皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

アメリカは西海岸

サンフランシスコに到着した私。

 

 

 

 

 

初めてのカウチサーフィンで

オファーをくれた

ご一家のところにご厄介になりつつ、

 

 

ご家族が仕事などで

家にいない昼間は

サンフランシスコ市内をウロウロ。

 

 

 

 

 

もちろん、

わざわざイギリスから遠い

サンフランシスコに来た目的は

動物です!!

 

 

(最近ずっと食べ物ばっかりでしたが、ようやくAnimal Travelerらしくなってきた・・・!!笑)

 

 

 

 

 

まず、今回は

サンフランシスコの

ピア39に棲む

 

 

アシカ(sea lion)に

逢いに行ってきました!

 

 

 

 

 

おしゃれなお店が並ぶ

フェリー・ビルディングや

フィッシャーマンズ・ワーフ、

”世界一曲がりくねった坂道”と言われる

ロンバート・ストリートなどにも

訪れました。

 

 

 

今日はそのときの話。(前編)

 

 

 

↓↓初めてのカウチサーフィンの初日の様子はこちら。

 

サンフランシスコで初めてのカウチサーフィン!ミューア・ウッズ国定公園に連れて行ってもらった!

 

 

 

さて。

朝の9時頃。

 

 

 

ラビさんの職場が

サンフランシスコの中心地から

ちょっとばかし外れたところにある

ということで、

 

 

通勤の車に乗っけてもらって

サンフランシスコに向かいます。

 

 

 

 

 

ラビさんの家のある

フレモントからは約40分ほど。

 

 

 

 

 

職場の前で降ろしてもらったら、

湾沿いを歩いて中心地へ。

 

 

 

しばらく歩くと

上の写真の像が。

 

 

 

なんで野球・・・?

 

 

 

と思いつつ、

周りを見渡すと・・・

 

 

 

 

 

 

球場があるじゃないですか!!!

 

 

 

 

 

え、もしかして・・・

 

 

 

サンフランシスコってことは

SFジャイアンツの本拠地!?

 

 

 

 

 

こんな偶然

たどり着いちゃって

いいものなの!!?

 

 

テンションが上がる私。

これは球場まで行かねば!!

 

 

球場の対岸には

テントをはって、明らかに

 

 

ここで生活をしてます。

 

 

感のある人たちがいました。

 

 

 

 

 

あるテントから半身乗り出して

コンロで鍋を炊いている

女の人もいて。

 

 

 

 

 

海沿いで球場のすぐ近く。

まさに一等地。

 

 

 

 

 

立派なテントに

マットレスと布団、

暖かそうな服と

キッチンセットを見る限り

ホームレスとは言い難いのですが・・・

 

 

 

 

 

場外ホームラン級の

ファールボールなら

ここまで届くのかな。

 

 

 

 

 

いや、

それ狙いではないよな、

さすがに・・・

 

 

 

 

 

なんて訳の分からないことを

頭半分だけ考えながら

 

 

球場に続いてそうな

橋のところにやって来たのですが・・・

 

 

閉じられてる!!

 

 

 

橋、上がってる!!

 

(開閉式みたい。)

 

 

 

 

 

なんだよも~!!!

こんなのばっかじゃん、私!!(泣)

 

 

 

 

 

遠回りして次の橋へ。

 

 

やっと到着!!!

 

 

 

もちろん、

野球はオフシーズンでやってなくて

閑散としているのですが、

やっぱり球場はいいですね!!

 

 

 

 

 

また甥っ子たちと一緒に

福岡ドーム(今は名前違うんですけど)

に行きたいなあ!!

 

 

球場の周りをテクテク。

 

 

バックネット裏の入口前には

ボールを持ったアシカさんの像。

 

 

 

 

 

これから本物に会いに行けますからね!!

 

 

 

ワクワク!!

 

 

カネモッティーたちの

遊び道具が

大量に海に浮かんでいます。

 

 

 

釣りしたい・・・

 

 

遠くに警察犬。

 

 

 

サンフランシスコは

道ばたに警察が多いですね。

 

 

 

アメリカ全体が多いのかな。

 

 

高級感漂う

キレイな道路と建物群。

 

 

海沿いを歩いていたら

こんなパネルが。

 

 

 

 

 

サンフランシスコの港湾の歴史を

説明しているものらしいです。

 

 

 

 

 

中国との貿易が盛んで、

たくさんの中国人が

移住して来たんですよ~

という話。

 

 

 

(サンフランシスコには世界最大級の中華街があるそうです!!)

 

 

 

 

 

その後、

アンチ中国で迫害した歴史。

 

 

 

(最初は必要としてたのに、突然手のひら返すってどうなの・・・!?)

 

 

 

 

 

海からの恩恵の話。などなど。

 

 

もう少し歩くと

大きな橋が架かっていました。

 

 

 

湾にかかる橋は3つ。

 

 

 

こちらも大きいですね!

 

 

海辺に刺さった

弓矢も大きい・・・

 

 

(手前で寝ている人と比較してみてください。)

 

 

遊び心。

ウミガメ、タコ、ヒトデ、貝・・・

 

 

海に突き出ているピア14。

 

 

地元民が散歩していたり、

釣りをしていたり、

観光客が記念撮影していたり。

 

 

物思いにふけるカモメさん。

 

 

歩き始めて50分ほどで

フェリービルディングに到着。

 

 

 

こちらも観光名所らしいです。

 

 

中にはかわいらしいお店が

並んでいます。

 

 

 

 

 

でもキノコ専門店って・・・

 

 

 

 

 

そんなに多くない

店舗数のわりに

マニアック過ぎませんかね。(笑)

 

 

日本でも人気だと聞いた

このコーヒー屋さん。

 

 

 

”ブルーボトルコーヒー”

 

 

 

 

 

コーヒー界のAppleだと聞いたのですが、

見た目の話でしょうか・・・?

 

 

 

 

 

コーヒーに対する

コンセプト?姿勢?が良い感じ

とも聞きました。

 

 

 

 

 

高くて飲んでないので

分からないのですが、

コーヒーの味もApple級のクオリティ

ということなんでしょうか。

 

 

 

いつか飲んでみよう・・・

 

 

フェリービルディングの裏は

こんな感じ。

 

 

 

 

 

私もベンチに座って、

持っていたナッツと

クッキーをボリボリ。

 

 

 

 

 

ボリボリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく、

持っていた本を読んで

休憩してから

また歩き始めます。

 

 

フェリービルディングから

30分ほど歩いて

ピア39に到着。

 

 

 

 

 

ここだけ他のピアと違って

にぎやかそう。

 

 

テキトーに海沿いを歩いていたら、

人だかり発見!!!

 

 

 

皆の視線の先には!!

 

 

 

いるいる!!

アシカさんたち!!!

 

 

 

 

 

ウウォッ!

ウウォッ!!

 

 

 

と大きな声が聞こえてきます。

 

 

 

小競り合いをしたり。

 

 

寝転がってみたり。

 

 

船で見に来た観光客も。

 

 

ピア39に集まっているのは

大体はオスのアシカさんらしいです。

(おでこがぽこっとなってる。)

 

 

 

 

 

アシカさんたちが棲み始めたのは

1989年頃。

 

 

 

カリフォルニア湾岸で

きな地震があった後あたりから

だそうです。

 

 

 

 

 

サンフランシスコ湾岸の

豊富な魚介類を求めて

集まるようになった、

 

 

 

と考えられているそうです。

 

 

 

 

 

いつのまにやら

立派なイカダまで完備され、

観光名所にもなり、

 

 

今ではしっかり

守られるようになったようです。

 

 

 

 

 

遠くから見られてるだけだから

本人たちには実害内でしょうし、

良い住処ですね。

 

上から見るとこんな感じ。

この日いたのは300頭ほど。

 

 

 

 

 

多い時には手前のイカダまで

ぜーーんぶ埋まってしまうほどの

アシカさんが

集まってくるのだそうです。

 

 

アシカさんをもっと知ろう!

という展示室もあります。

 

 

 

 

 

骨格標本や生態についての説明、

プラスチックゴミの問題など。

 

 

 

 

 

ちなみに。

 

 

 

アシカとオットセイは

耳と足の形が違います。

 

 

 

 

 

素人目にパッと見ても

分からないですよね・・・

 

 

 

 

 

私も水族館好きだから

何となく知っている、

という程度です。

 

 

 

(獣医師は基本、イルカやアザラシなどなどの海獣について詳しくは学校で習わない。)

 

 

ついでにピア39の中をテクテク。

 

 

食べ物屋さんや

おみやげ屋さんが立ち並び、

メリーゴーランドまであって、

 

 

ちょっとしたテーマパークみたいに

なっていました。

 

 

船の進水式が行なわれる場所。

(たぶん)

 

 

 

 

 

夢ですね!

 

 

 

ロマンですね!!

 

 

 

船、素敵!!!

 

 

そんな場所から見える

”アルカトラズ島”は、

かつての監獄があった場所。

 

 

 

 

 

今でこそ観光として

訪れることもできるそうですが、

 

 

映画などでも取り上げられるほど、

ミステリアスな伝説を

残した場所だそうです。

 

 

このあたりの海沿いには

路上パフォーマーさんがたくさん。

 

 

イケメンお兄さんが

音楽に合わせて作っているのは、

 

 

スプレーアート!!

 

 

 

1枚20ドルなり!!

 

 

フリーのバスカーではなく

ちゃんと区画分けされた場所で

許可を得てやってる様子。

 

 

 

 

 

他にも、

高校生くらいの女の子が

ラップをやってたり、

海沿いはとてもにぎやか。

 

 

 

次回は

フィッシャーマンズワーフと

世界一曲がりくねった坂道!

(1回で書ききらなかった!!)

 

 

 

つづく・・・

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。