==スポンサーリンク==

=================

 

アルバニアのベラト(Berat)から、ギリシャの国境に近いサランダ(Salande)へ。アルバニアはバスネットワークが充実していて、大体の街にバスで行くことができます。ベラトからも各方面にバスが出ていて、サランダまでも直通バスで行くことができました。ティラナからベラトなら日帰り観光も可能そうなくらい。ということで今回は、時刻表や運賃などの情報をまとめておきます。

 

 

皆さんこんにちは。旅する獣医師のあにとらです。ムスリムの人が多い(らしい)アルバニア。道ばたで見かけるのは羊、ヤギ、牛が多いのですが、(イスラム教徒は豚は食べない)ベラトの街で豚肉屋さんを見かけました。↓その看板。

 

 

ピグレット・・・

 

間違ってはいない・・・でも・・・なんか違う気がする・・・(汗)ちなみに、アルバニアのムスリムの人たちは世俗的らしく、おさけも飲むんだそうな。もしや、豚も普通に食べるのかな・・・??

 

 

ベラトで泊まっていた宿はゴリッチャ地区にある“Lorenc Guest house & Hostel”というところ。通りは歩くだけでわくわくする石畳の歴史地区。建物自体も歴史があり雰囲気抜群。アットホームな宿で、家族で運営している模様。

 

 

頼めば¥300〜500ほどで、夕ご飯やワインを出してくれます。チーズを牛肉で巻いて揚げた料理。サラダは新鮮野菜たっぷり。どちらもおいしかったです(^^)

 

 

オーナーのプシーさん。「カメラを最近買っんだけど、写真をパソコンに移すのはどうやったらいい??」とか、「Facebookに写真アルバム作ってアップしたいんだけど、どうやったらいい??」とか、なんだか親近感のわく質問をゲストである私にしちゃう、フレンドリーでお茶目なおじちゃん(^^)オペラ好きで自分の歌っている動画を一緒にみたりしました。チェックアウトの日も朝7時だったんですが、早起きしてコーヒーを淹れて見送ってくれました。

 

↓↓バス停の場所はここ。宿から徒歩30分ほど。

 

 

 

 

ベラトのバスセンター。行き先の表示がしてあるマイクロバスが並んでいるので、“SARANDE”行きを探して乗り込みます。

==スポンサーリンク==

=================

 

↓↓ベラト(Berat)発のバス時刻表はこちら。

 

サランダ行き

8:00と14:00の日に2本。
料金は1200レク。(約¥1200)
所要時間は約6時間。(途中休憩1回)

*バスに乗って、そこで直接支払います。

 

==スポンサーリンク==

=================

 

ちなみに、バスセンターの建物の中にはプレイヤーズルーム(ちっちゃいモスク)がありました。海外の中規模以上の空港にはプレイヤーズルームって大体あるんですが、日本ってないですよね。さすがに東京、大阪、京都あたりにはあるのかな・・・? 

 

道中は絶景だらけで目を奪われてばかり。寝ているヒマなんてありませんでした。アルバニアの風景は本当に素晴らしいです。

 

アルバニアの山はモンテネグロ同様、ゴツゴツした岩が目立ちます。6時間、たっぷり大自然の景色を楽しんでやっとサランダに到着です。

 

 

アルバニアでは山間の街ばかりに行っていましたが、今度は大好きな海!!海好きの私にとっては楽しみな街の一つ!世界遺産都市ベラト、地中海をのぞむサランダ。どちらもアルバニアで外せない観光地です!ぜひ優しいアルバニア人の待つ地へ遊びに行ってみて下さい!

==スポンサーリンク==

=================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。