奥はヘビ園になっていて、

そこを訪れる人がけっこういるのだとか。

 

 

ヘビ園を見に来た観光客だと思って

親切に案内してくれたんだな・・・

と思おう。

 

 

タイ人が不親切するわけない!!!

 

 

と、既にタイ人信者になっている私。

 

 

(観光地のトゥクトゥク運ちゃんや露店の人たちは

値段交渉次第なので、高めの値段を最初に言われるけど

そんなのは仕方ないので気にしない!

交渉にも負けない!!)

 

 

つづく。

 

↓↓ポチッと押してもらえると

励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

==スポンサーリンク==

=================


2 thoughts on “タイで初めてバスに乗ってみたら、色々おもしろかった。”

  1. 黒猫一家の母さん

    こちらでもコメントありがとうございます。

    バス不便かなあ、と思っていたんですが、昨日意気込んでバスに乗った時は、あっという間に来て、あっという間に着きました。

    なんだかよくわかりませんが、バスや電車はすごく安いので、時間があってお金のない私のような旅人にはありがたいです。

    こちらだと猫ちゃんの写真をたくさん載せられるので、ぜひ楽しんでください♪

    animaltraveler

  2. 旅先の地でワクチンを打つというその勇気に拍手です。笑

    タイの路線バス、かなり刺激的ですね。
    この、通勤には使えなさそうなおおらかさというかアバウトさ。
    だから、バイクの人が多いのかしら・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。