ポルトガルはリスボン。

大航海時代の中心となった場所。

 

 

 

 

 

15〜17世紀。

 

 

 

ポルトガルを始めとする

ヨーロッパ諸国は

 

 

積極的に海へと進出し

アフリカ、アジア、アメリカ大陸を

見つけ出してきました。

 

 

 

 

 

ポルトガルの”Porto”は

”港”を語源としているそうです。

 

 

 

 

 

そんな

ポルトガルの首都リスボンで

 

 

発見のモニュメントやベレンの塔、

サンロケ教会など

一通りの観光地をまわってみました。

 

 

 

 

 

今日はそのときのお話。

 

 

 

目次

1.ロシオ広場(Praca de Rossio)

2.サン・ロケ教会(Igreja de Sao Roque)

3.コメルシオ広場(Praca de Comercio)

4.リスボン大聖堂(Se de Lisboa)

5.ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jeronimos)

6.ベレンの塔(Torre de Belem)

7.発見のモニュメント(Padrao dos Descobrimentos)

 

 

↓↓今回訪れた各場所の地図

 

 

 

 

↓↓マドリード観光と、マドリードからリスボンへのバス移動については前回までのブログをご覧ください。

 

【マドリード観光その2】世界3大美術館のプラド&ソフィア美術館に無料で入る方法。

 

 

マドリードからリスボンへバス移動。スペインのバスクオリティが高くて快適だった。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

今日、

甥っ子たちと図書館に行ってきたのですが、

 

 

その帰り道、

頭の上を飛行機が飛んで行きました。

 

 

 

 

 

飛行機好きの甥っ子は

色や形から、

どの飛行会社か当てられます。

 

 

 

 

 

「JET2の飛行機だ!!」

 

 

(JET2:イギリスの格安航空)

 

 

 

という甥っ子たち。

 

 

 

 

 

テンションMAXで

 

 

 

 

 

「Santa is coming!!」

 

 

「Santa is coming!!」

 

 

 

と2人して大騒ぎ。

 

 

 

 

 

 

 

え!?

 

 

 

サンタさんって

ルドルフ(トナカイさん)が

連れて来てくれるんじゃないの!?

 

 

 

まさかの

LCCで来ちゃうの!?

 

 

 

 

 

と、衝撃の言葉に

吹いてしまいました。(笑)

 

 

さて。

 

 

 

今日はリスボン観光の日。

 

 

 

 

 

夜行バスでマドリードから到着し

宿に荷物を預けて

早速テクテク。

 

 

 

広場にはたいがい、

誰かの像があります。

 

 

 

この人は

ジョン1世という人らしいです。

 

 

 

 

 

馬がイケメンでした。

 

 

この広場で

何やらマーケットが開かれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この馬の蹄鉄みたいなやつは

ソーセージです。

 

 

パン屋さん。

 

 

 

   

 

フルーツ屋さんのサングリア。

 

 

コルク製品。

 

 

 

ポルトガルはコルクの産地なんだそうな。

 

 

 

 

 

この名前も分からない広場を通り過ぎて

またテクテク。

 

 

 

1.ロシオ広場
(Praca de Rossio)

 

やってきました。

ここがロシオ広場。

 

 

 

 

 

すごい高い位置におわす像は

ペドロ4世だそうです。

 

 

クリスマスィーな雰囲気。

 

 

噴水のデザインと色むらのすごさよ。

 

 

 

 

 

塗装が剥げてるのか、

水の中の石灰質が

固まったものなのか・・・

 

 

 

 

 

観光中心地なのに・・・

 

 

 

 

 

ポルトガルのこういうところ、

 

 

 

良いと思う。(笑)

 

 

 

2.サン・ロケ教会
(Igreja de Sao Roque)

 

ロシオ広場から階段を登ってやって来たのはサンロケ教会。

 

ここは、リスボンを訪れたら是非とも来てみるべきところ。

 

サンロケ教会は、

日本で言う薬師寺みたいな感じ。

 

 

 

 

 

病気治療の象徴となる教会なんだそうな。

 

 

外にあるこの像が目印です。

 

 

きらびやか過ぎるほどの内装。

 

 

両方の壁にも

金ピッカな装飾が。

 

 

 

ポルトガルの伝統的な製法、

大理石などを利用した土台の上に

木彫りの像。

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

天使、多すぎないですか??

 

 

ということで、

木彫りの像が

そこらじゅうにあるのですが・・・

 

 

これはちょっと意味不明だし

怖すぎる・・・

 

 

 

 

 

説明読んでも、

なんのためのものなのか

分からなかった・・・

 

 

この人は

フランシスコ・ザビエルさん。

 

 

 

 

 

ポルトガルから日本に

キリスト教を伝えた人として

超絶有名ですよね。

 

 

 

 

 

小学生の頃、

ザビエルさんの髪型に

衝撃を受けた記憶があるのですが、

 

 

ポルトガルの教会の

色々な人の像を見ていると、

 

 

このザビエルヘアー率が

高いんです。

 

 

 

 

 

剃ってたのか、

ナチュラルなのか、

 

 

 

誰か事情を知ってる方がいたら

教えてください。

 

 

木彫りの像たち。

 

 

 

十字架から降ろされた

キリスト像。

 

 

 

 

リアルすぎて一瞬、

本当のご遺体かと思ったくらい・・・

 

 

サンロケ教会を出たら

坂を下って行きます。

 

 

 

(教会近くに、見晴らしの良い展望台があるらしいけど、気付かず通り過ぎてしまった・・・)

 

 

道路に線路。

リスボンの中心地は

トラム(路面電車)も走っています。

 

 

 

 

 

私は節約のため乗ってないですが、

見た目もとてもかわいいトラムで

 

 

観光地をぐるっとまわる路線も

あるようなので、

 

 

こちらも是非、

利用してみてください(^^)

 

 

 

3.コメルシオ広場
(Praca de Comercio)

 

次にやってきたのは

海(テージョ川)に面した

コメルシオ広場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

像の頭に鳥が乗ってる確率。

 

 

 

99%。

 

 

なんだか有名らしい門。

 

 

 

建物の色がかわいい!!

 

 

の中はこんな感じ。

 

 

見上げると、こんな感じ。

細部まで美しいですね。

 

 

門を抜けると、

レストランやおみやげ屋さんなどのお店が

建ち並んでいます。

 

 

久しぶりに見たトゥクトゥク。

さすがに綺麗。

 

 

右に曲がってテクテク。

 

 

 

 

 

ポルトガルならではの

タイル張り外壁。

 

 

 

カラフルで特にかわいい通りが

海沿いにありました。

 

 

 

 

 

かわいいかわいい!!

 

 

 

と思っていたら、

その矢先に・・・

 

 

なかなかの荒廃っぷりな建物。

 

 

 

この周辺は工事中だったので、

これからまた

どんどん綺麗になっていくんでしょうね。

 

 

 

 

 

期待大(^^)

 

 

 

4.リスボン大聖堂
(Se de Lisboa)

 

お次はリスボン大聖堂。

 

 

リスボン大聖堂は

ロマネスク&ゴシック様式を用いており、

 

 

リスボンで

一番古い教会だそうです。

 

 

 

 

サンロケ教会に比べて

内装は落ち着いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教会自体には

そんなに興味はないのですが、

 

 

歴史的な建造物や絵画を

タダで見られるとあらば、

 

 

 

行くっきゃない!!

 

 

 

 

 

宗教と歴史・文化・芸術は

切っても切れない関係。

 

 

 

 

 

私としては

 

教会=美術館+博物館

 

といった感じです。

 

 

 

(もちろん、礼拝している方々と祈りの場への敬意を持って入っているつもりですが・・・)

 

 

 

 

 

そういう意味で

サンロケ教会、

リスボン大聖堂とも見どころでした。

 

 

教会を出て

街中を歩いていると、

 

 

これでもか!!!

 

 

 

というくらいの

缶詰を売っているお店がありました。

 

  

 

売っているのは同じ缶詰のみ。

 

 

 

いさぎよすぎる。

 

 

次回は

大航海時代を象徴する

モニュメントを見に、

 

電車に乗ってGO!!

 

 

 

というお話。

 

 

 

↓↓次回につづく。

 

5.ジェロニモス修道院(Mosteiro dos Jeronimos)

6.ベレンの塔(Torre de Belem)

7.発見のモニュメント(Padrao dos Descobrimentos)

 

 

【持ち物紹介】

 

Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 40.5mm レンズ保護用 240519

 

旅行中は何かとレンズに汚れがついてしまいますが、

直接レンズを拭き続けると

目に見えない傷がたくさん入って

イタミが早くなってしまいます・・・

 

 

レンズをなが〜〜く使えるように

致命的な傷がつかないようにするための

プロテクター!!

 

 

私は標準ズームとテレフォトズームの

両レンズに装着しています。

 

 

カメラ屋さんに聞きに行った時に

何だかの事情でPEN○AXの本社から

臨時で店頭に来ていた開発部(?)の人が、

 

「お店で買うと高いから、ネットで買いなよ。」

 

と言ってこっそり教えてくれたもの。

(それでいいのか・・・?笑)

 

 

“Kenko PRO1D”のシリーズが

コスパが良くてクオリティが高いらしいです。

 

 

レンズサイズはレンズ自体に書いてあるので、

Amazonの検索バーで

“kenko pro1d [レンズサイズ]”

と打てばすぐ出てきます。

旅行&カメラ好きには欠かせないグッズですね!!

 

 

 

↓↓その他の私の持ち物はこちらをご覧ください!

【世界一周の持ち物】全て公開!これさえ見てれば全てそろう!!

 

 

 

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。