==スポンサーリンク==

=================

 

捻挫してしまったせいでマチュピチュ行きを諦めた私・・・

 

これじゃペルー旅もやりきれないよ~・・・

 

ということで、代わりに、予定になかったプーノに行く事にしました。

 

目的は標高4000mで育ったマスを食べる事!!

 

ペルー料理に魅せられてしまった私。

そもそも魚が大好き。

 

いっそ、マチュピチュより楽しみかもしれない・・・(笑)

 

でもって今回もバス移動なんですが、ペルー随一の高級バス会社クルス・デル・スールのバスを安くで予約できる方法を発見してしまったんです!!

 

なんかこれ、おおやけに言っていいのか分からないんですが・・・

 

私のこの記事を見つけた人はラッキーということで、教えちゃいます!

 

 

クスコ滞在最終日のごはん。

 

マチュピチュに行けないなら、そのぶんおいしいものを食べてやろう!!

 

ということでレストランへ。

 

“Rocoto Relleno(ロコト・レジェーノ)”

 

英語だとStaffed Pepperと表記されています。

 

パプリカみたいなペッパー(デカイ唐辛子)に、お肉や野菜が詰められた料理。

 

日本で言う所の肉詰めピーマン・辛い版。です。

 

シンプルな味付けで何個でも食べられちゃう!!

==スポンサーリンク==

=================

 

でも辛くてたくさん食べられない!!!

 

みたいな味でした。(笑)

 

 

ペルー料理に関してはまとめ記事を後日書きたいと思うので、そこで詳しく書きますね!!

 

 

移動前日はヒマだし、宿にも飽きたし。

というか、宿寒いし、バスセンターに近い宿に移ってみました。

 

と言っても、坂道もあって結局そんなに近くはなかったんですけど。(笑)

 

 

でも、にゃんこがお出迎えしてくれたのでそれだけでも移動して正解でした(^^)

(単純。)

 

 

こちらのお宿も庭つき。

 

 

キッチンと自由に飲めるお茶つき。

 

コカ茶飲み放題なのはうれしいですね!

 

(頭痛には効くのですが、飲み過ぎると寝れなくなるので注意!!)

 

 

この日は午後から天気が荒れ模様だったので、共有スペースでPCに向かいます。

 

次の目的地のことや宿情報などなどを調べて、一段落したらブログも書きます。

 

PCに向かうのも、意外と様になってきた気がする。

(今更。)

 

 

雷の音が気になる・・・

 

 

気付いたら隣で寝ていました。

和む(^^)

 

 

さて、バス予約の話ですが、私は出発の3日前にネットで予約しました。

 

↓↓クルス・デル・スールの公式サイト。

http://www.cruzdelsur.com.pe/

 

ここでポイント!!

 

英語表記より、スペイン語表記の方がプロモーション価格(安い座席)が出て来やすいです!!

 

右上のボタンで言語が選べます!)

 

同じバス、同じサービスなのですが、スペイン語が分かるか分からないかだけで価格が半額になるんです!!

 

私はスペイン語が全く分からないのですが、Google翻訳様に活躍してもらってどうにか予約できました!!

 

英語表記で出てくる外国人向け(?)価格だと、70ソルくらいするのですが、スペイン語表記だと29ソルの席がいくつか出て来ます!!

 

29ソルだと、他の安いローカルバスで交渉するより更に安いようですね!!

 

この安い座席に空きがあればそこを予約すればいいだけ!!

(なので、早めの予約が肝心。)

 

名前や連絡先、国籍やパスポートNo.などを入力してクレジットで支払いして完了。

 

予約画面はスクショとオフラインのダウンロードで画面が見れるようにしておきました。

(でも、クルスのバスセンターはwifiとんでるみたい。)

 

なんかこれ、地元民向けの価格な気がして、予約していいのか迷ったのですが、スペイン語わかる人なんて外人でもたくさんいるし、まあいっか。

 

と開き直りました。

(実際、受付でも何も言われなかったし気にする必要はないんだと思う・・・)

 

そんなわけで朝8時発のバスだったので30分前にバス停へ。

 

↓↓クルス・デル・スールのバス停はこちら。他のバスセンターと違います!!

 

 

予約画面を受付で見せて、チケット発券。

(これを忘れずに!!)

 

荷物を預けて、時間になるのを待ち、簡単すぎてやる意味ないような荷物チェックを受けて、乗車。

 

乗車したらすぐにセキュリティのためと思われる写真(動画?)撮影があります。

 

「こっち見て〜」(と言っている、たぶん。)

 

な感じでスタッフさんが回ってくるのでカメラを見ればOK。

 

安いチケットでも、席は普通に他の人たちと変わりません。

==スポンサーリンク==

=================

 

強いて言うなら、膝掛けがテラテラした素材か、普通のブランケットかという違い。

(たまたま隣の席と違っただけなのかもしれないけど。笑)

 

 

軽食やお茶などの車内サービスも変わらず。

 

本当に、半額になる理由が見当たりません。

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

道中の景色は相変わらず抜群です。

(写真ぶれぶれだけど。)

 

 

そして、リマからクスコまではあまり見かけなかった

(寝てたから?)

 

アルパカ!!!

 

写真ぶれぶれで申し訳ないんですが、アルパカさんたちがたくさん!!

 

遠くに見える白い首長の動物たちはリャマなのか、毛を刈られたアルパカなのか・・・

 

ほんとにいたんですね!!

アルパカ!!!

(リャマも?)

 

 

 

 

 

 

 

標高約4000m。

空が近いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、屋上が鉄筋むき出しの家が多いのは税金対策らしいです。

 

”まだ建築途中だよ”

 

ということにしてるらしいのですが、街のほとんどの家がこんな感じ。

 

ちょっと無理がない・・・?

 

ちゃんと税金集めたいなら法律?条例?を変えた方がいいんじゃないかしら・・・??

 

 

途中の大きな街の大通り。

大洪水。

バスも浸水しながら進みます。

 

空港もあるような大きめの街みたいなんですが大丈夫かな、これ。

 

 

そんなこんなでプーノに到着!!

 

 

お祭で道路が塞がれてますね!!

相変わらずツイてます!!(笑)

==スポンサーリンク==

=================