アンコール遺跡群の入場料は2017年から大幅値上げされてしまい

 

1日券$37

3日券$62

 

と、バックパッカーには大打撃なお値段です。

 

(もっと見たい方は7日券もありますが、一般の方は3日くらいが観光目安。)

 

 

その上、遺跡観光の一般的な手段であるトゥクトゥクチャーター。

 

小回りコースで$15

大回りコースで$20

 

これまた大打撃・・・

 

 

でも、カンボジアでアンコールワットを見ずに帰るなんて。

 

 

ビザ代がもったいない!!!

 

 

ということで、私は3日券を購入し

初日こそトゥクトゥクで行きましたが

 

2日目と3日目は

自転車で観光することにしました!!!

 

 

ただし、けっこうキツいので覚悟してください!!!

 

 

特に酷暑期は熱中症注意です!!!

 

アンコール遺跡群全体の地図。

今日はこの小回りコースを自転車で走ります。

こちらのサイトからダウンロードできます。

 

 

それでは早速!

 

1日券vs3日券

アンコールワットを訪れる際、

1日券にしようか、3日券にしようか

かなり迷うところだと思います。

 

 

”とりあえずアンコールワットとアンコールトムに行ければいい。”

 

 

という方は、1日券を選びましょう。

 

自転車を使っても、トゥクトゥクを使っても

1日券があれば回れます。

 

 

”アンコールワットの朝日が見たい。他の遺跡も見ていたい。”

 

 

という方は、3日券を選びましょう。

 

 

アンコールワットは、遺跡の背面から日が昇るので

昼まではずっと逆光状態です。

 

 

朝日を見て、内部をゆっくり見て回って外に出ても

まだ逆光なので

順光の遺跡は見れないですし、

ダイナミックな写真は撮れません・・・

 

 

また、シェムリアップの町中に

それぞれ特色の違う遺跡が点々としていて、

これらを回るには1日ではさすがに足りないです。

 

 

シェムリアップの東に位置する

アンコール遺跡群最古の”ロリュオス遺跡群”。

 

 

こちらも若干遠いですがおすすめです!!

 

 

また、郊外にある”ベンメリア”

最近、人気急上昇中で評判が良いようです!

 

トゥクトゥクvs自転車

ブログにも書いたように、

私は初日のみトゥクトゥクで

あとは自転車で自力で回りました。

 

 

初日をトゥクトゥクにしたのは

友人の誘いもありますが、なにより

 

観光都市・シェムリアップは

トゥクトゥクを使わないとチケットすら買えない

という仕組み(策略?)があるからです!!

 

 

実際、チケットを買わないといけない初日から自転車で行くことは

 

「どうせ迷子になって帰ってくるから。」

 

とのことで

ホテルの人もオススメしないことが多いようですし、

 

宿で会った方も、

チケット売り場が分からず迷子になって、

結局あと2分のところで入場できないという残念な結果になったそうです。

 

 

1日券を買っていたために、再チャレンジもできず・・・

 

 

私も実際に行ってみて、

 

「これ、初シェムリの人には厳しーわー。」

 

と感じるチケット売り場の立地でした。

 

 

アンコール遺跡群の節約見学コース

【1日券($37)】

~朝日が見たい方~

トゥクトゥクで大回りコース

トゥクトゥクチャーター$20+早朝費用は別途交渉(もしくはホテルで予約)

 

 

~朝は無理せずゆっくり見たい方~

トゥクトゥクで大回りコース

トゥクトゥクチャーター$20

 

 

~ちょっと疲れるけど最安値~

自転車で小回りコース(ただし、朝日を見るのは困難。)

レンタサイクル$2~3

~疲れたくないけど、節約したい方~

E-Bikeで大回りコース

E-Bikeレンタル$8~15

 

 

 

【3日券($67)】

~節約したいし、迷子が怖い方~←私はこのコース。

1日目はトゥクトゥクで小回りコースをさらっと見学。$15

2日目は自転車。朝日を見て、アンコールワット&アンコールトム周辺遺跡をマイペースに見学。$2~3

3日目も自転車。ロリュオス遺跡群見学。$2~3

 

 

~トゥクトゥクは使いたくない方~

ずっと自転車!1日$2~3

1日目の午前中にチケット購入し、昼からアンコールワットをゆっくり見学。

2日目はアンコールワットの朝日を見て、アンコールトムと周辺遺跡を見学。

3日目はロリュオス遺跡群見学。

 

 

~徹底的に見たい方~

トゥクトゥクがっつりチャーター!1日$15~

(値段は交渉次第で安くなるかも!?もしくはホテルで予約。)

1日目にアンコールワット周辺大回りコース。

2日目にアンコールワットの朝日&ゆっくり見学&ロリュオス遺跡群。

 

 

3日目にバンテアイ・スレイやベンメリアなど郊外の遺跡見学。

 

(バンテアイ・スレイでは途中に地雷博物館もあります。必見。)

 

 

私はこれで観光した!
とにかく節約しつつ楽しみたい方へ!!
自転車でのアンコールワット見学のススメ。

私は

せっかく来たからにはがっつり見たい!

でもお金がない!!

 

 

ということで、

その両方を叶えるために体力を支払いました。

 

(普段、運動してこなかった私が、食あたりで絶食しても回れたから、やる気さえあれば案外大丈夫だと思います。

熱中症には注意。)

 

 

1日目はチケット売り場が分かりづらいのと、

アンコールワットの場所を覚えるためにもトゥクトゥクで回りました。

 

 

なので、2日目からの解説です。

 

 

宿で自転車を手配してもらえる場合もありますが

1日$3~10が一般的。

 

 

少しでも安く、ということで

私はこちらの自転車屋さんを利用させてもらいました。

ブティックドミトリー高知家さんの2軒隣です。

ちなみにこちらの宿のコスパ、すごいです。

シェムリアップでは7日間泊まらせてもらいました。)

 

 

24時間で$2(約¥200)。

 

 

朝日を見るために、前日の夜から借りても$2。

(営業時間的に朝日を見る場合は当日レンタル不可。)

 

 

オートバイは不安だけど、自転車は疲れるかな・・・

 

という方にはElectric Bike(通称E-Bike)が良いようです。

 

 

自転車に乗る感覚で運転できるそうな。

 

 

季節にもよりますが、

天気予報で翌日の日の出時間や天候をチェックし

当日は4時半頃には宿を出ましょう。

(iPhoneの天気ならすぐ調べられるので便利。)

 

 

実際に、アンコールワットについて、

日の出スポット前まではまるっと1時間くらいかかります。

 

 

宿を出たら、

オールドタウン、パブストリートから北に伸びる

大きな道路をひたすら北へ、道なりに進みます。

 

上の四角いのがアンコールワット。

下の矢印がオールドタウンやパブストリートのあるあたり。

右の赤いマークが新しいチケット売り場です。

“Bayon Information Center”のある通りを進むのが最短ルートです。

 

Wi-Fiのないところで地図を見る方法はこちら

この方法なら自分の現在地も分かります。

 

 

途中でトゥクトゥクたちが追い抜いて行くので

それを目安に進んでいきましょう。

 

 

東西に伸びる幹線道を

国道6号線も横切って

そのまま北へ進みます。

 

 

20~30分ほどこぐと

右手が林になり

そのうち森に入っていきます。

 

(道路は舗装されているのでご安心を。)

 

 

そこもまっすぐ。

 

 

トゥクトゥクが走っていれば間違いないです。

 

 

まっすぐまっすぐ。

 

 

「もうそろそろかな~」

と飽き始めた頃に

トゥクトゥクやバスが一時停車している場所が見えてきます。

 

 

人が立っていたら

そこがチケットチェックポイント。

 

 

チケットを見せて、2股に分かれる道を左に進みます。

(これもトゥクトゥクを目印にすればok)

 

 

そのまま道なりに進むと左手に大きな駐車場が見え

その後右手に屋台などのお店が見えてきます。

 

 

そこを右に曲がりしばらく進むと

”ここから徒歩または自転車”

という車止めがあるので

そのまま入っていきます。

 

 

すると、もうそこは

アンコールワットの西参道!!

 

 

入口でチケットを見せて

西参道を進み、門をくぐればあの景色が見れます!!!

 

 

左右の池(乾期は左側のみ)では池に写ったシルエットも見れます。

 

 

朝日を観賞したら

周辺遺跡をそれぞれマイペースに回ります。

 

 

アンコールワット

 

アンコールトムのバイヨン、バプーオン、ピミアナカス、象のテラス、ライ王のテラス

 

トマノン、チャウ・サイ・デボータ

 

タ・ケウ

 

タ・プローム(おすすめ!!!)

 

バンテアイ・クデイ、スラ・スラン

 

 

これで2日目は終了。

(走行距離約35kmくらい?)

 

 

 

3日目も、もう一度朝日が見たくて早朝に出発。

 

 

アンコールワットで朝日を見た後、

アンコール遺跡群最古遺跡

”ロリュオス遺跡群”を見学に行きました。

 

 

これが、遠い遠い!!!

(往復35kmくらい。私はアンコールワットにも行ったので多分43kmくらい?マラソン!笑)

 

 

ロレイ

 

プリア・コー

 

バコン(おすすめ!!!)

 

 

がっつり堪能した3日間でした!

 

 

私は運良く現地でガイド本をもらえたので、

それを見ながら行きました。


地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2017~2018

 

遺跡を見学する前は、絶対に予習しておいた方がいいです!!!

 

ただながめているより

3倍くらいに楽しめます!!!

 

本当にもらえて良かった!!

 

この本をもらえた2日目以降、見え方が変わりました。

 

 

それぞれの遺跡に着いて、

日陰で読んで、

遺跡に登って、

またゆっくり読んで。

 

 

楽しかったです。

 

 

電子書籍が軽くていいのですが、

持ち歩くならカンボジアの治安的には紙の本をおすすめします。

 

 

そこそこ大変ですが、

自転車でも回れないことはないので

ひたすら節約したい方は自転車をお勧めします。


↓↓やる気スイッチ。

ポチッと押してもらえると

励みになります!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村