皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

世界一周の荷物を準備しているとき、

最後まで持って行くか悩んだ

水着。

 

 

 

「クラゲ怖いからやめとこ!」

 

 

 

と思って

日本に置いてきてしまったんですが・・・

 

 

 

海の無いラオスでは

川遊びというアクティビティがあったんです・・・

 

 

 

 

 

 

というわけで。

 

 

 

ダイトウ君と、

 

ダイトウ君がフィリピンで知り合っていて、

 

更にたまたま

同日にビエンチャンにいた

 

20才のレゲエ大好きDJ

”シホちゃん”と、

 

4時間くらいの

ゆらゆらミニバスを経て

 

やってきました。

バンビエン。

 

 

 

ラオスの観光地と言えば

 

”ルアンパバーン”

 

 

”行かなくてもいいけど首都ビエンチャン”

 

が王道ですが、

 

 

ビエンチャンとルアンパバーンの

ちょうど真ん中あたりに

 

“Vang Vieng(バンビエン)”はあります。

 

 

大きくないメイン通り。

 

 

 

2車線道路はこの1本しかない

絶好調な田舎町。

 

 

 

この何もなさそうな町バンビエン。

 

 

 

なんでか欧米人たちがたっくさんいます。

 

 

 

ラオスで欧米人が集まると言えば

理由はアレしかないんじゃないかっていう・・・

 

 

 

察しの良い方はもう分かるかと思います。

 

 

 

バンビエンの町を歩いていたら

嫌がおうにも耳にする言葉。

 

 

 

トゥクトゥクのおいちゃんの声かけなんかは

東南アジア中、

どこに行ったってありますが、

 

 

バンビエンは

なんだか余計なものが付いてきます。

 

 

 

「そこのジャパニーズ!

 

トゥクトゥク?

 

タクシー?

 

ハッパ?」

 

 

 

というわけで、

 

バンビエンには

○麻がはびこってらっしゃるんですね・・・

 

 

 

 

昼間はぜんっぜん人がいない静かな町ですが

 

夜になると

いたるところで楽しそうな声が聞こえてきます。

 

 

 

もちろん、

私はノーサンクス。

 

 

 

そこに使うお金があるなら

お酒買います。

 

 

 

お酒は嗜好品を超えて命の水である。

 

 


これホント。

 

私の伯父さんは

身体のいたるところにガンを繰り返していて、

胃がほとんどないし、

固形物が食べられないんですが、

大好きな日本酒で栄養を摂っています。

 

本当に、命の水。

お酒ってすごいですよね。

 

 

 

日本語で声をかけてくる人がいるってことは

 

日本人にも利用者がいる

ってことでしょうけども、

 

ラオスでも○麻、違法なんでね。

 

 

 

行く人はその辺、

頭に入れておいてくださいね。

 

 

 

と、

そんな聞くだけで

危なっかしそうな町バンビエンですが、

 

私はめっちゃくちゃ気に入って

延泊してしまいました。

 

 

 

初日は

 

ベトナムからの

24時間国境越えバスでの

 

のど風邪を引きずっていたので

何もせず、

 

ひたすら宿にこもって

パソコン作業にふけっていたんですが、

 

 

そのあとは

自然とたわむれる毎日!

 

 

 

私の泊まった宿は

 

ウイスキーがタダで呑み放題

 

という気前の良さ。

 

 

 

バンビエンではそういう宿がちらほらあります。

 

 

 

その時点で天国のよう。

 

 

 

しかも、

メイン通りの喧噪から一歩入ったところなので

静かで安全。

 

 

↓↓ちなみに、ここです。

ヴァンヴィエン・バックパッカーホステル

 

 

 

ウイスキー消毒しつつ、

まる1日休んだ翌日。

 

 

 

宿でイオンの袋を壁にかけていたら

 

「日本人ですか?」

 

と声をかけてくれた

日本人女性がいました。

 

 

 

同年代くらいのハルノさん。

 

 

 

オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、

 

ネットでの通訳仕事などをしつつ

世界各国を旅行したり

しなかったり。

 

 

 

英語を使いたいのもあるらしく、

 

旅先で日本人と行動を共にすることは

あまりないとのことですが、

 

 

何の気の迷いか

”ブルーラグーン”という場所に誘ってくれたので

一緒に行くことにしました。

 

 

 

もちろん、

観光オンチな私は

バンビエンの見所なんて知らないので

行ってから感動しよう作戦。

 

 

 

(バンビエンに来たのも、

ダイトウ君が「良いらしいよ。」と教えてくれたから。

なのに、現地では

ダイトウ君たちと一緒に行動してない。笑)

 

 

メイン通りに自転車を借りに行きます。

 

 

 

通りのちょうど中心あたりに

レンタサイクル屋さんがありました。

 

 

 

今回もアユタヤのときと同じく

パスポートを預けるように言われたんですが、

 

姉からの教えを守って

デポジットなど他の方法がないかと

お願いしました。

 

 

 

受付の人も

パスポート断られると思ってなかったのか

若干困っていましたが、

 

 

クレジットカード(実はダミー)

okもらえました。

 

 

 

1日¥200くらいでバイクを借りれます。

 

 

 

行ってみたら分かるんですが、

道の状態的に

ちょっと割高でも

借りるのはマウンテンバイクの方がいいです。

 

 

 

無事借りれたら出発!!

 

 

途中で

なにしてんだか分からないトラックに出逢いました。

 

 

 

あれだ。

 

 

 

シンゴジラの口に

薬を突っ込むためのやつだ。

 

 

 

(カンボジアの学校で

皆と一緒にシンゴジラの映画を見た記憶。)

 

 

それはさておき、

 

レンタサイクル屋さんでもらった地図に従って

橋を渡ります。

 

 

 

橋は6000kip(約¥80)の

通行料が必要でした。

 

 

橋、ガッタガタ!!(笑)

 

 

 

車もバイクもガンガン通って行きます。

 

 

 

板から釘が出ているので

踏んでパンクさせないように注意が必要。

 

 

この川でも遊んでいる人が結構います。

 

 

橋を渡ると

 

「これじゃないよね?」

 

というくらい

狭い道が見えてきます。

 

 

 

地図的にはまっすぐ道なり。

 

 

 

でも

 

「これじゃないよね?」

 

と思って

近くのレストランをのぞくも・・・

 

 

 

だれも人いない!!!(笑)

 

 

 

田舎感すごい!!!

 

 

 

で、

近くにあった商店のおじちゃんに

 

「ブルーラグーン?」

 

と聞くと、

指差して教えてくれました。

 

 

結局、

橋を渡って右に折れた道。

 

 

 

地図、アテにならん。

 

 

 

そのまま自転車をこいで行きます。

 

 

 

そして次の角を曲がると、

 

 

うっっっはーーーーー!!!!!

 

 

 

大自然が

ドバーーーーーン!!!

と広がります。

 

 

草!

木!!

山!!!

空!!!!

 

 

水牛もいたりなんかして。

 

 

ヤギもいたりなんかして。

 

 

道沿いで

パイナップルを売ってたりなんかして。

 

 

子供たちが軒先で遊んでたり。

 

 

なんてのどかなんだ・・・

自転車が気持ちよすぎる・・・

 

 

看板の下にたむろする牛さん。

 

 

(途中で分かりづらい2又の道があるんですが、

ブルーラグーンは右側の道です。)

 

 

いい感じの水上レストラン。

 

 

自転車で30分強ほどで着きました!

 

 

 

ブルーラグーン!!

 

 

入場料10000kip(約¥130)を払って入って行きます。

 

 

 

バギーツアーで来ている人もたくさん。

特に韓国の人。

 

 

 

ラオスは韓国からの観光客が多いです。

 

 

おお〜〜〜!!!

 

本当にブルーラグーンだ!!!

 

 

 

水は澄んでないけど、

綺麗な青緑色をしています。

 

 

 

大人も子供も大はしゃぎ!!

 

 

魚!!いすぎ!!そしてデカイ(笑)

 

 

ターザンやったり。

 

 

木からダイブしたり。

 

 

 

私もやったんですが、

木の上から下を見るとめっちゃ高い!!!

 

 

 

怖かった・・・

 

 

 

ハルノさんが

あまりにいさぎよくダイブすることにビックリ。

 

 

 

水は結構冷たいので

身体を慣らしてから挑戦しましょう♪

 

 

一通り遊んで、

ごはんを食べて

(カルボナーラが存外、本格的でおいしかった。)

 

 

 

もと来た道を帰って行きます。

 

 

 

ちなみに私は水着がないので

軽い服で泳いでたんですが、

 

帰っている最中の

あっつい太陽のおかげでしっかり乾きました。

 

 

牛さん発見。

 

 

道を横断しております。

 

 

バギーが来たら

彼らなりの早足で避けています。

 

 

 

あくまで、彼らなりの。

 

 

「見過ぎじゃない?」

 

って、

お互いに思ってる状態。

 

 

かわいめのフレーメン。

 

 

 

たまらない表情ですね!!!(私的には。)

 

 

そして、

長い長い写真撮影の相手をしてくれた後、

 

皆して去って行きました。

 

 

い〜な〜〜。

こんなところで放牧されたい。

 

 

 

「来世は地元の農家の肥育牛がいいな。」

 

 

と思ったことがあったけど、

(見学に行ったら、環境がすごく良かった。)

 

 

 

バンビエンの牛でもいいな〜。

 

 

 

とかなんとか考えながら

また自転車をこぎ始めます。

 

 

バンビエン版ビートルズ。

 

 

服の干し方がワイルド。

 

 

バンビエンの中心地に戻ってきました。

 

 

 

ハルノさんが

 

「川沿いにいい感じのお店があるらしいから、

そこでビールを飲みましょう!」

 

と言ってくれたので、

川沿いを探して、行ってみることに。

 

 

狭い橋を渡って、

 

 

ここ。

“Smile Beach(スマイルビーチ)”というお店。

 

 

席はハンモック。

 

 

川で遊んでいる人も。

 

 

そんな自然たっぷりな景観を楽しみながら

 

ラオスビール”Beerlao”で乾杯。

 

 

 

暑い中、

川遊びして、

自転車こいで、

牛をながめて、

 

 

ハンモックで

ビール!!!

 

 

 

ラオス最高。

バンビエン最高。

 

 

 

そんな感じで1日が終了です。

 

 

 

次回はまたまた

自然とたわむれるアクティビティ

”チュービング”の様子♪

 

【ありがとうございます!!】

日本ブログ村のランキングが

ぐんぐん上がっております!!

先週まで300位台だったのが

22日現在で46位!!

それもこれも、

皆さんがぽちっと

応援してくれているおかげです!!!

やる気アップはもちろん、

ランキングが上がると

サイトへのアクセス数が増えます。

私のサイトを通じて、

世界中の動物たちの様子を

たくさんの人に知ってもらったり、

日本での動物の様子がどうなのか

考えるきっかけができたり・・・

そういった機会になってくれたら

嬉しいなと思います。

今後とも応援よろしくお願いします!!!

 


↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。