ビザが切れるギリギリ。

1ヶ月間まるっと滞在したカンボジア。

 

 

 

現実の私はとっくにカンボジアを出ていて、

更にはベトナムも越えてしまいました。

 

 

 

というわけで、

やっちゃいます

”カンボジア総集編”。

 

 

 

タイの時と同じく、

ランダム写真集です。

 

 

タイのソンクラン(水掛け祭)が終わって

ようやく移動できると思ったら

 

カンボジアではまだ続いていた!!!

 

大人も子供も本当に楽しそう。

 

 

ちょっとの間でも、

主人のそばを離れない2匹の犬。

 

 

イメージ写真と現物のこの違いよ。

誰か突っ込まないのか!?

 

 

みそはマルコメ。

 

 

中国上海日本豆腐。

なんかくどいね。

 

 

日本人向けのカラオケのメニュー表が

 ちょっとだけグローバル。

 

 

マイ洗濯物。

 

大学の大動物実習でやった

牛さんを柱に繋ぐ時のロープワーク。

 

ここで初めて活かされた。

 

 

焼き鳥だと思ったらカエルだった。 

 

 

学校はジュースも、お菓子も、早弁も大丈夫。

イミフメーで理不尽なルールはない。

 

 

発表練習。楽しそう。

 

 

教科書を新しく買うのは無理。

代々お古を使うので、どれもボロボロ。

 

 

机にエンピツを刺して

ジュースをひっかけるという・・・

 

賢いと言って良いかわからない。

 

 

校舎内に火花が落ちてきた。

 

 

なにかと思えば、

隣の家の上に、家を建築中。

 

建築基準とかあるんだろうか。

 

 

バケツをひっくり返した状態。

 

 

15分間の雨でもこうなる。

 

 

10日の間にクメール語を覚えようと

ちょっとでも思った私が馬鹿でした。

 

 

わかりません。

 

 

にゃんことも仲良くなった。

 

 

そのかわいさは反則ですぜ。

 

 

プノンペンにはイオンがある。

 

イオンができてから

カンボジア人の暮らしは変わったらしい。

 

 

とても広くてキレイ!!!

 

 

ビアードパパ!!!

 

 

袋のシールの貼り方は斬新。

 

 

蛇神ナーガと高層ビル。

 

プノンペンはどこもかしこも建設ラッシュ。

 

 

観光の中心地でも

ネオンが切れている緩さが好き。

 

 

正解はこっち。

 

 

プノンペンはレクサス密度

世界No.1!!(らしい)

 

街中を歩くと

10秒以内に1台は見かける。

 

 

普段は何もない道に、

 

 

突然、結婚式場が現れる。

 

これがカンボジア流。

 

金持ちほど大きな道を塞げるらしい。

 

 

ガソリンスタンド。

 

 

ガソリンスタンド。簡易バージョン。

 

ペットボトルはさすがにやばくないか・・・?

 

 

う○ちに見えるタンマリンド。

 

おいしいらしい。

 

バラ売りを見つけられなくて食べ逃した・・・

 

 

なぜか卵がピンク。

 

 

毎朝の光景。

市場の残骸。

 

貧しい国と言っても、国際的な”お金”の問題。

 

恵まれた土壌で食べ物は豊富。

捨てる量も半端じゃない。

 

 

おへそちょい出しがかっこいい。(?)

 

 

動物病院兼ペットショップ。

 

フランス製のフードを推してたけど

船便だったらどうしよう・・・

 

とか考えちゃう。

 

 

警戒心が伝わらない真顔。

 

 

アンコールワットには

各国から僧侶が参拝に来る。

 

 

こっそり記念撮影。

 

 

フライドチキンを大人買いする僧侶。

 

 

大きな交差点。

 

2つもあるのに機能していない信号。

 

 

大きな道路の両サイドとも

ずらーーーっとバイク屋。

 

並べているのは歩道の上。

 

 

客が乗っていても

突然、自分の買い物をする

トゥクトゥクの兄ちゃん。

 

 

2回目の買い物は

大きなスーパーの袋に入ったヤシのお酒。

 

 

そこって入っていいの?

という感じの

公園のため池で遊ぶ子供たち。

 

 

床はゴミ箱。

 

 

結局カエル食べた。

本気でおいしかった。

 

 

ヤシに吊るして

天然のジュースを採る。

 

 

アンコールワットの西参道で買えます。

 

 

橋ゲタも遺跡なので座っちゃダメ。

 

 

トゥールスレン虐殺博物館で見た空。

当時の人たちは

同じ場所で、この空を見て

何を考えていたのだろうか。

 

 

 

ビザが切れるギリギリの

1ヶ月間滞在したカンボジア。

 

 

 

現地民の友達ができたり、

郊外のフリースクールに通ったり、

少しは現地に馴染めた滞在になった。

 

 

 

最初は治安面で怖かったし、

実際に巨額の詐欺にあった日本人にも出逢った。

 

 

 

それでも、

私が出逢ったカンボジアの人たちは

みんな優しかった。

 

 

 

女性が強いカンボジアでは

お母さんが家族の中心。

 

 

 

お店でも、役人さんでも

強そうな女性が多い。

 

 

 

逆に

収入の安定しないバイクタクシーの運転手や、

昼間に公園で寝ているのはお父さんがほとんど。

 

 

 

 

平均年齢25才。

若い世代と子供だらけのカンボジアの人々は

よく働き、よく遊ぶ。

 

 

 

これからどんどん発展していくのだろう。

そういう意味でも

いつかまた訪れたい国だ。

 

 

もっとカンボジアの写真が見たい方は↓こちらへ↓

Dogs

Cats

Various

Children&People

に飛んでみてください!

メニューボタンからも飛べます!

 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

゜:*★カンボジアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°