==スポンサーリンク==

=================

地元民に人気の水上マーケットに行ってみた。

 

 

 

バンコク近郊にはそれなりの規模の水上マーケットが3つくらいあるらしい。

 

 

 

観光地カオサンを歩いていて
タクシーやトゥクトゥクの人たちに

「水上マーケット行ってみない?」

と話しかけられる時は

たいがいダムヌンサドゥアックというところらしく
(言いづらい・・・)

 

 

海外からの観光客が非常に多いため
元の水上マーケットの様子が残っているか
というと、微妙らしい。

 

 

 

ということで、せっかくなので
タイ人に人気のローカル系と言われている
アムパワー水上マーケットに行くことにしました。

 

 

 

というのも、先日お話した
メークロン市場からわりかし近いんです。

 

 

わざわざメークロンまで遠出したなら
行ってみよう、ということで行ってみました。

 

 

 

今日は木曜日。

 

 

 

アムパワーは金土日のみとかって聞いたけど
まあいいや。

 

 

 

メークロン駅の近くから”アムパワー”と車体に書いてある

”ソウテン”という乗り合いトラックを探し、乗り込みます。

(乗り場とか不明なので、アムパワー方向の車線の大通りにいたら、見つけられた。)

 

 

 

”ソウテン”は地元民御用達の交通手段で

15分くらい乗っていても¥25くらい。

 

 

安い!!!

==スポンサーリンク==

=================

 

 

 

トラックの荷台に屋根とイスを付けてる感じなので
風がガンガン吹き込みますが、これがまた気持ちいい。

 

 

 

そんなこんなでアムパワーに到着。

 

 

ちらほら屋台が並んでいて、ゆっくりした雰囲気。

 

 

このたまごとココナッツを焼いたお菓子

すんごいおいしかった!!!

 

川辺に沿ってお店が並んでいて
本当に船の上でごはん作ってる!!!

(観光客向けの水上マーケットだと、観光客も船に乗ってごはん食べたりするらしい。)

 

 

バンコクでは見かけない海鮮品もあったりして
どれもこれもおいしそう・・・

 

 

これは魚のクッション。

 

 

が、しかし、メークロン市場から食べ歩きを続けているのでお腹いっぱい。

 

 

 

ということで、先に船に乗って川の向こうのお寺巡りをすることにしました。

 

 

船への乗り方がちょっとデンジャラス。

 

6カ所回ってたったの50B(約¥160)!!!

 

 

 

これまたやっすい!!!

 

 

 

地元民が多いとはいえ、私たちのような外国人観光客もそれなりにいるけど

足元見てない感。

 

 

大海原へいざ行かん!!!

 

 

(川だけどね。)

 

 

すれ違う船。

食材さらしっぱ。

 

 

川と共に生活している感のある家。

 

 

子供たちが泳いで遊んでいます。

 

 

 

そんなクルーズを楽しみながら

数分毎に上陸します。

 

 

行き着く先は全てお寺。

 

 

どこもかしこも犬だらけ。

(タイの犬の写真をもっと見たい方はこちらへ。)

 

 

DJ僧侶のBGMで寝る犬たち。

 

 

 

中には動物園状態の場所もあって。

 

 

我先に。

 

 

びっくりするほどデカイらくださん。

 

 

ごはんを求めてうろうろ。

 

 

どろ!!!

 

 

犬だらけのところも。

 

 

 

タイ、なぞ!!!(笑)

 

 

 

(もっと色々な動物の写真が見たい方はこっち。メニューから犬、猫、色々、人みたいにわけた写真に飛べます。)

 

 

 

ハイライトは木に飲まれたお寺でした。

 

 

裏から見るとこんな感じ。
小さなお寺全体が完全に木の根っこに飲まれています。

==スポンサーリンク==

=================

 

 

ここは、タイの仏教徒にとっても有名らしく、ひっきりなしに参拝者が訪れていました。

 

 

ほんと、¥160とは思えないクオリティーの船旅。

 

 

 

アムパワーに行った際には是非、船に乗ってみてください。

 

 

 

船での観光が済んで、また水上マーケットに戻り
Changビールを買って
屋台舟の前の席に座ります。

 

 

 

陸上で働いているのは少年少女たち。

学校終わってから働いてるのか・・・

学校行けてるのかな・・・

 

 

私たちが注文をすると、大きな声で船の上のおばちゃんたちに伝えてくれます。

 

 

 

船の上ではすぐに調理を開始。

 

 

 

それを席から見ながら出来上がるのを待ちます。

 

 

 

料理が出来上がったら、柄の付いたカゴで器用に陸にいる少年たちに渡し、
少年たちが席まで運んできてくれます。

 

 

食べたのは

 

ムール貝のチヂミみたいなのと
カニ炒飯みたいなのと
エビとカニの甘辛揚げ

 

 

 

うまーーーーーい!!!

 

 

 

最近こればっかり言ってる。

 

 

 

タイに来て今まで食べれなかったのは
セブンイレブンで買った
マンゴーの酢漬けみたいなやつ。

(タイ語読めなくて、とりあえず買ったら、ちょっとすごい味だった。)

 

 

 

ムール貝はちっこいけどたっぷりだし、
甘辛のタレに合う!

 

 

 

炒飯もカニの身がしっかり入ってる!

 

 

 

エビとカニの揚げ物に関しては言うことなしですね!
日本のエビはほぼタイ産だけど、それを現地で食べれるのは嬉しい!

 

 

 

いや~しあわせだ~~

 

 

 

という感じでアムパワー観光も終了。

 

 

 

満足してバンコクまで帰ろうとしたら

アムパワーから出ているはずのロットゥー(ミニバス)がない!!!

 

 

 

なんと、平日は早めに終了しているらしい・・・

 

 

 

時間なんて気にせず観光してしまっていた・・・

 

 

 

そんなこんなでソウテン乗り場で困っていると、

近くにいた行商ぽいおばあちゃんが流暢な英語で

「どこに行きたいの?」

と声をかけてくれました。

 

 

 

「バンコク。でもバスがないみたい。」

 

と答えると、

 

 

 

「じゃあここのバス会社に電話してみるから。」

 

と手持ちの携帯で電話してくれました。

優しい・・・

 

 

 

でも結局電話は誰もでなかったらしく、

「どーしようか・・・」

と一緒に行った友人と話していると

 

「私がバンコク行きのバス探してあげるから、大丈夫よ。心配しないで。」

 

と言うので、一緒にソウテンに乗り込み、

 

着いた先でバイタク(バイクに2~3人乗りして運んでくれるタクシーみたいなもの)を手配してくれました。

 

(観光客だとぼったくられるかもしれないからか、おばあちゃんが交渉してくれた。)

 

 

 

「これに乗ってバス停まで行ったら、60バーツでバンコクまで帰れるから。」

 

とのこと。

 

 

 

なんて優しいんだおばあちゃん!!!

 

 

 

行商ぽい感じで英語で話しかけてきたから、最初は一瞬身構えたけど、

単にめっちゃ面倒見のいい人だった!!!

 

 

なんてお礼を言っていいやら!!!

 

 

 

ひたすら「コップンカー!」「Thank you!」を繰りかえして、バイバイしました。

 

 

 

というわけで、またバスに揺られて1時間半。

 

 

 

行きのバスターミナルとは違う場所で降ろされてしまったので、

「ここどこ・・・?」

となってしまったのですが、

 

 

そこはタイ人。

 

 

 

困っている顔をしていたら、とりあえず助けてくれる。

 

 

 

同じバスに乗っていたおじさんが

「どこ行きたいの?」

と声をかけてくれました。

 

 

 

「カオサンロード」

と答えると、

 

 

「じゃあ、そこのバス停で73番バスに乗るといい。」

とだけ言って、去っていきました。

 

 

 

タイ人、ステキ!!!

親切!!!

 

 

 

言葉通じなくても、歩道を歩いていたら、
おじさんがぶっきらぼうに「車来てるよ」ジェスチャーして教えてくれたり

 

 

 

とりあえずタイに来てから
現地民に助けられまくって生活しております。

 

 

 

朝の7時に出て、夜の9時に帰ってくるという
がっつり観光を終えて、
満腹、満足な1日でした。

 

 

 

楽しい!タイランド!!

 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ぽちっと押してもらえると

励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

==スポンサーリンク==

=================