インドへの渡航は

ビザを取るのが大変で、

 

 

かつては

 

 

”インドに行く前から

インドとの戦いは始まる”

 

 

と言われるくらい

だったらしいんです・・・

 

 

 

 

 

 

 

が!!!

 

 

 

 

 

なんと!!!

 

 

 

 

 

 

 

2016年から

日本人向けに

 

 

アライバルビザ

(インドの空港ですぐに発行してもらえるビザ)

 

 

の運用が

開始したのだそうです!!!

 

 

 

 

 

といっても、

 

まだまだネット上の情報量は

そんなに多くなく・・・

 

 

 

 

 

不安に思いつつも、

とりあえず

行ってみることにしました!

 

 

 

 

 

今日はインド初上陸のお話。

 

 

 

 

 

インド怖い、インド怖い・・・

 

 

 

としか思ってなかった私。

 

 

 

内心はドキドキです。

 

 

 

 

 

入国すること自体、

不安に思う国は初めてです・・・

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

南京虫(ベットバグ)にやられるのも

慣れてしまい、

 

 

 

あきらめがつきました。

 

 

 

 

 

もー仕方ない。

 

 

 

 

 

奴らも生きるのに必死なんだと。

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

めちゃくちゃ痒い・・・

 

 

 

 

 

インドで瞑想でも習って、

 

 

痒みに勝てる

メンタルを身につけようかな・・・

 

 

 

 

 

瞑想で勝てるのかは

知らないですけど・・・

 

 

この日は

スリランカのコロンボから

 

 

深夜2時半の便で

インドのチェンナイを

目指します。

 

 

 

 

 

夕方から

コロンボの

バンダラナイケ空港に入り、

 

 

ひたすらヒマな時間を過ごし、

 

 

(でもWiFi使い放題っていう気前の良さ!!)

 

 

 

カウンターが開いたら

早々にチェックインして、

 

 

 

恒例のラウンジへ。

 

 

ゆったりソファに

タダごはんと

タダ酒。

 

 

 

 

 

 

ラムの焼き肉を食べまくって、

 

 

おいしい

スリランカのビールを飲んで、

 

 

久しぶりに

ジントニックも飲めました・・・!

 

 

本日もプライオリティパス様、

大活躍です。

 

 

 

※なんでこんな贅沢ができちゃうのか

という秘密は、

こちらの記事の後半部分をご覧ください!!

 

 

初めて乗るスパイスジェット。

 

 

 

 

 

機体古めだし、

 

席間は狭いし、

 

 

窓のシェードは

傾いてて動かないし、

 

 

窓自体には

謎の細かいヒビが入りまくってるし、

 

 

 

LCCだから仕方ないか・・・

 

 

 

と、思いつつ

 

 

 

若干不安・・・(笑)

 

 

 

(写真はチェンナイからコルカタへのフライトの時のもの。)

 

 

 

 

 

でも、

CAさんは丁寧だし、

他は

全然問題ないんですけどね・・・

 

 

 

 

 

普段は

ワンワールドグループの世界一周航空券

を利用しているので、

 

 

 

5つ星評価の

ナショナルフラッグ会社ばかり。

 

 

 

 

 

荷物の重量制限もなければ、

 

機内食もおいしいし、

 

保障も充実しています。

 

 

 

 

 

何より機体も新調できる

信頼と実績のある会社ばかり。

 

 

 

(なのに安い!!!)

 

 

 

 

 

その事前に取っている

フライトの合間に

 

 

行きたい国があれば

LCCや陸路で訪れる、

 

 

 

というスタイルなのですが、

 

 

 

一番信用ならない

(と私は思ってる笑)

インドに

 

 

LCCで行くなんて・・・

 

 

 

 

 

普段の生活は

貧乏パッカーのわりに

 

 

世界一周航空券と旅行保険だけは

奮発しまくっている私

 

 

 

(ワンワールドの航空券は前払いになるだけで、

実際はLCC乗り継ぎの世界一周と

大差ないんですけどね。)

 

 

 

そんな心配をよそに、

フライトは順調。

 

 

 

 

 

2時間ほどで

チェンナイに到着しました。

 

 

 

 

到着したら

まずは

アライバルビザを取りに行きます。 

 

 

早朝4時半に着く便なので

お客さんもスタッフも少なめ。

 

 

アライバルビザのカウンターには

 

誰もいません。

 

 

 

 

 

とりあえず

スタッフさんを見つけて、

 

 

用紙をもらって書いて、

 

 

待って、

 

 

ひたすら待って、

 

 

 

決済して終了。

 

 

バックパックを取りに

ラゲッジクレームに行きますが、

 

 

 

すでに誰もいない・・・(笑)

 

 

私の荷物だけが

ポツーーンと・・・

 

 

 

 

 

とりあえず、

無くなってなくてよかった。

 

 

インドのチェンナイに入国したら

次は夕方の便で

コルカタへ。

 

 

 

 

 

時間が結構あるので

チェンナイ観光しようか

と思ったのですが、

 

 

 

深夜便でほとんど寝てないし

眠すぎて断念。

 

 

国内線へ移動して

ベンチで

ひと寝入りすることにしました。

 

 

空港の建物に入るだけで

 

軍人さんぽい人が

 

チケットとパスポートの

チェックをしています。

 

 

これなら

空港内は安全だろう・・・

 

 

ひと寝入りしても

まだま

次のフライトまで時間があるので

 

 

 

ATMを探してうろうろ。

 

 

 

 

 

見つけた唯一のATMは

私のカードを

受け付けてくれない・・・

 

 

 

 

 

う〜〜ん・・・

 

 

 

困った・・・

 

 

 

 

 

更には

国内線唯一の換金所のレートは

表示されてないし。

 

 

 

 

 

怪しすぎやろ・・・

 

 

 

と思いつつも

相談してみたら

 

 

 

 

 

たった

¥1000くらい換金するのに

 

 

 

 

¥300くらいの

手数料が取られる。

 

 

 

 

 

ないわ〜〜〜・・・

 

 

 

 

 

なら、

国際線の方でまた探してみよう!!

 

 

 

 

 

と、

移動しようとしますが、

 

 

 

 

 

「乗客は一旦建物に入ると出られない」

 

 

 

とのこと!!

 

 

 

 

 

出口で

コワモテの軍人さんに

止められてしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

 

結局10時間、

出発フロアに缶詰です。

 

 

 

 

 

 

これがインドの洗礼か・・・(笑)

 

 

 

 

 

スリランカのラウンジでもらってきた

水のペットボトルでしのいで、

 

 

 

次のラウンジでタダ飯に

ありつけることを願って、

 

 

 

ひたすら待ちました。

 

 

待つこと7時間。

 

 

 

 

 

やっとこさ

チェックインカウンターが開いて、

 

 

早速ラウンジへ。

 

 

 

 

メシうま!!!!!

 

 

 

 

 

これ、

インドのごはんクオリティ、

期待しちゃうよ!!?

 

 

 

 

 

期待しちゃっていいんだよね!!!?

 

 

 

 

 

というくらい、

ただメシなのにおいしかった。

 

 

 

 

 

カレーも辛すぎず、

 

(外国人向けなのかも・・・?)

 

野菜もたっぷり!!!

 

 

 

 

 

お酒が有料なのが難点ですが、

 

 

満腹になって

PC作業をして。

 

 

登場時刻ギリギリまで満喫。

 

 

 

 

 

ラウンジを出て

搭乗ゲートへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

あれ??

 

 

 

・・・皆、退屈そう。

 

 

 

 

 

電光掲示板を見ると、

 

 

 

 

 

 

なんと1時間の遅れ!!!

 

 

 

 

 

まじかーーーい。

 

 

 

 

 

なんで

ここに来るまで

気付かないかと言うと、

 

 

このチェンナイの空港は

 

“Silent Airport”

 

とか何とかで、

 

 

 

基本的にアナウンスなし。

 

 

 

 

 

搭乗時間の変更すら

放送されないんです。

 

 

 

 

 

うわーーー、

まだラウンジ居れたじゃん・・・

 

 

 

 

 

ここでもインドの洗礼か・・・(笑)

 

 

 

1時間遅れた後、

無事に出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

コルカタの空港に着いて

再びATMを探すのですが、

 

 

 

やっぱり唯一のATMは

私のカードを拒否する・・・

 

 

 

 

 

ラオスの

住民100人もいなさそうな

ど田舎ですら

使えたカードなのに・・・

 

 

 

 

 

なぜ・・・

 

 

 

 

 

なら、出発フロアに

ATMや換金所があるかもしれない!!

 

 

 

 

 

と思い、行ってみるも、

 

 

「到着客は出発フロアには入れない」

 

 

 

らしい!!!

 

 

 

 

 

また軍人さんに止められて・・・

 

 

 

 

 

インドこわい・・・

 

 

 

 

 

仕方なく

めちゃくちゃにレートの悪い

唯一の換金所で

 

 

 

宿に行くタクシー代と

1泊分だけ換金。

 

 

 

 

 

空港の外に

ATMがあるらしいんですが、

 

 

ここも建物を一旦出ると

きっとまた入れないんだろうし、

 

 

プリペイドタクシーの窓口は

空港内だし、

 

 

タクシーで

クレジットカードは使えないらしいし・・・

 

 

 

 

 

インドこわい・・・

 

 

ちなみに

”プリペイドタクシー”とは

 

 

公式窓口で先に行き先を伝えて

定価どおりにお支払いし、

 

 

そのレシートを見せるだけで

契約車両に乗れるというもの。

 

 

 

 

 

地域の警察が管理しているので、

 

 

タクシーすらも

危険なにおいのする

 

 

インドでも安心!!

 

 

車もかわいい♪

 

 

運転手のおいちゃんも

にこりともしないけど、

 

 

英語も通じないけど、

 

 

意外と安全運転で快適でした。

 

 

 

 

 

言葉の通じない中、

地図を見せながら説明したら

 

 

 

ちょうど宿の目の前で

降ろしてくれたり。

 

 

 

 

 

到着後に

チップを要求されることもなく。

 

 

 

 

 

というわけで、

コルカタの日本人宿に

泊まることにした私。

 

 

 

 

 

今まで興味の無かった日本人宿。

 

 

 

 

 

なんでここにしたかと言うと、

 

 

 

友人が泊まったことがある、と

教えてくれたこと。

 

 

 

 

 

あとは、

 

 

 

犯罪傾向が

日本人と西洋人とでは全く違う

 

 

 

ということが、

 

 

 

東南アジアにいて

よく分かっていたから。

 

 

 

 

 

安全第一。

 

 

 

情報収集は日本人のいるところだな!

 

 

 

と思い、泊まることに。

 

 

 

 

 

久しぶりに

日本語ばかりの会話で、

 

 

久しぶりに

大富豪をして盛り上がりました。

 

 

 

 

 

明日はコルカタ街歩き♪

 

 

【お知らせ】

Featureを更新しました。

スリランカでの陸路移動についての

詳しい情報など。

実際に現地に行かれる方の

参考になれば幸いです!!

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。