”世界一退屈な国”

カタールはドーハ。

 

 

 

 

 

金持ちの多い国カタール。

 

 

 

 

 

バックパッカーなのに

来ちゃいました。

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

ドーハと言えば

ドーハの悲劇。

 

 

 

 

 

ポスト・ドバイ。

 

 

 

 

 

ザ・物価高い中東。

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんな高い国に

バックパッカーが・・・?

 

 

 

 

 

という話なんですが、

 

 

 

これは

 

 

”完全なるミステイク”

 

 

です。

 

 

 

 

 

私は

oneworldグループの

世界一周航空券で、

 

 

航空券のまとめ買いを

しているのですが、

 

 

このセットは

出発前に

行く先を決めておかねばなりません。

 

 

 

 

 

色々と

ルートを練りながら、

 

 

実際に購入したのは

2017年2月。

 

 

 

 

 

カタールのドーハなら

ドバイほど

メチャクチャに高くはないし!

 

 

 

 

 

乗り継ぎの便もいいし!!

 

 

 

 

 

中東のハブ空港として

売り出し中だし!!!

 

 

 

 

 

本当はアンマンとか

ヨルダン辺りに行きたかったけど、

 

 

突然、

情勢が変わると困るし!!

 

 

 

 

 

カタールで1泊くらいして

他の国の拠点にしちゃおう♪

 

 

 

と考えていたんです。

 

 

がしかし、

 

 

 

 

 

 

 

カタールは

 

2017年6月

 

他の中東諸国と

国交を断絶。

 

 

 

 

 

 

 

え・・・・・?

 

 

 

情勢変わるの、

こっちでしたか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

6月にそのことを知って

唖然としました・・・

 

 

 

 

 

世界の情報に疎いのが

あかんかった・・・

 

 

 

 

 

そんなに

他の中東諸国から

目の敵にされているとは・・・

 

 

 

 

 

陸路も空路も海路も

 

 

 

断絶。

 

 

 

 

 

それどころか、

 

 

”私の国の上を通らないで。”

 

 

とまで言われる始末。

 

 

 

 

 

↓カタールの位置はここ。

 

 

陸路も空路も海路も・・・

 

 

 

 

 

となると、

 

 

 

本気でどこにも行けない。

 

 

 

 

 

いくつか

カタールとの空路を

つないでいる国があって

 

 

アンマン経由で

どこかとか、

 

 

イランへ、とか

できなくもないんですけど、

 

 

 

むちゃくちゃに

値上がりしていて・・・

 

 

 

 

 

 

 

他の国に行けないとなると

 

 

次のフライトまでの

10泊を

 

 

カタールで過ごすことになる・・・

 

 

 

 

 

 

 

カタール・・・

 

 

 

1泊¥3300~・・・

 

 

 

 

 

今まで

1泊¥300~500で

暮らしていた私が・・・

 

 

 

 

 

10倍くらいの値段・・・

 

 

 

それを10泊・・・

 

 

 

 

 

 

 

むりじゃあああああい!!!

 

 

 

 

 

ということで

 

 

 

バラナシで

ルドラゲストハウスの

Akikoさんやサンちゃんにお世話になって

 

 

どうにか

航空券を変更。

 

 

 

 

 

4泊に

済ませることができました。

 

 

 

 

 

それでも4泊って・・・

 

 

 

 

 

でも、

ありがたいことに!!!

 

 

 

 

 

カタールの短期滞在は

 

 

今年から

ビザが免除になったんですね~♪

 

 

 

 

 

これだけでも大助かり!!!

 

 

 

 

 

だって、中東って

すごく来たかった場所の

ひとつでもあるんです。

 

 

 

 

 

日本とはかけ離れた文化。

 

 

 

 

 

古来から続く

アラビア~~~ンな国って

 

 

生活も雰囲気も

魅力たっぷり。

 

 

 

 

 

そんなわけで

来ちゃったカタール。

 

 

 

 

 

初日は夜に着くので

そのまま空港泊。

 

 

 

 

 

翌日からは

Hotels.comの特典

 

↑コレを使って

1泊¥2800くらいに抑え、

 

 

 

さらに自炊することで

乗り切ることにしました!!!

 

 

ドーハの

ハマッド国際空港は

 

 

もう、

 

 

金持ち国

カターールでっす!!!

 

 

という雰囲気。(笑)

 

 

綺麗すぎ。

 

整いすぎ。

 

 

空港内に

なぞのキンピカのものや

噴水まであります。

 

 

この

高級レザーなんじゃないか

 

 

と感じさせるイスで

この日は就寝。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

バラナシで

謎の風邪を拾ってしまい、

 

 

(ガンジス川の奇跡)

 

 

持ってきている防寒具を

着込みまくりました。

 

 

 

(ストールはミャンマーの首長族の手編み。)

 

 

 

 

 

飲み物食べものを探すも、

 

 

空港の売店は

 

 

水の大きいボトルで

¥500~だし

 

 

ペプシ缶は¥300だし。

 

 

 

 

むりむりmるりっらmうりぢあh。

 

 

 

 

 

トイレの近くにあった

タダで飲める給水器と

 

 

インドルピーが

少し余っていたので

 

 

デリーの空港で買った

クッキーとスナック菓子を

食べてしのぎます。

 

 

見てください、

このイメージ写真との差!!

 

 

 

 

 

まだ、1粒でも

ちゃんと

ピスタチオが入っているだけマシ。

 

 

 

 

 

この1箱10枚入りの中に

ピスタチオが入っているのは

2枚だけでした。(笑)

 

 

 

 

 

さすがインド。

 

 

 

 

 

 

 

カタールでバックパッカーは

珍しいのか、

 

 

いろんなところから

視線を感じます。

 

 

 

 

 

韓国・中国の人は

よく歩いてるから

顔は問題じゃないはず・・・

 

 

 

 

 

たぶん、

バックパッカースタイルが

珍しいのだと思います。

 

 

 

 

 

イスで寝ていると

掃除の人が

 

 

床もイスも

隅々まで

掃除してくれていました。

 

 

 

 

 

掃除スタッフは

東南アジア系。

 

 

 

 

 

ここカタールは

出稼ぎの場所でも

あるらしいです。

 

 

 

 

 

こんなに物価は高いのに、

賃金は低いんだとか

何だとか・・・

 

 

 

 

 

空港で夜を明かし、

バスでホテルへ向かいます。

 

 

もちろん、

何番のバスに乗ればいいとか

そんな情報は知らないので

 

 

聞いて回ります。

 

 

 

 

 

がしかし、

 

 

 

聞く人、聞く人、

 

 

 

バスの運転手さんまで、

 

 

 

「このホテルに行きたい。」

 

 

 

と言うと、

 

 

 

「タクシー使えば?」

 

 

 

 

 

「そんなに高くないよ。

¥2000くらいで行けるよ。」

 

 

 

と言います。

 

 

 

 

 

 

 

¥2000って

高いですよね?

 

 

 

 

 

そう感じちゃうのは

私だけ?

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、

早速

バックパッカー向けじゃない国

であることを実感。

 

 

 

 

 

空港の中は

快適でしたが、

 

 

一歩外へ出ると

暑い暑い。

 

 

 

暑すぎる!!!

 

 

 

 

 

そんななか、

バスを探してウロウロ。

 

 

 

 

 

停まっているバスに

聞いて回って、

 

 

「たぶん、そのホテルなら

747番バスなんだけど、

分からないから聞いてみるよ。」

 

 

 

「外は暑いから

バスの中で待っていて。」

 

 

 

と赤ターバンの運転手さんが

言ってくれました。

 

 

 

 

 

親切・・・

 

 

 

 

 

で、

他のバスが来るたびに聞いてくれて

案内までしてくれて。

 

 

 

 

 

最終的に

空港スタッフさんまで来てくれて

 

 

 

「カタールへようこそ。」

 

 

 

と言って

 

 

 

私の降りたい場所を

運転手さんに教えてくれたりして。

 

 

 

”イスラム教徒は旅人に優しい”

 

 

 

って本当のようだ。

 

 

 

と思った瞬間。

 

 

 

 

 

東南アジアも

インドも

スリランカも、

 

 

 

どこでも人に助けられまくって

旅しているので、

 

 

結局どこでも

あったかい人に

恵まれているんですが。

 

 

道以外何もない道を走ります。

 

 

市街地に入ると

車が増えてきます。

 

 

 

 

 

暑すぎるからか

基本、車でドアtoドア生活のようで

バイクすら走っていません。

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

 

バスは片道10リアル

(約¥300)。

 

 

 

 

 

24時間乗り放題で

20リアル(約¥600)。

 

 

ホテルの前が

なんだか砂漠感。(笑)

 

 

 

暑い・・・

 

 

高いだけあって

ホテルはとてもいいかんじ!!!

 

 

 

 

いつも

6人部屋とかだったので

 

 

1人だけのスペースなんて

本当に久しぶり!!!

 

 

 

 

 

 

荷物を置いたら

早速

水と食べ物の確保!!!

 

 

 

 

 

外は

めちゃくちゃくちゃくちゃに

 

 

 

暑い!!!

 

 

 

 

 

 

まだ午前9時なのに・・・

 

 

 

 

 

ホテルのフロントの人に

聞いてスーパーへ。

 

 

ちゃんと

機能している信号。

 

 

 

 

 

ちゃんと

交通ルールを守る車。

 

 

 

 

 

素晴らしい国だ!!!←

 

 

 

(ハードルが低くなっている・・・笑)

 

 

ドーハの町は

インフラがしっかり整っていて

ビルも道路もキレイ。

 

 

でも、どこ

空気が砂砂していて

建物の色も淡いベージュ。

 

 

 

 

 

中東っぽい。

 

 

 

 

 

日陰はまだマシなんですが、

日が当たると本当に暑くて

 

 

 

「同じ地球なの!?」

 

 

 

と本気で思ってしまう感じ。

 

 

 

 

 

歩いていると

死の危険すら感じる暑さのなか、

 

 

どうにか

地元民向けスーパーで

水と食材を買い出し!!

 

 

これで今日は

ラーメンを作っちゃいます!

 

 

 

 

 

次回は

貧乏パッカーの

自炊節約術!!

 

 

 

つづく。

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。