カッパドキアのギョレメを離れて

トルコ第2の都市

イスタンブールを目指します!!

 

 

 

 

 

もちろんバスが最安値!!

 

 

 

 

 

イスタンブールのバスセンターは

中心街から離れているので、

 

 

バスセンターから

中心地への行き方も

解説します!!

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

ついに

このときが来てしまいました・・・

 

 

 

 

 

8日滞在した

カッパドキアを離れ、

イスタンブールへ向かうのです・・・

 

 

 

 

 

目の前の大自然。

 

 

 

散歩に出かけるだけで

新しく、

不思議な景色の拡がる場所。

 

 

 

 

 

暖かくて居心地の良い

地元民とのふれ合い。

 

 

 

 

 

毎日

にゃんこやわんことも

触れ合ったり。

 

 

 

 

 

カッパドキアは素敵すぎた。

 

 

毎日逢いに通った

おみやげ屋のにゃんこ。

 

 

 

 

 

ごはんを食べてる

写真ばかりだ・・・(笑)

 

 

おみやげ屋のアマッドさん(右)。

 

 

 

 

 

何かと

注意喚起してくれたり

アドバイスしてくれたり、

 

 

私の知らない

日本のことを話してくれたり。

 

 

 

 

 

毎回お店に行く度に

コーヒーを淹れてくれました。

 

 

 

 

 

仕事の邪魔しか

してないんじゃないか、

 

 

というくらい

お世話になりました。

 

 

 

 

 

ちなみに左はダイトウ君。

 

 

 

「タバコ吸いて〜〜。」

 

 

 

と思ってるところ。(たぶん)

 

 

 

(お金がなさ過ぎてタバコも節約中。)

 

 

 

 

 

結局、アマッドさんに

もらってました。(笑)

 

 

ちなみに、

 

 

トルコ辺りから

長毛のにゃんこ率が

高くなりました。

 

 

 

 

 

長毛もやっぱり

かわい〜ですね〜〜。

 

 

アマッドさんのいる

おみやげ屋さんは

ギョレメの端にある

このお店です。

 

 

 

 

 

日本語ペラペラで親切なので

 

 

ギョレメで何か困ったり

相談したいことがあれば

 

 

行ってみると

助けてくれるかもしれません。

 

 

おみやげ屋さんは

トルコの伝統陶器や

トルコ石の商品、

 

 

もっとリーズナブルなものまで

品揃え豊富。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルコのこのデザインが

素敵だなあ〜。

 

 

 

 

 

普段は

シンプルイズベストな物選びですが、

 

 

ワンポイントに欲しいくらい、

かわいくって・・・

 

 

 

 

 

(随分とお世話になったくせに

私は何も買えなかったので、

代わりにここで宣伝しておきます。

カッパドキアにお越しの際はごひいきに。笑)

 

 

このまるっこい

素敵なおしりともお別れだ・・・

 

 

 

 

 

カッパドキアにはノラだったり

そうじゃなかったり、

 

 

いろんなわんにゃんが

のんびりと暮らしていて、

 

 

とても落ち着く雰囲気でした。

 

 

道ばたのカフェの前には

毎日おじちゃんたちが

集まっていて

 

 

ボードゲームや

カードゲームをしています。

 

 

早朝に朝日を見に行って

出逢ったワンコ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小柄の男の子に

付いて廻られて

困っている女の子。

 

 

彼はライバル。

 

 

目の前で

かっこ良く追い払うも・・・

 

 

女の子(中型ワンコの方)は

やっぱり困った顔・・・

 

 

結局、

私に助けを求めて

宿まで付いてきてしまいました。

 

 

すごく、見てる・・・

 

 

早朝に宿から見える景色。

 

 

 

 

 

宿のおばちゃんにも

お世話になりまくりました。

 

 

 

 

 

いつもニコニコしていて、

最終日は

ハグが止まらなかったな〜。

 

 

 

 

 

写真を一緒に撮りたかったけど

ダメらしい。

 

 

 

それも文化。

 

 

ここの絨毯屋さんの

2人にもお世話になりました。

 

 

ギョレメ周辺情報を教えてもらったり、

 

 

トルコのわんにゃんの話をしたり、

 

 

ギリシャとトルコの歴史を教えてもらったり。

 

 

 

(うち1人はギリシャ系トルコ人。)

 

 

 

 

 

挨拶して廻ったら、

いよいよバスセンターへ。

 

 

今回はどこも

お値段が一緒だったので

 

 

KAMIL KOCという

バス会社さんにしました、

 

 

 

 

 

こちらも

トルコ大手のバス会社。

 

 

 

 

 

バスセンターにある

旅行関係の事務所と同じ棟ですが、

 

 

ちょっと階段を上がった

分かりづらいところにあります。

 

 

夜20:30発。

 

 

 

15分前までに

バスセンターの事務所の前へ。

 

 

 

 

 

ギョレメからイスタンブールまでは

約12〜13時間の道のりです。

 

 

KAMIL KOCもさすが大手。

 

 

 

クオリティが高そうな座席。

 

 

もちろん、画面付き。

 

 

3時間おきくらいに

休憩があります。

 

 

出発から

5〜6時間ほどで着いた

このバスセンターは

 

 

おみやげ屋さんも

レストランも売店も充実。

 

 

 

 

 

深夜なのに屋台も出ていました。

 

 

10月のトルコの夜は寒いので

暖房が効いているとはいえ、

 

 

バスの中でも

1枚羽織れるものがあった方が

寝れると思います。

 

 

出発から11時間と少し。

 

 

 

やっと

イスタンブールに入りました!!

 

 

 

 

 

車の多くなる都会は

市内に入ってからが長い・・・

 

 

 

 

 

新市街で一旦停車して、

地元民たちは続々と降りて行きますが、

 

 

見所は旧市街に集まっているので、

 

 

一般の観光客は

ここでは降りずに終点まで待ちましょう。

 

 

 

 

 

乗客を降ろしたら、

ぐるっとイスタンブールの外周を廻る

バイバスを走ります。

 

 

黒海とマルマラ海(エーゲ海)をつなぐ

ボスポラス海峡!!

 

 

 

 

 

イスタンブールを

貫くように流れています。

 

 

 

 

 

これを楽しみに起きていたのに、

 

 

 

霧で見れない!!!(泣)

 

 

最初に到着する

小規模なバスセンター。

 

 

 

(犬の写真しかないですけど・・・)

 

 

 

 

 

旧市街あたりに

宿を取っている方が多いと思うので、

ここもスルー。

 

 

で、終点が

こちらのバスセンター。

 

 

(また猫の写真しかない・・・笑)

 

 

 

↓↓イスタンブール中心から

西側にだいぶ離れたところ。

 

 

“Esenler Bus Terminus Istanbul”

地元民は”Esenler”や

”ヨーロッパ側”と言ったりします。

 

大概のバス会社はここだと思いますが、

KAMIL KOC以外を予約した方は

乗る時に確認してください。

 

 

 

 

 

このバスセンターから

中心地までの無料シャトルバスを

会社が用意していてくれたりします。

 

 

 

(KAMIL KOCもあるらしい。)

 

 

 

 

 

が、私は

次の目的地までのチケットを

予約しておきたかったので、

 

 

このシャトルバスに乗らずに

バスセンターを歩き回って

バス会社を探しました。

 

 

 

(ちなみに私の次の目的地はブルガリアのブルガスというところ。こちらの移動情報はまた後日書きます!!)

 

 

環状になったバスセンターの

ど真ん中の建物に

市街地へのメトロの駅があります。

 

 

 

 

 

↓↓こちらのサイトで

イスタンブールの交通機関の路線図が見れます。

 

http://www.metro.istanbul/passenger-services/network-maps.aspx

 

 

 

↓↓メトロ路線図。(上のサイトからも拡大マップ有り)

 

 

イスタンブールのバスセンターは

地図上の赤い路線の

“Otogar”というところ。

 

 

 

 

 

ブルーモスクやアヤソフィア、

グランドバザールなどへは

 

 

“Aksaray”で降りて

トラム(路線図の青いライン・T1路線)

に乗ります。

 

 

 

(メトロ1回乗車5リラ・約¥150)

 

 

 

 

 

↓↓メトロのAksaray駅とトラムのYusupasa駅の場所。

 

 

Aksarayの駅を出たら

右にある地下通路を出て、

 

 

“T1″の表示のとおりに

店通りを抜けて

 

 

“Yusufpasa”という駅から

乗ればOK!

 

(トラム1回乗車5リラ・約¥150)

 

 

 

 

 

ちょっとややこしいんですが、

 

 

イスタンブールは坂道が多いので

重い荷物を持っていたりする人は

公共交通を使った方が楽チンです。

 

 

 

(グランドバザールまでなら、がんばればAksarayから歩いて行けます。)

 

 

Aksaray駅の地下通路のトイレ。

 

 

 

いろんな国の言葉で

男女の別を書いているのですが・・・

 

 

”女装”って・・・

 

 

 

中国語の翻訳でも

”女性の服”と出て来たんですが・・・

 

 

 

 

 

マイノリティの方への配慮なんでしょうか。

 

 

 

何なのでしょうか。

 

 

 

謎です。

 

 

 

 

 

次回は

イスタンブールの街と人の様子。

 

 

 

 

 

治安が不安って言うけど、

実際のところ、どうなのか??

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。