皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

世界一周動物写真展に向けて、

仕事終わりや休みの日も

何かしらやってる今日この頃です。

 

 

 

 

 

と言うほど、大したことはしてないんですけども。

 

 

 

 

 

今日は帰国して約7ヶ月にして、

ようやくWiFiの無い環境でも

オンラインになれた記念日です。

 

 

 

 

 

タイで買ったスマホ、

日本のSIMを受け付けてくれてなかったんですよ、

今まで。

 

 

 

 

 

気分転換(?)に、

世界一周中のことをブログ書いて一息つきます。

 

 

 

 

 

というか、ブログ上だと

まだペルーからボリビアに

移ったばかりなんですね・・・

 

 

 

 

 

世界一周中の記録が

まだまだ追いついておりません。

 

 

 

↓↓世界一周動物写真展のプロジェクトはこちら。クラウドファンディングの募集閉め切り間近です!

人と動物の本当の意味での共生とは?世界一周犬猫の写真展を開催したい!

 

 

 

 

 

ということで今日は

ペルーのプーノからボリビアに陸路入国し、

 

 

コパカバーナとラパスを経由して

ウユニへと

バス移動したときの話をまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

ラパス・ウユニ間は

”Trans Omar(トランスオマール)”

というバス会社をネットで予約しました。

 

 

 

 

 

このルートを使われる方は多いと思うので、参考になれば・・・

 

 

 

↓↓プーノからコパカバーナまでは以前のブログを読んでもらうと詳細が分かります。

ペルーのプーノからボリビアのラパス経由でウユニへ。24時間バス移動。

 

 

目次
1.プーノからコパカバーナ

2.コパカバーナからラパス

3.ラパスからウユニ
4.ウユニの宿探し
5.ウユニ飯

 

 

↓↓今までのペルーのお話はこちら。

【ペルー・プーノ】安宿情報と島巡りツアー。タキーレ島に行きたかったのに・・・

【クスコからプーノへ】クルス・デル・スールでバス移動。最安値で予約する方法。

【世界遺産都市クスコ】歩いて行ける観光スポットへ。街歩きと本日のペルー料理。

 

 

1.プーノからコパカバーナ

 

バスは前日に予約したのですが・・・

すみません・・・

 

 

 

チケットの控えも全部車内で回収されてしまい、会社名を忘れました・・・

 

 

 

 

 

プーノのバスセンター(というか、ペルーはどこでも?)は治安が悪いと聞いたので

 

 

乗る直前以外はカメラを出さずじまいだったんです。

 

 

 

 

 

覚えているのは客の多かった”Tour PERU”では無く、バスセンターの端にあるお店。

 

 

 

 

 

コパカバーナ経由のラパス行きで

35ソル(約¥1200)と、

tour PERUより10ソルほど安かったので即決しました。

 

 

 

 

 

当日は早朝7時半のバスだったので、タクシーでバスセンターへ。

 

 

 

 

 

バスセンターの中央あたりにある窓口で

バスセンター使用料(?)として

1.5ソル(約¥50)を支払い、

 

 

バスチケットにシールを貼ってもらったら、

バス乗り場に入れます。

 

 

(このシールが無いと、入口に座ってるおばちゃんに止められます。)

 

 

3〜4時間くらいの距離ですが、ちゃんとセミカマ(それなりのリクライニングと足置きのある席)のバスでした。

 

 

 

バスに乗る前に飲み物のサービスもありました。

ペルーのバスは安くてもクオリティが良いです。

 

 

出国カードが配られるので、バスの中で記入。

 

 

席は左側がオススメです。

 

 

 

晴れていたら真っ青なチチカカ湖を見ながら快適なバス旅!!

 

 

雄大なチチカカ湖と

牧歌的な風景を見ながら3時間半。

 

 

 

 

 

国境の手前の街の換金所の前でバスが停まってくれます。

 

 

 

ここでボリビアのお金を換金します。

入国の時や、この後のボート移動(笑)に必要です。

 

 

 

 

 

2018年2月現在でこの換金所のレートは1ソルあたり2.05ボリでしたが、

 

 

ちゃんと計算しないと最初は2.00ボリ分しか渡してくれませんでした。

 

 

 

(ネットで調べた正規レートも2.1ボリだったので、そんなに高くない・・・ということでペルーの残りのお金を全部代えちゃいました。)

 

 

 

 

 

バスからの客がひっきりなしに来るので忙しいのですが、

 

人波に負けず目の前で電卓で打ち直して、

 

 

「コレ違うくない?」

 

 

 

というアピールをしたら

ちゃんと差額を渡してくれました。

 

 

 

 

 

油断大敵。

主張大事。

 

 

 

国境に到着です。

 

 

 

貴重品を持ってバスを降りたら

人の流れに任せて出国審査の建物へ。

 

 

出国審査が終わったら、遠くに見える国境の門までテクテク。

 

 

手前に有名な(?)コレがあるので、ワンコと一緒に記念撮影。

 

 

ボリビアに入国しました。

 

 

 

国は違えど、ちょっと歩いたくらいじゃ景色も建物も変わりません。

 

 

左手にボリビア側の入国審査会場があります。

 

 

 

 

 

審査は大したことはなく、すぐスタンプをもらえました。

 

 

 

 

 

トイレもここにあるのですが、のんびりしてるとバスに置いてかれる事件が多発しているようなので、

 

 

さくっと入国審査を済ませて、さくっとトイレに行ってしまうことをオススメします。

 

 

(ていうか、バスの出発前に人数確認してほしい・・・)

 

 

 

 

 

入国審査会場の前のナッツ売りのおばあちゃんは、豪快に売り物をむさぼっていました。

 

 

 

 

 

そして、ナッツの殻は周りに投げ捨てます。

これが南米流。

 

 

自由に国境を行き来するワンコたち。

 

 

ペルーの山間からボリビアに入ったところで、人の顔はあまり変わらないし、女性の格好もやっぱりチョリータです。

 

 

 

 

 

バスもチェックがあるようで、

ちょっと遅れて国境を越えて来ました。

 

 

 

 

 

国境から経由地コパカバーナまではすぐでした。

 

 

コパカバーナに到着。

 

 

 

ここでバスを乗り換えるのですが、

スムーズに行けば1時間ほどの隙間時間ができます。

 

 

 

※ペルーとボリビアは1時間の時差があり、2時間余裕があるように見えて、実は1時間くらいしかないので要注意!!

 

 

 

 

2.コパカバーナからラパス

 

コパカバーナでの隙間時間はチチカカ湖畔に行ってみました。

 

 

 

綺麗すぎる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖畔にはたくさんのレストランと屋台の間みたいなお店が並んでて、

 

 

どこでもチチカカ湖のマスが食べられます。

 

 

 

 

 

大体どこも同じようなメニューなので、ここはあえて混んでいないところにしました。

 

 

 

 

 

バスに乗り遅れるのも嫌だし、すぐに料理が出て来そうなお店ということで・・・

 

 

 

 

 

普段は、地元民向けのお店で、

地元民がたくさんいる所がおいしそうだから、

そこを選ぶのがポイントだと思ってます。

 

 

 

まあ、それでもハズレることもあるんですけど。(笑)

 

 

こんな素敵な景色を見ながら・・・

 

 

特大のマス!!!

 

 

 

 

 

これ、プーノのお高めレストランで食べたのよりおいしかった!!!

 

 

 

 

 

揚げた大きなマスと、ご飯とサラダと、ポテトで

25ボリ(約¥390)。

 

 

 

 

 

最初、スペイン語で15ボリと言っているように聞こえたのですが、25ボリだったんですよね。

 

 

 

 

 

ボラれたのか、何なのか分かりませんが、

 

 

「15ボリじゃ安すぎる!!チップ入れて20ボリ渡そう!!」

 

 

と食べながら思っていたくらいなので、私的には不服ではないんですが・・・

 

 

 

 

 

不安な方は先に紙に書いて確認しておくことをオススメします。

 

 

食事を終えてバスを乗り換えて、またチチカカ湖を見ながらのしばらく走ります。

 

 

 

 

 

ここからはフツーの座席狭めなバスです。

ペルーとボリビアではバスクオリティに差があるようです・・・

 

 

 

 

 

1時間走ったか走らないかくらいのところで、バスを一旦降ろされます。

 

 

 

 

 

目の前にはチチカカ湖。

 

 

乗客全員がバスを降りると、バスは木の板を張っただけのような船に乗っちゃいます。

 

 

 

 

 

そう、対岸は見えているけど、橋が架けられていないので、車も船で運ばれるんですね!!

 

 

ところで、人は・・・??

 

 

人波に任せていると、2ボリ(約¥30)でチケットを買えます。

 

 

これで、人用のボートに乗って対岸へ。

 

 

 

トイレは渡ってからの方がいいよ、とのことなのでそこで行きました。

 

 

 

トイレ使用料は1ボリ(約¥15)。

 

 

バスがチチカカ湖を渡ります。

なんかシュール・・・

 

 

 

 

 

ボロッボロの船がずっと使われているのですが、橋を架ける気もさらさら感じられません。

 

 

 

 

 

ずっと昔からここには船渡しの仕事があって、これからもずっと続いていくんだろうな・・・

 

 

 

と感じるのんびりした風景でした。

 

 

 

 

 

 

ボートで対岸に渡って、

置いていかれないようささっとトイレを済ませ、

降り場から50mほど右手に歩いたところでバスが迎えに来ました。

 

 

 

 

 

乗り込んで、しばらくぼーっとしていたらいつの間にか寝てしまっていました。

(もちろん、カバンはロックをかけて抱っこしたまま。)

 

 

目が覚めて外を見ると、ロープウェイがまず目に入りました。

 

 

 

 

 

「なんでロープウェイ??」

 

 

 

と、ぼーっと考えていたら、

いつの間にやらラパスに到着していたようです。

 

 

 

 

 

ラパスは電車や地下鉄の代わりに

ロープウェイが公共交通機関になっているようです。

 

 

 

すり鉢状の地形に合わせた交通手段。

すごいですね!!

 

 

世界一標高の高い事実上の首都。

らしいです。

 

 

 

 

 

そんなわけで、遠くの山は雪を被っています。

この時期、南米は夏のはずなんですが・・・

 

 

 

 

 

事実上てなに?という感じですが、

憲法上の首都はスクレというところで、

でも実際に首都として機能しているのはラパス、

というワケワカメな話らしいです。

 

 

落ち着いた色合いのチョリータ姿のお二人。

 

 

 

都会に来て、なんとなしチョリータファッションも洗練された感じがします。

 

 

ラパス車多い・・・

ラパスに入ってからバスターミナルまでが遠い・・・

 

 

高速道路のような有料道もあるんですね。

さすが首都!!

 

 

でも、道はガタガタです。

 

 

 

 

 

これで金取るんかい!?

 

 

 

と思っちゃうガタガタっぷりですが、

 

 

ほとんど動かなくなる下道を通るよりは何倍もマシなんでしょう。

 

 

ちなみに、

バスの中だからよゆーでカメラを出してぱしゃぱしゃ撮っていますが、

 

 

このあたりの、ラパスの中でも高いところにある地域は治安が悪いらしいです。

 

 

 

 

 

チョリータ姿のおばちゃんたちがプロレスをする、

おばプロというのが地元民にも観光客にも人気らしいのですが、

 

 

こういった治安のよろしくない所に会場があるらしいので、行かれる方は気をつけてくださいね。

 

 

3.ラパスからウユニ

 

 

そんなわけでラパスのバスターミナルに到着です。

 

 

 

バスターミナル内ですら犯罪の宝庫らしいので、細心の注意を払いつつウロウロ。

 

 

 

 

 

とりあえず、人気の少ないところには寄り付かない。

を鉄則に。

 

 

 

 

 

無事、ウユニ行きのチケットを予約していたOmarのバス会社カウンターを見つけ、予約完了。

 

 

 

 

 

ネット予約あるある?なのか、

ダブルブッキングしていて時間が30分ほど違うバスになりましたが、

まあ、乗れるのでよしとします。

 

 

(受付は端っこで分かり辛いので、インフォメーションで聞くといいです。)

 

 

 

 

 

そんなわけで待ち時間の間、バスターミナルの中にあるお店で、

 

 

字は読めないけどスタンダードっぽい?ものを頼んでみたら、

 

 

ハンバーガーみたいのを作ってくれました。

 

 

 

存外美味しかったです。

 

 

そのお店で仲良くなったお兄さん2人。

 

 

 

うちひとりの妹さんだかが日本で働いているそうです。

 

 

 

 

 

カタコトの英語と、

私のほぼ知らないスペイン語と、

スマホの翻訳機能を使って、

 

 

意味なんて半分くらいしか通じてないろうに、結構盛り上がりしました。

 

 

さて、バス移動です。

シートはしっかり倒せるセミカマタイプ。

快適。寝れます。

 

 

でも寝ちゃうと荷物なくなるので、ココはしっかり荷物を施錠。

 

 

 

↓↓私の完璧すぎるほどのセキュリティは持ち物リストを参考にしてください。

【世界一周の持ち物】全て公開!これさえ見てれば全てそろう!!

 

 

ラパス→ウユニルートでのバス内盗難は

よく耳にする話なので

本当に気をつけてくださいね!

 

 

 

同じバックパッカーでもやっちゃう人いますからね!!

 

 

 

そんなわけで標高4000mを越える道のりをバスは進みます。

 

 

 

富士山より高いんです。

 

 

 

 

 

この高さまで来てしばらく経つから

今更高山病にはならないだろうけど、

やっぱり数字だけみると恐ろしいですね。

 

 

 

 

 

でも、本当にたくさんの人が普通に暮らしてるんです。

 

 

 

人間ってすごいな。

 

  

 

すり鉢状になっているラパスの夜景は

とても綺麗と聞いていました。

 

 

 

 

 

これを見るために治安のよくない地域に足を踏み入れる観光客の話も聞きますが、

もちろん私にはそんな勇気はござんせんので。

 

 

 

バスからもかなり綺麗な夜景が見れたので満足です。

 

4.ウユニの宿探し

 

ウユニの町にはまだ日の昇る前の早朝に着きます。

 

 

 

宿のネット予約があまりできないウユニでは、

宿が開くまで待つしかない状況。

 

 

 

 

 

ダメ元で何件か歩いてみたけど、

やっぱり

 

 

「まだ受付時間じゃないし、今日ベットが空くかも分からない。」

 

 

という返事。

 

 

 

 

 

”最高の景色”を見るまで、

天候次第で何泊するか決めていない人も多いウユニでは、

 

 

”今日誰がチェックアウトするのか”

も分からないようです。

 

 

宿を見つけられず、

高地で寒い中ウロウロする人々を待ち構えるように、

カフェなどが早朝営業しています。

 

 

 

 

 

ここで、ボリビアの物価からしたら

ややお高めなお茶とパンのセットを買って

宿のベットが空き始める9時前まで待ちます。

 

 

がしかし、雨季のウユニは日本や韓国を始めとしたアジア系観光客が多すぎて。

 

 

 

有名宿はどこも満杯。

 

 

 

 

 

仕方なく、”Cory Wasy”という宿が空いていたのでチェックイン。

交渉して1泊75ボリ。(約¥1160)

 

 

でも綺麗な久しぶりの個室でのんびりできました。

 

 

 

ただ、シャワーのお湯が安定しなくて、寒いウユニ2月はちょっと辛かった・・・

 

 

 

 

 

この後はWara Del Sorという日本人に有名なお宿に移って、しばらく滞在しました。

 

 

 

ネットは弱めですが、オーナーさんが素敵で居心地の良い宿でした。

 

 

ちょうど南米のお祭時期に行ったので、

プーノの時と同じく、

楽器隊の演奏が道ばたであったり。

 

 

 

爆音と人ごみの中を悠々闊歩するワンコ。

 

 

 

5.ウユニ飯

 

 

 

 

   

 

ウユニでのご飯は野菜食べ放題らしいバーベキュー屋さんによく行きました。

 

 

 

 

 

18ボリ(約¥280)で大きいリャマ肉とパスタまたはごはんがついて来て、

 

 

更にサラダは食べ放題!!

 

 

 

↓↓このあたりに何件かBBQ屋さんが並んでます。

 

 

 

 

 

お肉は店内に豪快に置いてあります。

有り難く頂きます。

 

 

 

 

生野菜をモリモリ食べられる機会は

そう多くないので本当に有り難い!!

 

 

メインのリャマ肉。

絶品です。

 

 

宿では自前のトラベルクッカーでお茶やコーヒーを飲んだりして。

 

 

Wara Del Sorの宿には、自炊可能なキッチンがあるので、基本はそこでご飯を作ってました。

 

 

(ライターかマッチが無いと、コンロは自動点火できないので注意!あと、調理後のガスの出っぱなしにも要注意!!)

 

 

 

ちなみに材料は↓↓ここの市場で買えます。

 

 

 

ドローカルな市場ですが、パンは激安。

野菜や卵、米を買って自炊してました。

 

 

ちなみに、ちなみに。

 

 

 

ここの市場の裏にある屋台の

リャマ丼が安くてめっちゃおいしいんですが、

 

 

それを連日食べた結果、

明らかに食中毒みたいな症状で

トイレから出られなくなったんで、

お腹弱い人は気をつけてくださいね!!

 

 

 

それではまた。

 

 

 

まだまだ南米旅は続きがあるので

機を見て行進していきます。

 


 

↓↓応援スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。