皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

ついにトレッキングシューズの

中敷に穴が開きました。

 

 

 

あと9ヶ月で

このトレッキングシューズは

どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

さて、

楽しかった”ラオスつながり旅”も

ついに終盤です・・・

 

 

 

 

 

2泊3日のポンサリー滞在を終えて

朝の8時にバスターミナルへ。

 

 

 

 

 

目指すは“Oudomxay(ウドムサイ)”

 

 

 

 

 

東西南北に延びる

幹線道路の交差地点の町。

 

 

 

タイへのルートもあるらしい。

 

 

 

 

 

ルアンパバーンより以北に関しては、

 

 

日本語はもとより、

英語での情報もなかなか手に入りません。

 

 

 

ポンサリーにいたっては

2012年までくらいの情報しかない・・・

 

 

 

 

 

そんななか、

とても便利な情報サイトを発見!!

 

 

 

 

 

英語ではありますが、

ラオス北部〜タイ北部あたりに関しては

 

↓↓このサイトの地図がオススメ!!!

 

 

Hobo Maps

 

 

バスの時間などの情報もあります。

 

 

(もちろん、書いてあるからって、ここは東南アジア。

ゼッタイではありませんので注意!)

 

 

 

ルアンパバーン以北で

おおよそのルートを決めるときは

 

現地の人に聞いたり、

地図とこのサイトとを見比べて確認。

 

 

 

 

 

実際にバスターミナルに着いたら、

行き先や時刻表を

自分の目で確認して

次に目指す場所を決めていました。

 

 

 

(時刻表の写真を自分のサイトに載せたくて撮っていたのに、iPhoneの中だった・・・)

 

 

 

 

 

↓↓ウドムサイバスターミナルの場所はここ。

 

ここからラオス南下はもちろん、

ベトナム、中国、タイへ行けます。

 

 

実はウドムサイの更に北にある

 

“Luang Namtha(ルアンナムタ)”

 

の方が、

タイや中国の国境に近いし

 

ポンサリーからも近くて

直通バスも出ているんです。

 

 

 

 

 

がしかし、

このバスに乗れるのは

”ラオス国籍か中国国籍”の人のみ

 

 

 

 

 

一旦、中国の国境を越えるので

パスポートチェックもあります。

 

 

 

 

 

ポンサリーの

バスチケットカウンターでは、

 

受付の人によっては

それを把握できてなかったりするようです。

 

 

(最初、受付の若いおねーちゃんに聞いたけど知らなくて、途中から来た別の人が教えてくれた。)

 

 

 

 

 

そして、言葉も通じない。(笑)

 

 

 

 

 

ということで、どうしても

 

ポンサリーからウドムサイまでの

9時間の道のりを選ぶことになります。

 

 

 

 

 

初日に逢った協力隊員のナツミさんと

帰りも同じバスになりました。

 

 

またまた、

ガタガタの山道を進みます。

 

 

雨の多い東南アジアでは

高床式の家が多いです。

 

 

 

赤土がキレイ。

 

 

 

 

 

一通りうとうとし終えて

目が覚めたとき、

 

 

宿を出てから、

6時間くらいトイレに行けておらず・・・

 

 

 

 

 

やばい!!!

 

 

 

 

 

途中休憩のパクナムノイまで

あと30分もある・・・

 

 

 

 

 

ゆらゆら。

ガタゴト。

 

 

 

 

 

あと20分・・・

 

 

 

 

 

ゆらゆら。

ガタゴト。

 

 

 

 

 

あと10分・・・

 

 

 

 

 

がんばれ自分・・・

 

 

 

 

 

と、手に汗握っていた

そのとき!!

 

 

 

 

 

 

キキーーーーーッッッ!!!

 

 

ガシャーーーン!!!

 

 

 

 

 

 

窓の外に

キラキラした物が舞いました。

 

 

 

 

 

え???

 

何が起きたの!!?

 

 

 

 

 

乗客たちが目を見合わせ、

バスは停まります。

 

 

 

 

 

運転手と添乗員がバスを降りて、

バスの後ろに停まっているトラックへ向かいます。

 

 

 

 

 

乗客たちも次々に降りて行きます。

 

 

 

 

 

様子を見るだけの人もいれば、

 

 

 

「今だ!」とばかりに

次々に道の脇の茂みへ、

用を足しに行く人もいます。(笑)

 

 

 

 

 

しばらくして

運転手と添乗員が戻ってきて、

 

 

トラックは何事もなかったかのように

走り去りました。

 

 

 

 

 

バスも

乗客がトイレから戻って来たら

そのまま走り出しました。

 

 

 

 

 

被害はバスの左側の大きなサイドミラー1つ。

 

 

 

 

 

人の無事を確認したら、

本当に”何事も無かったかのように”

 

 

 

 

 

警察呼んだりとかもなく。

 

 

 

特に何もしないらしいです。(笑)

 

 

(警察来るまで何時間かかるんだろう、っていう山道ですしね。)

 

 

 

 

 

停まっていた時間は

10分にも満たなかったので、

 

私のおトイレットも間に合いました。(笑)

 

 

 

 

 

そんなビックリ事態を乗り越え、

無事(?)にウドムサイに到着。

 

 

協力隊員の方々に人気というごはん屋さんで

ナツミさんと3人で最後の晩餐。

 

 

 

 

 

なんと、

この日はナツミさんの誕生日とのこと。

 

 

 

 

 

「ポンサリーもひとり旅の予定だったから、

まさか日本から来た人と、

誕生日にごはん食べれるとは。」

 

 

 

と、度重なる偶然にナツミさんも驚きつつ、

乾杯しました(^^)

 

 

 

 

 

ケーキも何もなくて、

鶏の炒め物とラオスビールだけなんですが、

 

 

それでもこんな偶然、

私としてもうれしかったです。

 

 

 

 

 

色々と写真を撮ったつもりが、

カメラに残っていたのは

 

ウドムサイのごはん屋さんの

わんことにゃんこだけでした。

 

 

 

 

 

大丈夫か、私。(笑)

 

 

 

(たぶん、洗濯したiPhoneの中なんでしょう!

そういうことにしておきます。)

 

 

ちなみに、

 

ウドムサイの観光案内所のスタッフさんは

少し日本語が話せました。

 

 

 

(ウドムサイにも観光どころはあります。)

 

 

 

 

 

ルアンパバーンからチェンマイまでの

国際夜行バスが通る町なので、

 

途中乗車ができないかと訪ねたのですが、

 

国際バスは

ウドムサイに停まらないらしい・・・

 

 

 

 

 

なので、やはり

タイとの国境(フエサイ)まで

ローカルバスで行って、

 

 

そこから自力で乗り換えして

国境越えするしかないようです・・・

 

 

 

 

 

観光案内所で安い宿を聞いて1泊。

 

 

 

 

 

ちなみに、

宿でも英語は通じませんでした。

 

 

 

 

 

翌朝、

ウドムサイのバスセンターで

いよいよ皆とお別れです。

 

 

 

 

 

ダイトウ君は中国のどこかへ。

 

ナツミさんはルアンナムタへ。

 

私はタイのチェンコーンへ。

 

 

 

 

 

ダイトウ君とは、ラオス入国の時から

一緒だったり

一緒じゃなかったりだったんですが、

 

 

まあ、またいつか

世界のどこかで逢うんじゃないか

 

 

という気がして、

 

一抹の寂しさもなかったです。(笑)

 

 

 

 

 

でも、

今までで一番情報が無くて

 

行き当たりばったりな旅に挑戦できたのも

一緒に行動できたから。

 

 

(同じことをダイトウ君も言っていた。

やはり2人旅だと安心感が違います。)

 

 

 

感謝感謝です。

 

 

私はこのきったないバスで

タイとの国境の町”フエサイ”を目指します。

 

 

ウドムサイのパン屋さんで買った肉まん。

 

 

 

中国が近いからでしょうか。

肉まんはラオスで初めて見ました。

 

 

 

卵入りで激ウマでした!!

 

 

ネギとソーセージの乗ったこのパン。

 

 

 

惣菜パンかと思ったら

甘かった。

 

 

 

なんてフェイント・・・

 

 

そして、

 

カンボジアからずっと試してみたかった

 

う○ちにしか見えない

”タンマリンド”

 

の、100%ジュース!!!

 

 

 

キュウリのような青臭さがある

なんとも言えない

おいしくなさ!!!(笑)

 

 

 

 

 

ラオスは

最後の最後まで

私を楽しませてくれます。

 

 

およそ6時間のバス旅。

 

 

 

これまた田舎道をガッタンゴットン。

 

なかなかの道です。

 

 

途中休憩の食堂。

 

 

にゃんこ。

 

 

なんで、カメ・・・?

 

 

 

動かなすぎるけど

ちゃんと生きてます。

 

 

・・・・・・スッポン?

 

 

 

何の店なの、ここ・・・?

 

 

吠えかかってくる犬を

蹴散らすお姉さん。

 

 

 

犬への立ち向かい方が違います。

 

 

 

という感じの

ど田舎なんですが、

 

 

スッポン料理とか出すのかな・・・?

 

 

そんな感じで道中も楽しみつつ、

 

フエサイのバスターミナルに到着です。

 

 

ここでキャミー以来、

久しぶりにヨーロピアンを見かけました。

 

 

バスターミナルから国境までは

この乗り合いトラック(トゥクトゥク)を使います。

 

 

 

 

 

昔は”メコン川をボートで国境越え”という

粋な方法があったらしいんですが、

 

 

バスターミナルで聞いたら

 

「ブリッジオンリー(橋だけ。)」

 

と言われました。

 

 

 

残念・・・

 

 

 

 

 

トゥクトゥクのおいちゃんに

国境までの値段を聞き、

 

「セブン(7000kip)」

 

と聞こえたので、乗り込みました。

 

 

 

 

 

でも、実は

「セブンティーン(17000kip=約¥230)」

だったらしい・・・

 

 

 

 

 

地元民ぽい人たちは

交渉するでもなく普通に払っていたんですが、

 

 

ちょっと高くない・・・?

 

 

と思いつつ

払おうと財布を取り出します。

 

 

 

 

 

がしかし!!!

 

 

 

 

 

全財産12000kipしかない!!!

 

 

 

 

 

お金を下ろす時に

ギリギリになるように調整してて、

 

 

最終調整のために

インスタント麺買っちゃったのに、ついさっき。

 

 

 

 

 

下調べの中では

トゥクトゥクをちゃんと交渉できたら

 

国境まで10000kipくらいっぽかったから・・・

 

 

 

 

 

やっちまった・・・

 

 

 

 

 

トゥクトゥクのおいちゃんに

 

「これしかない・・・ごめんなさい・・・」

 

と空になった財布を見せると、

 

 

 

苦笑いしながら

 

「OK.OK.」

 

と言って、

 

ちゃんと国境まで連れて行ってくれました。

 

 

 

よかった・・・

 

 

無事にラオスの出国審査場に到着。

 

 

 

人いない!!

 

インフォメーションセンターにも人いない!!

 

 

 

どこに行けばいいの・・・??

 

 

トゥクトゥクに一緒に乗っていたおばちゃんが

向かって左側の方へ歩いて行くので

 

「そっちなのかな〜?」

 

と、その様子を遠くから見ていました。

 

 

 

 

 

でも、

こっちはラオスへの入国審査場(!!)

 

 

 

おばちゃんは戻ってきました。

 

 

 

 

 

しかしさ、

普通に逆走できちゃう審査場ってどうなの・・・?(笑)

 

 

正解はこっち。

 

 

 

建物に向かって右側に

出国審査場がありました。

 

 

 

ちゃんと“Passport Control”って書いてある。

 

 

 

 

 

ここで出国カードを書いて

ラオスを出国します。

 

 

 

 

 

審査窓口は

 

・ラオス国籍

 

・タイ国籍

 

・ASEAN

 

・中国国籍(中国にかなり近い国境なので)

 

・その他の国

 

に分かれてるんですが、

 

 

 

ラオス&タイ国籍の窓口しか開いてない。(笑)

 

 

 

 

 

どんだけ他国籍の需要が低いんしょうね。(笑)

 

 

 

 

 

ルアンパバーンからの

夜行バスの通る時間だったら

違うのかもしれないですが・・・

 

 

審査が終わったら

出てすぐ左手にあるこのカウンターで

 

国境であるメコン川を渡る

バスのチケットを買います。

 

 

 

25バーツ。(約¥80)

 

 

 

ここまでくればタイのお金も使えます。

 

(2ヶ月前までタイにいたのでお金が余ってた。)

 

 

ちゃんと同じ場所にExchange(換金所)もあります。

 

 

ロータリーで待つこと約15分。

 

 

バスが到着。

 

乗り込みます。

 

 

ラオスのHuay xai(フエサイ)と

タイのChiang khong(チェンコン)を結ぶ、

 

 

その名も”第4友好橋”

メコン川を渡ります。

 

 

(第1〜3の橋がどこにあるかは知りません。)

 

 

メコン川。広い。

 

 

 

楽しかったラオス。

 

 

 

もっと居たくて

VISAを取ろうかと調べたけど、

 

滞在中の延長はできないとのことで

断念したラオス・・・

 

 

 

さよならラオス・・・

 

 

橋を渡り終えると

もうそこはタイ!!!

 

 

ただいま〜〜!!!

 

 

久しぶりのタイランド!!!

 

 

私の大好きなタイランド!!!

 

 

 

(気が移るのが早い。笑)

 

 

バスを降りたら

今度はタイの入国審査です。

 

 

 

タイの陸路での入国に関しては

 

2週間までとか、

半年に2回までとか、

 

いわゆる

”ビザラン”(何度も出入国を繰り返して、ビザ無しで長く滞在すること。)防止対策

が取られています。

 

 

 

 

 

が!

 

 

 

こういうルールもすぐ変わる上に、

 

在日タイ大使館などの公式サイトでも

新しい情報が更新されてなかったりするので、

 

 

渡航前にいくつかの手段で

必ず確認しましょう!!!

 

 

 

 

 

まあ、

 

”大量にタイの出入国スタンプがある”

 

とかでない限りは、

何を聞かれることもなく入国できると思いますが。

 

 

 

(ちなみに私のパスポートには、これで3回目のタイ入国スタンプが付きました。)

 

 

入国審査が終わったら

出て左側にあるこの受付で

 

トゥクトゥクのチケット

50バーツ(約¥160)を買います。

 

 

(さすがに歩いては行けない距離。)

 

 

これが

チェンコンの街中まで

連れて行ってくれるトゥクトゥク。

 

 

チェンコンへGOGO!!!

 

 

 

ホテルの地図を見せたら

目の前まで連れて行ってくれました。

 

 

チェンコンの町にも

やっぱりわんこ。

 

 

 

道路のキレイさとかを見ると

 

タイに来たんだな〜〜。

 

と実感します。

 

 

 

 

 

ちなみにチェンコンで泊まったのはここ↓↓

 

 

”バーンファイゲストハウス”

 

 

シングルルームで

ドミトリーとほぼ変わらない値段。

 

 

 

ラオスでも移動が多かったので

ここで2泊ゆっくりしました。

 

 

チェンコンは蚊が多いです。

 

 

 

メコン川沿いだから

仕方ないんですけど・・・

 

 

 

 

 

ということで

ここでもこやつが活躍!!

 

 

蚊がいなくなるスプレー

 

 

ほんと、びっくりするくらい

いなくなるんですよね・・・

 

 

 

反射神経の問題と

やる気が無いせいで

 

 

今までの人生、

蚊を手で叩いたことがほぼないんですが、

 

 

さすがにここでは病気が怖いので

どうにかせねば・・・

 

 

と思って買ったコレ。

大活躍。

 

 

 

※ピレスロイド系の駆除剤ですが、

空間に漂うのではなく、

壁に天井に付着するタイプだそうです。

蚊は飛んでる時間より、

壁に止まっている時間の方が長いらしい・・・

 

 

宿の裏にはメコン川。

川の向こうはラオスです。

 

 

 

また来たのと同じ道を行けば、

あの

自然に囲まれて

とことんのんびりしたラオスに戻れるのか・・・

 

 

 

 

 

心が揺れる・・・

 

 

 

 

 

とはいえ、

2週間後にミャンマーへ向かう航空券を

既に取っているので

 

 

それまでに、

タイ北部〜中部〜南下して

バンコクへ向かわねば、です。

 

 

宿の窓から。

最高の景色です。

 

 

【ありがとうございます!!】

私のサイトを経由して

Amazonで買い物をしてくださった方が

何人かいらっしゃるようです!!

おかげさまで”紹介料”という形で

売り上げの一部を頂くことができます。

こういった形で頂いたお金は

”1日1.5食を2食に。”という当初の目標通り、

自分のごはん代が最優先ではあるんですが、

動物関係のことに使わせてもらったり、

現地で必要と思うところへの寄付もできたり・・・

私の中で選択肢が拡がります。

本当にありがたいです。

これからも、応援よろしくお願い致します!!

 

※売り上げ報告は分かりますが、

”誰が買ったか”といった個人情報は

私には入りません。ご安心ください。

 


↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。