世界遺産都市・マラッカを離れ、

クアラルンプールへ向かいます。

 

 

 

 

私が使ったのは長距離バス!

 

 

 

 

 

マラッカの中心地から

クアラルンプール行きのバスが出ている

 

バスセンター”マラッカセントラル”

までは

 

ローカルバスを使いました。

 

 

こんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

最近、長距離のバス移動が多くて

考え事をしてしまう時間が増えました。

 

 

 

 

 

考えるのはジュピのことばかり。

 

 

 

 

 

亡くなる前も

そうだったんですけどね。

 

 

 

 

 

やっぱり、

ジュピはいつでも特別です。

 

 

さて、洋中の混ざった

素敵な雰囲気の宿を後にして、

オランダ広場へ向かいます。

 

 

 

他の観光客の人たち、

地元民ぽいお兄さんと一緒に

 

 

大きな木のある付近から

道路を挟んで、

 

博物館(Malaysia Youth Museum)

の階段のあたりで待ちました。

 

 

 

(はっきりとしたバス停はなく、

バスの停まったところが

バス停になるようです。笑)

 

 

 

とりあえず、

この地図の近くで待っていると

バスが来ます。

 

 

 

 

 

ホテルの人が言うには

バスは15〜20分おきとのこと。

 

 

 

 

 

渋滞していましたが

確かにそのくらい待って来ました。

 

 

 

 

 

観光バスだらけですが、

明らかにローカルバスの見た目のものが来たら、

それです。

 

 

 

 

 

乗る時に

「マラッカセントラル?」

と聞いて確認してください。

 

 

 

 

2リンギット(約¥50)でした。

 

 

 

バスが来て

猛ダッシュで乗り込んだので

写真はありません・・・

すみません・・・

 

 

結構遠回りするので

40分くらいかかり、

ようやく”マラッカセントラル”に着きました。

 

 

 

 

 

バスセンターに着いたら

“Kuala Lumpur”と行き先を掲示している

会社でチケットを買います。

 

 

 

 

 

バス会社はたくさんありますが、

 

私は事前にネットで予約していた

“DELIMA”というバス会社の窓口で

 

 

スマホの予約画面(のスクショ)を見せて

発券だけしてもらいました。

 

 

通常価格は10リンギット。

(約¥250)

 

 

 

 

 

週末などは席が埋まっちゃうらしいです。

 

 

 

 

 

ちなみに、

同じバスでオランダ広場から来た青年は

 

 

同じ会社の窓口にいるのを見かけましたが、

 

 

当日の券購入だったようで

バスは私の1つ後になったようです。

 

 

 

 

 

それでも、

この会社だけで

30分〜1時間おきに

バスが出ているので

そんなにロスにはなりません。

 

 

 

 

 

マラッカバスセンターの中にも

おみやげ屋さんなどお店が入っているので

時間つぶしも出来ると思います!

 

 

 

 

 

↓↓ちなみに、私がネット予約したのはここ。

 

 

http://www.easybook.com/

 

 

東南アジア各国の

バス・電車・フェリー・レンタカーなどの予約ができるサイトです。

 

 

時間を調べるのにも便利。

 

 

シンガポール、タイでも使えます。

 

 

よく街中で広告を見かけるので、

結構大きな予約サイトと思われます。

 

 

ただし、このサイトだと

ちょっと割り増しになります。

 

 

私のマラッカ〜クアラルンプール便は

+¥30くらいの割り増しでした。

 

 

指定された場所でバスを待って、

乗り込みます。

 

 

今回は4列ですが、

ゆったり座れて快適♪

 

 

 

道もやっぱりキレイ♪

 

 

約3時間ほどで

クアラルンプールの

”TBS”というバスターミナルに着きます。

 

 

ここから電車に乗り換えて

KLセントラルなど

クアラルンプールの市街地へ!!

 

 

 

 

 

チャイナタウンへも

電車1本で行けます。

 

 

TBSの中はこんな感じ。

 

 

 

 

 

キレイ!

 

広い!

 

 

電車に乗り換えるのは

このL3という看板の先にある

陸橋を使います。

 

 

 

 

 

 

進んでいくと

たくさん路線が・・・

 

 

中心駅の

KLセントラルまでであれば

 

 

ERL

ERL(KLIA)

KTM

 

 

のどれも止まるようです。

 

 

私は予備情報が無かったので

とりあえずKTMに乗りました。

 

 

 

 

 

ここでチケット・・・

 

 

ではなくコイン!

 

 

を買って、

改札にタッチすれば入れます。

 

 

 

 

 

KLセントラルまでで

2.4リンギット(約¥60!)でした。

 

 

 

 

 

 

ここまではOK。

 

 

 

 

 

がしかし、さすが、私。

 

 

 

持ってる人。

 

 

 

30分以上経っても来ません。

 

 

結局その間に

他の電車は何本か通り過ぎ、

 

 

KTMが一番来るのが遅かったです・・・

 

 

 

 

 

随分待ちましたが、

乗ってからKLセントラルまでは20分くらい。

 

 

 

 

 

電車自体はかなりキレイだし、

 

モト取れてるのかな・・・

 

と心配になります。(笑)

 

 

 

 

 

ちなみに、

安宿の多いチャイナタウンに行きたい場合は

 

 

“Kuala Lumpur”駅に1本で行ける

KTMが便利。

 

※”KL(クアラルンプール)セントラル”と

”クアラルンプール”は違う駅です。

 

 

 

 

 

クアラルンプール駅で降りたら

 

ターミナルの端っこの階段を上り改札を出ます。

 

 

 

 

 

陸橋を渡って、

“Pasar Seni”駅方面へ行けば

歩いてすぐチャイナタウンです。

 

 

宿にチェックインして、

もちろん、

夕ご飯はチャイナタウン。

 

 

大にぎわいです。

 

 

 

 

 

宿にいた人に教えてもらった

おいしいワンタン麺屋さんは見つけらず・・・

 

 

他のお店で

豚肉ののった麺を食べました。

 

 

付け合わせのスープ、

見た目はすごくシンプルなんですが、

エビ出汁がしっかりしてて

贅沢な味でした!!

 

 

 

 

 

こういう味も

日本ではなかなか出逢えない・・・!

 

 

ちなみに。

 

 

 

マレーシアはイスラム教の国。

 

 

 

 

 

国旗にもイスラム教の

月と星のマークが付いています。

 

 

 

 

 

イスラム教では

豚を食べるのは本来タブーですが、

 

 

マレーシア国民でも

中華系の人たちは

 

 

イスラム教を信仰していない人が多いようで

 

 

かなりの頻度で

料理に豚が出てきます。

 

 

 

 

 

マレーシアもいろんな人がいて

おもしろい・・・!

 

 

 

 

 

次回はクアラルンプールの

観光名所をテクテクします♪

 

 

 

お楽しみに〜!

 

 

【旅の持ち物紹介】

 

 

[キャビンゼロ] CZ08 CLASSIC 28L キャビンゼロ08 クラシック 28リッター CZ08 CLASSIC 28L BLACK BLACK

 

スリ・強盗・宿にロッカーが無いとき。

あらゆる場面で大活躍している

”ポテチ開け防止チャック”付きの

キャビンゼロのカバン。

これを使っているおかげで

この長い世界一周の間、

一度も犯罪に遭っていないのだろう

と思っています。

本気でオススメ!!

 

↓↓詳しくはこちらへ。

バックパッカーにキャビンゼロ(Cabin Zero)がおすすめな理由。

【世界一周の持ち物】全て公開!これさえ見てれば全てそろう!!

 

 

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。