カタール・ドーハに

4泊5日。

 

 

 

 

 

がっつり観光して堪能し、

 

次の目的地

ギリシャを目指します。

 

 

 

↓↓↓ドーハ観光の様子については

前回までのブログをご覧ください。

 

カタール・ドーハをがっつり観光!世界一退屈な街って嘘だと思った。

カタール・ドーハをがっつり観光!ラクダ市場ってどんなとこ!?

本当は”平和な宗教”イスラムの文化を詳しく知りたい。

 

 

 

 

 

フライト当日。

 

 

バスで

ドーハのハマッド国際空港へ。

 

 

 

 

 

ポストドバイの

ハブ空港として売り出してるし

 

 

忙しい空港なんだろうな~

 

 

と思いながら

出発フロアへ向かうも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人がいない!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

国交断絶の影響でしょうか、

 

フライトの本数は

そこそこあるのに

 

 

 

とにかく人がいません。

 

 

 

 

 

チェックインカウンターも

たくさん開いているのに

 

 

並んでいる人はおらず.

 

 

 

がら空き。

 

 

 

 

 

出国審査も保安検査も、

ちらほらとしか人がいません。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

 

さすが気前の良い国ドーハ。

 

 

機内持ち込み用の

液体物を入れる

 

 

丈夫なチャック袋が

フリーで用意されています。

 

 

 

 

 

今まで気にしたことが

なかったのですが、

 

 

あまりにちゃんとした

チャック袋だったので

 

 

どうせならと

1枚

使わせてもらうことにしました。

 

 

 

(手ピカジェルって

危険物にあたりそうですけど・・・)

 

 

そんなわけで

フライトの3時間半前に

空港に着いて

 

 

保安検査を通るまでに

30分もかからず。

 

 

 

 

 

 

 

やったーー!!

 

 

たっぷりラウンジで

のんびりできるぞ~~!!!

 

 

ハマッド国際空港の

出発ロビーのど真ん中には

 

 

なんだか分からない

黄色いでかいやつがいます。

 

 

なんだか

哀愁が漂う表情・・・

 

 

車の展示も

高級感ありすぎ。

 

 

 

 

 

でも

あまり人がいないのでヒマそう。

 

 

 

 

 

 

 

早速

プライオリティパスが使える

ラウンジへ行ってみたのですが、

 

 

ちょうど

メンテナンス時間だったらしく、

 

 

代わりに

ファーストクラスラウンジ(!!)

の臨時パスを

発行してくれました。

 

 

(うっかり望遠レンズで

ピントが合ってない・・・)

 

 

 

 

 

 

 

ぺかぺかで

きれーなラウンジ。

 

 

(そして、ラウンジの写真も撮り忘れるという・・・)

 

 

 

 

 

ずっと自炊だったし、

 

 

中東系ごはんを

期待したのですが、

 

 

ヨーロピアンフードが大半。

 

 

でも、

ごはんのクオリティが高すぎて!!

 

 

 

 

 

カネモッティーのみしか

いなそうな

 

 

やっぱりバチガイの

ラウンジで

 

 

がっつくのも

気が引けるんですが、

 

 

 

フライトの日のごはんは

ラウンジ飯と

機内食を頼りにしているので

 

 

ここは

遠慮なくおかわりします。

 

 

 

 

 

イスラム国家だし、

期待はしていなかったのですが

 

 

なんと、

お酒も頼めば出てきます。

 

 

 

 

 

搭乗時間が近くなったので

ゲートへ。

 

 

 

 

 

 

がしかし、

 

 

 

ゲート前にも

人があまりいない・・・

 

 

 

 

 

「あれ?遅延してるのかな??」

 

 

 

「ゲート変更があったのかな?」

 

 

 

と思って

 

 

何度か電光掲示板を

確認するも、

 

 

 

遅延も変更もなく。

 

 

 

 

 

しばらく待っても

大して人は増えず。

 

 

 

 

 

多いのは

中東系と中国系の人たち。

 

 

 

 

 

そして、

そのままの人数で搭乗開始。

 

 

 

 

 

やっぱりカタールの空港は

利用者が減っているんでしょうね・・・

 

 

 

 

 

結局機内でも

3人席に私1人でした。

 

 

 

 

 

でも、

空港も機内も

サービスは花丸◎

 



 

離陸してしばらくして

まっっっさおな海の中に

 

人工島のような島が

見えて来ました。

 

 

 

 

 

緑が全く無い島に

灰色の工場のような施設。

 

 

なんだろう・・・

 

 

 

石油とか

天然ガスとかかな・・・?

 

 

 

(中東のイメージがこれしかない。)

 

 

 

 

お決まりの映画鑑賞。

 

 

 

 

 

今回は

邦画を選んでみました。

 

 

 

 

 

”本能寺ホテル”

 

 

 

 

 

織田信長の時代に

綾瀬はるかが

タイムスリップしちゃう話。

 

 

 

 

 

こういう漫画があったな~

 

 

と思いつつ、

 

懐かしい(?)

日本の風景を見ていました。

 

 

”日本に来るなら、

東京より京都がいいよ。”

 

 

 

と、勝手に

言いふらしている私。

 

 

 

 

 

結局、

人が多くて高いのは

変わらないんですけどね。

 

 

 

雰囲気的に。

外国人が好きそーかなーと。

 

 

 

 

 

 

 

映画が終わったので

モニターを色々といじっていたら

こんな画面が出て来ました。

 

 

メッカの方向と

距離を教えてくれる画面。

 

 

 

 

 

もしかして、

 

飛行機の中でも

お祈りするのかな・・・

 

 

 

 

 

空港のラウンジでは

私が座っている方に向かって

 

 

3人並んでお祈りが始まって、

 

 

 

目の前で

お酒飲んでしまってる・・・

 

 

どうしよう・・・

 

 

 

と思ったんですが。

 

 

 

(イスラム教では飲酒は基本ダメ。)

 

 

 

 

 

もし

機内でお祈りするとして、

 

 

シートベルトサインが

点いていたら

どうするんだろう・・・

 

 

 

 

 

お祈りタイムの

フライトは避けるんだとか

何だとか

 

 

聞いたことはあるけど、

 

 

場所によっては

フライトって

そうそう調整効かないような。

 

 

 

 

 

ラウンジで

お祈りしていた1人が

 

 

あまりにかっぷくが良すぎて

かがむことができずに

 

 

イスに座ったまま

お祈りしていたんですが、

 

 

方角だけは守っていました。

 

 

カタールからギリシャへの航路は

綺麗な曲線ではなく

なんだかいびつ。

 

 

 

 

 

 

 

”カタールの飛行機は

私の国の上を通らないで”

 

 

 

 

 

と言われている国を

がんばって避けているようです。

 

 

おかげで

トルコの雄大な景色を見ながらの

フライト。

 

 

ゴツゴツした岩山に

大きな河川。

 

 

 

もう、絶景すぎて

目が離せなくなります。

 

 

 

 

 

そんな

自然に隔離されたような

場所でも

 

 

よくよく目を凝らすと、

 

 

家が点々としていたり、

 

耕されてるのか

色の違う区画があったり、

 

村があったりします。

 

 

 

 

 

人間ってすごいな〜〜・・・

 

 

そうこうしていたら

エーゲ海が見えて来て・・・

 

 

 

 

ギリシャのアテネに到着。

 

 

 

 

 

 

空港を出て

右に向かって歩いたところに

バス停があり、

 

 

ここから宿の多い

 

Syntagma Square

(シンタグマスクエア)までの

 

直通バス(X95番バス)

に乗り込みます。

 

 

カタールには

私以外いなかった

バックパッカー。

 

 

 

久しぶりに見かけて

ちょっと安心。(笑)

 

 

1時間に3~4本ずつ、

遅い時間でも運行しているので

とても便利!

 

 

 

 

 

メトロやタクシーに比べ

安いらしいんですが、

 

 

それでも6ユーロする・・・

(約¥780)

 

 

窓口でチケットを買って、

 

 

 

バスに乗ったら

必ず刻印(もしくは機械にピっ!と)

しないと、

 

 

旅行者でも

容赦なく罰金が

科せられることがあるんだそうな。

 

 

チケットのデザインは

かわいい(^^)

 

 

いよいよギリシャ。

 

 

 

これまた歴史の深い国。

 

 

 

 

 

ついにヨーロッパに突入です。

 

 

 

 

 

物価が・・・

 

 

財布の悲鳴が・・・

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

大好きなアジアの

カオスな雰囲気から

かけ離れてしまうのが寂しい・・・

 

 

 

 

 

インドに帰りたい・・・

 

 

ラオスでもいい・・・

 

 

 

と思っていたんですが、

 

 

やっぱり来てみると

楽しいこともたくさんです。

 

 

 

 

 

次回はアテネ歩き♪

 


 

↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。