皆さんこんにちは。

 

 

 

ラーメンはやっぱり

とんこつが一番好きな

あにとらです。

 

 

 

意外と東南アジアには

豚骨ラーメン屋が多いんです。

 

 

 

まあ、

高くてめったと食べられないんですけどね!!!(泣)

 

 

前回のブログに書いたように

 

陸のハロン湾

”Trang An(チャンアン)”

 

に、

大学時代の先輩・ナーさんと行ってきたのですが、

 

その日の午後はナーさんはお仕事。

 

 

 

ということで、

ナーさんの大学にお邪魔することになりました。

 

 

 

ハノイの市街地から

車で数十分のところに

 

ナーさんが教鞭をとっていらっしゃる

農業大学があります。

 

 

ベトナムの大学ってどんなだろ〜・・・?

 

 

 

ただの興味本位で付いて来てしまいました。

 

 

さすが農業大学。

中庭がそれっぽい。

 

 

 

ミーティングの邪魔にならないよう、

外を散歩します。

 

 

 

ナーさんの教え子の学生さんが

案内してくれました。

 

 

ここも獣医学部棟らしいです。

 

 

 

歴史を感じる建物。

 

 

農業大学なだけあって

敷地が広大!!

 

 

 

農地がたくさんあります。

 

 

しばらく農地などの校内を歩いてから、

大学の外にでました。

 

 

足場が木。

 

 

 

けっこう見るんですけど、

足場を組む技術だけでもすごいですよね、コレ。

 

 

大学のすぐ近くに

オサレなカフェが。

 

 

ベトナムコーヒーを頼みました。

 

 

 

練乳が下に入っていて、

ぽたぽたと濃いコーヒーを落とす

ベトナム流の淹れ方。

 

 

 

”カフェ・スオ”

 

 

 

というやつらしいです。

 

 

甘くて濃い!!

 

 

 

これが、

暑いベトナムだと案外ハマっちゃう味なんですよ。

 

 

コーヒーのアテはヒマワリの種。

 

 

 

居酒屋でもカフェでも

とりあえず出てきます。

 

 

 

むき方が難しい・・・

 

 

 

と、私は苦戦していたけど

皆、難なく食べています。

 

 

カフェで次々に合流した

農業大学の学生さんたち。

 

 

 

「あれ食べたい?これはどう?」

 

と、色々と気を遣ってくれました。

 

 

 

「ひまわりは、昔飼ってたハムスターにはあげてたけど、自分ではあまり食べないな〜。」

 

 

 

と話すと、

 

 

 

「じゃあ、日本で言うと、ここにはマウスが6匹いるってことだね!」

 

 

 

と話しながら、

皆して笑っていました。

 

 

 

ちょっとした文化の違いでも

話のネタになって盛り上がります。

 

 

次は、ベトナム風あんみつの

”チェー”というものを教えてもらいました。

 

 

豆や芋などを何種類も混ぜて、

 

粘り気のある練乳のようなシロップと

氷を入れた

 

激あまなデザートです。

 

 

 

チェーはベトナムに

昔っからあるおやつらしい。

 

 

シロップも氷も具も、

ぐりんぐりんに混ぜて食べます。

 

 

 

「あずき」

 

「寒天」

 

「さつまいも」

 

「日本にないやつ」

 

などなど、

 

 

日本語を勉強している学生さん

(北海道大学に約半年間、研修に行ったことがあるらしい。)

や、

 

英語が得意な学生さんが

こぞって教えてくれます。

 

 

 

優しい(^^)

 

 

 

普段、

甘い物はあまり食べないので、

 

”カフェ・スオ”と”チェー”のダブルパンチは

私には強烈でした。

 

 

 

お腹がビックリした状態のまま、

学校へ戻ります。

 

 

お腹よりこっちの方がビックリ。

 

 

大学構内にジムがある!!!

 

 

 

有料のようですが、

結構な人が利用していました。

 

 

この農業大学には

4つの池があります。

 

 

池から何か一所懸命とろうとしてる。

 

 

何かと思えば、

蓮の花でした。

 

 

 

ギアップさんという学生さんが

プレゼントしてくれました。

 

 

構内にはお散歩中のわんこも

ちらほら。

 

 

 

「犬は最高の相棒だね!!」

 

 

 

と言って、

おじさんは去って行きました。

 

 

いーっすね〜。

青春っすね〜〜。

 

 

 

ちょっとでも動いたら

池に落ちる距離だけどね〜。(笑)

 

 

子供たちもいます。

 

 

 

学生と先生以外にも、

地域住民みんなに開かれた学校のようです。

 

 

大学周りでは

鶏とあひるの露店がありました。

 

 

 

その場でさばいてくれるらしい。

 

 

 

命をいただく光景が身近にあるのは

昔の日本も同じだったはず。

 

 

 

ベトナムも今よりもっと発展していったら

 

いつか、今の日本のように

”命をいただく”ことを

意識できない社会になっていくのかな〜。

 

 

ナーさんの自宅の近くには

大きなイオンモールがあります。

 

 

きれーーー!!!

 

 

 

日本と全然変わらないです。

 

 

お寿司コーナー・・・

 

 

 

ナーさんの娘さん(通称ボンちゃん)は

寿司が大好きらしい。

 

 

行列ができております。

 

 

サーモンのお寿司をひとつもらったんですが、

 

 

 

おいしい!!!

 

 

 

ちゃんとシャリがすし飯でした。

 

 

ナーさんの自宅で夕食。

 

 

 

揚げ春巻きはデリバリーを頼んだのですが、

 

運んできてくれたのは

近くに住む5才くらいの子供でした。

 

 

 

大学にいた頃、何度か

ナーさんがフォーや春巻きを作ってくれたのですが、

 

とっっってもおいしくて

ベトナム料理を楽しみにしてたんです。

 

 

 

色々食べたけど、

やっぱりナーさんの家庭料理が一番おいしい気がする。

 

 

 

「ベトナム料理は骨を使わないとダメなんだよ〜。」

 

 

 

「材料のクオリティーがとても大事!」

 

 

 

と言っていました。

 

 

ご飯を食べ終わったら、

ボンちゃんの通う日本語クラブへ

お邪魔することに。

 

 

 

ナーさんは

ちょっと引いちゃうくらいの高級住宅街の

高級マンションに住んでいます。

 

 

 

ハノイの市街地から

橋を渡って15分くらいの

自然に囲まれた住宅街。

 

 

 

広大な敷地に入る前には検問があります。

 

 

 

敷地に入ると、

高級マンションが並びます。

 

 

 

一戸建ての区画もあるらしく、

現在、

ナーさんはその区画に自分の家を建設中とのこと。

 

 

 

保育園や小学校もあります。

 

 

 

病院、スーパー、コンビニ、ベーカリー・・・

 

 

 

服屋にレストラン、カフェもたくさん。

 

 

 

マンションを一歩出れば

ごはんは選び放題です。

 

 

 

大きな公園が3つ、プールもあります。

 

 

 

それぞれのマンションの間には

遊具のある公園や

バスケやサッカーができる場所もあります。

 

 

 

敷地内は安全だから、と

遅くまで子供たちは外で走り回っています。

 

 

 

マンションの入口はカードキーだし、

オートロックだし、

警備の人や受付の人もいるし・・・

 

 

 

住人専用のバスが市街地やら

いろいろな方向に出ていて、

 

無料だし、バスでWi-Fi使えるし。

 

 

 

英語も、何語も、色々な言語が飛び交っていて。

 

 

 

子供も大人も、

皆、バイリンガルみたい。

 

 

 

みすぼらしい格好で

バックパック背負ってる人なんていない・・・

 

 

 

完全に私、バチガイ・・・

 

 

ボンちゃんの通う日本語クラブは

 

別棟のマンションの一部屋で

週に1〜2回開かれているそうです。

 

 

 

勉強というよりは遊びの感覚。

 

 

 

ドラえもんなど、

日本の歌を皆で歌ったりしています。

 

 

 

ボンちゃんは2〜3才くらいから

5年間、山口県に住んでいたので

日本語ペラッペラです。

 

 

 

その影響か、山口県のPRソング

”ちょるる”の歌も歌っていました。

 

 

 

私も6年間、山口県に住んでたけど、

この歌は知らなかった・・・(笑)

 

 

 

岩国とか、長門峡とか、

萩、唐戸市場、角島・・・

 

 

 

懐かしい風景をベトナムで見るという・・・

 

 

 

不思議なこともあるもんだ(笑)

 

 

 

せっかくなので

皆と日本語の会話の練習。

 

 

 

ひとりひとりに自己紹介をしてもらって、

 

私も自己紹介をして、

日本語で自由に質問してもらうことに。

 

 

 

「好きな食べ物はなんですか?」

 

 

 

「好きなスポーツはなんですか?」

 

 

 

簡単な会話でも5〜10才くらいの

子供たちにとって

日本語で会話をするのは大変。

 

 

 

「好きな漫画はなんですか?」

 

 

 

の質問に

 

 

 

「ワンピースです。」

 

 

 

と答えると、

 

 

 

突然、

みんなのテンションがダダ上がり!!!

 

 

 

けっこう有名らしい。

 

 

 

むしろ、皆読んでる。

 

 

 

逆に

 

「好きな漫画はなんですか?」

 

 

と聞くと、

 

 

 

「NARUTO!!」

 

 

「ドラゴンボール!!」

 

 

 

と、

色々なところから声が聞こえます。

 

 

ベトナムのコンビニで、

漫画”ワンピース”の

パッケージのお菓子を見つけました。

 

 

 

棚の一段が

全てこれで占めてあった・・・

 

 

 

そういえば、

宿で同世代の若者と話している時も、

 

 

日本の漫画が好きすぎて

日本語が話せるようになったトルコ人とか、

 

 

 

「だってばよ!!」

 

(ナルトのセリフ。)

 

 

を繰り返すアメリカ人(?)とか、

けっこういるんです。

 

 

 

日本の漫画文化ってすごいんだな・・・

 

 

この日から4日間、

ナーさん宅で生活させてもらいます。

 

 

 

次回は

本物のハロン湾に行った時の話!

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。