ラオスは

どこまで行っても大自然。

山や川に囲まれて

動物たちは

のびのびと暮らしている。

ラオスに流れる空気は

とてもゆっくりしていて、

人も動物もマイペース。

人間と動物との距離も近く、

動物たちは

あまり人間を怖れていなかった。

来世は

環境の良い地元農家の牛になりたい、

と思ったことがあったけど、

ラオスの牛も

いいかもしれない・・・

牛飼い一家が歩いてくのを横目で。

子牛も。近い。

横断中。

バイクが来た!

彼らなりに全力で避ける。

放牧場目指して。

自然と道ができている。

こんなところで暮らしたい。

山羊の親子。

お父さん山羊。

ルアンパバーン。

観光地の道路の真ん中で。

豚さん。

少し田舎に行くと

犬と豚が同じ感じで

道に放し飼いにされている。

ミックス。

鶏の親子。

バスの待合所にて。

袋の中は鶏さん。

若い夫婦の引っ越し荷物。

段ボールの中は鶏さん。

水牛と子供。

メコン川の支流を7時間。

川上り中の風景。

のんびり水牛さん。

ラオス最北の町

ポンサリーの市場にて。

コウモリ肉が売られていた。

鳥はペットでもあるらしい。

道の駅のレストラン。

ペットではない・・・かな・・・?