タイトルにもあるように、

 

 

今回の旅で

とても楽しみにしていた

マレー鉄道。

 

 

 

 

 

乗れませんでした・・・

 

 

 

 

 

今日は

マレー鉄道に乗りたい方々のために

 

 

私が乗れなかった詳細について

お伝えしておこうと思います。

 

 

皆さんこんにちは。

 

 

今日も持ってる人、

あにとらです。

 

 

 

 

 

乗れなかった

原因をざっくり言うと、

 

 

 

・予想以上の利用者。

 

・の割に、本数が少ない。

 

・国境を越える電車が無くなっている。

 

 

という3点です。

 

 

 

 

 

緊急帰国する前までの予定では

バンコクから

南下する予定でしたが、

 

 

緊急帰国後に

日程の都合で予定を変更。

 

 

 

 

 

シンガポールからスタートして

北上しようとしたんです。

 

 

 

 

 

それがそもそもの間違い。

 

 

 

 

 

更に、

いつも通り

 

 

「行けばなんとかなるっしょ。」

 

 

という気持ちで

 

 

大して下調べもせず、

予約もせず・・・

 

 

 

 

 

シンガポールに着いてから

 

シンガポールから

クアラルンプールまでの

国境越えの電車は

なくなっている

 

ことを知ります。

 

 

 

 

 

ショッッッキン!!!

 

 

 

 

 

でもまあ、ここは仕方ない。

 

 

 

 

 

電車の乗り継ぎでも行けるけど

面倒だし、

 

 

クアラルンプールまでは

安い直行バスにしよう。

 

 

 

 

 

ということで

バスでクアラルンプールへ。

 

 

KLセントラル駅で

国境の街、

パダンバサール行きがあるか

聞いてみます。

 

 

窓口はKLセントラル駅の

大きな電光掲示板の

奥にあるエレベーターを登って

右手です。

 

 

 

※クアラルンプールのバスセンター”TBS”から

KLセントラルやチャイナタウンまでの行き方は

↓↓こちらをごらんください。

 

マラッカからクアラルンプールへバス移動。TBSで電車に乗り換えて市街地へ。

 

 

 

時刻表を発見!!

 

 

 

確認して窓口へ。

 

 

 

 

 

 

 

が、しかし!!!

 

 

 

 

 

窓口で聞くまでもなく、

 

 

 

 

 

”9月までパダンバサール行きは売り切れ”

 

 

という張り紙。

 

 

 

 

 

が駅を訪れたのは8月26日。

 

 

 

 

 

 

 

「まさか〜!1週間全て席埋まるとかある??」

 

 

 

と思い、

チケット売り場で聞いてみるも、

 

 

 

 

 

 

 

やはり売り切れ・・・

 

 

 

 

 

なんてこった・・・

 

 

 

 

 

もっと前に

予約しておけばよかった・・・

 

 

 

 

 

とはいえ、

 

 

うまいこと国境の街パダンバサール行きの

電車に乗れたとしても、

 

 

あるブロガーさんによると、

 

 

15時にマレーシア側の国境が

閉められてしまい、

駅での国境越えができなかった。

 

 

とのこと!!!

 

 

 

 

 

始発の次の便ですら

15:15着ですぜ。

 

 

 

 

 

始発の朝6:30の電車なら

間に合うだろうけど、

 

 

選択肢それしかないのかよ!?

 

 

 

(土日は、15時までに着く便がもう1本あるみたいです。)

 

 

 

というのも難点。

 

 

 

 

 

そして、この早朝便は

すぐに売り切れるらしいです。

 

 

 

 

 

もう1人のブロガーさんによると、

 

 

15:15に着いた時に

まだ国境が開いていたらしいので、

 

 

気まぐれなのか

時間を変えたのか・・・

 

 

 

 

 

いずれにしても

1時間遅れが当たり前

 

 

東南アジアの電車で

そんなバクチは打てない・・・

 

 

 

 

 

国境の街のホテルはどこも

予算オーバーで手が出ないし・・・

 

 

 

 

 

もう1つのオプション。

 

電車乗り継ぎがダメでも

一応他にも手段はあるんです。

 

 

 

 

 

バスで国境を越えて

タイ南部のHat Yaiから

寝台電車に乗る という方法

 

 

 

 

 

 

 

ですが!!

 

 

 

 

 

タイ南部は

 

独立を叫ぶイスラム過激派や

呼応したローンウルフタイプなどの

 

テロ危険地域。

 

 

 

 

 

※詳しくはMOFA(外務省海外安全HP)を見てください。↓↓

http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_007.html#ad-image-0

 

 

 

 

 

バンコクでも

何度もテロが起きているのは

日本のニュースでも見かけますよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

というわけで

Hat Yaiで乗り換えは

私の中で却下。

 

 

 

(国境から乗れても一応、Hat Yaiは通りますが・・・)

 

 

 

 

 

そういうわけで、

 

世界の車窓から。

 

や、

 

地理の教科書で知った

あこがれのマレー鉄道の旅は断念・・・

 

 

 

まとめ。

 

○マレー鉄道に乗りたい人は

タイのバンコクから

スタートしましょう。

 

 

 

寝台で国境までゆらり旅をすれば

朝に国境付近に着くので

国境の閉まる時間の心配はなし。

 

 

 

 

 

国境の街から

クアラルンプール行きも

日に4本は出ています。

 

 

 

 

 

○事前に予約しておきましょう。

 

 

 

予約すると

少し割高になることもありますが、

 

 

だからって予約しないと

私みたいに

当日がっくりするハメになることも・・・

 

 

 

 

 

特に国境が閉まるまでに

確実に間に合う便は

人気で、すぐに満席になるようです。

 

 

 

 

 

ちょいと割高でも、

私のように”乗れない”よりかは

マシだと思います・・・

 

 

 

 

 

↓↓私が東南アジアの公共交通機関の予約で

何度か使ったサイト。

 

http://www.easybook.com/

 

 

 

 

 

そんなわけで

 

LCCに押されて

マレー鉄道が無くなってしまう前に、

 

ぜひとも

再チャレンジしたいものです。

 

 

 

 

 

最後に。

 

私はたくさんのブロガーさんの

情報を参考に、旅を続けられています。

 

私のこのブログも

誰かの役に立ちますように・・・

 

【お知らせ】

DogsVariousを更新しました。

タイに再入国した時の写真です。

象の保護施設などなど・・・

是非こちらもご覧ください!

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。