==スポンサーリンク==

=================

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

イギリスに着いた翌日は

甥っ子2人の通う小学校で

クリスマスコンサートがありました。

 

 

 

 

 

下の子はまだ4才なのですが、

”レセプション”という

 

 

日本で言う

幼稚園~小学校0年生くらいの

クラスに入っています。

 

 

 

 

 

上の子は7才で3年生。

 

 

 

日本だとまだ小学校1年生ですが、

もうしっかり学校に慣れています。

 

 

イギリスの学校は

SNSなどに関して厳しい

(というか、それが普通。)

なので、

 

 

他の子供たちが写った写真や

==スポンサーリンク==

=================

校章や制服など、

 

 

学校が特定できるものが写った写真を

SNSに載せることは

禁止されています。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

我が家の甥っ子たちも

いつさらわれるか不安になるほど

かわいすぎるので

 

 

顔出しNG。(笑)

 

 

後ろ姿ばかりです。

ご了承ください。

 

 

 

 

 

ということで、

か~~わいい甥っ子たちと

か~~わいいお友達たちの

コンサート写真は出せませんが・・・

 

 

 

 

 

学年別にクリスマスソングを歌ったり、

リコーダーの発表があったり、

演劇をしたり。

 

 

 

 

 

そんな感じで

午前と午後の部に

甥っ子たちがそれぞれ登場して、

会は終了。

 

 

 

 

 

皆かわいかったな~(^^)

 

 

そして、

この日は私の28才の誕生日。

 

 

 

 

 

夕飯は手巻き寿司!!!

 

 

 

 

 

ひゃほ~~~~~い!!!!!

 

 

生(っぽい)魚が食べたい!!!

 

 

 

 

 

という私の要望に答えて

スモークサーモンを

準備してくれていました。

 

 

 

(完全な生魚は難しい。)

 

 

皆でパクパク。

姉と義理の兄と甥っ子2人。

 

 

 

久しぶりに

家族でわいわいしながらのご飯。

 

 

 

嬉しいもんです。

 

 

 

 

 

そして

なんとなんと!!!

 

 

 

 

イクラぁああぁぁ~~~!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

これは嬉しすぎる!!

 

 

 

イギリスで

こんなの食べられるなんて!!

 

 

 

 

 

ちなみに、このイクラは

小さい小さい塩漬け1瓶で

約¥1000くらいする

驚きの商品。

 

 

 

 

 

それが割引されていたところに、

更にお得意様割引を加えて

3分の1くらい値段で買ったんだそうな。

 

 

 

 

 

いやはや。

 

 

 

こんな地球の裏側でも

手に入るもんなんですね、

イクラ。

 

 

 

(当然、こっちの人たちは基本、食べない。)

でもやっぱり、日本に住もうと思った瞬間。

 

 

食後は姉の手作りケーキ!!

 

 

甥っ子たちが

完全ネイティブな発音で

バースデーソングを歌ってくれました。

 

 

 

 

 

甘さ控えめのココア生地に

クリームとたっぷりのブラックベリー!!

 

 

子供たちも食べれるくらいに

糖分を抑えてくれているので、

 

 

甘過ぎるものがニガテな私も

ぺろっと食べれます(^^)

 

 

 

 

 

さすがお姉様。

 

 

 

 

丸1日ずっと

キッチンに立ってられそうなくらいの

料理好き。

 

 

 

 

 

料理に関して、

我が家で右に出る物はなしなんですね~。

 

 

(というか、料理好きなのは姉だけ。笑)

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいことに

両親が日本からプレゼントと

誕生日カードを送ってくれたのですが、

 

 

 

それがまた・・・(笑)

 

 

笑撃!!

 

 

 

 

 

28才にして

既にぽっちゃり系の私に

 

 

”すくすく大きくなって”

 

 

ってどういうこっちゃ!(笑)

 

 

 

 

 

甥っ子たちと

間違えてるんじゃ・・・?(笑)

 

 

 

 

 

母に聞いてみたら

「そんなこと書いてたっけ?」

と言われてしまいました。

 

 

 

 

 

大丈夫かな・・・(汗)

 

 

さてさて、この週は

リーズにある

 

 

”トロピカルワールド”

 

 

に行ってきました。

 

 

 

 

 

この季節のイギリスは

屋外がめちゃんこ寒いので、

 

 

お出かけしても

屋内で遊べるところばかりに

なってしまいます。

 

 

公園の池もバッチリ凍っていて

石が上に乗っかっています。

 

 

 

このトロピカルワールドは

屋内で南国を再現した施設。

 

 

 

 

 

南国限定の

動物園+植物園+水族館

といったところです。

 

 

寒いイギリスの人たちにとっては珍しい

南国の生き物たち。

 

 

 

週末は子供連れで

行列ができるほどの人気なんだとか。

 

 

 

 

 

施設の中は

ぽっかぽかの南国状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物園の中に、

カタツムリやコイの泳ぐ池、

チョウチョのさなぎも

見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

==スポンサーリンク==

=================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムには

ニモ、ワニ、ピラニアなどなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爬虫類ゾーンも充実しているし、

まさかの巨大ゴキブリの展示も。

 

 

 

 

 

確かに、

イギリスの家でゴキブリなんて

見かけたことないし・・・

 

 

 

珍しいか・・・

 

 

 

 

 

 

南国のお猿さんのゾーンもありました。

 

 

 

 

 

 

チョウたちと違う区域には

鳥さんがいっぱい。

 

 

 

地面を歩いている鳥。

木にとまっている鳥。

 

 

 

 

 

 

上を見上げれば、

いろんなところに鳥がとまっています。

 

 

ミーアキャットコーナー。

 

 

無防備過ぎる!!(笑)

 

 

 

ちゃんと見張り役がいるから

いいのかな・・・?

 

 

 

 

 

 

ごはんはフルーツたっぷりで

おいしそう・・・

 

 

となりのこに

ギューっとしているのがかわいくて。

 

 

 

癒されますなあ〜(^^)

 

 

夜行性動物ゾーンは

暗くて赤い照明。

 

 

ここはコウモリの部屋。

元気に飛び回っていました。

 

 

 

 

 

帰り際に義理の兄の足に

チョウチョがとまりました。

 

 

 

 

 

それをゆっくりとろうとする甥っ子。

 

 

 

 

 

こんな感じで

動植物と身近に触れ合うことができます。

 

 

次回は

クリスマスを控えた街の様子と、

イギリスでの私の日常について。

 

 

 


 

 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村

==スポンサーリンク==

=================


2 thoughts on “イギリスで迎えた誕生日&めちゃんこ寒い国での南国体験。”

  1. >jiji-shiさん。

    ありがとうございます。
    おかげさまで、今のところ無事に28才の誕生日を迎えられました。

    かつてのローマの上下水道の整備、
    ポルトガルの大航海やイギリスの産業革命、
    IT技術やインターネットに頼る現代も然り。

    やはり”新しいこと”を国が全力で取り組んだときに、
    世界を牛耳るほどのチカラが生まれるのかなと思います。

    歴史は不得手であまり知識はないので
    あくまで旅をしていて感じた私見ですが・・・

    小難しいことは何もなくて、
    そのために必要なのは”発想力”と”行動力”かな、と。

    日々の私たちにも必要なことだな〜、
    なんて考えてしまいます。

  2. 誕生日おめでとう!
    トロピカルでも寒そう。こんな寒い国が世界を制覇したと言う理由がわかりません。そんな講座を去年受けたけど全く解答になってなかったけど、題名が「産業革命が何故英国で起きたのか」でした。以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。