マドリードは

ちょっと歩くだけで

見どころにたくさん出逢える街。

 

 

 

 

 

数多くの広場や王宮、

聖堂や美術館。

 

 

 

 

 

更に更に!

 

 

 

スペインの美食があふれた

サンミゲル市場!!

 

 

 

 

 

世界3大美術館に名を連ねる

プラド美術館は

 

 

まさかの

無料で入れちゃう時間帯が

あるらしい!!

 

 

(美術館についてはまた後日詳しく書きます。)

 

 

 

 

 

更に更に!

 

 

 

美食の国スペインは

スーパーに売っているものでも

十分おいしい!!

 

 

 

 

 

更に更に!!

 

 

 

スペインはワインが安い!!!

 

 

 

 

 

今日はマドリード観光と

貧乏バックパッカーの自炊の話。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

スペインの首都マドリードは

飼い犬は多いようで、

 

 

道ばたに落とし物(う○ち)を

よく見かけます。

 

 

 

 

 

でも、さすがに

ヨーロッパは西に行くほど

野良犬が少なくなるようで、

 

 

リードを着けたワンコ以外は

見かけませんでした。

 

 

 

 

 

ということで、

マドリードは動物写真ゼロ。

 

 

 

 

 

普通に観光のみ

という、

 

 

私的には

イマイチな事態です。(笑)

 

 

さて。

 

 

 

まずやって来たのは

“Puerta del Sol”

(プエルタ・デル・ソル、太陽の門)。

 

 

 

 

 

スペイン国道の始点、

0km地点なんだそうな。

 

 

 

 

 

私が訪れた11月時点で

既にちょっとクリスマスモード。

 

 

この”クマとイチゴの木の像”

マドリード市の

紋章になっているんだそうな。

 

 

カルロス3世の像。

 

 

 

スペインの軍事整備で成功を収め、

公共事業に改革をもたらした

 

 

”大王”

 

 

と呼ばれる人らしいです。

 

 

 

(でも、軍事はあまり好きじゃなかったらしい。)

 

 

 

 

 

そんな広場には

たくさんの着ぐるみを着た

おじちゃんたちが。

 

  

 

写真を撮っていたら、

 

たくさんの黄色いのとか

白いのとかに囲まれて

 

チップを要求されました。

 

 

 

 

 

いろんな仕事があるんだな・・・

 

 

この人は体中銀色で

ずっと宙に浮いた状態。

 

 

 

 

 

何時間、

これやってるんだろう・・・

 

 

ちなみに、

 

 

別の日に訪れたときは

カルロス3世像の前に

陽気な音楽隊の人たちがいました。

 

 

 

 

 

こんな感じで、

マドリードは大道芸人さんたちがたくさん。

 

 

広場を出てしばらくテクテク。

 

 

なんだか分からないけど、

人がたむろしていた

時計屋さんのカラクリ人形。

 

 

 

 

 

結構大きい。

 

 

 

 

 

時間になると

突然動き出すんですが、

 

 

この手のものを

ちょっと不気味に感じちゃうのは

私だけでしょうか・・・?

 

 

次にやって来たのは

“Plaza Mayor”

(マヨール広場)。

 

 

15世紀にまで遡る歴史をもつ

この広場。

 

 

 

四方を建物に囲まれています。

 

 

建物の外壁は

よくよく見ると壁画や彫刻が。

 

 

 

ヨーロッパっぽい。

 

 

でもって、

その広場のど真ん中におわすのが

 

 

フィリペ3世という

スペイン帝国の王様。

 

 

別名”怠惰王”

 

 

 

 

 

なんじゃそりゃ。(笑)

 

 

 

 

 

お父さんである

フィリペ2世の統治力は

すごかったようですが、

 

 

この怠惰王の代を期に、

スペイン帝国は

衰退してしまったんだとか。

 

 

 

 

 

マヨール広場の建築を進めたのは

この怠惰王らしいのですが、

 

 

像として残すには

何だか微妙な気がしますね・・・

 

 

 

 

 

ちなみに、

現在のスペインの王様は

フィリペ6世だそうです。

 

 

そんなマヨール広場にも

たくさんのバスカー(バスキングをしている人たち)がいたので、

 

 

私もギリシャに引き続き

写真を並べてみました。

 

 

 

 

 

警察が目の前を何度も通るも、

注意されなかったので

 

 

ここでのバスキングは問題ない

(もしくは暗黙の了解な)のかも・・・?

 

 

 

 

 

立ち止まってくれる人は

ちらほらいるけど、

英語で話しかけると反応はイマイチ・・・

 

 

 

 

 

スペイン語、

もっと勉強しておけばよかった・・・

 

 

なかなかうまく行かないもんだな〜

 

 

と思っていたら、

 

 

ギタリストバスカーのおいちゃん(名前忘れた)が、ビールをくれました。

 

 

 

 

 

エストニア出身らしい。

 

 

 

 

 

英語ペラペーラで、

売れない写真たちを無視して

たくさんお話しました。

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

 

エストニアって

どこにあるか分かりますか??

 

 

 

 

 

バルト三国(ロシアの西側にある3つの国)の最北端だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

「自分の国は貧しくて、出て来たんだ。日本の生活はどう?良い暮らしができる国なの?」

 

 

 

と聞かれました。

 

 

 

 

 

路上生活者への

ボランティアの炊き出しの時間を

教えてくれたりしたし、

 

 

 

多分、

(おっちゃんから見れば)小娘が

路上に座って物を売っているので、

 

 

 

日本がどういう国か

疑問に思ったのかも??

 

 

 

 

 

 

 

ギターも弾かせてもらいました。

 

 

 

 

 

ギター、久しぶりに触ったけど

全く弾けなくなっていた・・・(泣)

 

 

 

 

 

元々、

音楽のセンスは皆無で

メチャクチャだったけど、

 

 

 

昔々、ギターやってるうちは

楽しかったのにな〜。

 

 

 

 

 

完全に止めちゃうなんて

もったいなかったかな。

 

 

あまりに売れないので、

ちょっとだけ

場所を変えてみました。

 

 

 

 

 

日本人らしく

”人の邪魔にならない所”

今まで座っていたんですが、

 

 

今度は

”人通りのすごく多い所”。

 

    

 

そしたら、さっきまでより

もっとたくさんの人が

立ち止まって見てくれるように。

 

 

 

 

 

でも、

そう簡単には売れなくって、

 

 

 

寒いからもう帰ろうかな〜

 

 

 

と思っていた矢先に、

 

 

 

 

 

やっと1枚売れました・・・!!

 

 

 

 

 

やっと1枚・・・

 

 

 

 

 

もう少し座っていたら

まだ売れたかもしれないけど、

やっぱり寒いからもう帰ろう・・・

 

 

 

 

 

そんなわけで、

2時間半くらい座って

やっと1枚。

 

 

 

 

 

それでも私にとっては十分。

 

 

 

 

 

買ってくれた女の子は

 

 

「あなたはどんなことをしているの?」

 

 

 

「これはどこで撮ったの?」

 

 

 

などと、

色々と興味を持って聞いてくれて、

 

 

 

 

 

「これぞ、私がしたかったバスキング!!」

 

 

と思えるものになりました。

 

 

 

 

 

お金だけじゃなくて、

 

 

私の旅で得た

経験や価値観を共有できたらおもしろいな、

 

 

 

と思っていたので、

本当にうれしかった(^^)

 

 

さて。

 

 

 

次にやってきたのは

マヨール広場のすぐ隣にある

 

 

“Mercado San Migual”

(サンミゲル市場)。

 

 

観光客もたくさんいるこの市場。

 

 

 

すごく綺麗でおしゃんてぃー。

 

 

ハム屋。

 

 

果物屋。

 

 

菓子パン屋。

 

 

チーズ屋。

 

 

魚屋。

 

 

!!!!!

 

 

肉屋。

 

 

 

まさかの和食屋。

 

 

 

売っているのは

串揚げみたいなやつ。

 

 

タパス(スペイン風おつまみ色々)屋、

パエリア屋もありました。

 

 

なぜか勢いで

大好きな海鮮じゃない

 

 

チョリソーパエリアを

頼んでしまったのですが、

 

 

 

これもおいしかった!!!

 

 

 

さすがスペイン!!!

 

 

 

 

 

この市場内は

値段設定がちょいとお高めですが、

 

 

つまみ食い歩きするには

ちょうど良い感じ。

 

 

 

(私はパエリアしか食べなかったけど・・・)

 

 

市場から更にテクテク。

 

 

アルムデナ大聖堂。

 

 

 

王宮の隣に建つ、

見上げるほど大きな聖堂です。

 

 

本来、

入場無料らしいのですが、

 

 

”1ユーロの募金を”

 

 

という箱が出入口に

 

 

ど〜〜〜ん!!

 

 

と置いてあって、

 

 

募金せずして入るのは

難しそうな雰囲気でした。

 

 

 

 

 

ということで

入らず。(笑)

 

 

その大聖堂の隣に長蛇の列。

 

 

ここが王宮です。

 

 

 

入場チケットを買うための列らしい。

 

 

 

すんごい長い・・・!!

 

 

 

入場料は

10ユーロ(約¥1350)。

 

 

 

 

 

夕方からは

入場料無料になる時間帯もあるらしいのですが、

ものすんごい混雑するとのこと。

 

 

 

 

 

オフシーズンの通常時でも

これだから、

 

 

無料の時間帯は

もっとすごいのかも??

 

 

王宮の隣をテクテク。

 

 

 

広いですね〜。

 

 

外壁も豪華。

 

 

 

本当にこんなところに

人が住んでするのかな。

 

 

王宮周辺にはポリスメンたち。

 

 

馬ポリス。

 

 

 

観光客に撫でられても

大人しくしています。

 

 

車の中には他にも馬さんが。

 

 

 

白馬の子もおとなしかったんですが、

 

 

奥の黒い馬さんは

ちょっとイライラしている様子でした。

 

 

 

 

 

でも、

外のポリスメンたちは変わらず談笑。

 

 

 

 

 

馬さんたちの仕事も大変だ・・・

 

 

王宮の裏の職員駐車場ぽいところ。

 

 

 

 

 

車少ない・・・

 

 

本当に人、いるのかな・・・(笑)

 

 

王宮からまたテクテク。

 

 

 

カクカクシカジカ、キッチリピッチリ整備された公園。

 

 

その向いの広場。

 

 

 

手前の迷彩服の人は大道芸人です。

 

 

 

 

 

ずっと

このキツそうな体勢のまま

固まってるんです。

 

 

 

 

 

すごい体力と筋力・・・

 

 

テクテク。

 

 

 

何でも無さそうなところにある建物も

何だか素敵なスペイン感。

 

 

ここは

“Plaza de Espana”

(スペイン広場)。

 

 

 

と、

iPadでセルフィーしてるおじちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

高層ビルに囲まれた中でも

緑の多い

素敵な公園なんですが・・・

 

 

 

ベンチはもれなく落書きされてます。

 

   

 

そう、

マドリードは建物のウォールアートも

結構凝ってたりするんです。

 

 

 

 

 

芸術に長けてるのも

国民性なんでしょうか。

 

 

この日こそ

外食してしまいましたが、

 

 

基本的にヨーロッパに入ってからは

炊してます。

 

 

 

 

 

自炊の方が安くて

お腹いっぱいになるし、

 

 

何より

野菜がしっかり摂れる!!!

 

 

 

 

 

安さを求めた外食ばかりだと

炭水化物に偏ってしまって、

 

 

身体がムズガユイ気がしてくるんです。

 

 

 

 

 

気のせいなんですけど。

 

 

スペインのスーパーは

見ているだけでもおもしろい。

 

 

 

これは冷凍ピザコーナー。

 

 

 

 

 

ドデカイピザが

ずらーーーっと並んでました。

 

 

生ハムコーナー。

 

 

 

安いのだと

どっしり足1本でも

¥3000〜でした。

 

 

 

 

 

学生時代に働いていた

バーの店長に送ろうかと

ちょっと悩んだんですけど、

 

 

 

さすがに邪魔かな・・・(笑)

 

 

 

 

 

というか、

送料の方が高くつきそう。(笑)

 

 

マドリードの宿は

”共用キッチン”と予約サイトに書いていても、

 

 

実際はシンクだけで、

コンロとか加熱できる物が無いという

事態でした。

 

 

 

(同じことはたまに、他の国でもある。)

 

 

 

 

 

そこで活躍したのが

やっぱりこれ。

 

 

 

 

 

トラベルクッカー!!

 

 

 

 

 

 

 

何度もブログに登場しているように、

 

 

もう、

お世話になりまくりグッズ。

 

 

 

 

 

ヨーロッパは共用キッチンあるし、

そんなに使わないかと思っていたら、

 

 

 

全然そんなことなかった。

 

 

 

 

 

やっぱり相変わらず大活躍(^^)

 

 

ヤザワ トラベルマルチクッカー 全世界対応 変圧器不要 本体プラグA ヒーター・なべ(どんぶり・ふた・スプーンフォーク・専用ポーチ付属) 容量1.3L TVR21BK

 

 

 

この日のメニューは

 

野菜ラーメン

生ハム

トマト・キュウリ・パプリカのサラダ。

 

 

 

 

 

スペインって、

スーパーで売られているものも

安くておいしいんですね〜。

 

 

 

さすが、美食の国。

 

 

 

 

 

ワインはまさかの

1本700mlで90セント

(約¥110)。

 

 

 

 

 

宿の近くがインド人街だったので、

アジア系輸入品があって、

 

 

東南アジアで食べてた

インスタントヌードルを調達できました。

 

 

 

(普段は安いパスタをこのクッカーで茹でてる。)

 

 

 

 

 

このトラベルクッカー、

麺がすっぽり入って

ちょうどいいんです。

 

 

 

 

 

”ラーメン食べたい禁断症状”も

これでひとまず解決。(笑)

 

 

 

 

 

とはいえ、

せっかくスペインに来たからには、

 

 

たまにでいいから

おいしい外食もしたい!!

 

 

 

 

 

という話はまた後日として・・・

 

 

 

 

 

次回は、

世界3大美術館に無料で入れちゃった時の話。

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。